2013年8月9日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、検査手法を大幅変更 本質的な経営課題に焦点、“コンプラ疲れ”解消へ (1面トップ)

 
 金融庁は9月以降、金融検査の手法を大幅に変更する。将来を見据えたビジネスモデルの構築など本質的な経営課題に焦点を当て、形式的で細かい指摘は減らしていく方針。健全性の観点から重要性の低い小口融資の資産査定については金融機関の自主性を尊重する。また、コンプライアンス(法令順守)関連の過剰対応も見直し、金融機関の「コンプラ疲れ」を解消する。当面はメガバンクと大手地方銀行に対象を限って新手法を適用する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】私に“お仕事”任せてね (1面)

 

子供たちをデスクに座らせて仕事の内容を説明する営業企画部の小川善成副調査役(8月2日、ふくおかFG本部)

   【福岡】仕事姿のお父さんはカッコよか!。ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は8月2日、グループ全部支店で家族参観を行い、2638人の家族が参加。子供たちは執務室を訪問しパソコンに触れたりしながら職場の雰囲気を味わった。企画したクオリティ統括部は「楽しみながら仕事の流れを体感してもらえたのでは」と。

子供たちをデスクに座らせて仕事の内容を説明する営業企画部の小川善成副調査役(8月2日、ふくおかFG本部)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2013年3月期の銀行監査報酬、監査証明業務の減少続く 総額203億円・三菱UFJFGが最多 (10面特集)

 大手行、地域銀行が2013年3月期に監査法人へ支払った報酬額は監査証明業務が194億円、非監査業務が約9億5千万円で、総額は203億円。2012年3月期比で7億4千万円減少した。提出された有価証券報告書から集計した。監査報酬は3年連続(2011年3月期216億円、2012年3月期211億円)で減少。2013年3月期は会計、監査に絡んだ制度規則に大きな変更はなく報酬額が横ばい、減少した銀行が多かった。監査証明業務への報酬が最も多かったのは三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が有限責任監査法人トーマツに支払った41億9300万円。前年に引き続き、銀行界で唯一40億円を超えた。非監査業務への報酬も同様に減少。大手行などでは新自己資本比率規制(バーゼルIII)での「自己資本比率算定に関する調査業務」、地域銀では「システムリスク管理態勢調査業務」や「国際会計基準(IFRS)対策」へ報酬を支払う銀行が多く、「社内研修に関する助言、指導業務」へ報酬を払う動きも新たにみられた。
 
 

東京都民銀行・八千代銀行が経営統合へ 来秋・持ち株会社を設立、店舗・顧客基盤で相互補完 (3面トップ)

 東京都内に本店を置く東京都民銀行と八千代銀行が経営統合に向けた協議を開始。2014年秋をめどに持ち株会社を設立し、両行が傘下に入る見通しだ。単純合算(2013年3月末)では預金4兆4188億円、貸出金3兆1637億円、店舗数161カ店、行員数3282人の規模。首都圏・関東地区地銀では横浜、千葉、常陽、八十二、群馬、足利銀に次ぐ7番目の預金量となる。
 
 

信託銀行3行・りそな銀行、好調続く教育資金贈与信託 2万5000件を突破、メガ・地域銀行でも販売 (4面トップ)

 信託銀3行とりそな銀行で4月に取り扱いが始まった「教育資金贈与信託」の好調が続いている。三菱UFJ信託銀行は7月末に契約件数が1万件突破、三井住友信託銀行も8450件、りそな銀4648件、みずほ信託銀行を含めた4行合計で2万5千件を突破した。特にメガバンクや地域銀行が信託代理店として扱いを始めた5月下旬以降、契約が加速。今後も広がっていきそうだ。
 
 

北洋銀行、債権流動化・1兆円突破 売掛金現金化など企業支援、業績不振先も負債圧縮 (7面トップ)

 【札幌】北洋銀行は取引先への債権流動化を加速している。取引先が売掛金を早期に現金化して負債を圧縮できると同時に、同行も特定目的会社(SPC)の利用で業績不振先への融資を回避できるなどメリットが大きく、2005年4月~2013年3月末の買い取り実績は累計で1兆円を突破。2013年度も第1四半期(4~6月)だけで5162件・381億円。「地域銀行でトップクラス」(大畑周司・市場開発部副部長)の実績をあげている。
 
 

信金界、定期積金が15年連続減少 増減で二極化鮮明に、預金増強へ推進強化 (8面トップ)

 信用金庫界で定期積金残高の減少が続いている。預金残高は増加傾向にあるが、2013年3月末の定積残高は、前年同月比1.9%減の4兆9806億円で15年連続で減少。5兆円を初めて下回った。増減では二極化が鮮明になっており、預金増強策の柱として、定積の訪問集金を復活、強化する動きが出始めている。
 
