2013年11月22日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

経産省、信保協に異例の集中検査 金融機関との連携強化が狙い、認定機関に制度利用促す (1面トップ)

 
 経済産業省は信用保証協会への集中検査を実施し、中小企業に対する経営改善支援で地元金融機関との連携を強化するよう促す。現在、全国52信保協のうち20程度の協会で立ち入り検査を開始しており、12月までに終了する見通し。半数弱の信保協を一斉に検査するのは異例。終了後に検査結果を分析し、成功事例を還元する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

東海地区金融機関、振り込め詐欺対策を見る 半期で既に95件阻止、粘り強く説得続ける (17面トップ)

 

名古屋銀行協会は、金融犯罪にご用心!チラシを配布し、「STOP!振り込め詐欺」を呼びかけた

   【名古屋】振り込め詐欺の2013年9月末被害総額は、警察庁調べで173億円と前年同期比77億円増加。未然防止へ金融機関の役割は大きい。本紙は東海3県(岐阜、愛知、三重)の41金融機関(4地方銀行、4第二地方銀行、25信用金庫、5信用組合、JA県信用農業協同組合連合会1機関・農協2機関)に振り込め詐欺対策を調査した結果、警察や行政と一体になって被害を食い止めている実態が浮き彫りになった。

名古屋銀行協会は、金融犯罪にご用心!チラシを配布し、「STOP!振り込め詐欺」を呼びかけた

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

大手行5グループの2013年9月中間決算 純利益・6割増に、アベノミクスが追い風 (4面トップ)

 大手銀行5グループの2013年9月中間決算は、アベノミクス効果を追い風に連結純利益の合計が前年同期比で約60%増の約1兆6500億円に達した。株高や景気回復の影響で株式関係損益や与信関係費用などが急速に改善したため。ただ、日銀の金融緩和の影響で預貸金利ざやは一段と低下し、国内の資金利益は依然減少。前年同期に比べて長期金利の低下(価格の上昇)が限られたため国債関係損益が約80%落ち込むなどマイナス要素もある。
 
 

金融庁・中企庁、個人保証ガイドライン策定へ 研究会で最終案を議論、経営者の残存資産が焦点 (2面トップ)

 金融庁と中小企業庁は11月22日、「経営者保証に関するガイドライン研究会」の第3回会合を開催し、中小企業経営者の保証債務の軽減を柱とする実務指針の最終案を取りまとめる。細部の記述を調整した上で、11月末までに公表する予定。
 
 

銀行・信金、正常先債権比率に差 「貸出債権の質」にばらつき、中小企業の業績低迷で (3面トップ)

 銀行、信用金庫で正常先債権比率のばらつきが目立っている。長引く地域経済の停滞を背景に「中小企業の一部で厳しい財務状況が続いている」(日本銀行)ことが要因。正常先の比率が銀行は70%台~90%と大きな差が出ているほか、信金では60%台前半まで低下し改善が遅れている先もある。
 
 

地域銀行、2013年9月中間決算 8割超が増益、通期上方修正も拡大 (6面トップ)

 地域銀行(持ち株会社含む)が11月15日までに公表した2013年9月中間決算は、95行・社(じもとホールディングス除く)のうち8割を超える81行・社が増益となった(ニッキン調べ)。好決算の要因は、アベノミクスの影響による市場環境の好転で国債等債券売却益や有価証券運用益が増加。2012年9月期に発生していた株安による減損コストがなくなり、倒産発生も少なく与信関連費用も大きく減少した。赤字行がなかったのも特徴。
 
 

宮崎銀行と鹿児島銀行、隣県貸出・互いに大幅増 営業拠点や人員拡充、低金利武器に攻め込む (7面トップ)

 【鹿児島】宮崎銀行と鹿児島銀行は、互いに相手のホームグラウンドで貸出金を大きく伸ばしている。宮崎銀の2013年9月末の鹿児島県内の貸出金残高は1462億円で、前年比271億円(22.7%)増えた。一方、鹿児島銀の宮崎県内の貸出金残高も前年比380億円(24.8%)増の1915億円と高い伸びとなった。
 
 

しんきん共同センター、中長期計画・年内に策定 2016年度までに100人増強 (9面トップ)

 2014年4月に完全組織統合する「しんきん共同センター」の態勢、方針が固まってきた。2016年4月までに約100人の人員を増員する方針。また、ガバナンスを強化するため意思決定の態勢をテーマごとに五つに分けた。新システムの更改に向けた新規テーマの抽出、基本方針策定なども2014年4月から取り組む考え。
 
