2014年4月11日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

銀行界、流通業と実証実験 イオン・大手行が参加検討、決済の高度化へデータ連携 (1面トップ)

 
 銀行界は流通業界と連携し、2014年の秋から冬にかけて企業間の資金決済を高度化するための実証実験を行う。全国銀行協会と流通システムの業界団体が調整を進めており、イオンや大手行が参加する見通し。振り込みなどの決済情報と仕入れなどの商流情報を橋渡しするシステムを構築し、全金融機関が利用可能なインフラを整備する。自民党や金融庁も後押しする姿勢を示しており、6月に改定する成長戦略にも盛り込まれる可能性がある。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【本紙調査】主要金融機関の2014年度採用実績 増加率・7年ぶり2桁 (10-11面特集)

 

常陽銀行の入行式で答辞を読み上げる代表の丹下翔太さん(4月1日、本店)

   主要金融機関で、新卒採用者数を増やす動きが広がっている。本紙が大手銀行10行・グループ(G)、地方銀行64行、第二地方銀行41行、預金量上位50信用金庫(2014年1月末残高)の165機関を対象に2014年4月入行庫の新卒採用者数を調査したところ、2014年度は1万5993人だった。2013年度比で10%伸び、7年ぶりに2桁の増加率になった。1万5千人台への回復は2010年度以来だ。

常陽銀行の入行式で答辞を読み上げる代表の丹下翔太さん(4月1日、本店)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

大手行・2014年度上期部店長会議(上) 経済再生に貢献、国内収益基盤を強化 (4面トップ)

 大手銀行グループは3月下旬~4月上旬、相次ぎ2014年度上期の部・支店長会議を開催した。デフレ経済からの脱却が進むなか、経済再生への貢献や増加基調に転じた国内企業向け貸し出しのさらなる伸長に取り組む。また、国内収益基盤の強化、グローバルビジネスの展開などもテーマに上がった。また、経営体制の確立、中期経営計画の徹底推進に言及する銀行もあった。
 
 

金融庁・中企庁、「よろず支援拠点」開設で 地域金融機関に連携促す、6月・40道府県に窓口 (2面トップ)

 金融庁と中小企業庁は地域金融機関に対し、6月から各都道府県で活動を始める「よろず支援拠点」との連携を促していく考え。金融機関が支援拠点の活用を通じて中小企業に対する本業支援の取り組みを加速することを期待しており、周知活動に力を入れていく方針。各拠点で中核的な役割を果たすコーディネーターの人材として、地域銀行や信用金庫が幹部を派遣する動きも広がっている。
 
 

地域銀行、クレカで地域活性化 利用促進し企業支援、会員数も増加基調 (3面トップ)

 地域銀行でクレジットカード(クレカ)を活用した地域活性化策が進展している。地元企業でカードを利用するとポイント優待や商品券贈呈など具体的なメリットを提供することで消費の活発化が狙い。また、ショッピング利用の拡大でクレジットカード事業の収益強化にもつながるだけに、今後も拡大する見通し。
 
 

地銀協、緊急時の広報マニュアル改訂 新たなリスク分野を追加、想定問答など充実 (6面トップ)

 全国地方銀行協会は、4月下旬に新・企業広報マニュアル「緊急時の広報対応」の改訂版を取りまとめる。震災やサイバー攻撃、反社会的勢力への対応やマスコミとの想定問答などを盛り込み、ページ数を倍増。地銀会員行や他業態金融機関にPRしていく。
 
 

全国267信金、2014年3月期決算見通し 当期純利益・2900億円に改善、期末株価の回復が寄与 (8面トップ)

 全国267信用金庫の2014年3月期決算の見通しが明らかになった。当期純損失(最終赤字)は3信金にとどまり、2013年3月期の14信金から大幅に改善するもよう。当期純利益は約2900億円を見込んでおり、過去15年では最高益となりそうだ。ただ、期末株価の回復が大きく寄与しており、収益の柱である貸出金利息は5年連続で減少する見通しだ。
 
 

大手信金、隣県出店が拡大の兆し 主体は個人取引拡充、蒲郡や京都中央など (9面トップ)

 大手信用金庫で本店所在地から隣接した県に店舗を新設する動きが出始めている。地元でのブランド力を生かし隣接地域へ進出。新設の狙いは、個人取引の拡充や預貸金の業容拡大が中心。地元でのブランド力を生かし、文化的、地理的につながりのある地域で取引基盤を拡充するのが特徴。
 
 

沖電気工業、ATMの運用支援強化 新監視システムが稼働、BCP対策など機能充実 (13面トップ)

