2011年2月18日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

地域銀行・信金、JETROに行職員派遣 4月定例異動で第一陣、企業のアジア進出を支援(1面トップ)

 
 一部の地域銀行や信用金庫は、4月の定例異動で行職員を日本貿易振興機構(JETRO)に派遣する。中小企業のアジア進出支援と人材育成が目的。アジア14カ国の23拠点と国内38拠点が対象で、出向期間は2年。海外事務所への出向者には当初6カ月間の本部研修を実施する。現在、JETROが各国のビザ発給状況や事務所の余剰スペースなどから受け入れ可能人数を精査している。金融庁も金融機関から派遣の希望を募っており、最終的に海外と国内合わせて数十人規模となる公算が大きい。
 
 

ニッキンを購読して、さらに詳しく

 

ニッキンとはどんな新聞…?

 
 
 

エコノミクス甲子園決勝、23行が地方大会運営に協力 優勝は灘高校、銀行員も積極応援(19面トップ)

 

エコノミクス甲子園決勝大会は地方予選を勝ち抜いた24チーム参加(2月12日、六本木ヒルズ)

 

  大手行や地域銀行が運営協力する全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」(主催=認定NPO法人金融知力普及協会)の決勝大会が2月11~12日に行われた。会場の東京・港区の六本木ヒルズ・ハリウッドホールには観客が総勢200人、そのうち地方から50人近い銀行員が応援に駆けつけた。また、インターネットで同時中継も行い、全国で約1千人が視聴した。

エコノミクス甲子園決勝大会は地方予選を勝ち抜いた24チーム参加(2月12日、六本木ヒルズ)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

円滑化対応・営業現場をルポ 取引先再生へ親身な相談(10面特集)

 中小企業金融円滑化法が求める取引先企業の再生に営業の現場はどう取り組んでいるのか——。本紙では1月末、全国の地域金融機関の営業部店での取り組み状況を追った。取材先は神奈川銀行横浜橋通、香川銀行香西、札幌信用金庫琴似、横浜信用金庫新羽、浜松信用金庫高丘の5カ店と鹿児島信用金庫本店営業部。各部店とも本部と連携し取引先の相談に親身に応じ、実現可能な経営改善計画の策定を支援。個社別管理を強め計画を綿密にフォロー。この中で再生案件も出始め、若手行職員の目利き力向上という副次的効果も生まれている。一方、2回目の条件変更申し込みが増えつつあり、再生可能性の判断など今後はより注意深い運営が求められそうだ。
 

メガバンクグループ、経営効率化を加速 通期OHR・45~50%台前半へ、市場性収益も寄与(3面トップ)

 メガバンクグループが経営効率化を加速している。2010年4~12月期は経費率(OHR、業務粗利益に占める経費割合)が前年同期比で3~6%程度低下した。みずほフィナンシャルグループ(FG、傘下3行)と三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG、同2行)の傘下行合算のOHRは、2011年3月期に目標の「50%台前半」を達成すると見られる。
 

静清信金、業績評価を全面改訂 「自主設定目標」導入、支店特性反映の全員参加型へ(8面トップ)

 【静岡】静清信用金庫(白鳥良作理事長)は、39年ぶりに営業店の業績評価制度を全面改定し、自主的な目標設定を組み入れた新業績評価制度を2011年度からスタートする。白鳥理事長は「低成長経済下でも全役職員の力を結集し、金庫の健全性の維持や発展が可能な業績を確保していくのが狙い。全員が目標の主たる推進者である自覚を持つよう、意識改革を促していきたい」とし、営業係を中心とした量的指向の評価から、全職員が参加し支店特性を反映した質的指向の評価に移行する。
 

@woman (11面特集)

 顧客対応などで活躍する女性をクローズアップする特集の11回目。観光スポットの紹介と、アンケート「出勤前にかける時間は?」も掲載。
 

郵便局会社、レベル認定でCS向上へ 最高ランクは6000人、全国的な応対向上活動も (12面トップ)

 郵便局会社は、社員の接遇水準を格付けする「CSレベル認定制度」を通じて顧客満足度(CS)の向上に努めている。CSレベルは1つ星、2つ星、CSマイスターの3段階に分類。上位2段階は年1回の試験を経て増加しており、CSマイスターは2011年2月現在で約6千人になった。2010年度から、全国の約1580部会(1部会=十数局)ごとに「お客さま応対向上活動」を展開しており、CSマイスターにはこの取り組みの中核としての役割を期待している。
 

