2012年10月19日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地銀、銀・証連携に本腰 営業力強化へ人事交流、大手証券の人材登用も (1面トップ)

 
 地方銀行が証券子会社との「銀・証」連携に本腰を入れている。異文化を吸収・融合するため大手・中堅証券のノウハウや人材を活用したり、独自の手法で人材交流を進める地銀が増え、収支改善が顕著な系列証券も出始めている。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

八十二銀行箕輪支店、「難攻不落先」開拓で成果 上期は法人純新規14先 (20面トップ)

 

賄いさん(中央右)は「隠れた貢献者」と鈴木支店長(中央左、10月3日)

   八十二銀行箕輪支店(鈴木敏文支店長=行員22人うち女性9人。パート6人)は、チームをベースとした営業力を武器に、法・個人融資や預かり資産獲得で成果を上げている。2011年度下期は事業性融資35件、住宅ローン38件、預かり資産5億1千万円を獲得、総合表彰で優秀店を受賞。2012年度上期もコンサルティング機能を発揮し法人融資純新規14先を獲得、業績を好伸した。

賄いさん(中央右)は「隠れた貢献者」と鈴木支店長(中央左、10月3日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

IMF・世銀総会、金融規制改革の継続を確認 邦銀の国債リスクに警鐘 (10-11面特集)

 48年ぶりに東京で開催された国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会は、金融危機の克服に向けた取り組みが道半ばであることを再確認する場となった。10月9~14日の総会期間中は関連イベントや金融関連の各種国際会議も相次ぎ開かれた。そのなかで、国家財政の悪化が国債価格の下落を通じて銀行の資産劣化を招く「ソブリンと銀行のリンク」を警戒する意見が目立った。国債を大量保有する邦銀の潜在的なリスクに焦点が当たる場面もあった。
 
 

金融庁、民間金融機関と検討会議 休眠預金の制度整備に向け、2012年末にも枠組み決定 (2面トップ)

 金融庁は、2012年末までに「休眠預金」の公的活用に向けた制度整備の枠組みを固める。民間金融機関との検討会議を近く設置し、実務面の課題について協議する見通し。2015年度からの活用開始を目指し、早ければ2013年通常国会に関連法案を提出する予定だ。
 
 

三菱UFJ信託銀行、「ずっと安心信託」拡大 半年で180億円獲得、10月新規狙い商品改定 (4面トップ)

 三菱UFJ信託銀行は、10月1日から信託管理報酬無料の戦略商品「ずっと安心信託」を改定し、顧客基盤の一層の拡大を目指す。同商品は、2012年3月の投入以来、9月末までの半年間で取り扱い件数が約2500件、金額は約180億円と順調に拡大。さらに新規顧客の獲得を狙い、最低預入額を500万円から200万円に引き下げた。これにより60歳前後の定年退職前世代の取り込みを狙う。
 
 

千葉銀行・第四銀行・中国銀行 基幹システム共同化へ、“翼プロジェクト”の一環で (6面トップ)

 千葉銀行、第四銀行、中国銀行は10月17日、勘定系をはじめとする基幹システムを共同化することで基本合意した。長期安定稼働に耐えうるシステムの構築、コストの抑制、システム担当要員の相互補完、商品開発・サービス提供の迅速化——が共同化の狙い。稼働後、参加行同士が協力することで、災害対策の高度化も図る。
 
 

信金界、多様化する店舗戦略 営業基盤拡充へ大型化、代理店で定年職員活用も (8面トップ)

 信用金庫界の店舗戦略が多様化している。弾力的なエリア制や営業基盤の拡充を目的とした大型店の新設、競合先への対抗として店舗内店舗や代理店を検討する信金もある。狙いは融資増強や定年職員の有効活用などだ。一方、デザインを重視した地域のシンボル拠点などブランド力向上を目的に新設、改築する動きも出ている。
 
 

@woman (12面特集)

 顧客対応などで活躍する女性をクローズアップする特集の30回目。観光スポットの紹介と、アンケート「1カ月で自由に使えるのはいくら?」も掲載。
 
 

