2013年10月18日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

都銀懇・地銀協が規制緩和要望 政府の成長戦略を後押し、PFIやABL・農業法人など (1面トップ)

 
 都銀懇話会(幹事=りそな銀行)と全国地方銀行協会は、内閣府に2013年度の規制緩和要望を提出する。新規要望項目では、都銀懇がPFI(民間資金を活用した社会資本整備)やABL(動産・債権担保融資)の規定見直し、地銀協が農業生産法人への参入要件の緩和などが柱。いずれも政府の成長戦略を後押しするテーマで、早期実現を目指す。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

西武信金西荻窪支店・柳川支店長、ネパールからの移住者支援、勉強会で課題・悩み解決 (19面トップ)

 

11月7日に開くビジネスフェアへの招待状をバッタライ大使に手渡す柳川支店長(右、10月9日、ネパール大使館)

   日本で働く外国人にとって事業や生活面での悩みは多い。「地元の方々と同様に少しでもお役に立てれば」と課題解決に尽力する信金マンがいる。西武信用金庫西荻窪支店の柳川繁樹支店長は、ここ数年来、ネパールからの移住者が増加する東京・杉並区で支店職員とともに”サポート役”となり、取引の輪を広げ、11月7日開催のビジネスフェアに1企業の出展も決まった。

11月7日に開くビジネスフェアへの招待状をバッタライ大使に手渡す柳川支店長(右、10月9日、ネパール大使館)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【現地取材】シンガポール 現場主義貫く・地銀6事務所、全力で進出先サポート (11面特集)

 東南アジアのハブ拠点・シンガポール。マレーシアから独立・建国して今年で48年。建国時の1人当たり国内総生産(GDP)は516米ドルで米国の7分の1、日本の半分だったが、2011年には5万米ドルを超え日米を上回った。さらにASEAN諸国の急速な経済成長を背景に、各国の情報が集積するシンガポールへの日系企業進出は活発だ。進出取引先を全力サポートする常陽銀行、北国銀行、静岡銀行、広島銀行、百十四銀行、伊予銀行の駐在員事務所を現地取材した。
 
 

第28回日本証券アナリスト大会 テーマは「企業内部からの変革」、100年に向けた第一歩 (16面トップ)

 日本証券アナリスト協会(大場昭義会長=東京海上アセットマネジメント投信社長)は10月11日、経団連会館で「第28回日本証券アナリスト大会」を開催した。2012年に創立50周年を迎え、今回は「新たな次の節目である100年に向けた第一歩となる大会」(大場会長)。アベノミクス効果に伴う市況の回復を受け、「21世紀のフロントランナー日本!—企業内部から芽生える変革—」をテーマに、企業経営者らによる講演会やパネルディスカッションを開催。金融界を中心に670人が来場した。
 
 

経産省、「経営改善サポート保証」創設 再生支援協の支援先に、別枠で最大2億8000万円 (2面トップ)

 経済産業省は、2013年度中に「経営改善サポート保証」制度を創設する。中小企業再生支援協議会の支援を受けて作成した再生計画に基づき、経営改善や事業再生に取り組む中小企業が対象。信用保証協会の一般保証(2億8千万円以内)とは別枠で最大2億8千万円の債務保証を受けることができる。貸し付け条件変更先の事業再生支援に力を入れている金融機関にとっては、追加融資を検討する際の追い風となりそうだ。
 
 

メガバンク、集中リスクの管理高度化へ “経済資本”を活用、与信限度額を設定 (3面トップ)

 メガバンクが与信の「集中リスク」管理の高度化に関心を寄せている。集中リスクには内部格付けやデフォルト率といった個別債務者の信用リスクのような管理指標はないが、複数の債務者が同時に破綻するリスクにも備える必要があるため。既に取引先の業種別の集中リスクを把握し与信制限の導入可能性を検討する動きがある。
 
 

3メガ・ネット専業銀行、情報セキュリティーを強化 ネット犯罪やサイバー攻撃対応で (4面トップ)

 インターネットバンキングの不正送金やサイバー攻撃が増加するなか、みずほフィナンシャルグループ(FG)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、三井住友フィナンシャルグループ(FG)やインターネット専業銀行は情報セキュリティー体制の強化を進めている。10月4日には三井住友FGとジャパンネット銀行が、業種を越えてセキュリティー情報の共有を図る「日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(略称=日本シーサート協議会)」に加盟。すでにみずほFGとMUFGは加盟しており、これで3メガバンクグループが勢ぞろいした。
 
