2013年6月28日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

政府、被災事業者の支援体制強化 2機構統合へ協議開始、金融界に20人を派遣要請 (1面トップ)

 
 政府は、東日本大震災の被災事業者に対する支援体制を強化する。東日本大震災事業者再生支援機構(震災支援機構)には“二重ローン”解消に向けた相談が急増しており、金融界に約20人の人材派遣を追加要請する。7月以降は、同機構と被災5県に設置された産業復興機構の統合協議も本格化する見通し。地域金融機関による産業復興機構への出資が返還される可能性がある。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

湘南信金元町中華街支店、5年間で貸出金残高倍増 信保協活用し新規開拓 (20面トップ)

 

中華街の均元楼前で高岡武士社長(右)と商談する望月支店長(中央)と安藝正敏係長(左、6月10日)

   湘南信用金庫元町中華街支店(望月新一支店長=職員11人うち女性4人。パート1人)は、5年間で貸出金残高を87億1100万円伸ばし倍増させた。信用保証協会の活用による新規開拓が好伸の要因で、法人融資先数も124先から239先に増加。5月に着任した望月支店長も「数字を意識してスピードを心掛ける」ことで、2013年度は貸出金残高5億円、法人先数15件、信保協融資2億4千万円の増加を目指す。

中華街の均元楼前で高岡武士社長(右)と商談する望月支店長(中央)と安藝正敏係長(左、6月10日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【ニュースを追う】円滑化法の呪縛 金融庁の圧力に「ストレス」 (10面特集)

 中小企業金融円滑化法が期限切れを迎えてから6月末で3カ月がたつ。4月以降も企業倒産件数や住宅ローンのデフォルト率は低水準で推移しており、金融庁主導のソフトランディング(軟着陸)が成功したように映る。ただ、金融機関の声を拾っていくと、当局の要請に振り回されて苦悩する姿も浮かび上がる。条件変更、事業再生、新規融資の三つの課題と向き合う営業現場の実情を探った。
 

亀井静香・元金融担当相
円滑化法の誕生秘話

 

民間金融機関の貸出残高 4年ぶり700兆円突破、銀行は直近も増加続く (3面トップ)

 国内の民間金融機関の貸出増加基調が一段と強まっている。銀行などの預金取扱機関や保険・年金基金、金融仲介機関などの貸出残高は、2012年度に増加し2013年3月末に4年ぶりに700兆円を突破。銀行貸出はそのうち400兆円を占めるが、2013年度に入ってからも毎月2%の高い伸びが続いている。
 
 

地域銀行、「リトライ」採用が拡大 無担保ローンを増強、承認率の向上を目指す (7面トップ)

 地域銀行が個人ローンの推進強化策としてリトライ(再審査)制度を活発に採用している。今年に入り、地域銀行10行が採用しており、さらに2013年度内に10行程度が導入を準備している。利ざや縮小による資金利益の低迷を貸出金残高の拡大でカバーする方針で、無担保ローンに同制度を導入する動きが加速している。
 
 

全国信金大会、企業支援・幅広い緩和を ゆうちょ銀行の肥大化を警戒 (8面トップ)

 全国信用金庫協会(大前孝治会長)は6月21日、経団連会館で全国信用金庫大会を開催した。来賓として安倍晋三首相、麻生太郎・金融担当相、茂木敏充・経済産業相、黒田東彦・日本銀行総裁、岡村正・日本商工会議所会頭が出席した。首相の参加は、2009年の麻生氏以来4年ぶり。懇親パーティーには、全国各地の信金理事長ら業界関係者約800人が参加した。
 
 

5年目迎える 鹿児島アグリ&フード金融協議会 農と食で地域活性化、県内7金融機関が協力 (16面トップ)

 【鹿児島】鹿児島県内金融機関で組織する鹿児島アグリ&フード金融協議会が設立から5年目を迎える。2009年10月に鹿児島銀行、南日本銀行、鹿児島相互信用金庫、鹿児島信用金庫、奄美大島信用金庫の5機関で設立。その後に鹿児島興業信用組合、2013年度から奄美信用組合も加わり、ほぼ全ての県内金融機関が参加。農畜水産業・食品加工業の販路拡大支援などで地域活性化に取り組む。
 
 

