2013年9月13日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

3メガ、国内インフラ金融に注力 成長戦略で需要拡大見込む、専門チームや海外知見生かす (1面トップ)

 
 3メガバンクは、国内向けインフラ金融の案件獲得へ積極的な動きを見せている。政府が成長戦略の中でPFI(民間資金を活用した社会資本整備)やPPP(官民連携)の事業規模を10年で3倍の12兆円に拡大する計画を打ち出し、金融機関の出番が増えるため。3メガは海外案件の実績や知見を生かして案件発掘へ本腰を入れる。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

「しんくみの日週間」、多彩な地域貢献活動 各地で清掃や献血、介護施設の慰問も (9面)

 

糸魚川信組はロビーにボウリングと輪投げのゲームを置き、幼稚園児を招いた(9月3日、糸魚川信組本店)

   「しんくみの日」の9月3日、信用組合界は、全国で多彩な地域、社会貢献活動に取り組んだ。今年は全157信組のうち約140信組が、清掃やチャリティー、献血などを展開。地域の絆を通じて信用組合をPRした。

糸魚川信組はロビーにボウリングと輪投げのゲームを置き、幼稚園児を招いた(9月3日、糸魚川信組本店)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

変わる“金融庁検査” 15年ぶりの抜本改革、メガや地銀に「水平レビュー」 (17面特集)

 金融庁が検査手法の変革に乗り出した。15年前、前身の金融監督庁の発足に伴って「金融検査マニュアルを策定した時以来の転機」(幹部)となる。折しも元銀行員・池井戸潤氏の小説をドラマ化した「半沢直樹」が高視聴率を記録し、金融庁検査の認知度が急速に高まった時期と重なった。劇中のように金融機関を震え上がらせてきた検査の現場はどのように変わるのか。当局の真意を探った。
 
 

“東京五輪”開催決定 経済効果や相場浮揚に期待、みずほFG・貸出1兆円増見込む (3面トップ)

 2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」開催が9月8日に決定したことを受け、金融界では国内経済への波及効果や株式相場の浮揚効果に期待が高まっている。
 
 

三井住友信託銀行、企業オーナー取引拡大 信託活用提案で差別化、事業承継の課題解決 (4面トップ)

 三井住友信託銀行は、株式上場している大手・中堅企業オーナーへの取引拡大を図る。上場企業オーナーは自社株の株価を上げるための経営に取り組み、日々株価が変動しているなかで、議決権がある株式をいつ誰に承継させるかが悩みの一つになっている。この悩みに対し、オーダーメード型の信託契約を結び、顧客が希望する事業承継案などを提案し、メガバンクとの差別化を図る。
 
 

地域銀行、私募債引き受け増加 金利先高観でニーズ拡大、山陰合同銀行は3割増 (6面トップ)

 地域銀行による私募債の引き受けが増加基調にある。取引先とのリレーション強化を目的に適債基準対象先への提案を強めているほか、企業側も将来の金利先高観から長期固定金利ニーズが高まっている。山陰合同銀行は件数、金額とも前年比約3割増に。第四銀行は手数料の一部を小中学校の備品寄贈にあてる新型私募債を取り扱うなど、商品の魅力を高める動きもある。
 
 

信金界、リース活用を拡大 創業支援の経費削減など、融資開拓ツールで提案 (8面トップ)

 信用金庫界で取引先の創業支援や経営改善などでリース業務の活用が広がっている。「創業支援時の経費削減策で有効」(都内信金)、「既存先への設備投資として需要が増えている」(埼玉県下信金)。さらに、リース業の本体業務解禁を受けて、融資開拓ツールとして提案。リース関連会社と連携を強化する動きも出ている。
 
 

消費者金融大手3社、新規客が20%増加 積極的な広告宣伝が奏功、ウェブ強化や成約率向上も (16面)

 消費者金融大手3社が、新規顧客獲得数を順調に伸ばしている。3社のうち、SMBCコンシューマーファイナンス(CF)が6月に前年同月比2%減だった以外、すべて前年同月比で増加。7月も3社合計で20%増の3万7千人を獲得した。各社とも広告宣伝を積極化したのが奏功。ウェブ申し込みの強化や申込者の成約率向上も新規顧客の増加に寄与している。
 
