2013年9月20日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、全機関にトップヒアリング 新規融資と事業再生を点検、10年先の経営戦略も主題 (1面トップ)

 
 金融庁は、秋のトップヒアリングで新規融資と中小企業に対する経営改善支援の取り組み状況を重点的に点検する。すべての国内銀行、信用金庫、信用組合を対象に11月までに聞き取り調査を終了する。5~10年後を見据えた中長期の経営戦略も主要テーマの一つ。同庁は各金融機関のビジネスモデルが持続可能かの自己分析を迫る姿勢を強めており、地域金融機関では当局の再編圧力が強まるとの懸念も浮上している。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

埼玉りそな銀行東浦和支店、投信・保険新規が1位 クロスセールス奏功、家計のメイン口座めざす (20面トップ)

 

新規口座開設の顧客に保障性保険を説明する窓口担当者(8月28日)

   埼玉りそな銀行東浦和支店(金田晋支店長=行員14人うち女性11人。パート・派遣20人)は、投資信託と保険の新規先獲得で成果を発揮している。新規口座を開設した顧客へのクロスセールスが奏功。2012年度下期の目標達成率は131%と全店1位で、2013年度上期も7月末で目標を100%達成した。

新規口座開設の顧客に保障性保険を説明する窓口担当者(8月28日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【時の話題】近畿46機関の営業支援端末を見る、導入進むタブレット&スマホ (11面特集)

 【大阪】近畿地区の地域金融機関は、タブレット端末やスマートフォンを使った営業支援端末を相次いで導入している。最新のデジタル機器による武装で効率化や営業力強化、セキュリティー向上を狙う。信用金庫はハンディ端末から載せ換えが多い。新たに導入予定の先も多く、しばらく続きそうだ。
 
 

金融界、新監督方針に期待と懸念 検査負担軽減を評価、「水平的レビュー」に違和感も (3面トップ)

 金融庁の2013事務年度の新しい監督方針に対し、金融界では期待と懸念が入り混じっている。検査負担を軽減する監督・検査の一体化を評価する一方、海外の最良事例を参考にする「ベストプラクティス」の実効性向上の難しさや業態を横断的に検証する「水平的レビュー」への違和感を指摘する声も出ている。
 
 

地銀協、政府系の活動実態を再調査 600事例を集約・分類、「民業補完に徹底」強く要請 (6面トップ)

 全国地方銀行協会は2012年に引き続き、政府系金融機関の活動実態についてアンケート調査結果を取りまとめた。今回の調査でも民業圧迫の事例が相当数あったことから、政府系金融機関に対して事例を提示して民業補完の徹底を強く要請していく。また度重なる要請でも是正されない場合は、具体的事例を金融庁に報告し、適切な指導を要望する。
 
 

地域銀行と日本政策投資銀行 地公体へPFIセミナー、相談できる関係構築も (16面トップ)

 地域銀行と日本政策投資銀行は、地方公共団体向けの「PPP(公民連携)/PFI(民間資金を活用した社会資本整備)セミナー」を全国各地で本格展開していく。
 
 

【地域にスポット】東海地区金融機関、育児支援の現状 2012年度・育休取得者は685人 (17面トップ)

 【名古屋】金融機関の取り扱い業務やサービスが多様化・専門化するなか、女性行職員の活躍はいまや不可欠。妊娠・出産・育児と仕事の両立をいかに支援し、女性行職員が働き続けられる環境を整備できるか——。金融機関にとって重要な課題になっている。そこで、東海地区3県(岐阜県・愛知県・三重県)の地域銀行と信用金庫に「育児支援制度」の現状などを取材した。
 
 

倍返し!が大人気、営業現場で話題沸騰、『半沢直樹』の魅力に迫る (19面トップ)

 「やられたらやりかえす。倍返しだ!」。銀行員を主人公にしたドラマ『半沢直樹』(TBS系・日曜日21時~)が大人気だ。原作は本紙でも連載小説(2009年4月~2012年3月)を執筆した直木賞作家・池井戸潤氏の人気小説。「世間の銀行を見る目を変えた」とも言われる人気ドラマの舞台裏に追った。
 
