2011年10月21日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

都銀懇話会、“PFI向け投信”実現へ 震災復興で規制緩和求める、緊急保証や貿易保険改善も (1面トップ)

 
 都銀懇話会(幹事=辻田泰徳みずほ銀行常務執行役員)は、2011年度の規制緩和要望で東日本大震災からの復興に向けた制度整備に焦点を当てた。被災地域の社会資本整備(PFI)に、広く個人投資家から資金を呼び込むための投資信託を取り扱えるよう要望。また、個人の災害復興住宅融資や中小企業向け緊急保証の認定要件の緩和なども盛り込んだ。
 
 

ニッキンを購読して、さらに詳しく

 

ニッキンとはどんな新聞…?

 
 
 

広島銀行祗園ブロック 融資に強いエリア渉外育成、 週2回・実例で勉強会 (20面トップ)

 

エリア渉外担当者から報告を受けアドバイスをする中本支店長(中央、10月4日)

   【広島】広島銀行祗園ブロック(中本喜雄ブロック長兼祗園支店長=行員30人うち女性13人。スタッフ15人)は、「エリア推進体制」で営業地域を面でとらえ、きめ細かな活動を展開。法人リテール先への取り組み、地主対策・住宅ローン肩代わりなどが功を奏し、2011年9月末で事業性貸出は対前年比10%(10億円)増、個人ローン3.4%(8億円)増と実績をあげた。

エリア渉外担当者から報告を受けアドバイスをする中本支店長(中央、10月4日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

金融検査のトレンド、キーワードは“納得感” 検査官にも効率化の波、厳しい資産査定気がかり (10面特集)

 金融機関を取り巻く環境がめまぐるしく変わるなかで、金融庁や財務局が手がける金融検査も時代に応じてスタイルを変えてきた。最近の検査体制や制度の移り変わりを振り返りながら、金融検査のトレンドを探った。
 

金融庁、欧州危機で延長視野に 自己資本規制の“含み損”特例 、バーゼルIIIで基準変更も(2面トップ)

 金融庁は、保有する株式や債券に評価損(含み損)が生じても自己資本比率の低下を凍結できる特例措置が2012年3月期で切れることから、欧州危機の影響を見極めながら延長の必要性を判断する。その一方で、新たな自己資本規制(バーゼルIII)に基づく国内基準の見直しでは、含み損益を自己資本に反映させるルール自体の変更も視野に検討を進める。
 

大手行、「MBOローン」積極化 高収益狙いリスクマネー、300億~500億円上限に (3面トップ)

 大手行は、経営陣による自社事業買収(MBO)向けのローンを積極化している。1~9月は国内で15件と近年では高水準のMBOが実施されたが、調達資金(2466億円)の大半を同ローンが占めたようだ。各行は1先当たり300億~500億円程度を上限に推進。大手行が高収益を狙える“ハイリスク資金”の出し手として存在感を高めている。
 

地銀協、「クラウド」の検討促す 地銀の導入事例を紹介、有効性に期待高まる (6面トップ)

 全国地方銀行協会は、金融機関で活用事例が広がりつつある「クラウド・コンピューティング」に関して、その形態を分類し、活用目的と効果などを具体例をあげて整理した。システム更改のタイミングを捉えて、様々な角度から効果を見極めたうえで活用を検討することを求めた。
 

信金の6月末貸出金 地公体・不動産など増加、製造・建設・卸売は減少 (8面トップ)

 信用金庫の2011年6月末業種別貸出金残高は、地方公共団体向けや不動産、医療・福祉向けが堅調に増加する一方、信金の主な取引先である製造業、建設業、卸売業などが減少。貸出業種構成の変化が鮮明になっている。
 

@woman (11面特集)

 顧客対応などで活躍する女性をクローズアップする特集の18回目。観光スポットの紹介と、アンケート「部・店長になりたい?」も掲載。
 

【時の話題】持続可能性に向け金融行動原則 「環境金融」大きく前進、幅広い機関の署名がカギ (16面特集)

 金融界が検討を進めてきた「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」が10月4日に採択された。「世界に向け発信できる」(末吉竹二郎・日本版環境金融行動原則起草委員会委員長)原則となる。原則の対象は国内の銀行、協同組織金融機関、生・損保、証券会社など幅広い金融機関。「幅広い金融界が業態を超えて、一緒に議論したのは初めて」だけに、日本の”環境金融”が大きく進むことが期待されている。より多くの金融機関の原則への署名がカギとなるが、署名は出発点であり今後、日本の金融機関がいかに実践するのかが問われている。

末吉・起草委員会委員長に聞く
環境問題に立ち向かう時、“グリーン”が“WIN”に

ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力UP 『FP実践力向上(28)=長期投資・分散投資の効果』
『コンサル能力養成(28)=目利き能力とは』
『企業の成長と金融推進(28)=損益分岐点分析(1)』
『営業店のコンプラ最前線(28)=危機管理(3) 震災時の定期預金の解約』
ホットコーナー 『ソーシャルビジネスと資金調達(3) 多様な資金調達手法』

【金融法務講座】(29)

『民法(3) 民法改正のポイント・その2』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 日々新た(1面)=宮田 孝一・三井住友フィナンシャルグループ社長
『社説』: 欧州の債務・金融危機から学べ (3面) バーゼル規制見直しも
『一人一言』: 観光支援で東北視察 (8面)=北陸地区信金協会長・山地 清氏
『輝いています』: 手書きの案内でフォロー (9面)=越前たけふ農協東部支店・小林 和佳さん
『e−フロンティア(113)』: 役員会議をペーパーレス化 (13面)
 =NEC情報システムズ 代表取締役 執行役員社長・真泉 順一氏
『東西ペンリレー』: くるめ 食の八十八ケ所巡礼の旅 (14面)=龍 憲一・筑邦銀行常務取締役
『ちょっと一言』: 好きな言葉は“人生一路” (14面)=女優・歌手 新妻 聖子さん
『リーダー』: 多様な価値観大切に (18面)=第60期全信連議長・山岡 幸三氏
『リフレッ趣味(195)』: 工学的に日本刀を研究 (19面)=梅田 尚稔・第三銀行辻久留支店長
『初支店長(247)』: 要望には素早く反応 (20面)=広藤 久則・伊予銀行福音寺支店長
『当店のチームリーダー』: 接遇模範の“マイスター” (20面)=静清信金片羽支店・吉田 真奈美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【2011年 ニュースの焦点】 (1面連載)
DCに新制度導入
受託先獲得に早めの“一手”、カギはコンサル機能
三菱東京UFJ銀行、カードローンが伸長 (4面トップ) 前年同期比1.5倍に、新型投入で顧客層拡大
新設銀トップに聞く(3) (4面)
 國重・楽天銀行社長
“スティッキー”な銀行へ、強みはグループ連携
【USA金融事情NOW】 (5面) ウオール街デモと銀行
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]日本よりも低金利の国
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]ギリシャ危機は続く
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
成長分野を拓く [3]=山陰合同銀行 (6面) 医療・介護、営業店行員の研修強化
活躍する女性 (3)=鹿児島信金 (8面) 預かり資産営業に登用、保険販売などで実績
山本・日本電信電話ユーザ協会長に聞く (13面) 重要性増す電話応対、「もう少し話したい」がキーに
【連載小説】 (20面連載) 池井戸 潤著、「狂咲舞の事件ファイル(125)」
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について