2012年10月12日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

横浜銀行など地銀6行、EBM応用モデル開発へ 「ナレッジラボ」設立、共同研究で提携効果発揮 (1面トップ)

 
 横浜銀行と北海道銀行、北越銀行、北陸銀行、京都銀行、西日本シティ銀行の6行は、10月から金融マーケティングモデルの発展を目指して「ナレッジラボ」を立ち上げた。データ分析を共同で行うことで提携効果を本格的に発揮する。EBM(イベント・ベースド・マーケティング)を柱に個人リテール戦略を高度化する。金融マーケティングの最先端の取り組みとして注目を集めている。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

滋賀銀行草津西支店、全員で知恵出し提案 競合の金利攻勢に対抗、コンサル部門連続1位へ (20面トップ)

 

会議でも全員が積極的に発言し、様々なアイデアが出る(9月24日)

   【大阪】滋賀銀行草津西支店(肥田明久支店長=行員39人うち女性21人。パート14人)は、提案営業に注力している。渉外係全員で情報を共有し、知恵を絞る。2012年度上期の店舗表彰・金融コンサルティング特別部門で全店トップ(8月末現在)に。2011年度下期に続く2期連続1位を視野に入れる。

会議でも全員が積極的に発言し、様々なアイデアが出る(9月24日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

日本証券アナリスト協会・創立50周年記念対談 (10-11面特集)

 日本証券アナリスト協会は10月15日、創立50周年を迎える。稲野和利会長と佐井りさ・大阪大学大学院講師に、証券アナリストとアナリスト協会の役割などについて対談いただいた。
 
 

メガ・地銀など、信用リスク管理高度化 10行以上『動態データベース』導入へ (3面トップ)

 メガバンクや地域銀行では、信用リスク管理を高度化する観点で預金・貸出金の取引履歴明細などの大量データを活用した取引先企業への新たな”動態モニタリング”手法への関心を強めている。特に2012年度に入り、日本リスク・データ・バンクとデータ・フォアビジョンが銀行と共同で『動態データベース(DB)』を開発。企業の実態把握や現場の営業提案力を強化する手段として既に地方銀行を中心に10行以上が導入検討を始め、2012年度中に具体化の見通し。
 
 

地域銀行、JR東日本と連携 行員を販売研修に派遣、消費者目線の選別力養成 (6面トップ)

 地域銀行がJR東日本と連携して、商品マーケティング力の向上を目指した活動に取り組んでいる。JR東日本が東京・上野駅に常設する地産品ショップ「のもの」に行員を派遣し、店頭販売を通じて商品選別の目利き力を養成している。これまでに10行が同連携事業に参加しており、首都圏マーケットへの地元ブランド品のアピールも兼ねて他地域銀も順次参加する意向だ。
 
 

信金界、定期積金の減少顕著 融資・投信推進に比重、着服防止で集金廃止も (8面トップ)

 信用金庫界で定期積金の残高減少が顕著になっている。「一定規模の融資先に集金先を限定」「預かり資産の推進や(定積の)目標設定をなくした」(大手信金)などが要因。ただ、一部信金では、着服防止の観点から集金の取り扱いを一時的にやめる動きも出ている。
 
 

「投資の日」 金融街をバスツアー、初心者用にマネーキット (17面トップ)

 日本証券業協会を中心に東京証券取引所グループ、大阪証券取引所、投資信託協会など金融8団体で構成する「証券知識普及プロジェクト」は10月4日、都内で”投資の日”の記念行事を相次いで実施した。金融街を巡回するバスツアーや金融・経済界の論客による講演会のほか、お笑い芸人を招いて投資に関するトークショーを開くなど若年層に投資の魅力をアピールするイベントも盛り込んだ。
 
 

地域銀行、店頭調査で新たな動き 外部と連携し顧客目線で、支店評価として活用も (19面トップ)

