2013年2月22日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

メガ・大手地銀 外貨預金キャンペーン活発、円安で“含み損”消え・資産流動化 (1面トップ)

 
 2012年12月以降の円安基調で、メガバンク3行や横浜銀行など大手地方銀行を中心に、外貨預金に関連するキャンペーンが活発化している。2月に入り、為替手数料優遇や特別金利適用などの施策を相次ぎ開始。また、超円高時に満期を迎え、円転換による元本割れを回避するため”塩漬け”状態になっていた外貨建て資産も、円安で元本回復や為替差損が減少。それを受け、円転換後の新たな資産運用などニーズを喚起する動きも強まっている。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

中京銀行豊橋支店、専担者が事業先を開拓 展示会活用し融資獲得、先数・金額の倍増めざす (20面トップ)

 

豊橋調理製菓専門学校の鈴木校長(右)と打ち合わせする専担者(左)と片岡支店長(2月4日、豊橋調理製菓専門学校)

   【名古屋】中京銀行豊橋支店(片岡太郎支店長=行員10人うち女性3人。パート2人)は、2012年11月から営業統括部の法人新規専担者2人が常駐し、支店担当者と一体となり事業先開拓を強化している。専担者は着任後2カ月間で新規6先から2億200万円の融資を獲得。「1年半~2年で融資事業先数、金額の倍増」(片岡支店長)を目標に、地域での存在感向上を狙う。

豊橋調理製菓専門学校の鈴木校長(右)と打ち合わせする専担者(左)と片岡支店長(2月4日、豊橋調理製菓専門学校)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【時の話題】巧妙化するサイバー犯罪 「金融インフラ」を守れ、直接攻撃も視野に (11面特集)

 金融機関を取り巻くサイバー犯罪が巧妙化している。インターネットバンキング(IB)契約者のIDやパスワード窃取を狙ったフィッシング詐欺も、従来の偽メールから偽ウェブサイトに誘導する仕組みではなく、契約者のパソコンをマルウエア(悪意のあるソフトウエア)に感染させて情報を盗み取る手口が増加。さらに、今後は顧客だけでなく、金融機関がウイルス添付のメールなどによる攻撃を直接受け、顧客情報流出やシステム停止といった事態が発生することも想定される。「金融インフラ」への信頼を守るためにも、サイバー犯罪に対する金融機関の主体的な行動が求められている。
 
 

銀行・信金の地公体融資 3月は約2600億円に、特例終了後は減速観測も (2面トップ)

 銀行や信用金庫は、3月中に全国で約2600億円の地方公共団体向け融資を実行する見通し。地公体に対して高金利の財政融資を国に繰り上げ返済させ、民間金融機関から低利での借り換えを促す臨時特例措置に基づくもの。期末の貸出金残高を押し上げる追い風となりそうだ。ただ、地公体向け融資の急伸を支えてきた特例措置は3月末に終了するため、2013年度以降は伸び率が鈍化するとの観測が強まっている。
 
 

国内基準の地域銀行 迫られるバーゼルIII対応、新・コア資本 劣後債で補強 (3面トップ)

 自己資本比率規制で国内基準を適用する地域銀行がバーゼルIIIの対応を迫られている。特に資本の質が劣る地域銀にとって資本増強が急務となり、新基準適用前まで好条件が続く劣後債の駆け込み需要が高まりそうだ。
 
 

りそな銀行、高齢者の資産管理支援 生前・死後のプラン設計、信託活用し“後継ぎ遺贈”も (4面トップ)

 りそな銀行は高齢者を対象に、将来の資産管理と承継のプラン設計を支援する。意思能力や身体機能の衰えに備え、将来必要となる資金の確保や親族への資産の残し方など様々なニーズに対応できる商品「マイトラスト『未来安心図』」を2月1日から取り扱い開始。これを高齢者向け中核商品と位置づけ、取引メイン化を図る。
 
 

信金界、分かれる住宅ローン戦略 駆け込み的に推進強化、消耗戦回避へ目標減額 (8面トップ)

 信用金庫界で2013年度から住宅ローン戦略が分かれそうだ。2014年4月の消費増税前の駆け込み需要を狙い推進を強化する一方、低利の消耗戦を避け、目標を減額する動きが出始めている。都市部信金では、大手不動産業者との提携戦略を強化。積極化する大手信金と消極化する小規模信金の構図になりつつある。
 
 

四国地区8地域銀行 産学連携・橋渡し活発、商品化の成功事例も (16面トップ)

