2014年1月17日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地域銀行、収益構造分析を強化 ビジネスモデル再構築へ、金融庁・検証資料を提供 (1面トップ)

 
 地域銀行が将来にわたる収益構造の分析と分析手法の強化に取り組みはじめた。今後の人口減少を踏まえて、中長期的な視点でビジネスモデルを再構築する目的。金融庁も地域銀の収益構造を独自に検証し、資料を提供しながら金融検査やヒアリングを通じて経営トップとの意見交換に活用する考えだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

北陸地区金融機関、「インフル対策」の現場 “水際防御”で知恵絞る、業務継続へ万全期す (17面トップ)

 

富山第一銀行高岡支店では、正面玄関に来店客用にスタンドタイプの自動消毒液噴霧器を備える

   【金沢】北陸地区金融機関では冬本番を迎え、新型インフルエンザを含めた風邪予防対策が本格化している。マニュアルの整備・充実や行職員の予防接種の徹底で万全を期すほか、職場・ロビーでの感染拡大を防ぐ”水際対策”に余念がない。例年1~3月に迎える風邪の流行期を控え、地区内の6行・17信用金庫の対応をみた。

富山第一銀行高岡支店では、正面玄関に来店客用にスタンドタイプの自動消毒液噴霧器を備える

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

46年ぶりの“黄金循環”、2014年は転換点になるか デフレ脱却・発想の転換を (11面特集)

 十数年に及ぶデフレが日本経済に重くのしかかり、ゼロ金利、円高、株安の時代が長く続いた。2013年はアベノミクスの金融政策と財政出動の効果から円安・株高が進み、景気浮揚感も出てきた。2014年はアベノミクスの日本再興戦略が本番を迎える。景気循環の専門家からは「46年ぶりの黄金循環に入った」との明るい見通しも出ている。2014年がインフレ、本格的な株高、金利上昇の転換点になるのか。その可能性を探る。
 

嶋中・三菱UFJモルガン・スタンレー証券 景気循環研究所長に聞く
日本経済の再進撃

児玉・バークレイズ証券副会長に聞く
変化への対応力を磨く

 
 

金融庁、今春に地域銀行の水平レビュー 異例の近隣行検査で準備、期間短縮化も視野 (2面トップ)

 金融庁は、2014年春をめどに地域銀行の「水平レビュー」を開始する。1月8日に予告した四国地区5行の一斉検査で水平レビューの検証項目を抽出する。現在は一度に5行程度の地域銀検査が限度だが、水平レビューの開始に合わせて検査班の少人数化や検査期間の短縮化も検討する。
 
 

経営者保証の新指針 金融界・体制整備急ぐ、2月1日適用に遅れも (3面トップ)

 金融界では2月1日からの「経営者保証ガイドライン」の適用開始に向けて体制整備を急いでいる。ただ、社内規定の見直しや職員研修、規定改正に伴う役員会の決議など事前対応に時間を要するため、地域金融機関の多くでは適用開始が遅れる可能性もある。
 
 

信託3行とりそな銀行 教育資金贈与信託が5万件突破、遺言信託など取引拡大図る (4面トップ)

 三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行の信託銀3行とりそな銀行が扱っている教育資金贈与信託が、2013年12月末で5万件を突破した。この信託をきっかけに新規取引を開始した顧客も多い。それだけに、契約者に対し定期預金や住宅ローン、遺言信託などの商品も提案し、取引拡大を図っている。また、大学進学への関心が高まる受験シーズンに入り、各行とも積極的なPRを展開している。
 
 

地域銀行、特別目的子会社を解散へ バーゼルIIIに対応で、優先出資証券を全額償還 (6面トップ)

 地域銀行では、特別目的子会社が発行していた優先出資証券を全額償還して解散する動きが広がっている。1月27日を償還予定日に設定して子会社を解散するのは広島銀行、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)、みなと銀行。優先出資証券の発行により中核的自己資本(TierI)を厚くしてきたが、新しい自己資本比率規制(バーゼルIII)では将来的に算入不可になることが影響した。
 
 

地銀協、反社対応WGを設置 支援態勢の充実めざす、警察庁接続で課題整理も (7面トップ)

 全国地方銀行協会は反社会的勢力との関係遮断に向けた取り組み強化を目指して「反社対応ワーキンググループ(WG)」を設置する。同WGは協会の「銀行の法令遵守に関する委員会」(1997年に設置。一般委員会行の専務・常務級で構成)の下に設け、関係する専門委員会・部会と連携して警察庁データべースとの接続に向けた課題整理なども検討していく。
 
 

信金界、個人融資の推進強化 2014年度に大幅増見通し、極度増額や保証基準緩和 (8面トップ)

