銀行業務研修・基礎 「事務・業務プロセスコース」
【対象】
・金融機関で事務・システムの企画・開発・運用を新たに担当される方
・銀行における業務プロセスの知識をブラッシュアップしたいシステム部門の方
・銀行業務プロセスの詳細を把握しておきたい経営者、管理者の方
・メーカー・ベンダーの銀行担当SEの方
・「銀行業務研修・基礎コース」を修了された方
【研修趣旨】
 銀行における中心的な事務・業務プロセスと、理解に必要な用語、実務知識を身につけ、今後の企画・開発・運用業務や事務のBPR・BPM、業務プロセス改革、新営業店体制や事務集中、営業店システム対応やオペレーショナルリスク管理、内部統制、コンプライアンス施策などの基礎的知識として役立てていただく。すでにシステム対応されてしまっていて、本来どのような業務手続きや考えを背景としていたのか、また、本には掲載されないようなエピソードも交えながら、できるだけ平易に解説する。
・銀行の事務・業務プロセスについて、その概要・全体構成を一連の処理フローをもとに学習。
・営業店運営のためのシステムを中心に、業務取引機能、業務処理機能、バッチ処理、および印鑑照合システム等の関連システムを含め、現金・証書など現物管理から、外部システムとの接続、情報系システムなど、銀行システムの中心である対顧客システムの全体像を学習する。
1.はじめに

2.営業店の組織と形態
   (1)営業店の形態
   (2)新しい営業店の形態
   (3)営業店の組織
   (4)営業店の組織の変遷と機械化の流れ

3.営業店における業務の流れ
   (1)営業店業務の1日の流れ
   (2)開店/閉店
   (3)日中業務

4.施設・設備
   (1)カウンター
   (2)ロビー内機器
   (3)夜間金庫

5.銀行の勘定処理
   (1)銀行の勘定
   (2)入出金処理と伝票

6.預金と勘定処理
   (1)基本的な勘定処理
   (2)別段預金
   (3)本支店勘定
   (4)印鑑照合
   (5)勘定系システムの共同化

7.現金の取扱
   (1)旧来の営業店内での現金の流れ
   (2)管理が自動化された現金の流れ
   (3)紙幣の取扱
   (4)硬貨の取扱
8.手形・小切手の取扱
   (1)入出金と残高
   (2)小切手交換決済
   (3)手形交換決済
   (4)手形・小切手と不渡り
   (5)手形交換における本支店の事務
   (6)電子債権取引

9.為替
   (1)内国為替の種類
   (2)為替決済のメカニズム
   (3)取立
   (4)集中取立
   (5)総合振込
   (6)給与振込
   (7)為替発信のワークフロー
   (8)自動引き落とし/センターカット
   (9)バーコード処理

10.事務のフロー
   (1)イメージワークフロー
   (2)普通預金新規講座開設
   (3)口座解約のワークフロー
   (4)諸届けのワークフロー
   (5)相続処理のワークフロー
   (6)事務プロセスの短縮とリスク軽減
   (7)コンプライアンスとナビゲーション

11.投信窓販

12.保険窓販
先頭へ戻る

ボタン問い合わせ先TEL 03-3261-4550
ボタンeメールcmc@silk.ocn.ne.jp
CMC