2013年8月2日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地域金融機関、老朽ビル再生にリスクマネー 10月以降・国交省と連携、地域活性化で期待 (1面トップ)

 
 地域金融機関は老朽化した不動産の耐震・省エネ改修や建て替え、未利用地の開発などにリスクマネーを供給する。国土交通省と環境省が実施する「耐震・環境不動産形成促進事業」に協力して、SPC(特定目的会社)にノンリコースローン(非遡及そきゅう型融資)などを実行。優良不動産の創出による地域活性化を目指す。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】福島銀行、子供の笑顔をお手伝い (1面)

 

クリケット(小型コンピュータ)を動力とするおもちゃの飾りを作る小学生。森川社長も一緒に創意工夫を楽しんだ(7月28日、本店)

   【仙台】福島の子供たちを笑顔に——。福島銀行は7月28日、小学生を対象としたクリケットワークショップを初めて本店で開催した。夏祭りを題材に、モーター付きのおもちゃ作りに熱中する子供たちを本部行員や新入行員らがサポート。「子供の喜ぶ姿を見たり、お手伝いを通じて行員も成長している」(森川英治社長)と。

クリケット(小型コンピュータ)を動力とするおもちゃの飾りを作る小学生。森川社長も一緒に創意工夫を楽しんだ(7月28日、本店)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【窓口テスト】静岡市内の12金融機関 カードローンの説明、所要時間は6~25分 (11面特集)

 【静岡】事業資金の需要低迷が長く続くなか、金融機関は収益源を住宅ローンをはじめとする個人ローンに頼っているのが現状だ。また、フリーローンやカードローンなど無担保ローンは、ロットは小さいが金利が稼げるため収益性が高く、各機関はテレビコマーシャルなど各種広告媒体で商品をPR、推進に力を入れている。そこで静岡市内の金融機関12カ店を対象に「カードローンの説明」をテーマに窓口テストを実施した。
 
 

国内銀行の貸出金利 新規0.8%台に、都銀短期・地銀長期が低下 (3面トップ)

 国内銀行の貸出金利が史上最低水準に低下している。日本銀行の「量的・質的金融緩和」に伴う市場金利低下が貸出金利に波及しているほか、大企業向けや住宅ローンなどで「業態を超えた金融機関の貸出競争が続いている」(日銀)のが一因。都市銀行は短期(貸出期間1年未満)、地方銀行は長期の貸出金利低下が目立つ。
 
 

鹿児島銀行、医業関連の貸出2000億円超に 2013年度目標を上方修正、宮崎県のシェアアップ図る (7面トップ)

 【鹿児島】鹿児島銀行の医業関連(医業・介護・福祉)貸出が好調だ。2012年度末の貸出残高は前年度末比156億円増加し、2032億円となり、2千億円を突破。地場と位置づける鹿児島・宮崎県では2013年度も6月末までに約130億円増加して1903億円となり、当初の年度目標1875億円を超えたため、目標を上方修正して取り組んでいる。
 
 

信金中金、三菱商事と業務提携 中小企業支援など4分野、相互に人事交流を実施 (8面トップ)

 信金中央金庫(田邉光雄理事長)は7月30日、中小企業支援など4分野で三菱商事と業務提携した。これまで金融機関との提携はあったが、事業会社との提携は初めて。中小企業支援で商社との連携は珍しい。三菱商事グループが保有する広域なビジネスの経験やノウハウを活用。信用金庫取引先への販路拡大や海外進出などを支援する。
 
 

九州地区地域銀行、変わる預かり資産営業 「平準払い」「定時定額」の販売強化 (17面トップ)

 【福岡・鹿児島】九州地区の地域銀行は、平準払い保険や投資信託の定時定額サービスの販売を強化する動きが目立っている。毎月、少額の保険料、投資額で、資産形成層との取引を拡大するのが狙い。手数料収入も毎月見込まれ安定収益源となるメリットがある。「少子高齢化が進むなか、1顧客あたりの収益性をどう高めるか」という課題もあり、各行とも業績評価の見直しや販売チャネルの機能強化に取り組む。
 
 

【連載】多様性を生かす -女性が活躍するために-(1)NEW!! 業界平均から浮かぶ課題 (18面トップ)

 多様性に富む人材の中でも女性の能力は今後の競争力の源泉になる——。出産後も女性が活躍できる環境づくりに力を注ぐ金融機関が増えている。政府の成長戦略の中核に位置づけられ、今年の株主総会では例年になく、その姿勢を問う声が相次ぐなど株主の関心も高い。ただ、依然として越えるべき壁が多いのが現状だ。本紙では本号から女性の活躍に向けた取り組みや課題を追うとともに、実際に活躍する女性の姿も紹介する。
 
