2012年9月14日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地銀、「信託代理店」が拡大 取り扱い店舗3割増、遺言などでコンサル強化 (1面トップ)

 
 地域金融機関で信託銀行に顧客を紹介して手数料を得る「信託代理店業務」が拡大している。2011年度は地方銀行で取り扱い店舗が合計415カ店(約33%)増加。高齢化の進展で相続や遺言に対する相談ニーズが一段と高まっていることが大きい。遺言信託などの取り込みに向けて、信託銀の専門機能やノウハウを活用する動きは今後も広がりそうだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

秋田銀行外旭川支店、預かり資産3年連続全目標達成 業績けん引は“女子力” (20面トップ)

 

渉外係(右)は丁寧な商品説明と提案を心掛ける(8月29日、顧客宅)

   【仙台】秋田銀行外旭川支店(舘岡新支店長=行員13人うち女性7人。パート4人)は、チームプレーを重視した預かり資産営業で成果を上げている。女性の渉外係(2人)による提案とアフターフォロー、さらにトスアップを徹底した結果、投資信託、生命保険、外貨預金の各営業目標は2009~2011年度の3年連続達成。2012年度上期も目標を達成し、雰囲気を盛り上げている。

渉外係(右)は丁寧な商品説明と提案を心掛ける(8月29日、顧客宅)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【窓口テスト】貸金庫の利用相談 首都圏の立川・浦和・船橋の15金融機関 (11面特集)

 震災、水害、強盗など自宅における資産や重要書類の被災リスクを軽減・分散するため貸金庫需要が高まっている。東日本大震災以降、引き合いも多い。貸金庫は富裕層の利用も多く投資信託・保険など取引の拡大深耕にもつながる重要な営業ツール。首都圏の立川(東京都・立川市)・浦和(埼玉県・さいたま市)・船橋(千葉県・船橋市)地区の15金融機関で貸金庫の利用相談への応対と取り組み姿勢について窓口テストを実施した。
 
 

金融庁、金融所得の一体課税 拡充に向け交渉本格化、来春にも制度整備へ (2面トップ)

 金融庁は個人投資家の資産形成を支援するため、金融所得の一体課税を拡充する。例年、財務省への要望を続けてきたが、「今年は実現のチャンス」(金融庁幹部)とみて交渉を本格化する。2013年度税制改正の議論を通じて12月末までに方向性を固め、2013年4月までの制度整備を目指す。
 
 

国内銀行、国債保有ペースが鈍化 日銀買入増で利回り低下、米債などへシフトも (3面トップ)

 国内銀行で、2012年度に入り国債保有量の増加ペースが鈍化してきた。日本銀行の金融緩和強化、国債買い入れ増加で期間2~5年の中期債を中心に利回りが資金調達コストを下回る水準に低下。購入を見合わせる動きが強まったため。価格変動リスクの面で長期債の大量の保有増加は難しいことから、「米国債などの外国債券の保有」(日銀)を増やす銀行も出始めている。
 
 

地銀、地公体へ電子納付推進 マイナンバー制導入で、地銀協・支援ツールも (6面トップ)

 地方銀行界は、地方税などの電子納付(ペイジー)や口座振替について、地方公共団体に向けて推進を強化する。特に、各地公体が2015年1月に予定されているマイナンバー制度の開始までにシステム対応が必要となることから、これを「推進の絶好のタイミング」と捉えて、頭取や役員による地公体トップへの働きかけを実践する。
 
 

信金界、通帳記帳の相互開放加速 共同加盟の136信金に、課題は自営との提携 (8面トップ)

 信用金庫で通帳記帳の相互開放の動きが広がっている。9月9日から新たに36信金が参加し、136信金に拡大した。全国にATM網を持つ信金が連携することで顧客の利便性向上につなげるのが狙い。一方で自営信金との相互開放はできていないため、利用者が誤解しないよう顧客へ周知を徹底する信金が増えている。
 
 

「しんくみの日週間」、広がる社会貢献活動 全国各地で清掃や献血、存在意義をPR (17面)