 沖電気工業(OKI)は、機器の調達から設置工事、監視、故障対応など一連の業務を請け負うATM運用支援サービスを強化していく。金融界で人員の営業シフトが進むなか、効率化を目的に同サービスを導入する金融機関も増加。「監視・受電」では大手銀行から信用金庫まで38機関から受託。システムのクラウド化によるBCP(業務継続計画)対策など機能を充実し、さらなる拡大を図る。
 
 

金融界の「女性の活躍推進宣言」 1年で2倍以上に、83機関に広がる (20面トップ)

 女性が活躍しやすい環境づくりに向け、経営トップなどによるメッセージを発信する金融機関が増えている。厚生労働省が呼びかける「女性の活躍推進宣言」に登録した金融・保険業は4月8日までに83機関で、1年前に比べて2倍以上になった。
 
 

荘内銀行の提案で発刊 るるぶ特別編集版「鶴岡」、JTB・市と連携し観光振興 (21面トップ)

 【仙台】荘内銀行は本店のある山形県鶴岡市の観光振興を図るため、JTB東北、鶴岡市と連携し、観光情報を特集した旅行誌「るるぶ」の特別編集版「鶴岡」を発刊させた。6月14日からの「山形デスティネーションキャンペーン」に合わせて発刊を提案。発行する5万部のうち1万部を同行が宮城県内支店などで無料配布する。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(2)=シャープ・レシオ』
『コンサル能力養成(2)=コンサルティング機能の発揮』
『融資渉外の実践(2)=企業診断の基礎(2)』
『金融コンプラの基本(2)=営業店の金融コンプラ』
ホットコーナー 『フレッシュマンの働き方基本の“き”(2) 直面する三つの課題』

【金融法務講座】(2)

会社法〔基礎〕(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【500人アンケートから】
 部下育成<10>
任せることで責任感増す、ミスを容認・成功体験導く
失敗から学ぶ [25]
 北越銀行 新町支店 融資係担当:石塚 直之氏 <上>
融資業務への思い募る、信組に乗り換え・挫折
資格にチャレンジ ゼミな~る 介護福祉経営士2級(2)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 精神を受け継ぐ者の使命 (1面)=村瀬 幸雄・十六銀行頭取
『社説』: 実体経済を支えていく気概を (2面)
『脚光』: 熊本を代表する銀行に (7面)=熊本銀行頭取になった・竹下 英 氏
『輝いています』: 聞き、考え、提案を (16面)=巨摩野農協 在家塚支所・木村 里絵さん
『東西ペンリレー』: 米沢に来てくだえ(ください) (17面)=武田 昌裕・山形銀行取締役米沢支店長
『ちょっと一言』: 食材の品質にこだわる (17面)=ぎょうざの満州 社長・池野谷 ひろみ さん
『初支店長(365)』: 情報共有チームで勝負 (22面)=上原 守・アルプス中央信金赤穂東支店長
『当店のチームリーダー』: チームワークで“おもてなし” (22面)=姫路信金駅前支店・小松原 友紀さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【地方からの挑戦】〔2〕 (1面)
 “再編圧力”に身構える
市場縮小の危機感・共通、持ち株会社形態に関心
池田・埼玉りそな銀行社長に聞く (4面) 選ばれる銀行めざす、信託機能を有効活用へ
マリンスキー・フィデリティ投信社長に聞く (5面) 長期投資を根づかせる、金融知識普及に最大注力
【USA金融事情NOW】 (5面) FRBが大手外銀に注文
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]円上昇圧力が高まる
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
        チーフFX/EMストラテジスト
[金利]米経済の雪解け
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
起業家を探せ [2] (6面)
 =千葉銀行
163社に4億9300万円助成、販路や経営をサポート
プロ人材の育成・活用 -2- (8面)
 =米沢信金
大学の知財・企業に橋渡し、連携コーディネーター養成
千里眼 <21> (13面) オムジオ 代表取締役 マイケル・ロス氏
トレードの自動化支援、慣例捨て効率化を
輝け!フレッシャーズ (10) (20面)
 先輩たちの流儀<2>
北海道銀行 大谷地支店 営業チーフ・関 美穂子さん
感謝の気持ちを持つ、出会い大切に学ぶ姿勢を
【新入行職員日記】(2) 自分のモノにするコツは?
われら縁ジョイ〔25〕 (21面)
 新生銀行 バスケットボール部
実業団リーグ復帰めざす、部員増強でチーム力発揮
十八銀行島原支店 (22面)
 事業性融資が3割増加
毎朝10分会議で情報共有、本部と連携し新事業提案
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について