2014年3月21日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融界、両替機手数料を見直し メガバンク・500枚まで無料化、消費増税で小銭需要に配慮 (1面トップ)

 
メガバンクや一部地域銀行が、4月からの消費増税に伴う顧客利便性に配慮するため、両替機手数料を見直している。メガバンクやりそな銀行、福岡銀行などが両替機手数料の無料範囲を拡大。他の金融機関でも小売業を中心にした地域の中小・零細企業の負担軽減を目指して、手数料を見直す動きが広がっている。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

信託銀行・りそな銀行、PB業務を強化 成長分野開拓へ“追い風”、事業・資産承継切り口に提案 (11面特集)

 

三菱UFJ信託銀行は高級感のある「エクセレントラウンジ」で富裕層にサービス提供(写真は横浜駅西口支店の担当者、3月7日)

  信託銀行が、富裕層のニーズを引き出し課題解決につなげるプライベートバンキング(PB)業務を強化している。一取引あたりの収益性が高い富裕層取引は今後も開拓の余地があり、成長分野として期待されている。信託銀は企業オーナーや地主など富裕層との信頼関係を構築し、信託機能・不動産仲介業務の強みを生かして、事業承継や資産承継を切り口に商品提案。2015年の相続税改正を控え、ビジネスチャンスはさらに広がる。信託銀4行とりそな銀行の取り組みを見た。

三菱UFJ信託銀行は高級感のある「エクセレントラウンジ」で富裕層にサービス提供(写真は横浜駅西口支店の担当者、3月7日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

新潟県下26金融機関に災害への備えをみる 全機関が自家発電機を常備、止水板など水害対策も  (17面特集)

【新潟】今年、中越地震と県央地域の豪雨災害から丸10年を迎える新潟県。2007年には中越沖地震でも大きな被害を受け、自然災害は絶えない。そこで県下の全26金融機関に「緊急事態への備え」を調査した。ほとんどの金融機関が全店に自家発電機を置くなど設備は充実。また、柏崎刈羽原子力発電所の事故を想定した動きも広がっている。
 
 

政府・与党、6月の成長戦略へ議論開始 銀行の株式保有規制で攻防、農協改革の行方も焦点に (2面トップ)

政府・与党で、6月の閣議決定を目指す新たな成長戦略の政策メニューを検討する動きが本格化してきた。自民党は4月中に各部会・調査会から具体案を募り、5月にも提言を取りまとめる予定。金融分野では銀行の株式保有制限の強化が検討課題に浮上してきた。政府の規制改革会議や財務省・金融庁の有識者会議でも検討が始まっており、最終案の策定に向けた調整作業に注目が集まりそうだ。
 
 

銀行界、“地公体リスク管理”が進展 RDB・データベース稼働、三井住友銀行など10行以上活用 (3面トップ)

銀行界では、2014年度に地方公共団体向け融資のリスク管理高度化が進展しそうだ。日本リスク・データ・バンク(RDB)が、4月から国内全ての地方自治体の財務・定量情報などを収集した「地方自治体データベース」を稼働。三井住友銀行や東京都民銀行など10行以上が地公体向け融資の信用力評価や提案力強化などへ活用を検討している。
 
 

損保会社、地震保険・1560万件に ローン利用者の契約が増加、料率改定後の動向注視 (5面トップ)

損害保険会社は、地震保険の契約件数の増加基調が続いている。損害保険料率算出機構によると、2013年12月末の保有契約は1560万件を超え、2013年4月からの9カ月間で55万件増加した。東日本大震災の発生後からの地震保険への意識の高まりとともに、消費増税前の住宅購入の駆け込み需要もあり、地震保険の契約が増加しているとみられる。
 
 

地銀協、FATCA実務で説明会 共通報告基準の公表受け、IRS登録に向けて整備 (6面トップ)

全国地方銀行協会は3月17日、会員行のFATCAファトカ(外国口座税務コンプライアンス法)実務担当者を対象に全行説明会を開催した。OECD(経済協力開発機構)が2月13日、多国間の金融口座情報の自動的交換に関する「共通報告基準」を公表したことから、実務上の課題と具体的な対策について会員行に情報を提供した。
 
 

地域銀行、サービス介助士・25行に拡大 資格者増でCS強化、新入行員向け研修も (7面トップ)

地域銀行は、高齢化社会に適応した窓口接遇サービスの向上を目的に、介助に関連した講習会の受講や資格の取得に力を入れている。顧客満足(CS)の強化策として、最近は新入行員の研修にも採用する動きが出てきた。地域貢献や企業の社会的責任(CSR)として、取り組みが定着している。
 
 

信金界、県単位の連携が多様化 システム委託や事務集中、富山・静岡モデルに関心 (8面トップ)

