2014年2月7日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

経営者保証指針が適用開始 専用窓口設置など対応、金融界・実務への影響も懸念 (1面トップ)

 
 金融機関と中小企業との間で2月1日から「経営者保証ガイドライン」の適用が始まった。中小企業経営者は保証不要で融資が受けやすくなり思い切った事業展開ができる一方、金融機関では保証を外す前提となる「法人と個人の区分」が不明確な中小企業が圧倒的に多い中、難しい対応を迫られる。全国の地域金融機関の動きを追った。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

金融界、変わるキャラクター戦略 “ゆるキャラ”で注目度上昇、ラッピングATM導入 (19面トップ)

 

サンリオの「EXPO2014」に設置された金融機関コーナーは盛況だった(2月3日、ゲートシティ大崎)

   金融界のキャラクターを活用したブランド戦略が変化している。ノベルティーグッズの提供が主流だったが、近年の“ゆるキャラ”ブームもあって、地元の祭りへの参加やキャラクターをデザインしたATMの導入など活用の場が広がっている。

サンリオの「EXPO2014」に設置された金融機関コーナーは盛況だった(2月3日、ゲートシティ大崎)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【読者の意見】観光立国 87%が「訪日増は経済効果大」 (11面特集)

 政府は成長戦略で2020年に外国人観光客2000万人を目標に展開。2013年は初めて年間を通じて1000万人を超えた。2020年には東京五輪開催も決まり、起爆剤にもなりそうだ。そこで、「観光立国」をテーマに意見を募集し、95人から意見が集まった。外国人観光客の増加で「経済効果は大きい」としたのは87%にのぼった。また、東京五輪の開催で「目標達成可能」としたのは63%で過半数を占めた。海外発行のカードが利用できるATMの整備が「重要な要素」としたのは59%だった。
 
 

輝け!フレッシャーズ(1)、プロローグ プロ意識の伝承を、最初の3年が勝負 (18面) NEW!!

 4月、次代の金融界を担う新入行職員が職場に配属される。厳選採用傾向が続く選考を勝ち抜いた精鋭たちで、今後の成長にも大きな期待がかかる。最初の職場環境が新入行職員の成長に与える影響は大きく、オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)で指導する職場の上司や先輩の役割は欠かせない。そこで、本紙は今号から6月27日号まで「輝け!フレッシャーズ」を連載し、次号から開始する第1部では指導する立場である先輩が教えるノウハウを紹介。第2部以降でもOJTに役立つ内容を目指して掲載します。また4月からは新入行職員日記の連載も始める予定。
 
 

政府、アジアでCRD普及へ 中小企業融資の商機拡大で (2面トップ)

 政府は、アジア諸国に対して日本の「中小企業信用リスク情報データベース(CRD)」の仕組みを導入するよう促していく。複数の国が信用保証制度の創設を検討しているほか、タイなどでは中小企業データベースの構築も視野に入れており、金融インフラ整備支援の一環として取り組む。アジアの経済成長を後押しするとともに、邦銀の海外拠点が現地の中小企業向け融資に取り組みやすい環境を整える狙いもある。
 
 

金融界、「即時口振」広がる 「銀・証連携」で高まる注目、山陰合同銀行などの地銀も採用増 (3面トップ)

 金融界で決済機能の新たなサービスとして、「即時口座振替」の採用が広がっている。全メガバンクのほか、2013年11月からは山陰合同銀行が導入。年内に2地域銀の導入が決定し、さらに数行が追随する見込みだ。通常の口振よりも高い手数料を設定できるため、新たな収益源としても期待される。また、「銀・証連携」で、銀行と子会社の証券会社との資金移動でも注目を集めている。
 
 

地銀協、国税ダイレクト納付開始 地銀分の事務取りまとめ、国税庁が要請・利用促進に協力 (6面トップ)

 全国地方銀行協会は国税庁の要請を受けて国税のダイレクト方式電子納税(国税ダイレクト納付)の地銀分を取りまとめる。会員行が毎年個別に国税庁と契約している事務作業を軽減(引き続き個別行ごとに国税庁との契約締結も選択可能)。利用促進をめざして前向きに協力する。
 
 

広島銀行、「国際アドバイザー」新設 外為事務リーダーも育成、地場銀行に海外トレーニー (7面トップ)

 【広島】広島銀行は、取引先の海外進出支援を強化するため、4月から「国際業務アドバイザー」の育成に着手する。また、海外送金や貿易など外為事務の多い40カ店に「外為相談窓口担当者」を配置する。
 