 

北越銀行、若手を企業に派遣、現場で顧客目線培う、行員2人に体験聞く (16面トップ)

 【新潟】北越銀行は人材育成の一環で、行員を取引先企業の現場に3カ月間派遣している。2007年からスタートした「企業派遣トレーニー」制度で、企業の第一線で厳しい経験をしてもらい、その業界に強くなるのが狙い。これまで19人が派遣され着実に成果をあげている。今年6月末に3カ月間の研修を終えた2人の行員に、同トレーニーの体験談を聞いた。
 
 

【読者の意見】農業向け金融 「成長産業」と過半数が認識、融資拡大の期待大きい (10面特集)

 安倍晋三首相は農業改革を打ち出し、農業を成長戦略の一つとして位置付けた。また、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加を正式表明するなど、農業を取り巻く環境の変化とともに、金融機関の農業に対する取り組みも加速する可能性が高い。そこで、「農業向け金融」をテーマに意見を募集し、92人から意見が集まった。農業の成長産業化について「なると思う」としたのは54%で過半数を占めた。「6次産業化」が金融機関にとって「ビジネスチャンス」としたのは67%に上った。また、53%が本部内に専担部署やチームを「設置すべき」としており、農業向け金融の取り組みの重要性を認識している結果となった。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(17)=アクティブ投信?インデックス投信?』
『コンサル能力養成(17)=中小企業支援ネットワーク』
『企業融資推進(17)=資金運用表の見方』
『金融コンプラの基本(17)=コンプラマニュアルの留意点』
ホットコーナー 『教育資金一括贈与制度(1) 通常の贈与とは異なる制度』

【金融法務講座】(17)

出資法
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 責任と自己実現 (1面)=安原 秀治・両備信組理事長
『社説』: 安倍政権は規制・税制改革急げ (3面) 民間の活力引き出し成長戦略を
『脚光』: お客さまの期待を超える (7面)=秋田銀行頭取になった・湊屋 隆夫氏
地域の活性化が使命 (9面)=旭川信金理事長になった・原田 直彦氏
『当店の元気印』: 入庫2年目で2部門1位 (8面)=伊達信金本店渉外担当・鈴木 大樹氏
『e-フロンティア(187)』: データセンターをアウトソーシング (13面)
 =エクイニクス・ジャパン 代表取締役・古田 敬 氏
『東西ペンリレー』: 手のひらの世界 (14面)=じぶん銀行社長・鶴我 明憲氏
『ちょっと一言』: 事業提携で可能性開く (14面)
 =AC福島ユナイテッド ゼネラルマネージャー・竹鼻 快 氏
『横顔』: 東海に追い風が吹く (17面)=東海財務局長・中山 厚 氏
適切にリスク管理を (17面)=中国財務局長・河野 一郎氏
『日銀支店長』: 企業育成の本来機能を (17面)=岡山支店長・屋敷 利紀氏
付加価値のサービスを (17面)=広島支店長・本幡 克哉氏
『リフレッ趣味(280)』: 100キロマラソン6回完走 (19面)=小林 誠・あかぎ信組本店長
『初支店長(332)』: 全員で案件の進捗管理 (20面)=児玉 武彦・ひまわり信金植田支店長
『当店のチームリーダー』: 顧客と事務の流れを常に把握 (20面)=尼崎信金武庫之荘支店・片桐 祐子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
日本再興戦略 提言 <4> (1面)
 21世紀職業財団会長 岩田 喜美枝氏
両立策に“活躍”の視点、金融の力で女性支援を
森・日本公認会計士協新会長に聞く (3面) 本業で“社会貢献”果たす、不正リスクへ真正面から対応
池田・りそな銀行副社長(西日本統括)に聞く (4面) 中小開拓店を10拠点へ、“プロショップ化”で成果
徳成・信託協一般委員長に聞く (4面) 信託機能で経済活性化、「結婚・出産・子育て」後押し
白川・投信協会長に聞く (5面) 投信の存在感高めたい、若年層へNISA普及
【USA金融事情NOW】 (5面) 徐々に上昇する預貸率
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]4~6月期決算 保守的予想は当然
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]ユーロが買われる理由
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 為替ストラテジスト
新・預かり資産営業 <5> (6面)
 =近畿大阪銀行
2013年度3000億円販売へ、保険コールセンター稼働
若年層取引を拡大 (5) (8面)
 =高鍋信金
1%カーローン 目玉に、契約の4割超が20・30代
佐賀銀行渡辺通支店
 現地視察や紹介活動を重視 (20面トップ)
融資先を全先見直し、2012年度下期に優秀賞
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について