2011年11月18日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

21世紀金融行動原則 三菱東京UFJ銀行など署名、各業態に広がる見通し (1面トップ)

 
 金融界の「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」への署名が11月15日から開始された。環境省が同日に把握できた範囲では、三菱東京UFJ銀行、大和証券グループ本社、第一生命などが署名した。同原則への署名機関拡大により、日本の環境金融が大きく前進し、国際的に注目されることになる。署名機関は大幅に拡大する見通しで、環境省は11月下旬にも署名機関をホームページで掲載する。
 
 

ニッキンを購読して、さらに詳しく

 

ニッキンとはどんな新聞…?

 
 
 

みずほ銀行池袋支店、顧客との接点を強化 プラスワンの提案追求、マル保融資は前年比3倍 (20面トップ)

 

法人新規・地権者開拓チームによるPDCAの打ち合わせ

   みずほ銀行池袋支店(藤原徳久支店長兼池袋第一部長=行員98人うち女性54人。スタッフ71人)は、2011年度上期の信用保証協会付(マル保)融資実行額が前年同期比3倍、外為取扱高は64%増など好業績を続けている。その原動力は「お客さまとの接点強化と、お客さまに役立つプラスワンの提案に基づくCS(顧客満足)の徹底追求」(藤原支店長)だ。

法人新規・地権者開拓チームによるPDCAの打ち合わせ

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【営業店は考動する】保険窓販推進 短期集中の推進も奏功、顧客にマッチした提案 (16面特集)

 保険の窓口販売は預かり資産増強の柱として定着し営業店の手数料増収にも大きく寄与しつつある。2012年4月からの弊害防止措置見直しによる規制緩和で推進にも一段と力が入る見通し。フレックス制度活用の面談率向上とアプローチ当初からの帯同訪問で実績をあげている北都銀行飯塚支店、高齢層には相続ニーズに応え若年層には”手軽さ”PRの商品で1カ月で8000万円を販売した八千代銀行吾嬬支店、FA1期生を中心とする女性行員による店頭販売比率を高め取引拡大を図るトマト銀行総社支店、下期に入り本部目標より高い支店独自目標を掲げて全職員参加の”1カ月作戦”を成功させた金沢信用金庫大徳支店の取り組みにスポットを当てた。
 

TPP交渉参加の影響 金融界は明暗分かれる、銀行・保険会社には追い風 (2面トップ)

 野田佳彦首相は11月13日、米国ハワイで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議で環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉に参加する方針を表明した。締結されれば国内金融機関にも一定の影響が予想されるが、プラス面とマイナス面の比重は各業態で明暗が分かれる見通し。銀行や保険会社にとっては海外展開の追い風となる一方、郵政グループやJAグループでは大きな懸念材料となりそうだ。
 

オリンパス損失隠し問題、取引行・債務者区分見直しも 「上場廃止」に焦点、問われる企業統治 (3面トップ)

 オリンパスが証券投資で1千億円超の損失を隠していた問題を巡り、金融機関や東京証券取引所などの市場関係者が対応に追われている。メガバンクでは債務者区分を見直し、東証はオリンパス株を監理銘柄に指定。同社の第三者委員会を中心に全容解明を急いでおり、上場廃止の有無が今後の焦点になる。
 

大手行の2011年9月中間決算 最終益1兆5200億円、国債運用“けん引”続く (4面トップ)

 大手行5グループの2011年9月中間決算は連結純利益合計が前年同期比で18%増の1兆5206億円と、2期連続で純利益が1兆円を超えた。収益面では日米などの国債利回りの低下に伴う債券売買益や海外貸出の拡大が寄与。東日本大震災で懸念された与信関係費用が低水準に推移したことも大きい。2012年3月通期の最終利益予想はみずほフィナンシャルグループ(FG)を除く4グループが上方修正した。下期の経営環境は欧州債務問題や円高など不透明なだけに、与信関係費用は保守的な見通しが多い。
 

@woman (11面特集)

 顧客対応などで活躍する女性をクローズアップする特集の19回目。観光スポットの紹介と、アンケート「結婚するなら金融マン?」も掲載。
 

首都圏4信金にみる、若手職員の早期戦力化 専担者がOJT補完、同行訪問し“技”を伝授 (17面トップ)

