2013年11月8日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁と警察庁、反社データ共有化を協議、全銀協の守秘義務で調整 (1面トップ)

 
 金融庁は、警察庁と全国銀行協会による反社会的勢力のデータ共有化を早期に実現したい考え。みずほ銀行の提携ローン問題を受けて両庁間で協議を進めている。実現すれば反社取引排除の有力な手段となるが、守秘義務を巡って調整が課題になる。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

愛知県下信金、相次ぎ新規出店に動く、名古屋市緑区などに進出、成長エリアの資金需要狙う(9面)

 

オープン初日に次々と来店客が訪れた知多信金有松支店の窓口(10月15日、名古屋市緑区)

   【名古屋】愛知県下の信用金庫で、営業店の新規出店が加速している。住宅ローンなど個人取引の拡大を狙い、住宅地として発展する名古屋市緑区への進出が相次ぐ一方、法人取引の開拓を見据えた出店も広がる。地元での開拓余地が狭まるなか、成長エリアへの進出に活路を見出す動きが鮮明になってきた。

オープン初日に次々と来店客が訪れた知多信金有松支店の窓口(10月15日、名古屋市緑区)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

奄美群島日本復帰60年、経済発展支えた金融 (17面)

 【鹿児島】鹿児島県の奄美群島は12月25日、8年間(1946~53年)の米国信託統治から日本本土に復帰して60周年を迎える。敗戦、行政分離、復帰と二転三転した歴史のなかで群島経済の発展を支えてきた地元金融機関の活動を振り返り、今後の地域活性化への取り組みをみた。
 
 

【時の話題】私募リート 地銀・信金の関心が急拡大、年末には5000億円市場 (11面特集)

 追加型の私募不動産投資信託(REIT=リート)市場の拡大が加速している。運用難に悩む地域銀行や信用金庫などが、こぞって投資を始め、2012年11月に2400億円だった市場規模は直近1年間で約2倍に拡大。年末には5000億円超を見込むまでに成長した。日銀の異次元緩和で国債依存の運用が見直され、上場リートは価格上昇で利回りが低下。「安定成長、安定利回り」の私募リートに光があたった。今年3月に大和リアル・エステート・アセット・マネジメント(大和リアル)が加わり、野村不動産投資顧問、三菱地所投資顧問、三井不動産投資顧問、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)、ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント(DREAM)に次ぐ6社目の私募リート運用会社が誕生。投資家の選択肢が増えたことも追い風になった。
 
 

メガ・地域金融機関、再生支援協を積極活用、当局の検査判断も追い風(2面トップ)

 メガバンクや地域金融機関による中小企業再生支援協議会の利用頻度が、高水準で推移している。2013年度上期(4~9月)の相談案件は前年同期比1.5倍の約1880件、再生計画の策定が完了した案件は同4.7倍の約720件となった。最近は都市銀行の相談件数が急増しているのが特徴。金融庁が金融検査の資産査定で、同協議会の新たな再生手法である「暫定リスケ(リスケジュール=貸し付け条件の変更)」の実施企業を正常債権とみなしていることも追い風となっている。
 
 

提携ローンの反社取引問題、地域銀行・生損保も対応急ぐ、中止や審査態勢見直し (3面トップ)

 みずほ銀行がオリエントコーポレーション(オリコ)との提携ローンで反社会的勢力向け取引を放置していた問題が同ローンを扱ってきた地域銀行14行や保険会社にも波及し、各社は対応を急いでいる。地域銀ではローンの中止や審査態勢見直しの動きが加速。保険会社も調査や見直しを検討中。また、大手行や他の信販会社の提携ローンでも反社取引が発覚。経済産業省は11月5日、信販18社に報告を求め対策に乗り出す構え。
 
 

三井住友銀行とSMBC日興証券、「銀証協働」を高度化、12月から兼職組織を発足 (4面トップ)

 三井住友銀行とSMBC日興証券は12月2日に、営業部門で両社職員が兼職する新組織を設置する。「銀証協働」事業の高度化を進め、付加価値の高いサービス提供ができる体制を構築するのが狙い。法人顧客の借り入れ、社債発行、増資、M&A(合併・買収)など幅広いニーズにワンストップで迅速に対応していく。
 
 

2013年度 第二地方銀行の地域貢献&地域振興 地域と共に発展・成長 (10面特集)

