銀行業務研修 基礎コース
【対象】
・金融機関担当になる(なった)新入社員の方
・金融機関担当経験の浅い社員の方
・これから金融機関営業に取り組もうとしている社員の方
・金融機関関連会社の社員でシステム部門、事務改革部門に配属された方
・銀行業務の基礎をもう一度学習したい社員の方
【研修趣旨】
 これからの金融機関を担当するのに必要となる基礎用語・実務知識を身につけ、金融機関に信頼される活動に結びつけていただく。
 銀行の役割、銀行の種類から始まって銀行の取扱業務、銀行の組織と営業店や各種センターの役割および業務内容、銀行システムの構成およびその機能などについて、最小限必要と考えられる基礎知識を学びながら銀行の実務家と接していく上で市販の本や教科書などではなかなか勉強できない知識を、エピソードや裏話を交えて学習する。
1.銀行担当SE/営業に求められるもの
   (1)銀行は大きく変化してきている
   (2)銀行がベンダーに望むこと
   (3)銀行担当SE/営業に求められるもの

2.銀行の役割と種類
   (1)銀行の役割とその機能
   (2)銀行(金融機関)の種類
   (3)銀行のコンプライアンス
   (4)銀行業務の基礎

3.銀行の取扱業務
   (1)基本業務
     預金業務/手形小切手の知識/為替業務/融資業務/外国為替業務/その他の業務
   (2)新しい銀行業務
     証券業務/投資銀行業務/プライベートバンキング/ダイレクトバンキング
4.銀行の組織とその役割
   (1)銀行の全体組織
   (2)営業店
     営業店の役割/営業店の組織/営業店の形態・課題
   (3)集中センター
     事務センター/地区センター/コンピューターセンター

5.銀行業界の動き
   (1)ゆうちょ銀行の誕生
   (2)サブプライムローン問題
   (3)投資ファンドの強大化
   (4)新規参入銀行の動き

6.銀行のシステム戦略
   (1)銀行システムのあらまし
   (2)銀行システム発展の歴史
   (3)銀行システムの基本構成
     勘定系システム/情報系システム/デリバリーチャネル系システム/事務系システム
   (4)インターバンク決済システム
   (5)電子決済の進展

7.銀行のIT投資動向

8.業務システム開発事例
   (1)店頭体制改革
   (2)ACMテレビ窓口の開発
   (3)文書管理システムの開発
先頭へ戻る

ボタン問い合わせ先TEL 03-3261-4550
ボタンeメールcmc@silk.ocn.ne.jp
CMC