2014年4月18日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

政府、インフラ輸出で銀行と連携 新機構への人材派遣要請、海外融資に政府保証枠も (1面トップ)

 
 政府は銀行界に対し、今秋にも設立する官民ファンドとの連携を求めていく考え。日本企業のインフラ輸出を支援する「海外交通・都市開発事業支援機構」への人材派遣や、同機構が出資する事業への資金供給を期待。民間銀行に融資を促すため、約500億円の政府保証枠も設ける。邦銀はプロジェクトファイナンス(PF)の組成実績で世界上位を占めており、欧米勢が巻き返しに動くなかで競争力を保つ追い風となりそうだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】寸劇を熱演、“撲滅”めざす (1面)

 

犯人と被害者に扮し、電話でのやりとりを実演。詐欺被害防止を訴えた(4月14日)

   「まさか!投資勧誘でだまされた」。詐欺被害防止の注意喚起キャンペーンでタッグを組む関東財務局と巣鴨信用金庫(田村和久理事長)が4月14日に催した「寸劇」での一コマ。同信金のお楽しみ演芸会に集まったお年寄りに向け東京財務事務所の職員が披露。「劇場型」の手口を熱演、笑いと危機感を提供した。詐欺撲滅を目指す。

犯人と被害者に扮し、電話でのやりとりを実演。詐欺被害防止を訴えた(4月14日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【読者の意見】ベースアップ 半数が「デフレ脱却につながる」 (11面特集)

 政府からの賃上げ要請で、ベースアップ(ベア)を行う企業が増加するなか、3メガバンク・グループは2014年度の定例給与を0.5%引き上げ、19年ぶりのベアを決定。一部の地域銀行も7月の実施に向け組合に提示した先も出てきた。そこで「ベースアップ(ベア)」をテーマに意見を募集し、79人から意見が集まった。48%がベアが「デフレ脱却につながると思う」との一方、「思わない」が38%。金融界でも「動きが広がると思う」は49%で約半数を占めた。ただ、各読者の勤務先でのベアについて尋ねたところ、49%が「実現しない(しなかった)」と答えた。
 
 

信金界、合同商談会に189信金 全47都道府県が後援へ、7月・職員向け交流会 (8面トップ)

 信用金庫が11月12-13日に東京ドームで開催する合同商談会に全267信金の約7割になる189信金が参加することになった。出展先数は592先、622ブース。業種は食品、機械・金属など15業種にわたって信金取引先が参加。7月には、東京で参加信金の担当者の事前交流会を開催する。各地区で出展者向けの説明会も行う。参加信金が今後増える可能性もある。
 
 

与党、野党に休眠口座の素案提示 超党派議連発足へ根回し、今秋の法案提出が有力に (2面トップ)

 与党は、金融機関の休眠口座に滞留する預金を公益活動の支援に活用する法律の議員立法を目指し、野党への根回しを開始した。ゴールデンウイーク前にも与野党合同の勉強会を開き、超党派議員連盟の立ち上げを呼びかける方針。ただ今国会への法案提出は時間的に困難との見方が強く、今秋の臨時国会に照準を合わせて準備作業を加速したい考えだ。
 
 

地銀、CRITSデータ活用 企業の将来財務を推計、ストレステスト高度化 (3面トップ)

 地方銀行がストレステスト(健全性審査)の高度化に向けて動き出した。全国地方銀行協会は、信用リスク情報統合サービス(CRITS)に蓄積された約60万社の財務情報とマクロ経済指標の相関関係を分析し、企業の将来の財務状態を推計する試作モデルを完成。地銀協では今後、全64行に計算式を還元。各行は自由に経済指標を組み合わせ、推計値の精緻化を図ることが可能になる。
 
 

三井住友銀行、再生可能エネルギーを促進 PF3件を相次いで組成、地銀などとシ・ローンで (4面トップ)

 三井住友銀行は、環境問題を重要な経営課題と認識し、再生可能エネルギー事業の普及促進に積極的に取り組んでいる。その一環で、3月には風力発電事業向けや太陽光発電事業向けのプロジェクトファイナンス(PF)3件を相次いで組成した。いずれも同行が主幹事(アレンジャー)兼参加金融機関事務受託人(エージェント)となり地元の地域銀行などが参加するシンジケートローン。地域経済の活性化も後押しする。
 