 首都圏の信用金庫が若手職員の早期戦力化に取り組んでいる。指導役の30代職員が相対的に少ないため、専担者が同行訪問でOJTを補完。表彰制度改定などで意欲の向上も図る。過去の採用抑制と近年の大量採用で、「入庫5年目までの職員が5割以上の支店もある」(都内信金)だけに、育成支援は喫緊の課題。4信金の取り組みをみた。
 

2011年度上期 損保・第3分野窓販実績 地域銀行の「医療・がん」、合計2万7000件に増加 (10面特集)

 地域銀行における2011年度上期の医療・がん保険の窓販実績は、2万7千件を超えた。医療保険1万8100件、がん保険9千件と、2010年度下期との比較でそれぞれ1500件、4100件増加した。「がん」に対する啓発活動に積極的に取り組んできたことや、高齢化の進展で死亡保障よりも医療保障を重視する傾向が強くなったことも背景にあるとみられる。一方、長期火災保険は、地域銀合計で2万件超で前期に比べ3千件程度減少した。東日本大震災の発生で、地震保険への注目は高まったものの、住宅着工件数の低迷が影響したもようだ。
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力UP 『FP実践力向上(32)=資産形成期の商品セレクト』
『コンサル能力養成(32)=最適なソリューションの提案』
『企業の成長と金融推進(32)=融資判断4つのポイント』
『営業店のコンプラ最前線(32)=被災企業の対応』
ホットコーナー 『知的財産と金融機関(3) 金融機関にとっての知財の重要性』

【金融法務講座】(33)

『会社分割と従業員について』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 欧州統合の行方(1面)=亀水 晋・九州財務局長
『社説』: 「日本取引所」を再生起爆剤に (3面) 活性化で世界シェア挽回へ
『輝いています』: 女性初の目利き塾卒業生 (7面) 第三銀行日永支店・水野 徳子さん
『一人一言』: ナンバーワンブランドの確立 (8面) 大阪信金理事長・樋野 征治氏
『輝いています』: 女性初の法人融資担当 (9面) 青森県信組本店営業部 部長代理・山田 二三代さん
『e−フロンティア(117)』: 大量データを瞬時処理 (13面)=SAPジャパン代表取締役社長・安斎 富太郎氏
『東西ペンリレー』: 非効率な枠組みの中での効率化の追求 (14面)
 =堀 政良・損害保険ジャパン取締役常務執行役員
『ちょっと一言』: “感動”与える商品を (14面)=人気ラスクを考案した「原田」専務・原田 節子氏
『リーダー』: 本音で議論できる場に (18面)=第33期全信労連議長・東方 智保氏
『リフレッ趣味(199)』: 野球通じ人間形成を (19面)=塩見 邦義・大阪市信金つるみ支店長
『初支店長(251)』: 地域・顧客・部下を愛す (20面)=安田 喜正・北海道銀行斜里支店長
『当店のチームリーダー』: 住宅ローン獲得も視野に (20面)=香川銀行善通寺支店・山田 真弓さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【2011年 ニュースの焦点】 (1面連載)
住宅ローン再考
採算性悪化・増大するリスク、“逆借り換え”事象も
川瀬・東京財務事務所長に聞く (3面) 金融庁・「東京」の先進例 注目、監督力発揮へ対話深める
新設銀トップに聞く(7) (5面)
 小出・大和ネクスト銀行社長
証券営業とネットの融合追求、開業半年で預金1兆円
【USA金融事情NOW】 (5面) 学費貸付の不良債権化
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]財政健全化のために
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]恐ろしいイタリアの教訓
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
成長分野を拓く [7]=北国銀行 (6面) 新事業創出、活性化ファンドで支援
活躍する女性 (7)=広島信金 (8面) マネーアドバイザー・マネープランナー76人が活動
預かり資産をけん引
足利小山信金・西武信金・多摩信金 (19面トップ)
 「シャッター通り商店街」
商店街、信金にエール、観客動員で劇団後援
【連載小説】 (20面連載) 池井戸 潤著、「狂咲舞の事件ファイル(129)」
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について