《お知らせ》
 本号は「2012年5月4日号」との合併号です。
次号は「2012年5月11日号」になります。

 

2012年4月27日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁 円滑化法出口戦略ヒアリングを開始、5月から全機関一斉に (1面トップ)

 
 金融庁は5月下旬から中小企業金融円滑化法の終了を見据えた「出口戦略ヒアリング」を実施する。すべての銀行、信用金庫、信用組合が対象。同法に基づき貸付条件を変更した中小企業に対する経営改善支援を促す狙いがある。また、主要行や地域金融機関の監督指針を改正し、抜本的な再生支援が必要な案件は中小企業再生支援協議会や企業再生支援機構などの外部機関に積極的に持ち込むように明記する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

千葉銀行新松戸支店、新規優良先開拓が起点 主要4項目・目標超え、既存先からの紹介生かす (22面トップ)

 

全体朝会では各担当が前日の実績やアプローチ件数、当日のアポ件数を報告。優良先来店時刻も全員が共有

   千葉銀行新松戸支店(高山一佳支店長=行員21人うち女性10人。パート12人)は、2011年度下期の一般貸出平残増加額が目標の169%に達したのをはじめ、信用保証協会付貸出(マル保)平残増加額、預かり資産販売額、住宅ローン実行額の主要4項目が達成率120%を超えた。バランスの良い実績の起点は新規優良先の開拓だ。

全体朝会では各担当が前日の実績やアプローチ件数、当日のアポ件数を報告。優良先来店時刻も全員が共有

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2012年度日銀考査 大震災・欧州危機生かす、“リスク対応力”の検証強化 (10面特集)

 東日本大震災の発生や欧州債務問題を発端とした国際金融資本市場の不確実性の高まりを受けて、日本銀行は『2012年度の考査方針』で「テールリスクを含むリスクへの対応力検証」を強化する。発生確率は非常に低いが、発生した際は甚大な損失をもたらす危険があるリスクへの備えや体制整備を金融機関に促す方針。併せて、金融仲介機能の健全な発揮に向けた取り組みの充実を求めていく。新規・見直し項目を中心に12年度考査方針の重点項目をまとめた。
 

服部・日銀金融機構局審議役・考査統括に聞く
テールリスク管理重視、企業再生支援の実効性を

 
 

全銀協、生活保護費口座の調査 一括照会スキーム案策定、厚労省とモニタリング (3面トップ)

 全国銀行協会は厚生労働省と協議し、生活保護法に基づく報告徴求(本店一括照会)のスキーム案を策定した。具体的な実施時期は厚労省と協議し6月までに決める。また、厚労省と関係金融団体も参加して「モニタリング会議」を設置し、運用状況の改善など意見交換を行う。会議は四半期に1回のペースで実施する。
 
 

MUFG、中南米の国別戦略策定 日系・非日系取引が拡大、粗利益は84%増に伸長 (4面トップ)

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、中南米の国別戦略を策定し、日系顧客ニーズの取り込みと非日系企業との取引拡大を推進する。2011年4~12月期の米州部門の粗利益は831億円で前年同期比129億円増。うち中南米部門の粗利益は54億円増の118億円で増益の41%を占めるほど伸長した。きめ細かな戦略策定でさらなる業務拡大を目指す。
 
 

九州地区第二地銀6行、SBKのあり方検討へ 機能強化推進PTを設置、共同運営の利点追求 (7面トップ)

 【鹿児島】九州地区の第二地方銀行6行(福岡中央、佐賀共栄、長崎、豊和、宮崎太陽、南日本)が加盟するシステムバンキング九州共同センター(SBK)は、5年後、10年後を見据えた共同運営のあり方を検討する。4月から各行の企画部門経験者が1人ずつSBKに出向し、「SBK機能強化推進プロジェクト」を設置。今後1年かけて組織や権限のあり方などについて検討し、提言をまとめる。
 
 

信金界、「仕組み預金」運用積極化 利回り期待し期間長期に、融資需要低迷をカバー (8面トップ)

 信用金庫界は、2012年度に入り仕組み預金「マルチコーラブル預金」での余資運用を積極化している。「有効な運用手段の一つ」(首都圏信金)として、4月以降運用を始める信金が増加。融資需要低迷をカバーするため、高い利回りを期待し、期間10年を選択する信金が増えている。
 
 

地域金融機関 新中計相次ぐ (15面トップ)