労金界、子育て支援着実に 育児支援ローンが6年目、新規実行・累計で40億円 (17面トップ)

 全国の13労働金庫は、2011年度も子育てを資金面から応援する「育児支援ローン」を取り扱う。企業の社会的責任(CSR)の観点から2006年度に取り扱いを開始して以来の新規実行額は39億円で、この3月末までに40億円に達する見通し。一方、設定枠を融資残高100億円にしているが、2010年12月末では18億円にとどまっている。各労金は、組合員を中心に同ローンが必要な利用者へPRするなど活用を促進していく。
ページTOPへ
 

どこへ行く個人マネー、普通預金7兆円増に 金融緩和で“金利差”縮小、リスク回避・安全志向は継続(16面特集)

 個人マネー動向に変化の兆しが出始めている。特に金融危機以降に『安全志向』の高まりで増加が続いてきた大手行、地域銀行の個人定期預金残高が2010年4~12月に8千億円の減少に転じ、対照的に個人普通預金が7兆円超増加した。日本銀行の包括緩和政策などで金利が全般的に低下し、定期預金と普通預金の”金利差縮小”が目立つなか「流動性が長期にわたり制限される定期預金の魅力が低下している」(日本銀行)のが主因。また、家計部門を含めてリスク資産への投資意欲は全体的に慎重姿勢。先行き不透明感が強い経済、景気情勢を見極めようとの安全志向から、普通預金への滞留が続く構図になっている。
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】

事例で学ぶ金融基礎

 『顧客目線のコンプライアンス(43)』=為替編(1) 手形の要件
 『金融円滑化法と経営支援(43)』=飲食業の経営改善のポイント
 『FP実践講座(43)』=金融税制改正のポイント
 『企業金融推進講座(43)』=資金使途を捉える
ホットコーナー 『医療・介護金融(3) 病院のM&A』

営業店法律相談

【金融法務講座】

『倒産法(1) 相殺権』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 元気・対話・スピード (1面)=東川 清・アイティフォー社長
『社説』: 信託スキームの一層活用を (3面) 高齢化や「新しい公共」に寄与
『e−フロンティア(84)』: ICカード発行に注力 (13面)=日本データカード取締役常務執行役員営業本部長・土田 聡氏
『東西ペンリレー』: 夜想曲 ~魅惑の夜行列車~ (14面)=金子 初仁・三菱UFJ信託銀行常務執行役員
『ちょっと一言』: “心のある作品”が大切 (14面)=陶工・人間国宝・加藤 孝造氏
『輝いています』: 「月報」で支店長取材 (17面)=群馬県信保協総務部・田村 桃子さん
『リフレッ趣味(162)』: )全日本シニアで3位に (19面)=角田 秀行・もみじ銀行廿日市支店長
『初支店長(213)』: 110年の歴史を守る (20面)=笠井 信治・北越銀行片貝支店長
『当店のチームリーダー』: 親近感伝わる接遇を (20面)=北空知信金札幌支店・鈴木 菜穂さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

成長戦略の実践 -広域戦略の新展開 <6>  (1面連載) 地域銀行・収益求め県境越え、路面店舗化でリテール強化
日本生命、「新統合計画」 (5面トップ) インフラ整備と販売活動強化、2012年4月にシステム稼働
【USA金融事情NOW】 (5面) “地域還元不十分”が増加
【マーケット・トレンド】 (5面)  [債券]インフレとデフレ
     上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
 [金利]景気拡大の連鎖反応
     熊野 英生・第一生命経済研究所 主席エコノミスト
エリア営業を追う<6> =清水銀行 (6面)渉外係を中核店に集約、4地区に執行役員駐在
深化するJAバンク (6) =北海道信農連 (8面)農業法人への支援強化、専門部署設置で戦略策定
コラーラ・KAL CEOに聞く (13面) ATMソフト統一を、マルチベンダーで採用広がる
フィリップス・PwCシニアパートナーに聞く (17面) 価値ある企業報告書とは、財務情報に偏り過ぎ
【輝け!フレッシャーズ】OJT~早期戦力化のために~〔3〕 (18面) 「意味づけ教育」の担い手に、“内省力”が成長の源
埼玉りそな銀行東浦和支店、保険の目標達成率170%に (20面トップ) 成功事例共有化が奏功、毎日獲得運動で意識向上
【連載小説】: 池井戸 潤著、「狂咲舞の事件ファイル(91)」 (20面連載)
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について