2013年1月25日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地銀、でんさいネット手数料開示へ 入金・事務代行で対応に差、第四銀行・14項目設定 (1面トップ)

 
 「全銀電子債権ネットワーク」(通称=でんさいネット)の2月中のサービス開始に向けて第四銀行が1月21日、手数料を開示した。広島銀行も一部の項目をホームページで公表しており、千葉銀行も1月25日ごろの公表を予定する。地方銀行が手数料の案内を始めたことで、他の地域金融機関でも開示に向けて弾みがつきそうだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

埼玉県信金鶴ヶ島北支店、預かり資産チームが首位快走、情報のトスアップ徹底(20面トップ)

 

前MAの主任(左端)を講師に商品勉強会。左から2人目がMA、4人目は田部井支店長(1月10日)

   埼玉県信用金庫鶴ヶ島北支店(田部井利一支店長=職員24人うち女性13人。派遣・パート7人)は、金庫が2012年度から導入した預かり資産の「チーム営業体制」で、グループ首位を快走。女性職員の販売力強化と情報共有体制を確立。2012年末までに投資信託を約2億円販売し、預かり資産の年間目標達成が間近に迫っている。

前MAの主任(左端)を講師に商品勉強会。左から2人目がMA、4人目は田部井支店長(1月10日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

中小企業支援ネットワーク 全都道府県に構築完了、経営改善支援が本格始動 (11面特集)

 中小企業支援ネットワークによる中小企業の経営改善支援が1月から本格的にスタートした。同ネットワークは、各地の信用保証協会を中心に12月までに全国47都道府県で発足。金融機関や事業再生の実務家や法務・会計、税務の事務専門家などが集まり、中小企業の経営改善を促進するのが狙い。さらに、経営改善計画の関連費用を金融機関などに一部助成もする。一部の地域では、勉強会など計画策定の人材育成の場としても動き始めている。
 
 

日本貿易保険、アジアで地域銀行を後方支援 取引先の海外展開援助で、タイ大手銀行と協定締結 (2面トップ)

 独立行政法人の日本貿易保険(NEXI)は、地域銀行と取引がある中小企業に対して海外子会社の資金調達を支援する。アジア諸国などで現地銀行による外貨建て融資を地域銀が債務保証する際に、保険機能を活用して地域銀の信用力を補完する。この仕組みを普及させるため、1月25日にタイ最大手のバンコック銀行と初の業務協力協定を締結する予定。
 
 

地銀協・基本問題調査会 「人口動態の変化と地銀」を整理、新たなビジネス提案 (6面トップ)

 全国地方銀行協会は1月16日、人口減少が地域経済に与える影響を検証する「人口動態の変化と地銀」を取りまとめた。少子高齢化のもたらす課題を分析するだけでなく、需要構造の変化により、今後、拡大が期待される市場と成長分野も取り上げることで、新たな金融ニーズとビジネスチャンスについても提案した。
 
 

信金界、貸出先数の減少顕著 18年連続が確実に、製造・建設の倒産響く (8面トップ)

 信用金庫界で法人、個人の貸出先数の減少が顕著になっている。2012年3月末の貸出先数は483万先で前年比15万先(3%)減少した。2012年度に入り12月末までに約10万先が減少。18年連続の減少が確実で年間10万先を超える減少は6年連続となる。
 
 

東海地区金融機関、太陽光発電支援の現状 融資商品やセミナー活発、相談件数・200件超も (17面)

 【名古屋】東海3県(岐阜、愛知、三重)の金融機関は、新たな資金需要先として太陽光発電事業参入を支援している。融資商品や関連セミナー、外部機関との連携で顧客ニーズに応えている。2012年度、関連相談は17機関で2012年10月までに1千件を超えた。3県の23金融機関(8地域銀行、14信用金庫、2信用組合)に取り組みの現状を取材。
 
 

近畿地区金融機関、外為推進に注力 地域銀行・取扱高13%増、スペシャリストを養成 (17面)

 【大阪】中小企業の海外進出が加速しているのに伴い、近畿地区金融機関も外国為替の推進に力を入れている。製造業の強い関西はアジアとの結びつきも強く、長期にわたる円高と相まって中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)へ進出する動きも活発だ。近畿地区の8地域銀行と、7信用金庫の外為取引の推進状況をみた。
 
