2011年3月25日号(毎週金曜日発行)

 

主な記事

 

金融界、「会計士」の採用拡大 内部統制・IFRS対応で、山形銀行や香川銀行など決定(1面トップ)

 
金融界で公認会計士の資格保有者や試験合格者の採用が広がってきた。山形銀行などが採用者を決めたほか、北陸銀行にも4月から5人の合格者が入行する。大東京信用組合も、5月にも合格者2人を採用する見通し。内部統制の強化や、導入議論が進んでいる国際会計基準(IFRS)に備えるのが狙いだ。
 
 

ニッキンを購読して、さらに詳しく

 

ニッキンとはどんな新聞…?

 
 
 

北国銀行ハンドボール部 地震被災地を元気に、日本リーグで初優勝(19面)

 

被災地に「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」を届ける北国銀行ハンドボール部

 

【名古屋】十六銀行笠松支店(東松勝彦支店長=行員22人うち女性11人。パート8人)は、同行岐阜県下106カ店の”ナンバーワン店”を目指し、2010年度下期優秀賞の受賞を目標に推進活動を展開。永続的な発展を目指し顧客と強固な関係を構築し、あらゆる機会を通して取引基盤を拡充する。

被災地に「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」を届ける北国銀行ハンドボール部

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

オレオレ詐欺が再燃 警察官騙り手口巧妙化、震災義援金狙う手口も(11面特集)

“オレオレ詐欺”が再燃している。警察官などを装ってキャッシュカードをだまし取ったり、最近では東日本大震災の義援金と偽って振り込ませるなど手口は巧妙化する。振り込め詐欺が鎮静化するなか、オレオレ詐欺の認知件数はピークの2004年以降、下降基調を続けていたが、2010年は4418件(前年比44.5%増)と反転。一方で検挙件数は1742件(前年比16.5%減)と停滞した。防犯対策に尽力する警察や金融機関をあざ笑うかのように高齢者を餌食にする卑劣な犯行が後を絶たない。
 

中小企業再生支援協、為替デリバティブの相談増加 契約相手はメガが大半、大都市中心に20~30件 (2面トップ)

銀行との為替デリバティブ取引で多額の損失を抱えた輸出入業者が、中小企業再生支援協議会に救済を求める事例が増えてきた。既に、東京や大阪など大都市を中心に「20~30件」(中小企業再生支援全国本部)の相談を受け付けたという。為替デリバティブの取引相手はメガバンクが大半。複数行とデリバティブ契約を結び、「売上高が1億円足らずの規模で損失額が数十億円に上る企業もある」(同)という。当該企業と融資取引のある地域金融機関にも影響が及ぶため、金融庁や中小企業庁も動向を注視している。
 

地銀、6次産業化法に積極対応 農業を地域活性化の基点に、制度資金や補助金申請を支援 (6面トップ)

地方銀行は、3月の6次産業化に関する法律施行を機に農業向けの取り組みを一層強化する。今回の6次産業化法はビジネスマッチングや農林漁業産品の高付加価値化など、地銀がこれまで取り組んできた延長線上の内容ともいえる。地銀が生産者などの同法の認定取得を支援することで、無利子資金や補助金の活用申請が利用できる。雇用創出など農業が成長産業として地域活性化の基点になりうると期待している。
 

信金取引先企業がM&A検討本格化 信金キャピタルへの相談倍増、事業拡大・後継者問題進展で(8面トップ)

信用金庫の取引先企業がM&A(合併・買収)の検討を本格化している。M&A業務で全国155信金と提携する信金キャピタルへの相談件数は2011年2月末時点で132件と2009年度の70件からほぼ倍増。うち買収相談では、販路拡大のため大都市圏に拠点を確保したいというニーズが広がっている。一方、譲渡相談は後継者難を理由としたものが増加。各信金では、こうした動きを背景にM&Aを企業戦略の一環として捉える機運が高まってきている。
 

東日本大震災の現地ルポ 営業可能店舗に仮設本部、大津波が直撃の石巻地区(10面トップ)

【仙台】3月11日、地震による激しい揺れと大津波により青森、岩手、宮城、福島各県の太平洋沿岸に未曾有の被害をもたらした東日本大震災。3月22日現在、死者・行方不明者は2万2千人を超える大惨事になった。金融機関も甚大な被害を受けたが、いち早く顧客対応を開始。営業可能な店舗では緊急対応として、預金者が通帳やキャッシュカードを持たなくても本人確認の上、1日当たり10万円まで払い戻す業務を行っている。震災発生から6日が経過した3月17日、大津波に襲われた宮城県北東部・石巻市内を回り、現状を見た。
 

