2012年2月3日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地域銀行、“保険の同時推進”準備 規制緩和で住宅ローン申込者に、損保系生保が研修支援 (1面トップ)

 
 4月からの規制緩和を控えて地域銀行は、コンサルタント機能強化の観点から、住宅ローンの申込者に対する保険商品の同時推進に向けた準備に入っている。北洋銀行は、4月の開始に向けて営業店やローンセンターの住宅ローン担当者への研修を行うなど体制を整備中だ。一方、西京銀行のように、住宅ローンセンターに併設する保険窓口と連携する仕組みづくりを模索する動きも出ている。研修は損保系生保会社がサポートしていく。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

百五銀行豊田支店 開店記念定期の分散防ぐ、個人渉外4人が2万件訪問 (20面トップ)

 

年間2万件の渉外活動を展開する女性個人渉外のメンバーら(1月26日)

   【名古屋】2010年10月のオープン時、金利1.05%の記念定期預金で周辺を驚かせた百五銀行豊田支店(井上卓也支店長=行員20人うち女性9人。パート7人)。1年後の満期時に他金融機関の攻勢も受けたが、個人渉外4人が年間2万件(重複含む)の世帯訪問を実施。大半が基準金利(現在0.025%)で継続。若手行員が企画したホテル宿泊優待券をプレゼントする1周年運動で増額も相次ぎ、預金は60億円を突破、口座数も5千件に迫る。

年間2万件の渉外活動を展開する女性個人渉外のメンバーら(1月26日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【窓口テスト】首都圏の12JA サラリーマンでも利用できますか?、全店で「利用可能」と即答 (11面特集)

 農業協同組合(JA)を取り巻く環境は、ここ数年で大きく変化している。農林水産省の「総合農協統計表」によると、2009年度の組合員数は958万人。うち農業者で構成する正組合員は478万人と1999年度比で52万人減少。一方、農地を持たなくてもJAを利用できる准組合員は97万人増の480万人。構成比率は調査開始以降、初めて逆転した。農業者の高齢化、減少でJAにとって“サラリーマン世帯”の囲い込みは喫緊の課題。そこで、今回は背広姿の調査員が首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の大手JA12カ店を訪問し、「JA利用のメリット」などについて窓口テストを実施した。
 
 

三菱UFJFG、4月から新体制 銀行頭取に平野氏、信託社長は若林氏 (4面)

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)傘下の三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行は、4月1日にトップが交代し新体制がスタートする。
 三菱東京UFJ銀は1月30日、永易克典頭取(64)が会長に、平野信行副頭取(60)が頭取に就任する人事を発表した。永易頭取は任期4年で交代するが、持ち株会社の三菱UFJFGの社長は続投する。
 
 

地域銀行、農業経営アドバイザー拡大 「上級資格」4人誕生、北海道・常陽・鹿児島・愛媛銀行で (7面トップ)

 地域銀行の「農業経営アドバイザー」の認定取得者が拡大している。農林水産事業への支援機会が増えていることを背景に、農業経営の高度な経営課題にアドバイスする専担者の育成に力が入る。日本政策金融公庫が新たに創設した「農業経営アドバイザー上級」は、北海道銀行、常陽銀行、鹿児島銀行、愛媛銀行から4人が合格。より専門的な支援活動に取り組む。
 

信金界、全国共同センター設立へ 2015年3月までに組織一本化、システム関連コストを削減 (8面トップ)

 信用金庫界は、全国7地区にある信金共同事務センターと、しんきん共同システム運営機構の組織を統合し、「全国しんきん共同センター」(仮称)を設立する方針を固めた。全国信用金庫協会(大前孝治会長)が1月27日の理事会で一本化を了承した。システム関連コスト削減に加え、適切な内部統制機能を有する開発・運営体制を確立する狙い。これを受け、共同センターの意見集約機関・中枢機関である運営機構を中心に2013年3月までに実行案を策定。2015年3月までに全共同センターを新組織に統合する。
 
 

【現地取材】香港 アジア金融フォーラム、テーマは「持続的成長の推進」 (10面特集)

 アジア金融フォーラム(AFF)2012が1月16日・17日、国際金融センターとして注目される香港で開かれた。世界経済の中心がアジアにシフトしつつあるなかで、テーマは「アジア・持続的成長の推進」。世界から70人以上のスピーカーが集まり、32の国・地域から約2千人の経済・金融関係者、企業家などが参加した。フォーラムでは、アジア地域の経済発展と香港の金融センターとしての役割拡大が強調された。また、人民元のオフショア市場を創設し、中国の国際金融のゲートウェイとしての香港の位置づけも注目された。今回は東日本大震災を踏まえ「日本の復興に関するパネルディスカョション(PD)」が企画され、復興の現状などが報告された。
 

