ニッキン FITフォーラム: fit。毎年、10月に東京で開催する日本最大の金融ITフェア「FIT」(金融国際情報技術展)のセミナー部門を独立、全国主要都市で展開している金融機関向けイベントです

Home > FIT東京フォーラム

FIT東京フォーラム・サイバーセキュリティセミナー

テーマ: サイバーセキュリティセミナー
 ~対策は万全ですか?深刻化する前にできること~
開催趣旨:  5月13日、ランサムウェアによる世界規模の感染被害が明らかになり、金融界にも大きな衝撃が走りました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催も見据えて、攻撃の増加も見込まれます。
 そうしたなか金融庁では、昨年10月に初めて行ったセキュリティ演習を「今年はより実効性の高い内容で実施する」としており、金融機関にはさらなるサイバー攻撃への対策強化が求められています。そこで、深刻化する攻撃を防ぐために必要な新製品・ソリューションについて金融事例を交えて紹介します。
日時 : 2017年7月11日(火)10:00~16:30(9:30受付開始)
会場 : 東京會舘LEVEL XXI (レベル21)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル 21FMAP
定員 : 60人(受付順・事前登録制、受講無料)
受講資格 : 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません。
協賛 : ネットワークバリューコンポネンツ、エンカレッジ・テクノロジ、
インターネットイニシアティブ、エムオーテックス、エントラストジャパン
(講演順)

申し込みはこちら



セミナースケジュール

内容講師名

Session 1
10:00~11:00

侵入が前提時代の最善策はこれだ! インシデントレスポンスの実践方法

 日々ずる賢くなっていく攻撃手法に、もはや脅威を完全に止めることはできません。このような状況の中で考えるべきことは、インシデントが発生した際にいかに早期に検知、対応することができるかです。それによって、自社へのダメージを最小限に抑えることができます。
 自社とその価値を守るために何をし、何を把握しているべきなのでしょうか。インシデントレスポンスを再考しましょう。

(株)ネットワークバリューコンポネンツ
エンジニアリング部
第1グループ
第1チーム
堀井 靖章 氏

Session 2
11:10~12:10

青梅信用金庫様における特権ID管理強化の取り組み事例

 今金融機関にとって、多様化するセキュリティリスクへの対処は、重要な経営課題となっています。中でも特権IDの適正な管理は、内外のセキュリティリスク管理の要であり、優先して取り組む必要があります。
 本セッションでは、弊社の特権ID管理ソリューション「ESS AdminGate」を採用し対策強化を実現した青梅信用金庫様における事例を中心にご紹介いたします。

エンカレッジ・テクノロジ(株)
事業推進部長
日置 喜晴 氏
12:10~13:00 昼食会(ご用意しております)

Session 3
13:00~14:00

どこまでやるべき? 限りあるリソースで高度化する脅威に立ち向かうためには

 ランサムウェア、標的型攻撃、DDoS攻撃による被害は、手口の巧妙化や攻撃規模の拡大により、金融機関においても深刻な問題となっています。
 本セッションでは、直近の攻撃傾向や攻撃手法を踏まえ、金融機関で着目されているサンドボックス、Web分離などの対策をどのように実現すべきなのか、限りあるリソースの中で対策を実現するポイントをご紹介します。

(株)インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部
プロダクトマーケティング室
和泉 瑛一 氏

Session 4
14:10~15:10

沖縄銀行が採用したエンドポイントセキュリティとは

 沖縄銀行では、秘匿性の高い個人情報を数多く取り扱っている金融機関だからこそ堅持すべき、安全かつ信頼性の高いインフラ作りに長年取り組んできました。
 同行がさらなるセキュリティ強化策の1つとして取り組んだのが、未知のマルウェアへの対策でした。検証を重ねた結果、人工知能の技術を活用したエンドポイントセキュリティ製品でした。

沖縄銀行 システム部
執行役員部長
髙良  茂 氏、
同部上席調査役
上原 慶典 氏、
エムオーテックス(株)
営業本部役員
池田 淳 氏
15:10-15:30 コーヒーブレイク

Session 5
15:30~16:30

AIエンジンが認証セキュリティを高め、サイバー攻撃のリスクから金融機関、顧客を守る

 AIエンジンによる予見的危機管理、スマートフォンやタブレット機能の拡張、オンプレミスおよびクラウド型のサービスの提供、多くのITサービスを統合する生態認証を含む複数の認証手段を可能とする次世代認証によって、顧客の利便性を損なわずに、取引のセキュリティを高めるプラットフォームをご紹介します。

