2012年12月14日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

メガバンク、為替変動への対応課題に 海外ビジネス拡大で、三菱UFJ・上期粗利益60億円減 (1面トップ)

 
 メガバンクグループは海外ビジネスの拡大に伴い、為替変動による収益への影響度が強まっている。収益に占める国際部門の割合が高まっているためだ。三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は2012年度上期の業務粗利益が為替の影響を受けて、前年同期に比べて約60億円の減益要因となった。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

三井住友銀行伏見支店、工夫を重ねCS向上へ “メモ”生かし用件把握、目標達成率は上位に (20面トップ)

 

 CSのアイデアは全員で考え、話し合いながら決めていく(左から4人目が梅田支店長、11月28日)

   【大阪】三井住友銀行伏見支店(梅田弥生支店長=行員18人うち女性13人。スタッフ15人)は、全員で工夫を重ねCS(顧客満足)向上に取り組んでいる。推進面では支店独自の“メモ”を活用して来店客の用件を把握。顧客にあった提案で成果につなぐ。

 CSのアイデアは全員で考え、話し合いながら決めていく(左から4人目が梅田支店長、11月28日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

政府、ローン債権の売買可能に PFIの資金調達支援で、債券発行の環境も整備 (2面トップ)

 政府は、PFI(民間資金を活用した社会資本整備)事業の担い手の資金調達手段を多様化する。必要資金を融資した金融機関がローン債権を売買できるようにしたり、民間事業者が債券を発行して投資家から資金調達できる環境を整える。
 
 

日本市場、株高・債券高の金融相場 追加緩和織り込む動き、年末まで波乱含みの展開か (3面トップ)

 日本市場は株高・債券高の「金融相場」の色彩が強まっている。衆院選後の日銀の追加的な金融緩和策に対する期待感の高まりから資本市場に大量の投資資金が流入し、12月6日には東京株式市場で約7カ月ぶりの9500円台を回復。債券市場も長期金利が0.685%に低下(債券価格は上昇)し、約9年5カ月ぶりの低水準となった。
 
 

信金中金、傷害保険付定積に天災特約 地震・津波などケガ補償、県下統一で取り扱いも (8面トップ)

 信金中央金庫(田邉光雄理事長)は、2013年1月4日から個別信金へ天災補償タイプの「しんきん傷害保険付定期積金」を新たに提供する。標準傷害保険などで天災補償はあるが、預金商品である定積に付保するのは初めて。付加価値で定積の残高増強を後押しする。多くの信金が1月以降の取り扱いに向けて関心を示している。
 
 

@woman (11面特集)

 顧客対応などで活躍する女性をクローズアップする特集の32回目。観光スポットの紹介と、アンケート「理想の結婚年齢は?」も掲載。
 
 

地銀・第二地銀 2012年9月中間決算短信 (17面特集)

 ※一覧表を掲載
 
 

日大大学院、特別カリキュラム創設 地域金融機関向けに、ネット活用・リーダー養成 (19面トップ)

 日本大学大学院は、2013年4月から地域金融機関の行職員向けに特別カリキュラムを創設する。次代の地域金融機関のリーダーを養成し、疲弊する地域再生の担い手を育てたい考え。大学院が地域金融機関の特性を踏まえたカリキュラムを包括的に設けるのは珍しい。インターネットの活用により通学がほぼ不要で、地方に住む行職員も受講しやすくする。
 
 

JAバンク、農業法人への訪問強化 JA・信農連8万3000先へ、農林中金・20先と新規取引 (12面トップ)

 全国のJAバンク(農業協同組合・信用農業協同組合連合会・農林中央金庫)は、農業法人への訪問活動を積極的に進めている。活動では、農林中金の営業店職員と地元の農協・信農連職員が帯同するなど相互連携も実施。既に、農林中金は2012年度上期中に20先の新規取引先を獲得した。
 
 

地域銀行104行、役務取引利益低下続く 増減行が二極化、地銀は1.2%の減少 (6面トップ)

 地域銀行104行の2012年9月中間決算で役務取引等利益(ニッキン調べ)は、地方銀行が合計で1890億円、前年同月比24億円(1.2%)減少。第二地方銀行が317億円、同5200万円(0.1%)減少となった。減少幅は2011年9月中間決算時よりも改善されたが、市場環境の不透明さから投資信託販売が伸び悩む状況が続いている。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(35)=離れて暮らす高齢の親の見守り』
『コンサル能力養成(35)=中小企業経営の特徴について』
『企業金融推進(35)[融資渉外編]=中小企業向け制度融資の活用』
『金融コンプラ最前線(35)= -これが違反(11)- 浮き貸し違反』
ホットコーナー 『保険販売の勧め方(3) 独身女性への提案』

【金融法務講座】(36)

私的整理
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 情報 (1面)=吉田 雅昭・大正銀行社長
『社説』: 本業収益の回復が継続課題 (3面) “潜在的与信費用”に備えを
『e-フロンティア(161)』: 地図情報で顧客分析 (13面)=日本ソフト販売代表取締役・中川 基氏
『東西ペンリレー』: 上毛かるたの今昔 (14面)=五十嵐 富三郎・群馬銀行専務
『ちょっと一言』: 3年ぶりの再演に意欲 (14面)=女優・石原 さとみ さん
『日銀支店長』: 現場重視の姿勢で貢献 (18面)=鉢村 健・神戸支店長
『リフレッ趣味(251)』: ストーンに全神経集中 (19面)=大川 英幸・みちのく銀行与信企画部長
『初支店長(303)』: 率先垂範で人材育成 (20面)=籾山 善一郎・知多信金あおみ支店長
『当店のチームリーダー』: 目標達成の喜び伝えたい (20面)=北海道労金 札幌西支店・黄金崎 理奈子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
2012ニュースの焦点 (1面)
 佳境の資本規制見直し
債券市場にバーゼルIIIの余波、貸し渋り回避に目配り
強みを磨け 〈11〉 (4面)
 =楽天銀行
ネット銀行最大の個人ローン、利用層拡大を狙う
鶴我・じぶん銀行社長に聞く (4面) 先進性と独自性追求、スマホNo.1銀行に
フラーム・
 ラッセル・インベストメント社長に聞く (5面)
長期的資産形成に寄与、銀行窓販に一層軸足
【USA金融事情NOW】 (5面) GSEの利益を流用?
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]銀行貸出と長期金利
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]リフレ観測で流動性相場強まる
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
店舗・チャネル新戦略【11】 (6面)
 =秋田銀行
リテール攻勢へ機能充実、クロスセルに活路見出す
佐藤・筑邦銀行頭取に聞く (7面) 創業の精神 受け継ぐ、グループで提案力発揮
成長産業戦略 〔11〕 (8面)
 =敦賀信金
医療・福祉分野に注力、5年で融資残高15億円へ
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について