開催概要

名称 FIT2016
Financial Information Technology 2016
金融国際情報技術展
主催 日本金融通信社(ニッキン)
共催
会期 9月8日(木)・9日(金)
時間 10:00~18:00(両日とも同一)
会場 東京国際フォーラム・ホールE・ホールD5・ガラス棟(東京・有楽町)  PDF詳細な会場図面
入場無料 金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。一般企業の方は、出展企業から入場券をご入手下さい。事務局からはお送りいたしません。
概要 「FIT(Financial Information Technology)」(金融国際情報技術展)は、2000年に誕生した、金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)が主催する国内最大の「金融機関のためのITフェア」です。
過去15回の開催では、のべ18万8千人以上の金融機関、金融機関関係者が来場して出展社との商談、情報交換の場として、ご活用いただいております。 現場で行われている金融実務と実践に則した唯一の展示会として高い評価をいただいております。
今年は約140社が様々な金融機関向けソリューションを事例を交えてご提案いたします。
また、展示に加えてセミナーも充実。
展示会場内で開かれる「FIT会場内セミナー」、隣接会場を利用した「FIT特別セミナー」に加え、今年はガラス棟で開催する「G棟FITセミナー」、「G棟特別セミナー」やホールD5で開催する「L-FITセミナー」を新設いたしました。
金融機関の皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
テーマ 変革期の決断。~価値観の多様化を新技術で乗り越えろ~

「FinTech」という黒船の来襲は金融界、IT界だけに留まらず社会全体に大きなインパクトを与え、まさに時代は「変革期」を迎えています。さらなる成長を目指すには、これまでの延長線上ではない、未来志向のイノベーションがカギとなります。金融機関では変革期に適合した営業体勢、ICTを活用した収益やサービス、ガバナンス強化策が喫緊の課題として求められています。激烈な競争を勝ち抜くための「決断」は、新時代につながる「勝負手」となるのです。
さらに、デジタルデバイスの進化、普及はあらゆるニーズを個別化、複雑化、多様化させています。金融サービスだけでなく社会構造までをも新たな時代に向かわせています。
同時に営業スタイルも変革しています。タブレット端末を使った営業は、本部と現場をつないだセールスや研修など活用が高度化しています。人工知能(AI)など最先端技術を商品開発やコンサルティングなど営業戦略に取り込む動きも相次いでいます。他にも「地域の多様化」、「制度の多様化」、「人材の多様化」、「脅威の多様化」・・・など取り組むべき課題は金融機関ごとに様々です。FinTechはそうした多様化するニーズを満たすために新たなアイデア、サービスを金融界に提供しようとしています。 こうした迫りくる多様化に対し、従来のバンキング・サービスを堅持するのか、新たなサービス、新技術を積極的に活用し新たな活路を見出すのかは経営者の価値観、判断に委ねられています。
本年のFIT2016では、価値観の多様化を乗り越え、決断を支援するソリューション、サービスをご提案いたします。
同時開催 同時開催として「第5回 金融機関店舗フェア 〜顧客起点のブランチソリューション〜」を開催します。
金融機関の“顔”である店舗業務に関するコンテンツを1カ所に集約し展示いたします。
同時開催 「第2回 人事・研修フェア」を開催します。
昨年、弊社設立60周年記念事業として開催し好評だった「金融EXPO」の「人事・研修・福利厚生フェア」が装いも新たにFIT2016展示会場内に再登場。さらにガラス棟に「人事・研修セミナー」会場を新設しました。
金融界の永遠の課題とも言われる人事や研修にフォーカスを絞った展示やセミナーを開催いたします。
特別企画 CMCセミナー(2日間・有料)主催:CMC
後援
お問い合わせ TEL 03-5860-7130
e-mail:fit2016@nikkin.co.jp
日本金融通信社 FIT事務局