ニッキン FITフォーラム: fit。毎年、10月に東京で開催する日本最大の金融ITフェア「FIT」(金融国際情報技術展)のセミナー部門を独立、全国主要都市で展開している金融機関向けイベントです

Home > 2013年度のFITフォーラム > FIT東京フォーラム・コンプライアンス強化セミナー

FIT東京フォーラム・コンプライアンス強化セミナー

テーマ: コンプライアンス強化セミナー
 ~効果的な内部統制を実現するには~
開催趣旨: 金融機関において、コンプライアンス対応は最重要項目の1つに挙げられております。金融庁は、13年事務年度(13年7月~14年6月)の「金融モニタリング基本方針」を公表して、従来のアプローチを抜本的に見直し、新たな検査手法の確立を目指すなど変化も出てきております。
高い公共性を持ち、社会貢献していく責任を負っている地域金融機関にとって、各種法令やルールを厳格に順守する等、コンプライアンスの確立は、健全性を確保する重要な課題となっております。
本セミナーでは、「コンプライアンス強化」をテーマにして、統合ID管理や文書管理についての最新事例と各種ソリューションについて講演いたします。
日時 : 2013年11月22日(金)10:00~16:30(9:30受付開始)
会場 : 一般社団法人 全国銀行協会 銀行倶楽部 4階中ホール
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1MAP
定員 : 60名(受付順・事前登録制、受講無料)
受講資格 : 金融機関および金融機関系列会社にお勤めの方限定
(※メーカー、ベンダー、その他の方は受講できません)
協賛 : ハイ・アベイラビリティ・システムズ、エンカレッジ・テクノロジ、マクニカネットワークス、NRIセキュアテクノロジーズ、ウイーズ・システムズ (講演順)

◆申込受付は終了いたしました


セミナースケジュール

内容 講師名

Session 1
10:00-11:00

事例で学ぶID/パスワード管理、金融機関とシンクタンクへの導入事例をご紹介

 金融機関などのミッションクリティカルなシステムやアプリケーションを担当するIT管理者は高いレベルのセキュリティや様々なユーザの認証、アクセス権限の管理を求められます。また、監査法人などからの指摘事項にも迅速に対応しなければなりません。本セッションでは、このような環境下における既存アプリケーションに対して修正を加えず実装可能なアクセス管理ソリューションを具体的な導入事例でご紹介致します。

(株)ハイ・アベイラビリティ・システムズ 第一ソリューションサービス部 アドバイザリー・スペシャリスト
押谷 健太郎 氏
第二ソリューションサービス部 アドバイザリー・スペシャリスト
伊藤 孝治 氏

Session 2
11:10-12:10

特権ID管理ソリューションの選定で押さえておきたいポイントとは!?

 昨今、金融機関では、システムリスク管理態勢の見直し・強化の流れを受け、特権ID管理などIT統制ソリューションのご検討・ご採用が進んでいます。すでに90機関以上に採用され、最近では地方銀行や信用金庫、生・損保会社、証券会社でも採用が相次ぐ弊社製品「ESS Smart IT Operation」。本製品の導入事例を元に、導入形態別のメリット/デメリット、選定時のポイントについてわかりやすくご説明します。

エンカレッジ・テクノロジ(株) ソリューション営業部 セールスサポートエンジニア
檜山 優 氏
12:10-13:00 昼食会(ご用意しております)

Session 3
13:00-14:00

標的型攻撃の実例から考える実践的な対策

 日本における標的型攻撃は、世界でも群を抜いて発生件数が多く、しかもその手法は欧米と比べてもレベルの高いものになっていることはあまり知られていません。また、攻撃対象として特定企業だけでなく、特定業種、特定地域などの様々なスコープを設けてキャンペーンを繰り返しています。本講演では、日本において行われている標的型攻撃の実例を紹介し、そこからどのような対策が有効なのかについて解説します。

ファイア・アイ(株) CTO
三輪 信雄 氏
(協賛:マクニカネットワークス)

Session 4
14:10-15:10

貴社に最適な特権ID管理の選び方
~金融機関における効率的な監査対策を探る~

 特権IDを不正利用した情報漏えい事件が後を絶たないことから、特権ID管理の強化を検討・導入する企業様が増えています。しかしながら、業務改善・システム選定の方法には正解がないため、対策の進め方で迷われる企業様も多いようです。
 本セッションでは、特権IDを含むアクセス管理対策を、効果的かつ効率的に実現するための選定ポイントについて、対応事例を交えてお話しします。

NRIセキュアテクノロジーズ(株) セキュリティソフトウェア営業部 セキュリティコンサルタント
谷口 裕志 氏
15:10-15:30 コーヒーブレイク

Session 5
15:30-16:30

事例で学ぶ! WEEDSによる監査対応、IT統制対策のご紹介

 特権ID管理にはじまるアクセス監査や様々なITに関する統制強化が求められる昨今、対策を施すにもコスト面やリスクの懸念があり、踏み出せない企業が多いのが現状です。なるべく低コスト、低リスクで効果的に行える方法が望ましいのは言うまでもありません。その解決策をご案内するために、本セミナーでは既に対策を整え運用を実現されている企業様にご講演いただき、対策の課題やポイントをご紹介いただきます。

三菱UFJインフォメーションテクノロジー(株) 管理部リスク管理課 課長
武田 利昭 氏

▲ このページのトップへ

2013年10月25日