2014年2月21日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

地域銀行、初任給・20万5000円へ 九州などで引き上げ相次ぐ、若年層も年収アップ (1面トップ)

 
 地域銀行で、初任給を引き上げる動きが加速し始めた。2014年4月の入行予定者から九州地区で相次ぐのに加え、関東や北陸両地区の地方銀行なども増額に踏み切る。2015年4月から予定する地銀も合わせると、全国で9行以上が増額する見通し。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【時の話題】2月13日は「NISAの日」、記念イベント相次ぐ (17面トップ)

 

野村証券のNISAトークショー(左から)川合さん、野村NISAチームの松澤麻衣・池田香奈江・持丸さん(2月13日、新宿ステーションスクエア)

   金融庁や大手証券会社は2月13日の「NISAの日」を記念して、各種イベントを開催。タレントを招いたトークショー(写真は野村証券)など投資未経験者や若年層への少額投資非課税制度の普及浸透を図った。

野村証券のNISAトークショー(左から)川合さん、野村NISAチームの松澤麻衣・池田香奈江・持丸さん(2月13日、新宿ステーションスクエア)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

四国地区4地銀、無担保社債が300億円突破 百十四銀行・145億円とリード (16面トップ)

 【高松】企業の資金調達手法の一つとして定着した銀行保証付き無担保社債(銀行保証付き私募債)と信用保証協会付き特定社債(信保付き私募債)。特に、2012年末からの景気浮揚で四国地区の地方銀行(阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行)では、銀行保証付き私募債を積極推進。残高は4行合計で300億円の大台を突破。一方、信保付き私募債も100億円を超えた。2014年も順調に推移していくもようだ。
 
 

金融庁、反社対応の一斉調査開始 地域金融機関が対象、問題先は立ち入り検査も (2面トップ)

 金融庁は、反社会的勢力との取引を遮断するための態勢が整っているかを調べるため、地域金融機関に対して一斉調査を開始する。2月中にも財務局を通じてアンケート調査を実施。「(書面での回答やヒアリングで)態勢面の脆弱ぜいじゃく性が確認された金融機関については“オンサイト(立ち入り検査)”を含めた検証を実施する」(検査局幹部)方針。
 
 

OECD、共通報告基準を公表 口座の多国間情報交換、税当局間で定期化 (3面トップ)

 経済協力開発機構(OECD)の租税委員会(議長=浅川雅嗣・財務省総括審議官)は2月13日、税当局による金融口座の多国間情報交換の「共通報告基準」を公表した。2014年の年央までに実施細目や当局間の情報交換方法などを決め、2016年1月から実施される。日本の場合、財務省が2015年末までに同制度導入のために必要な法制化を図る。
 
 

メガバンク各行、医療分野の支援強化 ファンド出資や仲介相次ぐ、注目の再生医療などで (4面トップ)

 メガバンク各行は、医療分野を成長産業の一つと捉え、金融面での支援を強化している。特に「刺激惹起じゃっき性多能性獲得細胞(STAP細胞)」の発見で注目が集まる再生医療や、今後の成長が期待でき国際競争力が強い医療機器分野に着目。ファンドを通じた出資や、ビジネスマッチングによる研究機関と企業の仲介を積極的に進めていく。
 
 

地域銀行、医療機関向けコンサル強化 診療報酬改定でセミナー、接点拡大へ情報提供 (6面トップ)

 地域銀行は、地域密着型金融の強化策として医療機関の経営力向上支援に力を注いでいる。特に、4月から第6次医療法改正による診療報酬の改定が行われることから、病院や介護事業者を対象にしたセミナー開催を活発化。「消費税率引き上げの影響」や「経営戦略」などの情報提供も加えて、地域医療を支援するとともに接点拡大による開拓にも力を入れている。
 
 

横浜銀行、相続関連業務が好調 「支店勉強会」を積極開催、2013年度上期は202件成約 (7面トップ)

 横浜銀行は相続関連業務を強化し、実績も好調に推移している。富裕層対応部署の拡充や「支店勉強会」の積極開催などが奏功し、2013年度上期は202件(遺言信託118件、財産承継プランニング16件、遺産整理業務37件、個人信託31件)を成約。2012年度上期実績(92件)の2倍超となった。
 
 

信金界、四半期決算・自主開示が拡大 2014年度は100信金超、迅速・効率性を重視 (8面トップ)

 信用金庫は、2014年度からの四半期決算開示に向けて準備を進めている。既に約70信金が四半期決算をディスクロージャー誌やホームページに掲載。2014年度は、新たに約30信金が四半期開示を実施する方針だ。決算システム導入で精度向上に加え、迅速性、効率性を重視する動きが広がっている。
 