 信用金庫界の個人ローンが2014年度に大幅に増加しそうだ。法人融資が伸び悩むなか、個人ローンの極度増額や住宅ローンの保証基準の緩和を検討するなど軸足を移し始めている。保証などで推進を支援するしんきん保証基金や信金ギャランティは品ぞろえを拡充して個別信金を支援する。
 
 

三井住友銀行 農業経営「上級」アドバイザー、メガで初の合格者  (16面トップ)

 日本政策金融公庫が創設した「農業経営アドバイザー」の金融機関の行職員による認定取得者が拡大するなか、2013年12月の「上級資格」に三井住友銀行と百十四銀行の行員が合格した。メガバンクからの合格者は初めて。地域銀行からは5人目の資格者となった。また岩手県信用農業協同組合連合会からも合格者が誕生した。
 
 

生保労連が2014年春闘方針 内勤職員の賃金改善で協議へ、月例給・「確保・向上」に (18面トップ)

 全国生命保険労働組合連合会(19単組、組合員約25万人、浜田一郎委員長・第一労組)は、2014年春闘で、内勤職員の月例給と臨給の統一要求基準を「現行水準の維持・確保」(年収制の場合は年間総収入の維持・確保)とする方針を固めた。総合生活改善闘争・春季方針(春闘方針)に盛り込んだ。ただ、最近、消費者物価指数が上昇しており、賃金改善に向けて「積極的な協議を行っていく必要性がある」点を強調しているのが特徴だ。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(38)=新聞の経済記事を理解するには?』
『コンサル能力養成(38)=建設業の経営改善支援』
『融資渉外の実践(14)=融資推進とトラブル(1)』
『顧客目線の金融コンプラ(14)=高齢者の顧客保護態勢』
ホットコーナー 『NISA本番(2) NISAと投資教育』

【金融法務講座】(39)

背任・横領
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【500人アンケートから】
 支店長の役割<3>
欠かせぬ「リーダーシップ」、必要なスキル・多岐にわたる
失敗から学ぶ [13]
 三井住友銀行 大阪本店営業第三部
  次長:守谷 啓 氏 <上>
延期されたプロジェクト、「自分の責任か」と悩む
仕事に役立つゼミな~る 資格にチャレンジ
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 不正が困難な仕組み (1面)=太田 省三・東京金融取引所社長
『社説』: 高齢取引指針への対応急げ (2面)
『当店の元気印』: 個人業績優績者に輝く (8面)=日本海信金西支店・佐々木 秀城氏
『一人一言』: “原発事故”との闘い (8面)=郡山信金理事長・有馬 賢一氏
『輝いています』: 笑顔崩さぬ支店の顔 (9面)=三条信金大崎支店・板谷 真奈美さん
『東西ペンリレー』: 大交易時代に思いを馳せて (12面)=山城 正保・沖縄銀行取締役総合企画本部長
『ちょっと一言』: “食育”で和食の経験を (12面)=静岡文化芸術大学学長・熊倉 功夫氏
『初支店長(353)』: 将来の“最適解”模索 (20面)=杉山 和生・静清信金折戸支店長
『当店のチームリーダー』: お客さまの資産を守りたい (20面)=小松川信金平井支店・新井 奈津子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
金融支援力の発揮 <1> (1面) NEW!!
 -再生・復興支援-
被災地で“再築ローン”増加、メガ・再生協議会に大型案件
岩瀬・ライフネット生命社長に聞く (5面) 顧客利便性を高める、保険料など強み訴求
【USA金融事情NOW】 (5面) 地域銀行がSIFIsに
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]円安のペースは緩やかに
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
        チーフFX/EMストラテジスト
[金利]ついに始まったQE3縮小
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
次世代経営者を支援〔1〕 (6面) NEW!!
 =千葉興業銀行
視察充実・経営にヒント、塾生の一体感で相互取引へ
藤澤・足利銀行頭取に聞く (7面) これからが「真の民営化」、承継支援を新たな収益に
活躍する女性 [1] (8面) NEW!!
 =城南信金
しらうめ女子委が発足1年、支店長誕生・経営参画へ
千里眼 <11> (13面) アットホーム 執行役員データ事業開発部長・石橋 博 氏
30機関に不動産情報提供、eメールの活用促進を
石井・エンカレッジ・テクノロジ
    社長兼CEOに聞く (13面)
東証マザーズに上場、価値あるサービスを提供
ブート・PwC金融部門
     グローバルリーダーに聞く (17面)
世界の金融業に六つの潮流、新興国の台頭と相互依存
われら縁ジョイ〔13〕 (19面)
 京葉銀行 剣道部
モットーは「真っ向勝負」、地域の子供たちも指導
宮崎銀行川東出張所 (20面トップ)
 預かり資産目標3カ月で達成
人員減克服へ発想転換、来店誘致し相互支援営業
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について