 

滋賀銀行、「格付CS」2600先以上 回を重ねてランクアップ、人材育成にも成果 (7面トップ)

 【大阪】滋賀銀行の「格付コミュニケーション・サービス(格付CS)」が、取引先の企業価値向上や他行差別化、行員の人材育成に成果をあげている。取引先に企業格付けを開示し、現状を話し合おうという活動だ。開始から6年が経ちすっかり定着した。2013年6月末で2600先以上に提供している。
 
 

信金界、専用サイトを共同開設 「しんきん知識の泉」検討へ、中小企業支援策を共有 (8面トップ)

 信用金庫界は、11月から共同の専用サイト開設に向けて検討を開始する。取引先である中小企業の成長分野進出の支援策を共有する。これまでも信金中央金庫(田邉光雄理事長)が情報集約や支援事例を個別信用金庫に紹介してきた。専用サイトを構築し、信金のデータを共有することで課題解決力の底上げにつなげるのが狙い。
 
 

信組界、寄付型自動車保険取り扱い 損保会社と共同開発、遺児支援など社会貢献 (9面トップ)

 信用組合界は、11月から寄付型の自動車保険を取り扱う。新規申し込みに対して損害保険会社が一定額を赤い羽根共同募金へ寄付。東日本大震災の遺児支援などに活用してもらう。全国信用組合中央協会(渡邉武会長)が業界の共同商品として個別信組に提供。社会貢献型の自動車保険は珍しい。約50信組が取り扱う方向で検討している。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(27)=銀行テラーの資産運用アドバイス』
『コンサル能力養成(27)=経営改善計画策定のポイント』
『融資渉外の実践(3)=融資渉外の基本(3)』
『顧客目線の金融コンプラ(3)=顧客サポート管理(苦情等)』
ホットコーナー 『オリンピックで好景気!(3) J-REIT市場』

【金融法務講座】(28)

改正預金保険法
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 夏山を楽しむ (1面)=杉山 秀二・商工中金社長
『社説』: 反社融資、みずほは全容解明急げ (2面)
『当店の元気印』: 会話から最適提案探る (8面)=日生信金邑久出張所・藤原 康正氏
『東西ペンリレー』: 富士山と三保の松原 (12面)=清水銀行専務取締役・望月 昭宏氏
『ちょっと一言』: 農家民泊で地域活性化 (12面)
 =NPOエコ・リンク・アソシエーション代表理事・下津 公一郎 氏
『リーダー』: 求められる人材像を検討 (18面)=生保労連委員長・浜田 一郎氏
『初支店長(343)』: 全店けん引する気構えで (20面)=大島 淳一・大東銀行大槻支店長
『当店のチームリーダー』: 第一印象を大切に (20面)=西日本シティ銀行橋支店・江藤 良子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2013 (1面)
 “比較検査”始まる
3メガの優劣が浮き彫りに、地域銀行の対象行は不透明
伊藤・朝日ライフAM社長に聞く (5面) 中長期運用の検討を、独立部署設置し増強
【USA金融事情NOW】 (5面) 広がる女性の可能性
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]臨時国会にも注目
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]イエレン次期FRB議長
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
ブランドを磨く 〔3〕 (6面)
 =第四銀行
“新潟ブランド”を開発、専門家が個別・具体的に助言
企業支援の現場 【3】 (8面)
 =大阪信金
産学連携で“パイプ”築く、補助金採択も原動力に
千里眼 <3> (13面) ASK TRADING代表取締役・金田 浩氏
顧客主義の防犯システム、時代に合う設備投資を
本音に迫る【500人アンケートから】 (15面)
 コミュニケーション<3>
ゆとり教育の弊害、若手の気質に理解を
失敗から学ぶ [3] (15面)
 足利銀行 西那須野支店
  代理:酒寄 直美さん <上>
成約すれど・満足されず、投信顧客が漏らした本音
われら縁ジョイ〔3〕 (19面)
 北星信金 サイクリングクラブ
“ママチャリ”で交通安全、世代超えた仲間意識に
大光銀行 近江支店 (20面トップ)
 融資先の延滞ゼロ達成
2年連続「敢闘賞」を受賞、定例訪問し信頼築く
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について