 

全銀連合、年間賃金「底上げ」目指す 一時金アップ中心に、生産性向上へ提言 (18面トップ)

 全国銀行員組合連合会議(21単組、組合員1万9920人、澤村正人議長・第三銀労組)は、2014年春の労使協議で「年間賃金の底上げ」を目指す。総合労働条件改善(春闘)方針では「一時金を中心に引き上げを図る」ことを固めた。また、新たに「生産性向上」の取り組みも掲げており、業務効率化や人材育成の方策も労使で話し合いたい考え。
 
 

国民生活センター、“プロ向けファンド”で注意喚起 高齢者の被害・トラブル増加 (19面トップ)

 国民生活センターは、「プロ向けファンド」販売に伴う高齢者のトラブル増加を注視している。最近はアジアのベンチャー企業や有価証券、不動産などへの投資を名目に複雑な金融商品を強引に売りつけ、その後に連絡が途絶えるような詐欺が増加。同センターに寄せられるプロ向けファンド絡みの相談件数は直近3年間で約10倍に増えている。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(43)=シニア世代へのラップ口座マーケティング』
『コンサル能力養成(43)=経営者の生活再建』
『融資渉外の実践(19)=M&Aによる事業承継』
『顧客目線の金融コンプラ(19)=顧客取引と独禁法違反(独占禁止法)』
ホットコーナー 『法人契約の生命保険(3) 社長の退職金』

【金融法務講座】(44)

強制執行(3)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【500人アンケートから】
 部下育成<3>
若手・スキル不足に悩み、人事制度・評価への不満も
失敗から学ぶ [18]
 北国銀行 氷見支店 支店長:中惣 大輔氏 <下>
組合活動通じて“気づき”、女性にも「考動力」期待
資格にチャレンジ ゼミな~る 医療経営士3級(1)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 原点回帰 (1面)=櫻井 保夫・朝日信金理事長
『社説』: 真価問われる6次産業化支援 (2面)
『当店の元気印』: 基本に忠実、粘りの対応 (9面)=東京厚生信組債権管理グループ・小林 秀雄氏
『東西ペンリレー』: 宍道湖の夕陽 (12面)=石丸 文男・山陰合同銀行取締役専務執行役員
『ちょっと一言』: 立山黒部に100万人集客 (12面)
 =立山黒部貫光・立山貫光ターミナル取締役社長・佐伯 博 氏
『日銀支店長』: 身近な支店を目指す (18面)=甲府支店長・伊野 彰記氏
『初支店長(358)』: 相談を持ち込まれる支店に (20面)=慶長 敬久・青森銀行旭ヶ丘支店長
『当店のチームリーダー』: もっとお客さまに幸せを (20面)=長野信金本店営業部・宮崎 安奈さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
金融支援力の発揮 <6> (1面)
 -事業承継仲介-
後継者難問題に向き合う、独自ツールで提案を強化
松井・松井証券社長に聞く (5面) NISAではもうけない、過去最高の年間売買高へ
【USA金融事情NOW】 (5面) 大麻業者が銀行顧客に
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]米国株相場の楽観論
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]債券市場と株式市場のバランスが変化
 野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
次世代経営者を支援〔6〕 (6面)
 =東日本銀行
「経営塾」でノウハウ習得、「二星会」では本音で相談
トップインタビュー (7、9面)
 成長戦略
荒城 哲・北越銀行頭取
 人口減少に備え基盤拡大、営業時間の弾力化も
渡邊 智樹・百十四銀行頭取
 リテール・運用力・人材が柱、柔軟に動ける組織作りを
坪井 宏・広島信金理事長
 顧客創造型営業で存在感、ミドルリスクへ融資強化
活躍する女性 [6] (8面)
 =豊川信金
投信 提案しないのは失礼、テラー1位経て本部専担者に
千里眼 <15> (13面) SSHコミュニケーションズ・セキュリティ タトゥ・ウロネン CEO
大量のID・PWが問題、機械が使う特権鍵も管理を
輝け!フレッシャーズ (3) (18面)
 教える技術 2
叱る研修に学ぶ6カ条、踏み込んだ指導を
われら縁ジョイ〔18〕 (19面)
 世田谷信金 落語研究会
本格寄席・堂々の3時間、間の取り方・営業に発揮
中京銀行常滑支店 (20面トップ)
 2期連続全店1位に
半径3メートルの“縁”つなぐ、「過去・現在・未来」を聞きだす
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について