 

JA系統、商談会で販路拡大支援 福島県でも初の開催、放射線検査の現場視察も (16面トップ)

 JAバンクなどJA系統は、会員などの販路拡大や6次産業化の取り組みをサポートするため、JA系統の強みや特色を生かした商談会を開催している。11月20日には東日本大震災で被災した福島県での商談会を初めて実施。同県内の農林水産物の風評被害払拭と販路拡大に向けた商談機会を提供した。同25日には農林中央金庫が近畿ブロックで開催。2014年には複数のJAバンクが予定している。
 
 

UCカード、多通貨決済を強化 先駆者として普及促進、200カ店増の350店舗に導入 (17面)

 大手クレジット会社のユーシーカード(UCカード、樋口一成社長)は、外貨建ての多通貨決済サービスを拡充している。2009年に国内で初めて取り扱いを開始した「先駆者」として普及を促進する姿勢で、導入先の開拓を急ぐ。現在は加盟店約150店舗で導入済みだが、今後は新端末の提案を強化。2013年度末までに導入先を200カ店増やし350店舗体制を目指す。
 
 

七十七銀行、女性活躍の基本方針決める 能力発揮へ環境整備、WG設置で支援策など議論 (18面)

 【仙台】七十七銀行は11月15日、女性行員の一段の積極的な登用と活躍できる環境整備に取り組む基本方針「Work(わく)・Work(わく)・Woman」を決めた。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(32)=厚生年金基金廃止の影響』
『コンサル能力養成(32)=経営改善とPDCA』
『融資渉外の実践(8)=経営課題への対応(1)』
『顧客目線の金融コンプラ(8)=利益相反取引の管理』
ホットコーナー 『マンション再生事情(4) 建て替えとこれからのビジネスチャンス』

【金融法務講座】(33)

FATCA
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【500人アンケートから】
 コミュニケーション<8>
「飲み会」の主役は若手、強制・説教・自慢話は“ノー”
失敗から学ぶ [8]
 秋田銀行 青森支店
  支店長代理:工藤 泰浩氏 <下>
訪問の質向上に専念、部下の独り立ちが成果
仕事に役立つゼミな~る 補助金 (8)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 富士山のもとで (1面)=清野 眞司・静岡中央銀行社長
『社説』: 好決算生かし攻めの成長経営を (2面)
『輝いています』: 笑顔で上手に情報収集 (8面)=高鍋信金大工町支店・穂寄 友梨さん
『東西ペンリレー』: 病を経て (12面)=横浜銀行取締役執行役員・川村 健一氏
『ちょっと一言』: 笑顔になれる空間を提供 (12面)=ものまね芸人・コロッケさん
『初支店長(348)』: やり甲斐ある良い店に (20面)=上原 健児・鹿児島銀行城西支店長
『当店のチームリーダー』: 仲間に声かけ士気高める (20面)=もみじ銀行福山支店・成光 章子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
グルンバーグ・FDIC総裁に聞く (1面) 国境越えた破綻に備え協力、日米当局の連携が重要
「反社」を断つ〔中〕 (3面)
 保証無効の波紋
マル保融資で訴訟相次ぐ、“回避ルール”求める声も
シャー・メットライフアリコ生命社長に聞く (5面) 契約期間長期化へ大改革、平準払いの比重高める
【USA金融事情NOW】 (5面) ビットコイン増と銀行
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]来期を織り込み年初来高値更新か
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]イエレン新議長で緩和継続は確かか
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
ブランドを磨く 〔8〕 (6面)
 =三重銀行
NPO支援で地域貢献、11団体に5000万円融資
企業支援の現場 【8】 (8面)
 =しずおか信金
開業の全場面をサポート、相談件数は前年比50%増
ニッキン
 第24回 特別国際金融セミナー (10面特集)
金融創生力を発揮
第24回 特別国際金融セミナー
 講師5人に聞く (11面特集)
地域金融機関の役割果たす
【フロントライン】営業店を支える最新テクノロジー (13面)
 住宅ローン審査
激しさ増すローン獲得競争、審査スピード向上が鍵
われら縁ジョイ〔8〕 (19面)
 西京銀行 バドミントンチーム
 「ACT SAIKYO」
仕事とスポーツを両立、目指すは日本リーグ1部
北国銀行笠市支店
 貸出金・前年比11.4%増加 (20面)
スピーディーな対応で融資伸長、親睦会「笠親会」を重視
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について