2012年2月24日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、顧客の署名・捺印を義務化 「通貨選択型」リスク確認で、元本割れトラブル防止 (1面トップ)

 
 金融庁は、金融機関窓口で「通貨選択型ファンド」を販売する際に、顧客が複雑なリスクを理解したかを確認するための署名・捺印を求めるように義務づける。同庁の要請を受け、日本証券業協会は2月17日、金融機関向けに確認書のひな型を配布した。高齢者による購入が多いことから、元本割れのトラブルを未然に防ぐ狙いがある。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

信金界、渉外業務用スマホ拡大へ 共同システム向け開発で、第一弾は城北信金が導入 (8面トップ)

 

顧客情報を即座に確認し、会話を進める城北信金南千住営業部の営業課推進役(右、2月17日)

   信用金庫でスマートフォン(高機能携帯電話)を活用した渉外支援端末の導入が広がりそうだ。既に一部信金が導入しているが、信金共同システムを構築・運用するNTTデータが提供を始めたことで拡大が見込まれるもの。まず城北信用金庫が新端末を導入し、2月17日までに全店で稼働。3月にも1信金が導入する予定。NTTデータでは、共同システムを利用する信金を対象に展開し、「2014年度末までに1万台の販売を目指す」考え。

顧客情報を即座に確認し、会話を進める城北信金南千住営業部の営業課推進役(右、2月17日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

営業店は考動する、商店街の活性化 空きテナントの解消へ、各商店の特色引き出す (11面特集)

 営業店にとって店周商店街の活性化支援は地域貢献とともに業績伸長にも直結する重要課題。太宰府天満宮の門前町で支店長自ら商店街を担当し週1回は訪問することで信頼を深めている西日本シティ銀行太宰府支店、宮崎市内の中心商店街で若い世代の出店に積極対応し空きテナント解消に寄与している宮崎太陽銀行中央支店、新潟県村上市の中央商店街の中心に立地し商店主の多種多様な営業支援のニーズに応えている村上信用金庫本店営業部、「商店街担当」の渉外係を一人を置き「一番身近で頼りになる」と住民の信頼を獲得し出店希望者の相談にも親身に対応している横浜信用金庫六角橋支店にスポットを当てた。
 
 

銀行の内為取引、7割を“即時決済” リスク削減・安全性向上、3月4日に障害対応訓練 (3面トップ)

 国内銀行は、内国為替取引の“決済即時化”による決済リスクの削減効果が目立ち始めてきた。2011年11月14日に大口内為取引をRTGS(即時グロス決済)化して以降、第6次全国銀行データ通信システム(全銀システム)が1営業日に処理する内為取引全体の7割にあたる8兆円規模の取引決済をリアルタイムで処理。決済の安全性向上に加え、電文送信の早期化などにも寄与している。日銀や全銀システムを運営する全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)では、運営の円滑化を図る一方、3月からは障害対応訓練にも力を入れる。
 
 

3メガ・ネット専業銀行、スマホ対応急ピッチ 利用者急増に対応、専用ソフトで利便提供 (4面トップ)

 3メガバンク(みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行)とインターネット専業銀行は、利用者が急増するスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)への対応を急ピッチで進めている。なかでもスマホ専用ソフト(アプリケーション=アプリ)を提供し顧客の利便性や操作性を高める銀行も出てきた。既に、じぶん銀行では「利用者の3割以上がスマホ接続」で、ネットバンキングを提供する各行では「スマホ対応」が大きなテーマになってきた。
 
 

地銀協、災害対応要綱を策定 BCP高度化フォロー 支援業務の手順書も整備 (6面トップ)

 全国地方銀行協会は、大規模災害の発生を想定して「大規模災害発生時の対応要綱」を策定した。また要綱の考え方に沿って、業務継続計画(BCP)の柱として「災害対策マニュアル」を取りまとめた。今後は2012年度中に地銀会館に甚大な被害が生じた場合を想定した対応について検討する。
 
 

信金ファイターズ4氏に聞く、付加価値営業と信頼構築 地域活性・課題解決型金融の実践 (10面特集)

 景況の先行き不透明感とともに経営環境は依然として厳しい。中小企業の事業再生は待ったなしで、信用金庫の得意先係は課題解決型金融の実践に真剣に取り組んでいる。本紙では毎年2回、全国の信用金庫から推薦で、優秀な得意先係の栄誉をたたえ「信金ファイターズ」として表彰している。今回は、2011年11月に表彰された優績者の中から4氏、宮城第一信用金庫八乙女支店の布田雄介氏(31)、亀有信用金庫堀切支店の金澤信之氏(30)、愛知信用金庫堀田支店の加藤賢司氏(32)、徳島信用金庫二軒屋支店の春藤康弘氏(35)に「企業支援・地域活性化策」を聞いた。各氏は、(1)タイムリーな提案(2)顧客を知る努力(3)相談に素早い回答(4)あきらめない推進——が不可欠と語り、付加価値の高い営業活動を目指している。
 
