2011年11月11日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地域金融機関 自己査定厳格化に“かじ”切る、金融庁検査の姿勢変化で (1面トップ)

 
 金融庁が資産査定を厳格化した影響が全国に波及してきた。足元では、財務局の金融検査でも条件変更先を中心に貸倒引当金の積み増しを迫られる事例が目立ってきた。当局の軌道修正を踏まえ、地域金融機関では自主的に自己査定を厳格化する動きが台頭。中小企業金融円滑化法の効果で歴史的な低水準に抑えられてきた不良債権比率は、2012年3月期に上昇に転じそうだ。
 
 

ニッキンを購読して、さらに詳しく

 

ニッキンとはどんな新聞…?

 
 
 

【写真を読む】三菱UFJ信託銀行従業員組合 3年後の夢 (1面)

 

手作りのシートを使い、3年後の夢を披露する参加者(11月5日、東京都内のホテルで)

   「テラーのトップ30に」「両親に温泉旅行をプレゼント」——。三菱UFJ信託銀行従業員組合(中元茂夫委員長)が11月4~5日、東京都内で開いた婦人部長セミナーの一コマ。出産などの影響が大きい女性にキャリアを考える機会を提供する狙いだ。約80人が参加し、仕事と私生活での「3年後の夢」を描き、披露し合った。

手作りのシートを使い、3年後の夢を披露する参加者(11月5日、東京都内のホテルで)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【現地取材】ニューヨーク・ロサンゼルス 北米市場開拓を積極支援 (10面特集)

 欧米経済の失速、国内経済の低迷——。日本企業の海外進出が活発だ。東南アジアへの生産拠点移転や新興国マーケットを狙う動きが多いが、引き続き一大消費地として重視されるのが北米市場。歴史的な円高を背景に、日系企業の米企業買収や生産・販路拡大の動きは急だ。“アジアとのゲートウエイ”であるロサンゼルスと、“ジャパン・ブランド”の浸透が進むニューヨークで邦銀の日系企業支援の取り組みを見た。
 

メガバンク、国内社債市場けん引 上期・3位まで独占、電力債見送りも背景 (3面トップ)

 メガバンクが国内の社債発行市場をけん引する構図が鮮明になっている。2011年度上期(4~9月)は国内企業の普通社債(劣後債含む)発行額のうち上位3社を3メガバンクが独占した。東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故以降、電力債の発行が事実上ストップしていることも背景にあるようだ。
 

みずほFG、現地行員の育成促進へ 人材データベースを構築、海外ビジネスの拡大で (4面トップ)

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は、海外拠点に所属するナショナルスタッフ(現地行員)の育成や登用を促進する。成長が続くアジアなどで非日系企業との取引が拡大するなか、従来以上に顧客対応などのフロント業務やマネジメントを任せる必要性が高まっているため。担当する業務内容や研修の受講履歴、異動希望などを登録できる「人材データベース」を構築し、世界規模で人材情報を共有。国境を越える拠点間異動なども積極化し、核となるナショナルスタッフの育成を目指す。
 

地域銀行、“疎遠先”へ取引復活を推進 融資先数の拡大狙う、専担部がフォローも (6面トップ)

 地域銀行が取引先数の増強と融資拡大を目的に、かつて取引のあった”疎遠先”に再アプローチする動きが広がっている。地元企業の資金需要が低迷していることから、疎遠となった先との取引復活に注力する。一部地銀では取引解消先を新たに管理先としてリストアップしたり、専担者を設置した銀行もある。
 

東京都区と地元信金、企業支援で連携拡大 世田谷・港・新宿が検討、豊島の「ビジサポ」注目で (8面トップ)

 東京都内の区と地元信用金庫が中小企業の経営支援で連携する動きが広がりそうだ。世田谷区、港区、新宿区は、豊島区が同区に本店を置く東京信用金庫と巣鴨信用金庫などと連携して開設した「としまビジネスサポートセンター」に注目。中小企業は1カ所で多様な課題解決ができ、区や信金にとっては地域活性化の有力な手段となるためで、各区は同センターに視察などに訪れるなどし、信金との連携について検討に動き出している。
 