富士山が世界遺産に 山梨や静岡の金融界・記念定期など相次ぐ、静岡の4信金は共通の定積 (19面トップ)

 富士山のユネスコ世界文化遺産登録が6月22日決定した。名称は「富士山—信仰の対象と芸術の源泉」。山梨県や静岡県の金融機関は相次いで記念商品を発売。カード会社なども記念キャンペーンを展開している。
 
 

主要政党の参院選公約 自民・金融特区や休眠預金、個人保証見直しは各党一致 (2面トップ)

 7月4日公示、同21日投開票の参院選を目前に控え、各政党の選挙公約が出そろった。自民、公明両党は非改選と合わせ与党で過半数を確保し、衆参両院の“ねじれ”解消を目指す。劣勢の野党各党は有権者にアベノミクスの副作用などを訴え、党勢回復を狙う。金融関連では、主要政党がそろって個人保証の制限・廃止を掲げており、参院選後に見直しの動きが加速しそうだ。
 
 

【現地取材】(下)ワシントンDC 米金融監督機関のトップに聞く、ドッド・フランク法 遅れる実施規則 (11面特集)

 サブプライムローン問題、リーマン・ショックなど“百年に1度”と言われた金融危機に揺れた米国。一連の問題の反省を踏まえて2010年7月に金融規制改革法(ドッド・フランク法)が成立して3年が経とうとしている。だが、自己勘定取引を規制するボルカールールや適格住宅ローンの定義と証券化の条件などを巡り、具体的規則が金融規制当局間で合意に至っていない。期限は当初の2012年7月から2013年7月へ1年延長されたが、7月までに最終合意するのは難しい情勢だ。米金融規制監督機関のトップら3氏に米国金融界の現状と今後の課題についてインタビューした。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(12)=経営者の保険』
『コンサル能力養成(12)=経営改善計画と中小企業融資編』
『企業融資推進(12)=企業の安全性の見方』
『金融コンプラの基本(12)=金融ADR制度の対応』
ホットコーナー 『事業承継と金融機関(8) 金融機関が気をつけること』

【金融法務講座】(12)

保証の応用
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: お客さま第一 (1面)=水野 雅夫・イオンクレジットサービス社長
『社説』: 「日本再興戦略」をリードせよ (3面) 7月1日は「銀行の日」
『脚光』: 三つの業務革新を推進 (6面)=みちのく銀行頭取になった・高田 邦洋氏
顧客中心で長い取引に (7面)=静岡中央銀行社長になった・清野 真司氏
『e-フロンティア(182)』: 地銀支援で地域活性に貢献 (13面)=三井情報 代表取締役社長・齋藤 正記氏
『東西ペンリレー』: 愛知県の魅力について (14面)=名古屋銀行頭取・中村 昌弘氏
『ちょっと一言』: 蔵独自の味わい表現 (14面)=美吉野醸造 杜氏・橋本 晃明氏
『リフレッ趣味(275)』: 達成感がやみつきに (19面)=奥村 元啓・いちい信金大治支店長
『初支店長(327)』: スピードと情報提供力で (20面)=堀川 宏雅・みずほ銀行本所支店長
『当店のチームリーダー』: “聞いて良かった”相談を (20面)=秋田銀行角館支店・加藤 愛澄さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
成長分野を牽引 -アベノミクスを生かせ-〔3〕 (1面)
 医療・介護を支援
高齢化に挑み・商機導く、重要な“持続性”の視点
米山・富国生命社長に聞く (5面) VaR信頼水準99.9%へ、生保は終わりなき仕事
【USA金融事情NOW】 (5面) バーゼルIIIと自己資本
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]余波の広がりに注目
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]米長期金利は急上昇
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
拡充するABL (12) (6面)
 =北洋銀行
農林水産物担保が年15%増、肉牛で外部システム活用も
深町・中京銀行頭取に聞く (7面) 融資事業先数・増加に、3本部制で名古屋営業強化
つながる組織化 (12) (8面)
 =新潟県下信組
“経営者の会”相次ぐ、官民連携や新事業を応援
輝け!フレッシャーズ〔21〕 (18面)
 第4部「私を支えるモットー」
横浜銀行営業統括部ブランド戦略本部事務局・三浦 千明さん
顧客と銀行・行内をつなぐ、働くことで“傍を楽に”
【新入行職員日記】(12) 信頼される銀行員に
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について