蘇澤光(ジャック・ソー)・香港貿易発展局会長に聞く
拡充するゲートウェイ機能

梁海國(エドワード・リョン)・香港貿易発展局チーフエコノミストに聞く
香港は人民元の国際化を実現

 

政府の「総合特区制度」 51機関が計画作りに参加、地域の先進的アイデアを厳選 (17面トップ)

 政府の「総合特区制度」が3月から本格的に始動する。既存の特区制度との違いは「選択と集中」。国際競争力の強化や地域活性化に向け、地方の先進的なアイデアを厳選し、政策資源を集中させるのが特徴だ。地方公共団体が地域振興の転機として期待するなか、メガバンクや地域金融機関も計画作りの段階から参画するなど積極的に支援。今後は利子補給制度を活用したシンジケートローン(協調融資)を模索する動きも活発化しそうだ。
 

止まらぬオレオレ詐欺 “現金受取型”の被害拡大、首都圏の発生率高まる (19面トップ)

 オレオレ詐欺を巡る被害の勢いが止まらない。2011年1~12月の被害総額は前年同期比で約34%増の106億2200万円に達し、月間ベースの被害額も4回にわたって10億円を超えた。首都圏を中心に高齢者から直接現金をだまし取る大胆な手口が相次いでおり、警察庁は危機意識を高めて防犯対策を強化している。
 

【2011年度「ニッキン賞」表彰】東邦銀行の「被災顧客の利便と復興に貢献」 (16面特集)

 【仙台】2011年度の「ニッキン賞」を受賞した東邦銀行(北村清士頭取)の「被災顧客の利便と復興に貢献」の表彰式が2月1日、同行本店で行われた。水嶋久和・本社社長から北村頭取に賞牌と副賞(50万円)を贈呈。東日本大震災と福島第一原発事故により全国に避難した被災顧客に対する利便提供、風評被害に苦しむ地元産業への支援を通じ、被災者と地元経済に貢献した同行を顕彰した。顧客利便を第一に考え、全国に先駆けた取り組みは、地域金融機関の社会的責任を果たすうえで模範となる活動として評価した。北村頭取は、「今回の受賞は全国の皆さまから様々な面でご協力・ご支援を賜ったことによるもの。心から感謝申し上げます」と語った。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力UP 『FP実践力向上(41)=証券税制』
『コンサル能力養成(41)=経営者の再建意欲の見極め』
『企業の成長と金融推進(41)=株主資本の構成を読む』
『営業店のコンプラ最前線(41)=守秘義務のリスク』
ホットコーナー 『ヘルスケアビジネス(4) 地域金融機関の役割』

【金融法務講座】(42)

『刑事法(1) 口座売買と犯罪』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 夢の効用 (1面)=鮎瀬 典夫・日本銀行情報サービス局長
『社説』: 国債の信認維持へ重大な局面 (3面) 行政改革と財政再建に道筋を
『当店の元気印』: 千里の道も一歩から (9面)=大阪厚生信金本店営業部第2課長・田中 智さん
『一人一言』: 交流人口を増やす使命 (9面)=鶴岡信金理事長・加藤 捷男氏
『e-フロンティア(122)』: 資格と就職で地方活性化支援 (13面)
 =学校法人大原学園 学園本部理事・中川 和久氏
『東西ペンリレー』: 現代若者気質 (14面)=大蔵 一之・信金中金常務理事
『ちょっと一言』: おもてなしの心が大切 (14面)
 =鹿児島県観光連盟観光プロデューサー・奈良迫 英光氏
『リフレッ趣味(207)』: プレーヤーから監督業へ (19面)=市川 充男・筑波銀行牛久東支店長
『初支店長(259)』: 一生懸命、真面目に (20面)=野村 敏也・南日本銀行宮之城支店長
『当店のチームリーダー』: 感謝の言葉が最大の喜び (20面)=釧路信金白糠支店・稲荷 めぐみさん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
新成長戦略の構築 <3> (1面)
 ~持続的な成長モデル~
近づく“預金減少時代”、環境変化の先取り必要
【USA金融事情NOW】 (5面) 低金利での借り換え要請
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]影響力増す海外要因
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]FRBの時間軸効果
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
保険窓販☆最前線【3】 (6面)
 =もみじ銀行
残高2000億円を突破、アドバイザー200人体制
躍動する JAバンク <3> (8面)
 =南駿農協
五感に訴えるサービス、営農に強い“マネーアドバイザー”育成
和田・郵便局会社東北支社長に聞く (12面トップ) 地域とともに復興に取り組む、声かけとロープレで営業力強化
武藤・大和総研理事長に聞く (17面) 欧州銀の資産圧縮・邦銀に商機、国債暴落・否定できず
輝け!フレッシャーズ 〔1〕NEW!! (18面)
 -プロローグ-
価値観を認め合う職場に、育成への意識・欠かせず
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について