エントラストジャパン(株)
カントリーマネージャー
堀川 隆治 氏

▲ このページのトップへ

エントリーの詳細を見る --->

FIT東京フォーラム「オムニチャネル・顧客接点強化セミナー」

テーマ: オムニチャネル・顧客接点強化セミナー
 ~ 顧客ニーズに応えるために今、必要なこと ~
開催趣旨:  従来の店舗戦略に加え、インターネット、モバイルチャネル等で得た顧客ニーズを一元管理し分析するオムニチャネル戦略が注目されています。顧客接点の強化に向けた従業員の満足度向上施策から、AI(人工知能)、ロボットによる窓口応対。パーソナライズドされた製品提供と付加価値サービスを、様々なチャネルを通じて実現するための最新手法を金融事例を交えて紹介します。
日時 : 2017年7月4日(火)10:00~16:30(9:30受付開始)
会場 : 東京會舘LEVEL XXI(レベル21)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル 21FMAP
定員 : 60人(受付順・事前登録制、受講無料)
受講資格 : 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません。
協賛 : テンダ、KDDIエボルバ、Sansan、ジンテック、タケロボ(講演順)

申し込みはこちら



セミナースケジュール

内容講師名

Session 1
10:00~11:00

メガバンク様の事例から学ぶ「TEんWA」を用いたES・CS向上への取り組み

 顧客との接点を強化する上で重要となる顧客満足度の向上には、同時に従業員満足度の向上も必要不可欠です。顧客と接する従業員が満足していなければ、顧客に真の満足を与える事は出来ません。 メガバンク様がどの様な取り組みを行ったのか具体的な事例を交え、「TEんWA」を用いた仕組みで最新の顧客との接点強化方法をお伝えします。

(株)テンダ
ビジネスプロダクト事業部
取締役事業部長
中村 繁貴 氏

Session 2
11:10~12:10

LINE、AI、SMS等活用による最新オムニチャネルマーケティングと金融機関での事例ご紹介

 金融機関では、従来のATM・対面の店舗戦略に加え、LINEやSMSなどのモバイルチャネルを利用し顧客接点を強化することが求められています。今回のセミナーでは、LINEカスタマーコネクトとAIチャットボット連携による顧客窓口対応やSMS活用によるパーソナライズ動画での販売促進などオムニチャネルマーケティングに基づいた顧客体験の提供例や具体的な実現方法についてご紹介します。販促や顧客サポート関連部署ご担当者様必見の内容です。

(株)KDDIエボルバ
営業推進本部
本部長
石橋 和之 氏

(株)KDDIエボルバ
営業推進本部
営業推進部
部長 
若山 真一郎 氏
12:10~13:00 昼食会(ご用意しております)

Session 3
13:00~14:00

テクノロジーによる銀行業の変遷と働き方のトレンド

 FinTechに代表されるコンピュータ同士をつなぎ合わせた電脳社会が確立しつつあります。人と機械の境界は曖昧化し、単純作業だけでなく、経験を蓄積することで論理的な仕事を機械に任せることができるようになります。この先、我々に求められる仕事・働き方とはどのようなものでしょうか?本セッションでは、メガバンクでも導入が進む名刺管理サービス「Sansan」のご紹介を交えながら、今求められる金融業従事者の働き方を解き明かします。

モルガン・スタンレーMUFG証券(株)
顧問
/ Sansan(株)
顧問
安井 肇 氏

Sansan(株)
Sansan事業部
事業企画マネジャー
柿崎 充 氏

Session 4
14:10~15:10

銀行・信金35社以上が導入するSMSサービスの販促・督促・事務連絡事例紹介 等

 弊社のSMS一斉配信システムは金融機関様で多くご採用いただいております。本セミナーでは、弊社のSMSをご活用いただく金融機関様の採用ポイントのご紹介の他、顧客接点強化として「電話番号情報を活用した与信強化事例」、相続時の金融資産流出抑止を目的とした「相続時戸籍取得代行サービス」もご案内いたします。顧客負荷軽減や、銀行業務の負荷軽減および収益向上につながる各行様の導入事例を中心にご紹介いたします。

(株)ジンテック
ソリューション営業本部
統括部長
小林 紀嗣 氏
15:10-15:30 コーヒーブレイク

Session 5
15:30~16:30

ロボット・AIを活用した顧客満足向上、収益拡大、人件費削減の実践プラン

 ロボット、AIが、金融機関に導入されはじめ、その効果や課題などの確認もできつつあります。当社においても金融機関および利活用の参考になる各種店舗や施設にロボットやIBM Watsonの導入を重ね、様々なノウハウを蓄えてきました。ロボットとAIにより、顧客満足向上、収益拡大、人件費削減などが実現できる段階を迎えていると考えられ、その実現に向けた事例とノウハウの解説ならびに実践プランをご紹介します。