 

関東甲信越地区地域銀行 行内報・ビデオの現状をみる、今を伝え・歴史を紡ぐ (17面トップ)

 経営方針を浸透させるため、また行員同士の親睦を深めるために行内報や行内ビデオを制作している銀行は多い。半世紀以上の歴史があるものも少なくなく、読者・視聴者は行内のみならず関連会社、OB・OGと広範にわたる。銀行の今を伝えて歴史を紡ぐ行内報・ビデオの現状を、関東甲信越地区の地域銀行にみた。
 
 

瀬戸信金 信金初・バンコクに駐在員事務所、トレーニー受け入れも検討 (8面)

 【名古屋】瀬戸信用金庫(鹿島幸男理事長)は8月13日、全国信金初の海外駐在員事務所をタイ・バンコクに開設する。東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心に取引先中小企業の海外展開が加速するなか、同国を含め「東南アジアの拠点」と位置付け支援を強化する。他の信金からのトレーニー受け入れも検討している。
 
 

北陸地区金融機関、新機能備えた店づくり 環境配慮・バリアフリーも (11面特集)

 【金沢】北陸地区金融機関で新機能を備えた店づくりが進んでいる。店舗改築やリニューアルの際、ゆったり相談できるローカウンターや相談ブースを備えて相談機能を高めるとともに、段差のないバリアフリーや太陽光発電、発光ダイオード(LED)など環境に配慮している。さらに、事務機器では金庫レスや現金バスを配置する店が増えている。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(18)=積立投資の効能』
『コンサル能力養成(18)=経営力強化保証制度について』
『企業融資推進(18)=キャッシュ・フロー計算書の見方』
『金融コンプラの基本(18)=金融犯罪の防止』
ホットコーナー 『教育資金一括贈与制度(2) 非課税となる教育費は』

【金融法務講座】(18)

金融商品取引法
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 個人金融資産を循環 (1面)=東 和浩・りそなホールディングス社長
『社説』: 自己資本規制をシンプルに (3面) 過剰な精ち化見直せ
『脚光』: 営業力強化し信頼築く (6面)=北越銀行頭取になった・荒城 哲 氏
『当店の元気印』: 常に難しい案件に挑戦 (9面)=文化産業信組本店グループリーダー・北川 卓矢氏
『e-フロンティア(188)』: 「投信NAVI」を普及・拡大 (13面)
 =イマジニア・インベストメントエデュケーション専務取締役・河原崎 一之氏
『東西ペンリレー』: 「レ・ミゼラブル」と白カビチーズ (14面)=野村信託銀行執行役社長・仲田 正史氏
『ちょっと一言』: 内面から美しい女優に (14面)=アイドル・女優・外岡 えりか さん
『日銀支店長』: 親しみのある支店に (17面)=釧路支店長・石井 正信氏
『横顔』: 金利競争でなく知恵を (17面)=北海道財務局長・鈴木 正俊氏
『リフレッ趣味(281)』: 東北地区の代表チームへ (19面)=遠藤 裕樹・仙台銀行涌谷支店長
『初支店長(333)』: 難病乗り越え恩返し (20面)=伊藤 哲也・大地みらい信金白糠支店長
『当店のチームリーダー』: 来店客からの応援が励み (20面)=松山市農協金融推進部・森 あゆみ さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
変化に挑む -1- NEW!! (1面)
 リテール再構築迫る、新設銀行の台頭
地域銀行・接点拡大に回帰、営業係・100人規模で増員
佐藤・生保協会長に聞く (5面) 社会の信頼・一層高める、全世代に消費者教育を
【USA金融事情NOW】 (5面) 下がらない営業経費
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]銀行資産の変化が示すこと
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]消費税を巡る財政リスク
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
新・預かり資産営業 <6> (6面)
 =山陰合同銀行
組織力で販売を強化、リーダー層の育成開始
堀江・十六銀行頭取に聞く (7面) 選ばれる銀行めざす、ポイント会員を100万人へ
若年層取引を拡大 (6) (8面)
 =盛岡信金
子供たちに身近な存在、こだわりの野球大会
大林・のと共栄信金理事長に聞く (9面) 事業性貸出先数6年連続で純増、農業融資の人材育成も
辻野・アレックス社長に聞く (13面) 起業支える目利き力を、クラウドの急速な普及に対応
多様性を生かす
 -女性が活躍するために-(2) (18面)
広がる管理職への道、地域限定職も支店長へ
北九州銀行直方支店
 預金51%・貸出金14%増 (20面トップ)
マル保融資や介護分野開拓、3期連続表彰めざす
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について