信用金庫界で県など地域内の連携が多様化している。従来から共同展開している現金輸送に加え、事務集中化やシステムの外部委託、高齢者の見守りなどに拡大。できる分野から緩やかな連携を進めることで効率化につなげている。共同化を検討する信金は、富山や静岡県内信金が行う共同化や手法に関心が高い。
 
 

JAバンクのCSサポーター 2015年度までに全県域導入、CS研修でスキル習得 (10面トップ)

JAバンクが取り組む「CS改善プログラム」で重要な役割を担う「CSサポーター」の配置が、2014年3月末までに21県域で完了。2014年度は15県域が導入を予定。2015年度は11県域が開始し、全47県域での導入を完了する。一方、すでに導入済みの県域に対するCSサポーター向けの「フォローアップ研修」も実施。2012年度の開始以降、開催頻度は年1回だったが、2014年度から年2回に増やす。
 
 

メガや信金など11機関、特殊詐欺根絶計画に参加 プログラムを研修に活用 (19面トップ)

警視庁の「特殊詐欺根絶アクションプログラム(行動計画)」に金融界からの参加が相次いでいる。振り込め詐欺などの高齢者被害に歯止めがかからず、未然防止が欠かせないため。参加金融機関は行動計画の提供サービスを研修などで活用して行職員の啓もう意識を高めている。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2013年度金融ホームドクター養成】
【営業力・現場力アップ】 『FP実践力強化(47)=家賃の支払いで家が買える!?』
『コンサル能力養成(47)=事業承継支援の留意点』
『融資渉外の実践(23)=倒産発生時の対応』
『顧客目線の金融コンプラ(23)=融資予約の責任』
ホットコーナー 『不動産問題の実情(3) 住宅ローンの継承とリバースモーゲージ』

【金融法務講座】(48)

セクシュアルハラスメント
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【500人アンケートから】
部下育成<7>
若手・失敗恐れて萎縮、喜び知り“待ち”から卒業
失敗から学ぶ [22]
鳥取銀行 米子商工会議所会館出張所
所長代理:日野 正己氏 <下>
「顧客訪問したい」と直訴、喜ばれる提案活動を続ける
資格にチャレンジ ゼミな~る 医療経営士3級(2)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 不易流行 (1面)=梅森 徹・日本銀行発券局長
『社説』: 消費増税への備えを万全に (2面)
『輝いています』: 事業所開拓は楽しい (8面)=東濃信金那加支店 得意先係・大熊 菜月さん
『一人一言』: 信組にも貸出支援制度を (9面)=近畿産業信組理事長・大本 崇博さん
『当店の元気印』: 月間MVPを5度受賞 (10面)=西東京農協東青梅支店・井坂 春樹氏
『東西ペンリレー』: 2014年3月に想うこと (12面)=角田 尚夫・群馬銀行常務
『ちょっと一言』: 河口湖の魅力を生かす (12面)=若草の宿「丸栄」社長・渡辺 昭夫氏
『初支店長(362)』: 顧客のため戦う集団に (20面)=泉 朋良・佐賀共栄銀行県庁前支店長
『当店のチームリーダー』: 気軽に立ち寄れる関係を (20面)=愛知信金港支店・石上 絵美子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス 2014 (1面)
高齢者ルール全面適用
手間が増える投信販売、「事前面談」を周知徹底
豊永・日本公庫専務に聞く (3面) 総合力で再生・創業支援、民間との協業が不可欠
まえ・エイプロシス理事長に聞く (5面) 金融証券知識普及に全力、活動予算3年で倍増へ
【USA金融事情NOW】 (5面) ウォール街との癒着?
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]日本株のボラティリティが高い理由
広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]先物の流動性低下と金利スワップ
野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
次世代経営者を支援〔10〕 (6面)
=第四銀行
半年で“社長道”習得、交流会を仲間作りに生かす
活躍する女性 [10] (8面)
=小浜信金
提案チームが企画・開発、感性生かした商品づくり
千里眼 <18> (13面) 神田外語大学 学長 酒井 邦弥氏
“合目的”と“全人”で人財育成、英語教育50年の蓄積が強み
藤原・TKC全国会 副会長に聞く (13面) 企業の業績向上に貢献、金融機関と協力体制
輝け!フレッシャーズ (7) (18面)
先輩職員の日常から 3
岩手銀行釜石支店・川熊 拓哉さん
顧客の喜びがやりがい、いつも「何か良いお話しを」
われら縁ジョイ〔22〕 (19面)
天草信金 ハンドボール部
“ボールを使う格闘技”に汗、ユニホーム製作へ2勝目めざす
東邦銀行北福島支店 (20面トップ)
貸出金残高が半期4億円増
営業推進部門で1位、復興支援私募債も提案
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について