2013年3月8日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

厚労省、地銀の女性活躍「見える化」へ 金融業で初のツール作成、千葉銀行など7行協力 (1面トップ)

 
 厚生労働省は女性が活躍しやすい職場環境整備に向け、客観データで多角的に実態把握できる「見える化」ツールの地方銀行版を作成する。男女格差を解消する「ポジティブ・アクション」を支援するのが狙い。金融業のツールは初めて。3月中に完成させたい考えで、4月までに公開する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

京都信金 太陽光発電で関電に売電、「全量買い取り」活用は金融界初 (21面トップ)

 

全量買取制度を利用した高槻支店屋上の太陽光発電システム(3月4日)

   【大阪】京都信用金庫(増田寿幸理事長)は、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、店舗の建て替えを機に太陽光発電システム設備の導入を加速している。2010年以降に枚方、銀閣寺、桂支店と本店に設置、6月には北大路支店にも導入する。3月4日に移転新築オープンした高槻支店は、「全量買い取り制度」を活用して一般家庭の3~5世帯にあたる10.3キロワットを発電し、1時間あたり40円+消費税の価格で関西電力に売却する。全量売電は金融界で初めて。

全量買取制度を利用した高槻支店屋上の太陽光発電システム(3月4日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

東日本大震災から2年 地元金融機関の活動を追う、被災者の生活基盤支える (10-11面特集)

 【仙台】東日本大震災の発生から3月11日で2年が経過する。被災者の生活基盤の確保に向け、地元金融機関が積極的にサポートしている。沿岸部企業の復旧・復興に取り組む岩手県内の地域銀行。本格化する防災集団移転促進事業(集団移転)に対応し取り組みを強化する宮城県内の地域銀行。東京電力福島第一原発事故の避難区域などからの転入者が多い福島県いわき市で住宅ローンニーズに対応する地元金融機関。原発警戒区域に最も近くにありながら震災の翌々日に営業を再開した福島県南相馬市の鹿島郵便局。それぞれの活動をみた。
 

江尻・いわき信組理事長に聞く
避難者との信頼関係構築

 
 

参加491機関、でんさい登録約6万件 静岡銀行は6000件を獲得、個社別訪問で推進も (3面トップ)

 全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)に第一陣で参加した491機関の2月末登録(契約)先数が6万件弱となった。2月18日からのサービス開始を受けて、着実に利用契約企業を増やしている。推進体制を整備する金融機関が多いなか、静岡銀行や富山第一銀行などがスタートダッシュで堅調に利用申込先を獲得した。4月の新年度以降に推進計画を打ち出す地域金融機関も多く、利用拡大に向けて推進に力が入る。
 
 

地域銀行、富裕層へアプローチ強化 信託との提携効果発揮、運用・相続・税金相談が増加 (6面トップ)

 千葉銀行や横浜銀行など地域銀行が、富裕層に対するアプローチを強化している。株高による運用資産形成のほか、事業承継や相続相談など法人オーナーを中心とする富裕層からの相談が増加していることから、「情報提供による接点拡充の好機」と判断し、プライベートバンク機能の発揮に力を入れている。
 
 

信金界、個人ローンの推進積極化 保証基金が料率引き下げ、リフォームローン後押し (8面トップ)

 信用金庫界は、2013年度から個人ローンの推進を積極化する。しんきん保証基金が3月1日からカーローン、リフォームローンなどの保証料率を引き下げ、国内最低水準の保証料率となった。これを受けて、複数の信金が顧客への還元のため2013年度からキャンペーンの検討に入った。カードローンなどとの推進で複合取引を強化したい考え。
 
 

全信中協、新たな信組創設を研究 NPOや女性向け融資で、2013年度中に報告書作成 (9面トップ)

 全国信用組合中央協会(中津川正裕会長)は、2013年4月から新たな信用組合の創設に向けた調査・研究を開始する。個別信組との業務の重複を勘案しながらNPO法人や女性向けなど融資を受けにくい分野を中心に研究。他業態の創設背景なども検証し、幅広い観点から新たな信組創設の可能性を考究する。信組業界全体の社会的な認知度向上につなげるのが狙い。
 
 

【ニュースを追う】ポスト円滑化法 外部機関連携で機能強化、経営改善・支援に注力 (18面特集)

 3月末の中小企業金融円滑化法終了を控えて、金融機関の経営支援が本格化している。全国銀行協会など3団体は2月、「4月以降も円滑な資金供給に努める」ことを申し合わせた。さらに、信用金庫、信用組合は条件変更先へ全戸訪問を徹底する。「ポスト金融円滑化法」での対応と課題を全国の地域金融機関に取材した。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (16面)

【2012年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(45)=公正証書遺言』
『コンサル能力養成(45)=中小企業の生産現場から』
『企業金融推進(45)[融資渉外編]=事業不振先の対応』
『金融コンプラ最前線(45)= -これが違反(21)- 仮払いの違反行為』
ホットコーナー 『事業再生と金融機関(9) [事業再生・事例編(1)]独自ブランドの確立』

【金融法務講座】(46)

デリバティブ取引
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 健康志向 (1面)=豊島 勝一郎・清水銀行頭取
『社説』: 官民協力で改正犯収法の浸透を (3面) 口座管理強化は継続的課題
『e-フロンティア(168)』: シンクライアントに引き合い (14面)=エス・アンド・アイ代表取締役社長・藤本 司郎氏
『東西ペンリレー』: 坂東三津五郎さんに感謝 (15面)=佐藤 清一郎・筑邦銀行頭取
『ちょっと一言』: 日本一厳しい断食道場 (15面)=高野山真言宗知足庵 庵主・柚原 康峰氏
『リフレッ趣味(260)』: 句会で交流を楽しむ (21面)=今井 智子・新生銀行金融インフラ企画部部長
『初支店長(312)』: 技術承継支援に全力 (22面)=堀井 泰春・協栄信組南支店長
『当店のチームリーダー』: 努力惜しまず挑戦続ける (22面)=大光銀行見附支店・田浦 恵美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
2013 ニュースの焦点 (1面)
 活況のリート市場
広がる地域銀行の投融資、IPOや増資相次ぐ
杉浦・パインブリッジ・インベストメンツ社長に聞く (5面) 貯蓄志向の資金を吸収、単位型投信・戦略的に展開
【USA金融事情NOW】 (5面) 非合理的な貸出競争
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]アベノミクスでバブルは起きるか
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]米国経済はドル高に耐えられるか
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 為替ストラテジスト
個人ローン新戦略 (8) (6面)
 =トマト銀行
斬新なネーミングに反響、戦略チームを立ち上げ
深町・中京銀行頭取に聞く (7面) チーム力向上の方針浸透、融資事業先数が純増に
収益源を探せ <8> (8面)
 =三島信金
医療向け融資に注力、産官学金で地域活性化も
2012年度「ニッキン賞」表彰 (19面特集) 青梅信金の「東北・夢の桜街道」
復興支援の輪 拡大をけん引
輝け!フレッシャーズ〔6〕 (20面)
 第2部「先輩たちの駆け出し時代」
市田 哲也・銚子信金営業推進部次長
“広い視野”苦い体験で学ぶ、歴史に感謝・顧客は家族
西日本シティ銀行渡辺通支店
 情報会議を効果的に運用 (22面トップ)
全員営業の実践で成果、法人新規・年100件めざす
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について