第二地方銀行、地域貢献&地域振興 地域と共に発展・成長、地域に根ざす経営実践 (11面特集)

 第二地方銀行は、地域と「共存共栄」で歩んできた。そしてこれからも地域に根ざした金融機関として、地域密着型金融に取り組み、地域の発展とともに成長していく。なかでも、地域貢献活動や地域振興活動を通じて、「企業の社会的責任」(CSR)を実践して社会や環境に配慮した経営にも積極的に取り組む。地域での存在感を高める活動を展開する第二地銀42行の取り組み事例を紹介する。
 

2011年度上期・生保窓販実績 地域銀行の年金保険・下げ止まり、安定志向で定額増加 (16面特集)

 2011年度上期の地域銀行の個人年金販売実績は、一時払い型が3769億円で、2010年度下期(3634億円)との比較で3.7%増に転じ、2009年度上期から続いていた減少に歯止めがかかった。顧客の安定志向を反映し、定額個人年金が219億円増加した。ただ、変額個人年金は期比が約90億円減となるなど減少は続く。歴史的な円高や欧州のソブリン問題、米国債の格下げなど、景気の先行きは不透明。顧客がリスク性資産を避ける傾向は続くとみられ、今後の動向が注目される。
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力UP 『FP実践力向上(31)=アセットアロケーションの実践』
『コンサル能力養成(31)=外部機関との連携』
『企業の成長と金融推進(31)=企業価値分析(2)』
『営業店のコンプラ最前線(31)=被災者の住宅ローン対応』
ホットコーナー 『知的財産と金融機関(2) 知財とは』

【金融法務講座】(32)

『パワハラと職場環境配慮義務』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 自由か、平等か(1面)=石井 道遠・東日本銀行頭取
『社説』: テール・リスク管理を強めよ (3面) 横断的な訓練の拡充も
『脚光』: ES向上が経営の柱 (9面) 東京東信金理事長になった・澁谷 哲一氏
『輝いています』: 「当たって砕けろ」の精神で (9面) 熊本県信組御領支店主査・原田 清子さん
『e−フロンティア(116)』: ビジネスにIP活用を (13面)=シスコシステムズ専務執行役員・鈴木 和洋氏
『東西ペンリレー』: 音楽の持つ力 (14面)=橋本 雅博・住友生命保険取締役常務執行役員
『ちょっと一言』: 92年ぶりに広島で菓子博 (14面)
 =ひろしま菓子博実行委員会事務総長(イトー社長)・伊藤 學人氏
『リフレッ趣味(198)』: はつらつプレーに感動 (19面)=久保田 明良・横浜信金芹が谷支店長
『初支店長(250)』: 全項目達成へ手抜かず (20面)=西尾 明浩・静岡銀行篠原支店長
『当店のチームリーダー』: 気持ち良く帰ってもらう (20面)=尼崎信金園田支店・藤井 史さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【2011年 ニュースの焦点】 (1面連載)
新憲章での新卒採用
懸念される“ミスマッチ”、千葉銀行・小冊子を作成
新設銀トップに聞く(6) (4面)
 戸原・じぶん銀行社長
「スマホ銀行」を強調、ネット銀行らしいサービス
【USA金融事情NOW】 (5面) 「銀行乗り換えデー」が波紋
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]日本株低迷の背景
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]円売り介入後の相場感
 伊藤 雅博・セントラル短資FX 執行役員市場営業部長
成長分野を拓く [6]=伊予銀行 (6面) 医療・介護、同行訪問・半期350件
活躍する女性 (6)=三島信金 (8面) 新設部署で環境整備へ、外部にも協力求める
全労金、福島で除染作業 (19面トップ) ボランティアを派遣、金融界で初めて
北越銀行燕支店
円高対応融資で法人開拓 (20面トップ)
貸出金は年7%増加、年金獲得155%達成
【連載小説】 (20面連載) 池井戸 潤著、「狂咲舞の事件ファイル(128)」
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について