 

動産評価アドバイザー 4月にも第1回認定試験、新資格創設へ本格準備 (17面トップ)

 金融機関の中小企業に対する“目利き力”を高める目的で創設される「動産評価アドバイザー」資格の認定制度の概要が明らかになった。NPO法人・日本動産鑑定などが創設するもので、資格は5日間の認定講座終了者を対象に実施される認定試験に合格すると授与される。すでに、資格試験認定委員会などの運営組織もほぼ固まり、4月中旬にも第1回試験が実施される。金融機関に加え、動産評価や動産担保融資(ABL)に関わる事業者なども高い関心を示している。
 
 

金融庁、動産担保融資の点検強化 金融検査で評価方法など、ノウハウ蓄積の促進で (2面トップ)

 金融庁は、金融検査で動産担保融資(ABL)の担保評価が適正に行われているか点検を強化している。中小企業金融円滑化法の出口戦略として積極的な活用が期待される中、動産担保を評価・管理するノウハウが蓄積されているか見極める狙いがある。
 
 

【読者の意見】身だしなみ・エチケット 髪色「基準あり」は52.3% (16面特集)

 ファッションの多様化もあり、髪を茶系にする女性が増えている。ただ、「金融業はサービス業であり、顧客対応にふさわしい髪の色や服装をすべき」との指摘もある。また、花粉症の季節を迎えて、マスク姿の人を多くみかける。そこで、「身だしなみ・エチケット」について、読者に意見を募集したところ、111人から意見が集まった。勤務先に「女性行職員の髪やマニキュアの色に基準がある」が52%で過半数を占めた。一方、男性行職員のワイシャツの色などの基準の有無を聞いたところ、「ある」は20%にとどまった。顧客応対時のマスク着用では、「着用すべき」が81%で大多数を占めた。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力UP 『FP実践力向上(44)=経済指標を意識する』
『コンサル能力養成(44)=債務整理について』
『企業の成長と金融推進(44)=買入債務残高の変化を読む』
『営業店のコンプラ最前線(44)=権利の濫用リスク』
ホットコーナー 『コミュニケーション力(3) 健康な職場』

【金融法務講座】(45)

『刑事法(4) 金融機関と横領罪』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: NY再訪に思う (1面)=久保田 一朗・山陰合同銀行頭取
『社説』: 東電は“甘えと奢り”捨てよ (3面) 追加融資は『実抜計画』が前提
『当店の元気印』: 4期連続で優績者に (8面)=利根郡信金本店営業部・金井 昭洋さん
『輝いています』: 社内報で活性化に貢献 (12面)=CIC経営企画部・香川 智美さん
『e-フロンティア(125)』: CO2削減は製造会社の義務 (13面)=昌栄印刷社長・井上 雄介氏
『東西ペンリレー』: 地方主権の未来 (14面)=中西 孝平・日本政策金融公庫・国際協力銀行取締役
『ちょっと一言』: 記憶より記録を大切に (14面)=57年間絵日記続ける・竹浪 正造氏
『リフレッ趣味(210)』: 深山幽谷で心をリセット (19面)=一家 成行・富山第一銀行大門支店長
『初支店長(262)』: 失敗を恐れずに挑戦 (20面)=鳥居 英昭・蒲郡信金岡崎駅東支店長
『当店のチームリーダー』: 豊富な話題を強みに (20面)=金沢信金 宇ノ気支店・金守 裕加さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
新成長戦略の構築 <6> (1面)
 ~創業支援~
信金・信組 業界あげて注力、地域巻き込み・多様な施策
【USA金融事情NOW】 (5面) 大手銀に多額の銀行税
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]日本株 上昇の背景
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]注目は日銀より米景気
 野地 慎・SMBC日興証券 金融市場調査部 シニア債券為替ストラテジスト
保険窓販☆最前線【6】 (6面)
 =十六銀行
全員販売体制を確立、残高3000億円も視野に
地域銀行トップ・インタビュー (7面)
 人財育成 (中)
安宅・北国銀行頭取、時短徹底で人間力磨く
躍動する JAバンク <6> (8面)
 =魚沼みなみ農協
2兆円運動を牽引へ、4月に年金専担者配置
信金トップ・インタビュー (9面)
 人財育成 (中)
白鳥・静清信金理事長、職員の“提案力”を磨く
布垣・京都中央信金理事長、嘘がないのが一番大事
小田・加賀屋社長に聞く (13面) 32年連続日本一の“おもてなし”、笑顔で気働きがモットー
輝け!フレッシャーズ 〔4〕 (18面)
 -20代の群像と育成方法 [3]-
育成の悪循環を断て、価値観のチューニングを
肥後銀行須屋支店
 3委員会軸に展開 (20面トップ)
「年間行動表」作成し活動、貸出金・年間7%増加
 
ページTOPへ
 
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について