2012年3月30日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融界、医療資格取得者が急増 経営支援姿勢を鮮明に、新たに横浜銀行・千葉銀行など (1面トップ)

 
 金融機関の行職員による医療系の専門資格取得者が急増している。医療・介護関連事業を成長分野として位置づけ、専門資格取得によるコンサルティング機能の充実を目指す。金融機関は、資格取得を奨励することで医療分野への支援姿勢を鮮明に打ち出す狙いもある。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

多摩信金恩方支店、顧客の課題解決を最優先 年93件・専門家を派遣、事業支援で脱金利競争 (20面トップ)

 

機械刃物製造のマルエム工業を訪問し、千野社長と情報交換する渋谷支店長(左)

   多摩信用金庫恩方支店(渋谷博之支店長=職員15人うち女性6人。パート2人、派遣職員2人)は、東京都と山梨・神奈川県の県境近くに立地する中規模店。高尾山の麓の中山間地にありながら、工業団地を抱えることから製造業が多く、顧客の課題解決を最優先。財務支援と同時に、事業支援の取り組みを強化している。

機械刃物製造のマルエム工業を訪問し、千野社長と情報交換する渋谷支店長(左)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

営業店は考動する、事業承継支援 親身な相談と提案で、時間をかけて道筋を (11面特集)

 営業店にとり、中小企業の高齢経営者の事業承継支援は信頼を深め取引拡充を図る絶好の機会。ただ相続対策などで時間がかかり、真のソリューション力が試される。支店長が率先して多数のトップに承継を提案し本部主催の経営塾活用で後継者育成も手伝う北海道銀行小樽支店、融資担当が対象先に承継の声がけと提案をする一方で相談を通じビジネスマッチングにも注力する東京都民銀行三鷹支店、承継を「事業再生支援の一環」と位置づけ“3層体制”で常時10先を定例訪問し案件に取り組む米沢信用金庫北部ブロック、ある案件で社長の早期承継の希望に沿い本部や公認会計士との連携で円滑に承継を終えつつある三島信用金庫三島南支店の取り組みをみた。
 
 

金融庁、監査報告書の入手促す 融資先の粉飾防止で、金融検査で確認へ (2面トップ)

 金融庁は、金融機関が企業向け融資を実行する際に当該企業の監査報告書を入手しているかを金融検査で確認する。2011年2月に経営破綻したバイオ企業の林原(岡山市)が外部監査を受けず、取引金融機関に虚偽の決算報告を長年にわたって続けていたことを問題視。粉飾決算を見抜くための対策として監査報告書のチェックを促していく方針だ。
 
 

みずほコーポレート銀行、インフラ輸出で協働 中国での環境ビジネス、取引先と調査段階から参画 (4面トップ)

 みずほコーポレート銀行(CB)は、中国における環境ビジネスへの取り組みを強化している。3月14日には、経済産業省の「グローバル市場におけるスマートコミュニティ等の事業可能性調査委託事業」に、2案件が採択されることが決まった。取引先企業と協働し、環境都市開発プロジェクトなどに調査開発段階から参画。新たなビジネスモデルの構築や、インフラ・システム輸出の促進支援に結びつける。
 
 

地域銀行、「ネット投信」55行に メールで情報発信も、投資家のすそ野拡大狙う (7面トップ)

 地域銀行はインターネットバンキングによる投資信託販売に力を入れている。短期売買ニーズに対応することで若年層を中心に取引顧客を拡大する狙い。現在、地域銀行合計で55行が取り扱う。ネット投信購入顧客向けに「基準価格」のメール配信を開始するなどサービス内容も拡充している。
 
 

京都信金、エリア営業戦略強める 個人・法人を分業態勢、支店長席をロビーに設置 (8面トップ)

 【大阪】京都信用金庫(増田寿幸理事長)は、「企業金融グループ」と「個人金融グループ」が分業で新規開拓や深耕するエリア営業戦略を強めている。「それぞれのお客さま目線に合わせた的確な対応、おもてなしができる態勢を構築する」(榊田隆之専務)ことで、メイン化とシェア拡大を推進する。銀閣寺、桂エリアに次いで北大路エリアなど段階的に拡大していく計画だ。
 
 

【読者の意見】東日本大震災から1年 防災意識・9割が「高まる」 (10面特集)

