2013年11月29日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、“目利き能力”を集中点検 12月以降・地域銀行検査で、個別企業の事業性も議論 (1面トップ)

 
 金融庁は12月以降に開始する地域銀行の金融検査で、融資先企業に対する“目利き能力”に焦点を当てる。企業の事業性や将来性を分析できる人材が不足しているとの問題意識から、特徴的な企業を選び出して検査官と具体的に議論する手法を取り入れる。地域銀では初となる「水平レビュー」も近く予告する見通しで、信用保証への過度な依存を見直す観点から融資審査の優良事例を収集する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

伊予銀行、「ショコラボ」が本格始動 女性の視点生かす、サービスや商品にアイデア (21面トップ)

 

えひめ・まつやま産業まつりで“看板”のショコラボカー前で商品PRするメンバー(11月23日、城山公園)

   【高松】女性らしいサービスと商品を提供します——。11月23~24日、伊予銀行が女性行員だけで結成した「chocolabo」(ショコラボ)が本格始動した。女性ならではの視点をサービスや営業に生かすプロジェクトチーム(PT)で、第一弾として愛媛県と松山市が実施したイベントに参加。チームで開発した新商品も11月29日から取り扱う。

えひめ・まつやま産業まつりで“看板”のショコラボカー前で商品PRするメンバー(11月23日、城山公園)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【米国現地取材】邦銀の7機関、景気回復で地銀の融資好調 (16面特集)

 2008年9月のリーマン・ショックから5年が経過した米国経済。足元では、失業率が7%台と依然高止まりしているものの、個人消費では自動車の年間販売台数がリーマン前の約1600万台になる見通しなど、景気は回復しつつある。ニューヨーク(NY)に拠点を構える邦銀で融資が好調に伸びているほか、NYを起点にメキシコやブラジルなど中南米へ活動を広げる動きも出てきた。邦銀7機関のNY3支店、4駐在員事務所の活動を取材した。
 
 

金融機関の生保窓販実績(2013年4~9月)、変額年金・増加基調に (19面特集)

 2013年度上期(4~9月)の地域銀行の一時払い型の個人年金保険の販売実績は3511億円で、2012年度下期の2955億円に比べて18.8%増加した。変額個人年金の販売額は前期比553億円増加し、2027億円で、2期連続で増加。定額個人年金保険は1483億円で、前期(1481億円)とほぼ同じだった。変額年金は、過去の販売分の満期とともに、株式市場の好転で、運用益が確定した顧客の解約が急増。ただ、再度の契約や新規契約も増えており、今後も増加基調が続くとみられる。
 
 

日銀、企業・家計のデフォルト率 “非線形”の高まりを警戒、金利上昇時の対応強化促す (2面トップ)

 日本銀行は、金利上昇時の企業や家計のデフォルト率の高まりを警戒。債務返済負担が一定の水準を超えた場合は、事前予測が難しい“非線形”の動きで「デフォルト率や信用コストが大きく高まる可能性がある」とみており、銀行や信用金庫へ対応強化を促している。
 
 

政府、マイナンバー議論開始 口座付番の提案相次ぐ、銀行利用は5年後に検討 (3面トップ)

 2016年から利用が始まるマイナンバー(社会保障と税の一体番号)を金融取引の利便性向上に役立てる議論が広がってきた。政府の有識者会議で預貯金口座に個人番号をひも付ける提案が目立ち始め、将来の民間利用に意欲的な金融界の注目を集めている。個人番号の利用範囲拡大を検討する2018年秋に向け、官民双方で具体的な研究が活発化しそうだ。
 
 

三井住友銀行、法人融資で5テーマ設定 中小・大企業の双方で加速、ソリューション提供強化 (4面トップ)

 三井住友銀行は中小企業向け・大企業向けの双方の法人融資を順調に拡大している。中小企業向け(法人部門)は2013年2月、大企業向け(企業金融部門)は同3月に貸出金平残が前年同月比増加に転じると、その後も増加が加速。宮田孝一・三井住友フィナンシャルグループ社長は「多くの企業経営者のマインド改善を実感している」と手ごたえ。五つのテーマを設定し、ソリューション提供強化やインフラ金融などを進める方針だ。
 
 

第二地銀協、成長分野で新規8項目 規制緩和要望を追加、農業参入要件の緩和など (7面トップ)

 第二地方銀行協会は2013年度の規制緩和要望について、新たに8項目の要望を取りまとめ、内閣府(「国民の声担当室」)に追加提出した。農業生産法人の設立要件の緩和や6次産業化のための地域ファンド(サブファンド)に対する農林漁業者の過半出資要件の緩和など、地域活性化に向けて成長が期待できる分野について要望を新たに取りまとめた。
 