 9月3日は「しんくみの日」。信用組合は「しんくみの日週間」(9月3~7日)に全国各地で様々な活動を展開している。全158信組のうち130を超える信組が全国各地で清掃や献血、チャリティーバザー、寄付など社会貢献活動を実施。2012年は「国際協同組合年」であることから記念運動と併せて行う信組も多い。各信組は社会貢献活動を通じて地域、顧客に信組の役割や存在意義をPRしている。
 
 

地銀労組界の新年度運動方針 高年齢者雇用対応目立つ、総労働時間を削減へ (18面トップ)

 地方銀行の労組界で、単組の大会が相次いでおり、新年度運動方針が固まってきた。地銀労組45単組で構成する地銀労組連絡会ベースでみると、中心課題である賃上げや臨給への取り組みに加え、高年齢者雇用の対応や総労働時間短縮を通じたワークライフバランス(仕事と生活の調和)の実現を掲げる単組が目立っている。地銀労組連絡会は9月5日に東京都内で運動方針について情報交換した。
 
 

2012年通常国会が閉幕 金融関連の重要法案成立、郵政や消費増税など9本 (17面トップ)

 2012年通常国会が9月8日、閉幕した。229日間の会期中、衆院解散をめぐる与野党対立などで国会運営の空転が目立ったが、金融関連では重要法案の成立が相次いだ。小泉内閣の郵政民営化路線に対し、2009年の政権交代後に本格化した改革見直しの動きが民主、自民、公明の3党合意で決着。国会終盤では消費増税法も成立し、今後3~5年の金融機関経営に多大な影響を及ぼす見通し。そのほか、中小企業金融円滑化法の再延長や、総合取引所の監督権限の一元化なども実現した。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(23)=住宅ローンの上手な返済アドバイス』
『コンサル能力養成(23)=飲食店のマーケティング』
『企業金融推進(23)=事実としてのキャッシュの増減』
『金融コンプラ最前線(23)=金融庁の立入検査の対応』
ホットコーナー 『リタイアメントプランと金融(2) リタイアメントプランと金融機関の相談体制』

【金融法務講座】(23)

『個人情報保護法』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 報徳思想に育まれて (1面)=片桐 晃・さがみ信金理事長
『社説』: 高年齢者の職種開発を急げ (3面) 組織の活力生む制度に
『輝いています』: 最後まで話聞く姿勢を (9面)=日本海信金業務推進部・杉本 惠さん
『一人一言』: 会員比率を100%に (9面)=兵庫県医療信組理事長・竹政 順三郎氏
『e-フロンティア(150)』: 高品質の募集管理を (13面)
 =ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング社長・山岸 英樹氏
『東西ペンリレー』: コモンプレース (14面)=綿引 宏行・東京海上日動火災保険執行役員公務開発部長
『ちょっと一言』: 一生懸命は人を動かす (14面)=愛知県立南陽高等学校 校長・瀬治山 みど里氏
『リフレッ趣味(238)』: バルーンアートで笑顔 (19面)=松山 和美・福井銀行名田庄支店長
『初支店長(290)』: 基盤守り新規も開拓 (20面)=小柳 徹・北越銀行青海支店長
『当店のチームリーダー』: 明日も笑顔で迎えたい (20面)=北海道銀行北栄支店・菊地 直子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
2012ニュースの焦点 (1面)
 1年迎える“サービス付き高齢者向け住宅”
充実する金融機関の支援、マッチング業務も展開
金融庁の新体制〔下〕 (2面) 銀行監督部門を刷新、西田氏・異例の抜擢
宇治原・
 ニッセイアセットマネジメント社長に聞く (5面)
アジアでの地位確立めざす、窓販・6月から資金純増
【USA金融事情NOW】 (5面) オバマ再選なら銀行界は
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]QE3と為替相場がもたらす日本株への影響
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]これからが正念場
 野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 為替ストラテジスト
本格化する環境金融【11】 (6面)
 =百五銀行
エコ評価で金利優遇、格付け融資143億円実行
商店街活性化を追う -11- (8面)
 =新発田信金
観光資源生かす取り組み、他信金の旅行誘致・地元知る勉強会も
【FIT2012】 (10面特集)
 国内最大の金融IT展開催
来場者1万3405人は過去最高、衰えぬ「IT投資」意欲
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について