タケロボ(株)
代表取締役社長
竹内 清明 氏

▲ このページのトップへ

FIT東京フォーラム・金融機関のためのデジタルマーケティングセミナー

テーマ: 金融機関のためのデジタルマーケティングセミナー
 ~顧客との関係を強化する最新手法とは~
開催趣旨:  金融機関では、各種個人ローンの収益力向上を目的に、ウェブサイト上で顧客の行動分析を積極的に実施するなどデジタルマーケティングへの注目が集まっています。インターネット(販売サイト、SNSなど)や実店舗といった様々なチャネルから収集したデータの活用や顧客目線でのウェブサイトの構築、行動分析を行うことが重要視されています。
本セミナーでは、金融機関に製品・ソリューションを提供する各社より課題解決に役立つ情報をご紹介します。
日時 : 2017年5月30日(火)13:00~17:00(12:30受付開始)
会場 : 第2ニッキンホール
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-4-9 ニッキン第2ビル4FMAP
定員 : 40人(受付順・事前登録制、受講無料)
受講資格 : 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません。
協賛 : ビービット、ピツニーボウズジャパン、アバナード、ナビット(講演順)

◆申込受付は終了いたしました


セミナースケジュール

内容講師名

Session 1
13:00~13:45

データ活用で顧客体験を改善する新手法 -デジタル行動観察の効果と成功事例

 AI・ビッグデータが注目を集める一方で、大量データやテクノロジーは使うものの、成果が上がらない企業も多く存在します。成否を分ける鍵は、単なるデータ分析だけではなく、背景にあるニーズを読み解き、顧客体験の企画・設計が出来るかどうかです。本講演ではデータから真の顧客を把握する新手法「デジタル行動観察」を紹介します。一人一人の行動データから顧客体験の改善につなげる方法を成功事例を交えて説明します。

(株)ビービット ソフトウェアサービス
コンサルタント
生田 啓 氏
13:45-14:05 コーヒーブレイク

Session 2
14:05~14:50

金融機関向け -動画ソリューション活用でオムニチャネルイノベーションを実現!

 昨今のデジタルテクノロジーの進化によって、金融機関においてもデジタル領域での接客が急増しています。しかし、それは本当に顧客にとって親切なものになっているでしょうか。顧客が知りたい情報を、受け取りたいタイミングで、より対面に近い方法によって提供し、さらにフィードバックを得る。これによって収益と顧客満足度の向上やコスト削減につなげるための「対話式パーソナライズド動画」ソリューションと、それをより効果的に活用するための新たなインサイトをご紹介します。

ピツニーボウズジャパン(株)
ソフトウェア事業部営業技術本部 営業技術部長
福田 慎 氏
14:50-15:10 コーヒーブレイク

Session 3
15:10~15:55

顧客接点を活かしたオムニチャネルマーケティングと銀行デジタル化事例のご紹介

 金融機関では、従来の店舗戦略に加え多様なチャネルを利用し顧客接点強化を図り、将来性のある取引を行うことが求められています。そのためには、個客に最適化された顧客体験をチャネルに合わせて提供する必要があります。本セッションでは、店舗・ウェブサイト・ソーシャルメディアを横断するオムニチャネルマーケティングに基づいた顧客接点や顧客体験の提供例、および銀行そのものをデジタル化した弊社事例を具体的な実現方法とともにご紹介します。

アバナード(株)
デジタル統括兼最高技術革新責任者
高橋 秀 氏
15:55-16:15 コーヒーブレイク

Session 4
16:15~17:00

金融営業・実務に役立つ情報をWebより手軽に取得できるサービスをご紹介

 「のりかえ便利マップ」をご存知ですか?当社ナビットは、全国58,100人の主婦の地域特派員を抱え、全国の各種情報調査を実施している企業です。この度、空き家の調査を始め、住所から地番への変換、不動産登記情報を取得するサービスを開始しました。会社以外にコンビニでも受け取れる為、出先でも使え、大変便利です。また、全国のお店や企業の新規オープン、撤退情報だけをお届けするサービスや、助成金情報などもご紹介します。

(株)ナビット
代表取締役社長
福井 泰代 氏

▲ このページのトップへ