 第二地方銀行は、質の高い金融サービスを提供するだけでなく、地域貢献活動や地域振興活動を通じた「企業の社会的責任」(CSR)を実践し、社会や環境に配慮した経営にも積極的に取り組む。地域に根ざした金融機関として、地域と「共存共栄」で歩み、地域とともに成長していく第二地銀41行の具体的な取り組み事例を紹介する。
 
 

金融ジャーナル社 2013年度ベストバンカー賞、安宅・北国銀行頭取が受賞 (17面トップ)

 【金沢】金融ジャーナル社(ニッキングループ)は10月21日、北国銀行の安宅建樹頭取(63)に「2013年度ベストバンカー賞」を授与した。同賞は卓越したリーダーシップを発揮した優れた金融機関経営者を顕彰し、これを奨励するもの。当日は、同行本部で竹井実・金融ジャーナル社長が賞牌と副賞30万円を贈呈した。
 
 

金融界、賃上げ巡り議論本格化、金融労組・慎重姿勢強く、業績「持続性」が焦点(18面トップ)

 政府が経済界に「賃上げ」を要請しており、関心が高まりつつあるなか、金融界でも2014年春闘への議論が本格化しそうだ。ただ、現時点では賃上げの根拠となる業績の回復は「円安・株高」による一時的な要因とする見方は根強く、金融労組にも慎重姿勢は多い。焦点となる課題は「本業の業績回復とその持続性」だ。
 
 

秋の叙勲・褒章、金融界から36人 (19面トップ)

 政府は、11月2日に2013年の「秋の褒章」、同3日に「秋の叙勲」の受章者を発表した。日野正晴・元金融庁長官に瑞宝大綬章が贈られたほか、民間金融機関の役員経験者も36人が選ばれた。うち金融庁推薦者は30人、財務省推薦者は6人。金融庁は11月7日に霞山会館で勲章伝達式、同13日に東海大学校友会館で褒章伝達式を開催。財務省は同13日に三田共用会議所で勲章・褒章伝達式を行う。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(30)=顧客へのNISAアドバイス』
『コンサル能力養成(30)=経営改善支援と経営者のやる気』
『融資渉外の実践(6)=既存先の取引深耕』
『顧客目線の金融コンプラ(6)=トラブルの具体的解決策(1)』
ホットコーナー 『マンション再生事情(2) 容積率のトレードオフ』

【金融法務講座】(31)

相続(3) 預金者の死亡と相続
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 市場の活性化 (1面)=相亰 重信・SMBC日興証券会長
『社説』: コンプラの最高責任者はトップ (2面)
『東西ペンリレー』: 開業2周年を迎えて (12面)=北九州銀行専務・財満 寛氏
『ちょっと一言』: 地方クラブの意地みせたい (12面)
 =サンフレッチェ広島代表取締役社長・小谷野 薫氏
『初支店長(346)』: 全員が主役の店舗に (20面)=押部 英男・みなと銀行稲美支店長
『当店のチームリーダー』: マイホームの夢、お手伝い (20面)=高知銀行一宮支店・清藤 翠さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2013 (1面)
 マネロン対策
犯収法再改正が急浮上、真の受益者の法的明確化
北沢・東京海上日動あんしん生命社長に聞く (5面) 7月末に契約件数400万件突破、“メディカルKit R”が人気
【USA金融事情NOW】 (5面) JPMとFDIC対決
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]日本株は上昇基調へ
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]米国債市場はレンジ内で推移か
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
ブランドを磨く 〔6〕 (6面)
 =東邦銀行
“人”を大切にする経営、障がい者雇用に尽力
企業支援の現場 【6】 (8面)
 =愛媛信金
“ワンパッケージ”の対応、起業家30人誕生で活性化
千里眼 <6> (13面) 富士通ミッションクリティカルシステムズ
 代表取締役社長・宮田 一雄氏

システム最適化を支援、人間力で課題解決を
本音に迫る【500人アンケートから】 (15面)
 コミュニケーション<6>
“下りる”支店長が増加、近づく上司と部下の距離
失敗から学ぶ [6] (15面)
 川口信金 本店営業部
  年金アドバイザー:島倉 千佳さん <下>
悩みと向き合い・道開く、工夫の手紙で“定説”覆す
われら縁ジョイ〔6〕 (19面)
 南都銀行 古社寺を歩こう会
奈良をもっと深く知ろう、コースは毎回手作り
大分銀行日出支店
 得意先・融資係が一体推進 (20面)
事業性融資・上期6億9000万円実行
メガソーラーも7億5000万円
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について