 【高松】四国内の地域銀行で産学連携が活発だ。銀行と取引企業、地域の大学や高等専門学校が一体となって、新たな商品開発やビジネスモデル構築を促進している。一方で高等教育機関と市民の橋渡しを行い、大学主催の市民講座や様々な教育イベントへの勧誘にも一役買っている。
 
 

横浜銀行、相続関連業務を強化 昨年末以降・相談2倍に、2011年度実績上回る見込み (7面トップ)

 横浜銀行は、高齢化の進展に伴いニーズが高まる相続関連業務を強化している。2012年12月に朝日信託や山田エスクロー信託と個人信託や成年後見制度取り次ぎ(専門家紹介)などで提携範囲を拡大。遺産整理サービス案内などの相続手続きを行う事務統括部相続サポートセンターとの連携で、2012年12月以降の相談件数は従来の2倍以上に増加。成約実績も堅調に増やしている。
 
 

【読者の意見】「安倍政権への期待」 デフレ脱却など「克服できる」33%、財政再建には懸念も (17面特集)

 民主党政権から自由民主党への政権交代を経て、再登板となった安倍晋三首相。「デフレ脱却」を掲げ、大胆な金融緩和と財政出動、成長戦略からなる”アベノミクス”を推し進める。円安・株高が進むなど景気回復への期待も高まっている。そこで、「安倍政権への期待」をテーマに意見を募集し、102人から意見が集まった。
 2007年9月に第1次安倍内閣の退陣以降、再登板までの5年3カ月の間に5人が首相を務めるなど政治は不安定だったが、第2次安倍政権で「政治は安定すると思う」は62%だった。しかし、デフレ脱却や財政再建の難局を「克服できると思う」は33%にとどまった。また、日本銀行との連携について6割が「評価する」とした。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(43)=信託を利用した相続とは』
『コンサル能力養成(43)=仕入・在庫管理のポイント』
『企業金融推進(43)[融資渉外編]=政策金融公庫などの活用』
『金融コンプラ最前線(43)= -これが違反(19)- 説明義務違反』
ホットコーナー 『事業再生と金融機関(7) 事業再生成功に必要な「ビジネスセンス」』

【金融法務講座】(44)

会社更生法(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 一意専心 (1面)=足立 厚郎・中兵庫信金理事長
『社説』: 2013年度を『脱国債依存元年』に (3面) 借金1000兆円圧縮は待ったなし
『e-フロンティア(166)』: 新時代のサイネージ提案 (13面)
 =ソニービジネスソリューション 取締役・宮島 和雄氏
『東西ペンリレー』: 秋田の誇り、学力日本一 (14面)=斉藤 永吉・北都銀行頭取
『ちょっと一言』: 「良い作品」作りたい (14面)=女優・木村 文乃さん
『リフレッ趣味(258)』: “陶器の絵つけ”に集中 (19面)=戸崎 史絵・野村証券大宮西口支店長
『初支店長(310)』: 真剣な思いを伝える (20面)=柴田 紀志・みちのく銀行七戸支店長
『当店のチームリーダー』: 目標にこだわる (20面)
 =関西アーバン銀行彦根南支店営業グループ・武田 真由子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
金融創生力の発揮 <6> (1面)
 -アジア展開支援
地域銀行同士の連携が進展、千葉銀行・行員向け手引書整備
強みを磨け <18> (4面)
 =大和ネクスト銀行
証・銀連携モデル追求、1年7カ月で預金2兆円
福田・明治安田損保社長に聞く (5面) 法人・団体特化で強み、生損保一体で商品提案
【USA金融事情NOW】 (5面) 米学資ローンに明るさ
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]材料不足で高値もみ合い継続か
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]G20共同宣言の意味
 野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 為替ストラテジスト
個人ローン新戦略 (6) (6面)
 =北陸銀行
対面営業でクロスセル、住宅ローンを軸に展開
収益源を探せ <6> (8面)
 =佐賀信金
基盤拡大・複合取引へ、リフォームローン端緒に
トップインタビュー〔2〕
 収益力の強化策 (10面特集)
藤川・筑波銀行頭取
 =支店長自身の成長促す、チャネル展開拡大でカバー
並木・第四銀行頭取
 =有料マッチングを拡大、フィーのストック化推進
下村・香川銀行頭取
 =大阪出店で融資量確保、経営統合効果を追求する
末松・福岡中央銀行頭取
 =若手起業家を育成・支援、個人取引増加に手応え
輝け!フレッシャーズ〔4〕 (18面)
 第1部「試される“先輩力”」
注目される「習慣化」、欠かせぬ“アメとムチ”
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について