2012年8月24日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地域金融機関、専用ローン設定相次ぐ 新会計基準の中小企業に、中企庁・HPで公表へ (1面トップ)

 
 地域金融機関で、小規模企業向けの新会計基準を採用する事業者に対して金利優遇の専用ローンを設定する動きが広がってきた。金融庁や中小企業庁が同基準を推奨しており、金融機関にとっても融資先の財務内容を正確に把握できる利点がある。中企庁は、9月上旬にも専用ローンを取り扱っている金融機関をホームページ(HP)で公表する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

京都銀行摂津支店、1年で預貸和58億円 法・個人をバランス推進、行員の自主性尊重し指導 (22面トップ)

 

若手の渉外係(中央)に稟議書作成を指導する役席者(左)と森本支店長(8月3日)

   【大阪】京都銀行摂津支店(森本紳太郎支店長=行員13人うち女性5人)は、開店から1年の2012年7月末で、預金と貸出金合計の預貸和が58億円を突破。法人・個人をバランス良く推進し成果を上げている。9人の行員が20代と若手が多いものの、森本支店長の指導法が若い力を引き出している。

若手の渉外係(中央)に稟議書作成を指導する役席者(左)と森本支店長(8月3日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

全国271信用金庫 決算短信 (2012年3月期) (19面特集)

 当期純利益トップは京都中央信金で城南信金、高知信金と続く。当期純利益の赤字は、前年の20信金から14信金増え34信金となった。
 
 

金融庁・財務局、出口戦略でトップヒアリング 担当レベルの追跡調査も、引当率低下の影響を注視 (2面トップ)

 金融庁と財務局は、9~10月に銀行や信用金庫、信用組合のトップヒアリングを実施する。中小企業金融円滑化法の期限切れを7カ月後に控え、財務局長と各金融機関のトップが出口戦略について意見交換する。担当役員・担当者レベルのフォローアップヒアリングも並行して進める。
 
 

国内銀行、「1%未満」が35% 既往先の貸出金利低下、利ざやの縮小続く (3面トップ)

 国内銀行で既往先(ストック)の貸出金利低下が目立ってきた。日本銀行の金融緩和強化、金融機関同士の競争激化を要因に、既存先の貸出金利は2012年6月に1.409%と既往最低水準に低下。特に金利「1%未満」の貸出が全体の35%近くまで膨らんだほか、金利「0.25%未満」「0.5%未満」の“超低利貸出”の増加が継続。新規先への貸出金利は既に1%を下回っており利ざやの縮小圧力は強い。7月以降も低下基調は続く見通し。
 
 

地域銀行、医療資格者育成を本格化 専門知識で成長分野支援、「医療経営士」156人に倍増 (7面トップ)

 地域銀行による医療系の専門資格者の育成が本格化している。医療・介護関連事業を成長分野として位置づけ、本部内に専担部署やチームを置くなど、医療分野向けの融資開拓に本腰を入れており、行員の専門資格取得によるコンサルティング機能の充実を目指す。また、資格取得を行内および外部にアピールすることで医療分野への支援姿勢を鮮明する狙いもある。
 
 

新潟県の協同組織金融機関 相次ぎ創立60周年、相互扶助精神を再確認 (14面トップ)

 【新潟】新潟県下の協同組織金融機関がここ数年相次いで創立60周年を迎えている。2010年は新潟県信用組合が、2011年は糸魚川信用組合が60周年だった。2012年には村上信用金庫、協栄・三條・巻・新潟大栄の各信用組合と新潟県労働金庫が60周年を迎えている。2013年は新栄・塩沢各信組、2014年には加茂信用金庫、太陽信用組合が記念日を迎える。
 
 

「FIT2012」開催迫る、最新の金融技術を提案 今年のテーマは「新時代-収益力のカギがここに」 (17面特集)