 

信金界、出資会員へサービス拡大 相続対策で金利上乗せ、若年向け優遇策に課題も (8面トップ)

 信用金庫が出資会員向けのサービスを拡大している。2013年度は約180信金が手数料無料化や預金、融資の金利優遇などを実施。相続対策もあり、預金金利を上乗せした信金が増えているのが特徴。出資配当に加えて出資会員への優遇策で他金融業態と差異化を図るのが狙い。若者向けの会員サービスを検討する動きも出始めた。
 
 

信組界、旅行でビジネス交流会 旅館75先・31信組が参加、2014年全国に拡大検討 (9面トップ)

 全国信用組合中央協会(渡邉武会長)と全国信用協同組合連合会(内藤純一理事長)は11月14日、年金顧客などの旅行に的を絞った「ビジネス交流会」を開催した。個別信組の組合員を中心に旅館やホテル75先、31の個別信組・地区協会の旅行企画担当者合計180人が参加。11月29日には、西日本地区の旅館・ホテルを対象に初開催する。
 
 

ゆうちょ銀行・都道府県別預金残高 首都圏など8都府県で増加、合計は1307億円の微減 (17面)

 ゆうちょ銀行の2013年9月末の都道府県別預金残高は、前年同期比で1307億円減少し、165兆5585億円。8都府県で増加したが、39道府県で減少。また、定期性預金が7割の都道府県で増えたのに対し、流動性預金の増加が2県にとどまった。ただ、振替・その他貯金10兆9千億円を含めると増加した。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(33)=自分年金作りの年代別アドバイス』
『コンサル能力養成(33)=経営改善支援のコツ』
『融資渉外の実践(9)=経営課題への対応(2)』
『顧客目線の金融コンプラ(9)=インターネットの犯罪行為』
ホットコーナー 『事業承継対策(1) 事業承継対策の必要性』

【金融法務講座】(34)

企業再生支援機構法(改正)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【500人アンケートから】
 コミュニケーション<9>
問われる「観察力」、支店長・聞く姿勢もカギ
失敗から学ぶ [9]
 東京信金 新座支店
  得意先課長:武田 直人氏 <上>
焦りでセールス一辺倒に、“人生観”覆された叱責
仕事に役立つゼミな~る 補助金 (9)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 新たな地域連携の胎動 (1面)=工藤 均・北陸財務局長
『社説』: 女性の活躍、金融界が主導せよ (2面)
『東西ペンリレー』: 「幻」を楽しむ (12面)=福岡銀行取締役常務執行役員・森川 康朗氏
『ちょっと一言』: 全員でつかんだ日本一 (12面)=楽天野球団社長・立花 陽三氏
『初支店長(349)』: 地域の課題を解決へ (22面)=関根 正博・埼玉りそな銀行東岩槻支店長
『当店のチームリーダー』: 遠くの顧客にも真心送る (22面)=あぶくま信金本店営業部・川久保 成子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2013 (1面)
 地銀、相次ぎ視察団
トップが企業経営者と同行、ASEANの熱気を体感
「反社」を断つ〔下〕 (3面)
 情報照会に“壁”
警察が訴訟リスク懸念、金融界・「目線統一」切望
東・りそな銀行社長に聞く (4面) 成長と再生支援に全力、強みを生かして課題解決
深山・日本証券クリアリング機構社長に聞く (5面) 海外規制への対応強化、ワンストップで利便性向上
【USA金融事情NOW】 (5面) 学資ローンの借り換え
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]“リスクオン”のリスク
 上野 剛志・ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト
[金利]イエレン時代はどうなるか
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
ブランドを磨く 〔9〕 (6面)
 =福井銀行
ブランド戦略室を設置、タイムリーな情報発信
企業支援の現場 【9】 (8面)
 =呉信金
技術・経営力で金利優遇、県と連携・解決策を提案
あなたが選ぶ
 2013年の金融界10大ニュース
(10-11面特集)
 
千里眼 <8> (13面) 野村総合研究所 常務執行役員
 保険・金融ソリューション事業担当・齊藤 春海氏

“未来創発”で銀行を支援、アジア進出も対応
地域に愛され信頼される
 信金ファイターズ (18面特集)
信条は「誠意、誠実、全力」
われら縁ジョイ〔9〕 (21面)
 東濃信金 陶芸部
美濃焼の良さを再発見、“陶芸女子”じわり増加
南都銀行三輪支店
 既存先の管理を徹底 (22面トップ)
預貸並進で営業基盤強化、全員1日1件の成果獲得
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について