神奈川県内金融機関、障がい・高齢者対応を強化 介助士を全店配置、助聴器や筆談器も (19面トップ)

神奈川県内の金融機関は、高齢者や障がいを持つ来店客へのサービス対応を強化している。「あらゆる顧客のさらなる利便性向上」に向けて取り組んでいるもので、サービス・ケア・アテンダント(介助士)の資格取得や助聴器、筆談器など”バリアフリーツール”の全店設置が目立つ。
ページTOPへ
 

新入行職員のための最新金融時事用語 (16面特集)

2011年度の金融機関の新入行職員の皆さん、ご入社おめでとうございます。皆さんは厳しい就職戦線を勝ち抜き晴れて金融人となられる優秀な方々です。金融のプロとして研鑽を積まれ、将来の日本の金融界を担っていかれることを期待します。4月1日からは現場に配属となり社会人として第一歩を踏み出されますが、まず必要なのはマナーと金融実務の習得です。同時に幅広い経済・金融知識を吸収し、顧客からの問いかけや相談に乗れる力量が必要となります。そこで、弊紙では皆さんに「これだけは知っておいてほしい」という最新金融用語を精選してお届けします。ぜひお手元においてご活用ください。3月11日に史上最大の東日本大震災が東北・関東を襲いましたが、被災地の金融機関は顧客の「命の次に大事なお金」を守るため、必死で営業を継続しています。金融機関には社会機能を維持する高い使命があるからです。皆さんは入社の年に遭遇したこの歴史的大災害をしっかりと胸に刻み、幾多の試練を乗り越えられる、立派な強い金融人になっていだくことを念願します。
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】
下期確認テスト 『顧客目線のコンプライアンス』
『金融円滑化法と経営支援』
『FP実践講座』
『企業金融推進講座』
ホットコーナー 『医療・介護金融(8) 地域金融』

営業店法律相談

【金融法務講座】

 

『倒産法(6) 倒産手続と商事留置権(下)』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: がんばろう!日本 (1面)=齋籐 正勝・カブドットコム証券社長
『社説』: 金融審、現場の声吸収を (3面)  政務三役は政策に生かせ
『e−フロンティア(88)』: 排出権購入手続きを代行 (13面)=瀬味証券印刷代表取締役社長・服部 克彦氏
『東西ペンリレー』: 痛快!牝馬三冠 (14面)=馬渕 貴好・十六銀行取締役事務部長
『ちょっと一言』: “盆栽”は世界の共通語 (14面)=小西松楽園園主・小西 幸彦氏
『リフレッ趣味(166)』: 毎週30キロ走り体力維持 (19面)=堀田 佳宏・桑名信金羽津支店長
『初支店長(218)』: 優良店舗候補の常連に (20面)=中塚 慎治・玉島信金勇崎支店長
『当店のチームリーダー』: 一人一人と深く関わる (20面)=鹿児島興業信組上武支店・榎本 美穂さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

2011年ニュースの焦点 (1面連載)

 「7兆~8兆円が必要」の見方、大手行7行・2兆円の緊急融資

震災復興の財源不足で (3面トップ) 官民・PFIに期待感、法改正で適用範囲拡大も

筒井・日本生命次期社長に聞く

 (5面)

真に最大最優を実現、新統合計画で営業革新
【USA金融事情NOW】 (5面) 小規模銀行の合併増
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]がんばれ日本、がんばれ東北
松野 利彦・SMBCフレンド証券 シニアストラテジスト
[為替]日本売りの円安へ
亀岡 裕次・大和総研 投資調査部 チーフ為替ストラテジスト
エリア営業を追う <11> =第四銀行 (6面)ブロック営業本部が推進、地域シェア向上目指す
深化するJAバンク (11) =JAべっぷ日出 (8面)金融特化で高い専門性、合併で相互の“強み”発揮
ラソール グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス上級副社長に聞く (13面) FX取引基盤・トレーダー目線で開発、日本の規制やニーズ熟知
呉・日本ベンチャーキャピタル協会長に聞く (13面) 地域銀行との連携も、キラリと輝く企業発掘
【輝け!フレッシャーズ】-私の駆出し時代 〔4〕- (18面) =樋野 征治・大阪信金理事長、叱責の向こうに未来が
【連載小説】: 池井戸 潤著、「狂咲舞の事件ファイル(96)」 (20面連載)
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について