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から1年余りが過ぎた。大震災では地震とその後の巨大津波、福島の原発事故と、東北3県や茨城、千葉県など関東地方にも大きな被害をもたらした。大震災は被災地だけでなく、日本全国でさまざまな面で意識を変える契機ともなった。そこで、「東日本大震災から1年」について、読者に意見を募集したところ、111人から意見が集まった。発生を機に「防災意識が高まった」としたのは9割を占めた。勤務先で変化したことが「ある」としたのは75%に上った。勤務先での復興支援活動について「十分だと思う」は18%にとどまり、「今後も継続的に支援すべき」との意見が多くあがった。
 
 

肥後銀行、差し押さえ自動処理を拡大 作業を3分に短縮、市町村へ提案強化 (6面トップ)

 【福岡】肥後銀行は、熊本県などと連携して、預金の差し押さえ処理作業の集中化とシステム化を拡大している。2011年10月に熊本県と連携し熊本市内および宇城エリアでスタートした。案件を一カ所に集中させただけでなく、差し押さえ手続きも手作業をなくし、RKKコンピューターサービスと共同で自動処理システムを開発。一回の処理時間は件数に関係なく3分程度と大幅な効率化を実現した。
 
 

新入行職員のための 最新金融時事用語 (16面特集)

 2012年度の金融機関の新入行職員の皆さん、ご入社おめでとうございます。皆さんは“就職氷河期”と言われる厳しい就職戦線を勝ち抜き、いよいよ社会人・金融人としての第一歩を踏み出されます。日本経済は円安や震災復興需要などで持ち直しつつありますが、依然としてデフレ状態が続き、金融機関の経営環境も決して順風満帆とは言えません。皆さんは、まず各職場において社会人としてのマナーや業務知識の習得に精励する必要がありますが、同時に世界と日本の経済・金融情勢や金融界のトピックス、金融機関が現在抱えている経営課題にも精通し、“金融のプロ”として顧客からの問いかけや相談に乗れる力量を身につける必要があります。そこで、弊紙では「これだけは知っておいてほしい」という最新金融時事用語を分野別にお届けします。いずれも最近、弊紙で取り上げたキーワードばかりです。ぜひ手元においてご活用下さい。皆さんが今後、幾多の試練を乗り越え立派な金融人になられるようお祈りします。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2011年度金融ホームドクター養成】
下期確認テスト 『FP実践力向上』
『コンサル能力養成』
『企業の成長と金融推進』
『営業店のコンプラ最前線』
ホットコーナー 『成年後見制度 任意後見制度とは』

【金融法務講座】(50)

『公益通報者保護法での通報者の保護』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 不易と流行 (1面)=田中 勝英・太陽生命保険社長
『社説』: 「連携・提携」を目的化するな (3面) 企業の経営改善支援に生かせ
『当店の元気印』: アパレル店長から転身 (4面)=埼玉りそな銀行春日部支店 渉外課・石川 博英さん
『輝いています』: 満期案内からセールス (7面)=きらやか銀行東大町支店・足達 ひとみさん
『一人一言』: 業界と観光をPR (8面)=富山信金理事長・山地 清 氏
『e-フロンティア(129)』: RDB分野に注力 (13面)=サイベース代表取締役社長・早川 典之氏
『東西ペンリレー』: 中年の星!伊能忠敬 (14面)=田中 宏・千葉興業銀行常務執行役員
『ちょっと一言』: 接客で上質な空間づくり (14面)=東北新幹線グランクラスアテンダント・坂本 友佳さん
『リフレッ趣味(215)』: ネパールへトレッキング (19面)
 =清川 マヤ・ドイチェ・アセット・マネジメント クライアント・サービス部長
『初支店長(267)』: 日韓経済の架け橋に (20面)=申 成鎬・SBJ銀行東京支店長
『当店のチームリーダー』: 感謝の心を忘れずに (20面)
 =郵便局会社信越支社佐久郵便局営業部・萩原 博美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
大震災から一年-教訓と課題- <5> (1面)
 苦悩する協同組織
地域貢献と健全性の均衡点、“狭域リスク”を越えて
【USA金融事情NOW】 (5面) 中小銀への健全性検査
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]低位安定の論拠に変化
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]1%を超えてきた長期金利
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
保険窓販☆最前線【11】 (6面)
 =千葉銀行
保障性保険に注力、平準払い実績は6440件
躍動する JAバンク<11> (8面)
 =筑紫農協
安定財源の年金に力、複合取引への拡大も狙い
小野澤・塩沢信組理事長に聞く (9面) 生き残りへ“選択と集中”、住宅ローン撤退を決断
輝け!フレッシャーズ〔9〕-私のモットー [1]- (18面)
 高岡 明弘・みずほ銀行九段支店 九段第一部渉外1課
「本質考える」意識を、目標は一番の営業マン
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について