 地域金融機関が4月から新しい中期経営計画を相次いでスタートした。各金融機関とも「地域活性化」を主テーマに置き、収益力を向上するため各種施策を展開する。特に、コンサルティング機能の発揮に注力して、事業性貸出の増強に取り組むほか、若手の早期戦力化や専門性の高い行職員を育成する。
 
 

郵便局会社、エリアマネジメント深化 営業損益中心の管理、人員配置を部会単位に (11面)

 郵便局会社は2012年度、エリアマネジメント体制を深化させる。従来の個別単位の郵便局で完結する運営体制から、郵便局を一定数まとめた部会、部会を一定数まとめた地区連絡会など、エリア単位での運営体制に転換するため。部会単位での人員配置、ミニマムコストで維持する郵便局モデルの検討、営業損益中心のマネジメントなどに取り組む。
 
 

政府、地域金融機関の認定制度スタート 今夏に始動・保証料優遇へ、「経営革新等支援機関」として (2面トップ)

 政府は、2012年夏にも中小企業の経営支援に積極的な地域金融機関を「経営革新等支援機関」として認定する新制度をスタートする。国からの認定取得で競合金融機関との差別化を図れる利点に加え、取引先企業は信用保証協会の保証料優遇や中小企業基盤整備機構からの専門家派遣などの支援を受けることができる。そのため、「認定取得に関心を示す地域銀行や信用金庫が増えている」(中小企業庁幹部)という。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(4)=退職金の運用ポイント』
『コンサル能力養成(4)=撤退戦略について』
『企業金融推進(4)=基礎となるのは複式簿記』
『金融コンプラ最前線(4)=マネーローンダリング(マネロン)の防止』
ホットコーナー 『自己資本規制(4) バーゼルIIIとは(4)』

【金融法務講座】(4)

『利息制限法』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: ILOから高い評価 (1面)=石橋 嘉人・全国労働金庫協会理事長
『社説』: 「人口減少時代」の戦略確立を (3面) 預金増強が中長期的な課題に
『脚光』: 存在意義の発揮へ (7面)=清水銀行頭取になった・豊島 勝一郎氏
『e-フロンティア(133)』: 店舗でサービスは変わる (12面)=秀光 代表取締役社長・佐久間 修介氏
『東西ペンリレー』: 天才絵師 河鍋暁斎 (13面)=中村 元信・武蔵野銀行常務取締役
『ちょっと一言』: 教え子に闘争心伝える (13面)=元ラグビー日本代表キャプテン・森 重隆氏
『リフレッ趣味(219)』: サッカーでストレス発散 (21面)=副島 博史・九州ひぜん信金嬉野支店長
『初支店長(271)』: 偏見持たず、率先垂範 (22面)=田中 健志・銚子商工信組富里支店長
『当店のチームリーダー』: 遺言の大切さをアピール (22面)=みずほ信託銀行千葉支店・椎名 祐香さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
考・住宅ローン ~争奪戦の未来図~<4> (1面)
 迫られる戦略再構築
新築から中古市場に軸足、リフォーム需要取り込む
川島・住信SBIネット銀行社長に聞く (4面) フルライン商品を提供、レギュラーバンクに
NKSJ2トップに聞く (5面)
 2014年度上期に2損保合併
櫻田・NKSJHD社長・損保ジャパン社長
   :合理化徹底しボトム固め
二宮・日本興亜損害保険社長:提携機関との関係強化を
【USA金融事情NOW】 (5面) 2012年もM&Aは低調に
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]長期金利を巡る変数が増加
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]金融緩和期待で進む金利低下
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
活躍する女性渉外【4】 (6面)
 =東日本銀行
全渉外係の12%に、主任が成績上位の常連
活性化へ起業・創業支援 -4- (8面)
 =福岡ひびき信金
「女性塾」の開業が13件、“夢”の実現を後押し
ブリエンツィ・米国オラクル社
 金融事業責任者に聞く (12面)
収益リスク管理に注力、金融機関は今こそ投資を
藤澤・Jトラスト社長に聞く (15面) 信用保証で「地方を元気に」、地域金融機関の収益に貢献
輝け!フレッシャーズ〔13〕-私のモットー [5]- (20面)
 中尾 真紀・近畿大阪銀行十三支店 個人営業課係長
失敗恐れず挑戦を、常に笑顔で明るく
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について