 

信金界、合同商談会の詳細固まる 3万人の来場見込む、女性経営者の会発足へ (8面トップ)

 信用金庫界が11月12~13日に東京ドームで開催する合同商談会の詳細が固まってきた。全国の信金は3月に取引先から出展を選定。事務局となる東京都信用金庫協会は、7月から出展者向けの説明会を実施する。専用のホームページを新たに立ち上げるほか、女性経営者の会なども組織化する方針。2日間で3万人の来場者を見込んでいる。
 
 

本音に迫る【500人アンケートから】 部下育成<1> 支店長・育成の難しさを痛感 (15面トップ)

 「自ら考え行動する力が不足している若手が多い」——。多くの支店長にとって悩みがつきないのが部下育成。人材は企業の最大の財産であるにも関わらず、現場では足元の業績達成が求められ、人材育成に十分な時間と力を割けずにいるのが現状だ。第1部「コミュニケーション」、第2部「支店長の役割」に続き、本号から「部下育成」をテーマに本音に迫る。
 
 

大手行5グループ・2013年4~12月期決算 四半期純利益が30%増、株高・引当金減少が追い風 (17面トップ)

 大手行5グループの2013年4~12月期決算が出揃った。株式関係損益や与信関係費用の大幅改善などが貢献し、四半期純利益は合計で2兆3379億円と前年同期比で約30%伸長。特に三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は約48%、みずほフィナンシャルグループも約44%の大幅増を記録した。また、三井住友フィナンシャルグループでは証券会社やリース会社など系列企業の業績も好調。グループ全体の純利益を約32%押し上げた。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(41)=若い人のハイリスク運用は?』
『コンサル能力養成(41)=事業再生の支援が必要な企業』
『融資渉外の実践(17)=中小企業支援策の活用』
『顧客目線の金融コンプラ(17)=窓口トラブルの事務ミス(1)』
ホットコーナー 『法人契約の生命保険(1) 法人契約の生命保険の目的(ニーズ)』

【金融法務講座】(42)

強制執行(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [16]
 北海道銀行 月寒支店 主任:新納 佳祐氏 <下>
商流を勉強し局面打開、「融資売るな」の意味理解
資格にチャレンジ ゼミな~る 医業経営コンサルタント(1)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 対面のアフターフォロー (1面)=根岸 秋男・明治安田生命保険社長
『社説』: 賃金改善へ前向き対応を (2面)
『当店の元気印』: 取引先の課題解決に力 (8面)=米沢信金赤湯支店 係長・鈴木 健之氏
『東西ペンリレー』: 旅の楽しみ ~歴史発見~ (12面)=篠原 秀典・住友生命保険取締役常務執行役員
『ちょっと一言』: 生放送で臨機応変を学ぶ (12面)=FBS福岡放送アナウンサー・伊藤 舞さん
『日銀支店長』: 企業へ力強いサポートを (17面)=仙台支店長・高橋 経一氏
『初支店長(356)』: 全員と話し理解求める (20面)=埜口 俊秀・筑波銀行佐貫支店長
『当店のチームリーダー』: お客さまに興味持ち接する (20面)=大阪シティ信金本店営業部・田口 麻衣さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
金融支援力の発揮 <4> (1面)
 -ガバナンス-
社外取締役の活用機運高まる、金融庁・監査機能強化促す
斎藤・アクサダイレクト生命社長に聞く (5面) ネット取引拡充を支援、地銀2行で保険窓販開始
【USA金融事情NOW】 (5面) 支店網拡大傾向に変化
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]新興国不安を織り込みつつある米国株市場
広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]新興国問題と円債市場
野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
次世代経営者を支援〔4〕 (6面)
 =北陸銀行
M&A業務や事業承継、行員の提案力を高める
活躍する女性 [4] (8面)
 =協栄信組
「ハートフル企画」が続々、子育て応援や利便性向上
千里眼 <13> (13面) 金融リテラシー研究所 代表・岡田 正樹氏
「お金」に働いてもらう、NISA専門誌で応援
円山・SBIモーゲージ社長に聞く (16面) 2018年度に500カ店体制へ、新商品で金融機関と連携
われら縁ジョイ〔16〕 (19面)
 宮崎太陽銀行 書道部
半世紀続く伝統の部活、雑念払い無心で向き合う
川崎信金京町支店 (20面トップ)
 4期連続で最優秀店舗
ローン借り換えをルーチン化、有効面談と全員協議を徹底
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について