 

信金界、融資先数の減少が顕著 「個人向け」で他業態と格差、高齢者取引消失など要因 (8面トップ)

 信用金庫の融資先数が、2013年3月末で18年連続で減少となるなど、減少が顕著だ。先数の7割を占める個人融資先数が減少。国内銀行は2013年3月末に増加に転じており、業態格差が出始めている。信金界の減少は死亡などによる高齢者取引の消失、個人ローンの推進態勢などが要因。法人では製造・建設業の大幅な減少が目立っている。
 
 

東日本大震災から2年半 販路確保し震災前の売上高へ、金融機関・顧客とともに汗 (10面特集)

 【仙台】東日本大震災が発生し9月11日で2年半が経過、復興に向け事業を再開する企業が相次いできた。しかし、販路が途絶え、震災前の売上高までには程遠いのが現状。岩手、宮城、福島各県の金融機関は、風評被害で苦しむ食品製造業、津波で被災した農業生産者や水産加工業者などを対象に、国内外での大規模ビジネスマッチングや個別商談会を積極的に開催する。また、「6次産業化」法人の提案では、津波などで壊滅的な被害を受けた養殖業者も「仲間が集まることで事業再開に踏み切れた」(古内新一・宮城県狐崎水産6次化販売社長)と金融機関に感謝する。地元の企業が復興しなければ雇用も生まれず、地域は元に戻らない。本格復興まではさらに販路の開拓が求められており、地元金融機関は顧客とともに汗を流す。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (15面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
営業力・現場力アップ 『FP実践力強化(24)=小規模企業共済』
『コンサル能力養成(24)=中小企業の事業承継』
『企業融資推進(24)=事業承継とM&A』
『金融コンプラの基本(24)=地域災害発生時の対応』
ホットコーナー 『社会保険の最新事情(3) 介護休業』

【金融法務講座】(24)

民法改正(債権法)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 勇気と決断 (1面)=野村 廣美・福岡ひびき信金理事長
『社説』: 東京五輪で持続的成長めざせ (3面) “均衡ある発展”へ金融の役割大
『脚光』: 2トップ体制で接点拡大 (6面)=北陸銀行頭取になった・庵 栄伸氏
『e-フロンティア(193)』: システムの安定稼働を保証 (13面)
 =アカマイ・テクノロジーズ 職務執行者社長・徳永 信二氏
『東西ペンリレー』: 北上川の清流の陰に (14面)=岩手銀行専務・斎藤 雅博氏
『ちょっと一言』: 創生100年、地域に感謝 (14面)
 =株式会社ひよ子 代表取締役社長・石坂 淳子さん
『リフレッ趣味(287)』: 5人の一体感が魅力 (19面)=高木 正人・銚子商工信組三崎支店長
『初支店長(339)』: 地域再生の種をまく (20面)=林 和志・飯田信金橋北支店長
『当店のチームリーダー』: 「感謝の気持ち」を共有したい (20面)=愛知銀行赤池支店・小西 遥 さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
異次元緩和と向き合う -3- (1面)
 需資創造に動く信用金庫
問われる「地域への本気度」、創業の“芽”に耳傾ける
岩崎・いちごGHD社長に聞く (5面) 独立系トップを目指す、純資産比率40%まで投資
【USA金融事情NOW】 (5面) FASBが引当に影響
【マーケット・トレンド】 (5面) [債券]方向感定まらぬ米金利
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]東京五輪と財政問題
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
新・預かり資産営業 <12> (6面)
 =東京都民銀行
推進3部隊が8割獲得、NISA・1万口座目標
齋藤・群馬銀行頭取に聞く (7面) お客さまへ“価値ある提案”を、新事業支援で「大賞」創設
若年層取引を拡大 (12) (8面)
 =柏崎信金
学生にイメージ浸透、未来の顧客育てる連携
多様性を生かす
 -女性が活躍するために-(8) (18面)
育休からの復帰がカギに、活躍を見据えた施策を
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について