 日本最大の金融ITフェア「FIT2012(金融国際情報技術展)」(主催=日本金融通信社、共催=金融ジャーナル社、CMC、後援=全国銀行協会など)が9月6、7日の2日間、東京国際フォーラムで開催される。開場時間は両日とも10~18時まで。12回目を迎える今回のテーマは「新時代—収益力のカギがここに」。昨年の来場者数は1万2398人。今年は併催特別企画展「金融機関店舗フェア」を初開催するなど話題も目白押しで、多数の金融機関関係者の来場が予想される。
 
 

信金界、消費者ローンの推進強化 法人融資低迷をカバー、「ギャランティ」の保証増加 (9面トップ)

 信用金庫界は、消費者ローンの推進を強化している。事業性融資の伸び悩みや住宅ローン市場の競争激化を背景に、消費者ローンを積極化する信金が増えているのが要因。全271信金のうち229信金がローン商品を取り扱っている信金ギャランティでは、2012年度に入ってローン保証残高が堅調に推移。7月末までに44億円増の595億円となるなど、信金の消費者ローン積極化を裏付けている。
 
 

2012年上半期 事件特集(下) インサイダー関連相次ぐ、個人情報紛失は微増 (18面特集)

 2012年上半期(12年1~6月)に発生した強盗事件や着服などの内部事件を除く「外部事件」と「その他事件」の調査結果がまとまった。個人情報紛失は14件と前年同期比2件増に留まったが、システム障害は東京証券取引所の大規模トラブルなど前年同期の5件から9件に増えた。AIJ問題や大手証券会社によるインサイダー情報漏えいなど、社会に大きな影響を与えた「金融事件」も頻発した。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (16面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(20)=不動産活用からみたアパート経営』
『コンサル能力養成(20)=小売業のマーケティングについて』
『企業金融推進(20)=運転資金と設備資金』
『金融コンプラ最前線(20)=営業店のコンプラ違反防止』
ホットコーナー 『人民元の国際化(4) 円と人民元の直接取引開始』

【金融法務講座】(20)

『コーポレートガバナンスとIR型株主総会』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 随処に主となれ (1面)=安田 格・埼玉県信金理事長
『社説』: 増税、財政再建へ大きな一歩 (3面) 金融機関も移行に準備急げ
『脚光』: 課題は収益基盤確立 (7面)=筑波銀行頭取になった・藤川 雅海氏
『輝いています』: 女性初の渉外表彰1位 (8面)
 =沼津信金業務部個人資産プランナー・小宮山 令子さん
『e-フロンティア(147)』: 情報の活用がカギ (13面)=テンダ代表取締役社長・小林 茂 氏
『東西ペンリレー』: 信州・松本の夏 (15面)=中條 功・長野銀行頭取
『ちょっと一言』: 石川の“食”を発信したい (15面)
 =フードアナリスト・フードライター・雅珠香さん(あすか さん)
『横顔』: 歴史に堪える行動を (20面)=東北財務局長・北村 信氏
『リフレッ趣味(235)』: 竿先の動きにだいご味 (21面)
 =生越 隆信・アフラック中国・四国第二金融法人支社長
『初支店長(287)』: オールマイティーな人材育成 (22面)=青山 剛士・福井銀行東郷支店長
『当店のチームリーダー』: 身近な話題で雰囲気づくり (22面)=常陽銀行 伊奈支店・山崎 美帆さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
2012ニュースの焦点 (1面)
 “給与逆転”に苦慮
管理職の意欲低下招く、総人件費抑制でしわ寄せ
吉松・国際投信投資顧問社長に聞く (5面) グロソブに続く商品育成、設立30周年・残高反転へ
【USA金融事情NOW】 (5面) 大銀行を分割するとは
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]米金利から考える1%の壁
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]日米長期金利上昇の持続性
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
本格化する環境金融【8】 (6面)
 =足利銀行
環境私募債が提案ツールに、自転車にもカーローン
商店街活性化を追う -8- (8面)
 =焼津信金
行政機関の施策を後押し、商店街の一員意識しPR活動の展開も
2012年度
 これが当行の地域密着型金融 (10-11面特集)
地場企業・観光支援に取り組む地銀各行
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について