日本郵便、効率的な郵便局配置へ 利用増加地域は新設も、企業価値高め収益力向上 (13面)

 日本郵便は、新設を含める効率的な郵便局配置を進め、これまで以上に全国津々浦々でユニバーサルサービスを充実する。東日本大震災の復興財源として、日本郵政の株式売却益が充てられることが新たに決まり、日本郵政グループの企業価値を高める必要が出てきた。このため、郵政グループ各社には収益力の向上が求められていることが背景にある。
 
 

【連載】変わる採用戦線〔1〕NEW!!  エントリー減で危機感、対応策の遅れが影響 (18面)

 2013年度(2013年4月)の入社組から改定された新卒採用活動の倫理憲章。企業説明会などの解禁時期が従来の2カ月遅れの12月になり、エントリー数の減少など一部の金融機関では当初の見込み以上に影響を受けた。2014年度の採用活動で広報活動を見直す動きも出始めている。今号から4回にわたり、倫理憲章改定を機に変化し始めた採用戦線を探る。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (16面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(27)=共働きの貯蓄術』
『コンサル能力養成(27)=中小企業の経営再建と事業転換』
『企業金融推進(27)[融資渉外編]=融資渉外者の戦略・戦術』
『金融コンプラ最前線(27)= -これが違反(3)- 定期預金の解約』
ホットコーナー 『老い支度と終活と相続対策(3) 祭祀承継とお墓』

【金融法務講座】(28)

『法的回収手続(3) 訴訟手続によらない回収』
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 新たなステージへ (1面)=鶴我 明憲・じぶん銀行社長
『社説』: 待ったなしの円滑化出口戦略 (3面) 官民連携で金融規律取り戻せ
『一人一言』: 小規模でもチャレンジ (8面)=日本海信金理事長・吉本 晃司氏
『東西ペンリレー』: 『頂』を目指して (15面)=乾 真人・住友生命保険取締役常務執行役員
『ちょっと一言』: 「朝活」で仲間づくり (15面)=丸の内朝大学企画委員会委員長・細包 憲志氏
『リーダー』: “気づき”の機会提供 (18面)=第61期全信連議長・筧 政幸氏
『リフレッ趣味(243)』: サルサが元気の源 (19面)=小湊 真美・西日本シティ銀行太宰府支店長
『初支店長(295)』: 顧客の利益を伸ばそう (20面)=長瀬 俊章・岩手銀行前沢支店長
『当店のチームリーダー』: 話しかけないと始まらない (20面)=三島信金 伊東駅支店・大島 舞子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
2012ニュースの焦点 (1面)
 サービサーに注目
事業再生の役割高まる、“ポスト円滑化法”で期待
下地・郵政民営化相に聞く (2面) “株式売却”がスタート台、新規業務の妥協点探る
荒木・都銀懇幹事に聞く (3面)
 (三菱東京UFJ銀行常務取締役)
邦銀の海外展開で要望、アジア諸国の規制調査
強みを磨け 〈3〉 (4面)
 =三井住友銀行
海外収益を増強、「大メコン圏」に重点
森田・マニュライフ生命社長に聞く (5面) 3チャネルで安定成長、顧客目線で原点見直す
【USA金融事情NOW】 (5面) バーゼルIIIの負担減へ
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]水面下で意識される財政リスク
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]追加緩和予想を払しょくできない日銀
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
店舗・チャネル新戦略【3】 (6面)
 =スルガ銀行
夢や人生のヒント提供、6年目の「d-labo」
成長産業戦略 〔3〕 (8面)
 =岐阜信金
医療・福祉分野に力注ぐ、「経営士」配置で相談充実
榊原・知多信金理事長に聞く (9面) 預かり資産販売で成果、女性ローン専担者の育成も
【フロントライン】営業店を支える最新テクノロジー (14面)
 デジタルサイネージ
多様化する活用法、顧客導線を意識し設置
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について