 地域銀行の店頭調査に新たな動きが広がっている。外部との連携で地域銀と取引関係がある調査員を中心に、より顧客目線に立った調査が特徴で、調査結果も数値評価以外に詳細なコメントが改善のヒントになる。顧客満足度(CS)向上にとどまらず、支店評価のツールとして活用する例もある。
 
 

メガバンク・地域金融機関、再生支援協への相談急増 金融庁向けの実績作りも (2面トップ)

 メガバンクや地域金融機関から中小企業再生支援協議会への事前相談が急増している。7~9月期の相談件数は、4~6月期(456件)の3~4倍に達したもよう。中小企業金融円滑化法の最終期限が迫り、金融庁が同協議会の利用を促しているのが主因。同庁は10月下旬から開始する一斉ヒアリングでも個別案件の進捗状況を追跡調査する構えだ。
 
 

大手行の2012年度下期部店長会議(上) 顧客基盤と支持を拡大、現場力強化や人材育成 (4面トップ)

 大手銀行、信託銀行の各グループは10月1~6日、相次いで2012年度下期の部店長会議を開催した。国内外の不透明な金融環境が続くなか、顧客の変化をいち早く捉えたうえで積極的に対応、顧客基盤を拡大し、顧客の支持を広げる施策が打ち出された。一方で、現場の行員には顧客の課題を意識する「現場力の強化」を掲げている。これからの半年間は中期経営計画または土台の構築のため「重要な半年」と位置付ける大手行もあった。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(26)=株式投資の活用法』
『コンサル能力養成(26)=出口戦略と中小企業再生支援協』
『企業金融推進(26)[融資渉外編]=融資渉外のための事前準備』
『金融コンプラ最前線(26)= -これが違反(2)- 高齢者の払戻し』
ホットコーナー 『老い支度と終活と相続対策(2) 葬儀関連費の支払いと相続財産』

【金融法務講座】(27)

『法的回収手続(2) 訴訟による回収』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: より信頼される損保へ (1面)=柄澤 康喜・三井住友海上火災保険社長
『社説』: 成長分野などのプロ育成急げ (3面) 資格選択と能力発揮の環境も
『当店の元気印』: 入庫3年目に業績表彰 (8面)=おかやま信金野田屋町支店 渉外係・井場 貴寛氏
『e-フロンティア(154)』: 5事業に注力 (13面)=レッドハット 代表取締役社長・廣川 裕司氏
『東西ペンリレー』: 配属店のお客さま (14面)=川嵜 靖之・三井住友銀行常務執行役員
『ちょっと一言』: 原点は足元の見直しから (14面)=立教大学総長・吉岡 知哉氏
『リフレッ趣味(242)』: 禁煙機にトライアスロン (19面)
 =フィリップ・チャップマン 東京スター銀行イーバンキング部門長
『初支店長(294)』: 人材育成が地域の成長に (20面)=武市 洋典・徳島銀行マリンピア支店長
『当店のチームリーダー』: お客さまと親しい関係築く (20面)=延岡信金 出北支店・大山 あゆみ さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
2012ニュースの焦点 (1面)
 視界晴れぬ郵政グループ
収益力強化を担う金融2社、新規業務に民間は反発
新大臣2氏に聞く (5面) 城島・財務相:重要課題は特例公債法案
中塚・金融相:円滑化法後も取り組みを
強みを磨け 〈2〉 (4面)
 = 三菱東京UFJ銀行
“法リ協働”展開、オーナー市場を開拓へ
出川・ブラックロック・ジャパン社長に聞く (5面) 世界のオピニオンリーダーに、公募投信3年で1兆円に
【USA金融事情NOW】 (5面) 銀行M&Aの主役は?
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]「今」より「先行き」が重要
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]世界景気の減速と円相場
 野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 為替ストラテジスト
店舗・チャネル新戦略【2】 (6面)
 =西日本シティ銀行
土・日リテール網を拡大、2014年3月末までに50カ所へ
成長産業戦略 〔2〕 (8面)
 =京都信金
成長エンジンを支援、ビジネスマッチング強化
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について