 

農林中金、入出金可能な端末を寄贈、被災3県のJFマリンバンクへ(12面トップ)

 農林中央金庫は、東日本大震災で被災した東北3県のJFマリンバンクへの復興支援として、可動式端末機を寄贈する。同端末機は普通貯金などの入出金や通帳記帳が可能。被災した漁業協同組合(JF)では、現在も仮設店舗の一部でATMが設置されていない先があり、そうした店舗に導入し、活用される見通し。
 
 

【読者の意見】年功序列 76%が「年功も必要」、若手登用・組織が活性化 (10面特集)

 多くの企業が年功的な人事制度や給与体系を改め、本格的な能力主義が導入されてから十数年が経過。金融界でも能力主義が定着している。ただ、メガバンクなど一部を除いては年功序列的な運営も残っている。そこで、「年功序列」をテーマに意見を募集し、108人から意見が集まった。勤務先の給与バランスについて、「能力主義が色濃く反映」は32%にとどまった。人事制度や給与体系に「年功序列も必要」としたのは76%にのぼった。ただ、若手行職員の登用は組織の活性化などの理由から88%が「必要」とした。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(39)=自動車保険料値上げ』
『コンサル能力養成(39)=資金繰り管理の重要性』
『企業金融推進(39)[融資渉外編]=業種による開拓の基本(1)』
『金融コンプラ最前線(39)= -これが違反(15)- 担保任意処分の違反』
ホットコーナー 『事業再生と金融機関(3) 売り上げ向上に貢献するには』

【金融法務講座】(40)

破産法(3)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: オール高知 (1面)=森下 勝彦・高知銀行頭取
『社説』: 改正労働法へ労使協議を深めよう (3面) 人を生かし、活力ある組織を
『輝いています』: 道内信金初の女性診断士 (8面)
 =大地みらい信金地域未来創造センター 主任・車谷 絵美さん
『当店の元気印』: 他人に喜ばれる対応を (9面)=大同信組針中野支店 課長・村井 廉潤氏
農協の魅力伝える (12面)=新あきた農業協同組合本店 係長・加藤 一弥氏
『e-フロンティア(163)』: 改善計画の策定急げ (13面)=エフアンドエム社長・森中 一郎氏
『東西ペンリレー』: 「第九」初演の地 (14面)=吉尾 政人・徳島銀行執行役員人事部長
『ちょっと一言』: 実践で学ぶ教育推進 (14面)=鹿児島国際大学 学長・瀬地山 敏氏
『リフレッ趣味(254)』: 家族一緒に名山めざす (19面)=小俣 晃・山梨中央銀行システム統括部長
『初支店長(306)』: 現場での実践力育む (20面)=藤澤 啓司・長野銀行柳原支店長
『当店のチームリーダー』: 緊張を解くため雑談から (20面)=広島銀行 可部支店・藤竹 由佳さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
金融創生力の発揮 <2> (1面)
 -本業収益回復
金融界“原点回帰”を徹底、預貸並進・需要掘り起こす
強みを磨け <14> (4面)
 =じぶん銀行
スマホでNo.1狙う、先進性と独自性を追求
谷川・PGF生命社長に聞く (5面) 銀行窓販チャネルに特化、提携拡大で新契約3倍に
豊泉・三菱UFJモルガン・スタンレー証券社長に聞く (5面) 改革は第2ステップ、品質・成長・収益性でトップに
【USA金融事情NOW】 (5面) 貸出増でも不安な地銀
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]アベノミクスと世界景気回復のカップリング
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]株高だから円安という考え方
 野地 慎・SMBC日興証券
      金融経済調査部 為替ストラテジスト
個人ローン新戦略 (2) (6面)
 =西日本シティ銀行
イメージ定着を重視、サービス網の整備急ぐ
収益源を探せ <2> (8面)
 =大阪信金
軸足は貸出金増強戦略、生産性向上を最優先に
富樫・オリバーワイマン日本代表に聞く (13面) “新グローバルバンク”実現へ、貯蓄預金やMRFに注目
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について