 

城南・川崎など7信金、「代筆支援サービス」学ぶ NPO法人の協力得て、金融界で初の研修会 (19面トップ)

 城南・川崎など7信用金庫は9月9日、NPO法人・大活字文化普及協会の協力を得て、「代筆・代読情報支援サービス研修会」を開催した。金融機関初で、読み書きが困難な人々への対応、代筆の基礎知識や技術習得の機会とし、今後、各機関では支援活動を積極的に行っていく方針。
 
 

全国銀行・信金・信組の2012年度役員報酬 (10-11面特集)

 全国銀行と持ち株会社120行・社の2012年度役員報酬(監査役除く)は、2013年3月期有価証券報告書ベースで総額336億7300万円と前年度比2.0%増加した。業態別ではメガバンクグループ(G)を中心とする大手銀行が15.5%伸びる一方、地方銀行で0.2%減、第二地方銀行で6.1%減と対照的な結果に。また、役員退職慰労金の相次ぐ支給廃止に伴い、株式報酬型ストックオプション(新株予約権)の導入は前年度より9機関増えて53行・社に拡大。同報酬総額の合計も32億2400万円に達した。報酬1億円以上の個別開示は5人増の11人となった。一方、信用金庫と信用組合は2013年3月期ディスクロージャー誌で2012年度の役員報酬を開示した。金融庁が2012年3月期から開示の努力義務を課したもので開示は2回目。前年度同様に預金・貸出金規模や業績で格差が鮮明となるなか、役員退職慰労金の廃止理由や賞与の定義など一歩踏み込んで開示したのが特徴だ。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(23)=投資信託の売り時ポイント』
『コンサル能力養成(23)=事業継続計画(BCP)について』
『企業融資推進(23)=設備資金のとらえ方』
『金融コンプラの基本(23)=街宣車への対応』
ホットコーナー 『社会保険の最新事情(2) 退職後の年金』

【金融法務講座】(23)

誤振込
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 損切り (1面)=桑原 茂裕・金融庁総務企画局長
『社説』: 地元への移住者流入に貢献せよ (3面) 金融・情報サービス提供を
『e-フロンティア(192)』: 安心安全と信頼を提供 (13面)
 =NTT東日本 取締役 ビジネス&オフィス営業推進本部 副本部長・山本 康裕氏
『東西ペンリレー』: 式年遷宮と新しい博物館 (14面)=第三銀行常勤監査役・濱岡 正己氏
『ちょっと一言』: 個性派女優を目指して (14面)=女優・宮地 真緒さん
『横顔』: 起業家を官民で後方支援 (17面)=四国財務局長・鶴谷 明憲氏
『リフレッ趣味(286)』: 来年は100キロに挑戦 (19面)
 =酒井 満喜・四国銀行お客さまサポート部長
『初支店長(338)』: 全員の力を結集 (20面)=安藤 かおる・銚子信金海上うなかみ支店長
『当店のチームリーダー』: 融資に強くなりたい (20面)
 =沖縄銀行おきぎんローンFPステーション新都心店・東江 香織さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
異次元緩和と向き合う -2- (1面)
 ローリスクからの脱却
大都市圏・成長分野で活路、“持ち工場”から攻めに転換
高村・SBI証券社長に聞く (5面) 顧客基盤拡大に向け全力、グループ連携を強化
【USA金融事情NOW】 (5面) 銀行数の減少傾向加速
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]東京五輪で変わる相場のセンチメント
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[為替]消費増税と為替相場
 嶋津 洋樹・SMBC日興証券
        金融経済調査部 シニアマーケットエコノミスト
新・預かり資産営業 <11> (6面)
 =北海道銀行
即戦力人材を母店へ、8月にEBM全店展開
若年層取引を拡大 (11) (8面)
 =川崎信金
学生が課題解決プレゼン、窓口や取引層の問題探る
多様性を生かす
 -女性が活躍するために-(7) (18面)
女性塾で養われる統率力、議論通じ・目的意識も
北都銀行泉支店
 預かり資産・ローンで成果 (20面トップ)
来店の目的づくりを徹底、農産物直売会で集客力向上
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について