 

生保界、介護関連サービス強化 ウェブで各種情報を提供、ソニーFG・新会社設立 (5面トップ)

 生命保険界では、健康や介護関連サービスを強化している。明治安田生命保険は4月から介護相談の24時間対応を開始するなど、契約者専用サービスの内容を拡充。一方、ソニーフィナンシャルグループ(FG)は介護事業を統括する持ち株会社を設立。2015年度下期中に老人ホームの開業を目指している。
 
 

地銀、イスラム市場への進出支援 初の適格ファンド組成、「ハラール」セミナーも開催 (6面トップ)

 地方銀行で、取引先企業のイスラム経済圏への進出などを支援する機運が高まってきた。政府が検討中のイスラム金融に関する規制緩和をにらみ、地銀各行は情報収集や具体的な支援態勢を構築していく。
 
 

信金、広がるエンディングノート 相続対策・「終活」を支援、独自制作し渉外時に提案 (9面トップ)

 信用金庫で相続対策としてエンディングノートの活用が広がっている。2015年1月の相続税、贈与税改正を控え、「終活」として顧客の関心が高まっている。大手信用金庫では、独自に制作し渉外活動時に顧客に配布。顧客向けセミナーで活用する信金もある。エンディングノートを相続対策を考える契機とし、他金融業態への資産流出を防ぐのが狙い。
 
 

労金界 中長期ビジョン策定へ、労働関連機関と連携推進 (10面トップ)

 労働金庫界は、2014年9~10月をめどに中長期を見据えた“10年ビジョン”を、全国労働金庫協会が中心となって策定する。労金の理念である「働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融機関」を原則としたうえで、「ろうきん・あり方研究会」の報告書を踏まえて10年後のあるべき姿を作り上げていく。
 
 

京都銀行、大規模な新研修施設 行員育成の重要拠点に、育休支援スペースも (15面)

 【大阪】京都銀行は、京都市南区内に新研修施設「金融大学校 桂川キャンパス」を開設した。キリンビール京都工場跡地の9918平方メートルに、8階建ての研修棟と大ホールを建設。延べ床面積は1万2710平方メートルと本店の約70%に相当する。先進的な研修設備を備え、行員教育の重要拠点と位置づける。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(3)=景気を見るうえで注目したい経済指標』
『コンサル能力養成(3)=経営支援のポイント』
『融資渉外の実践(3)=融資判断のポイント(1)』
『金融コンプラの基本(3)=反社会的勢力への対応』
ホットコーナー 『フレッシュマンの働き方基本の“き”(3) 仕事の姿勢で大切なこと』

【金融法務講座】(3)

憲法改正について(憲法96条)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【500人アンケートから】
 部下育成<11>
“褒めて伸ばす”が重要、部下のタイプと場面に応じ
失敗から学ぶ [26]
 北越銀行 新町支店 融資係担当:石塚 直之氏 <下>
融資ライセンスに挑戦、毎朝5時から自主勉強
資格にチャレンジ ゼミな~る 動産評価アドバイザー(3)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 地域活性化と収益性 (1面)=河野 一郎・中国財務局長
『社説』: 現実を直視し、再生へ挑め (2面)
『輝いています』: 地域銀行の保険販売を支援 (5面)=マスミューチュアル生命・佐藤 詩織さん
『脚光』: 成長戦略路線を加速 (7面)=親和銀行頭取になった・吉澤 俊介氏
『東西ペンリレー』: 三重雑感 (12面)=一色 孝三・三重銀行取締役兼常務執行役員
『ちょっと一言』: メール上手は仕事上手 (12面)=ビジネスメール教育者・直井 章子さん
『初支店長(366)』: 何でも話せる職場作り (20面)=島崎 公伯・大阪信金八尾桜ケ丘支店長
『当店のチームリーダー』: 感謝が励み仕事は“天職” (20面)=親和銀行塩原支店・来嶋 康代さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【地方からの挑戦】〔3〕 (1面)
 信金、信組の苦悩
地域限られ描けぬ“未来図”、「持ち出資会社」を探る
片岡・オリックス生命社長に聞く (5面) 「第一分野」の販売を強化、成長する会社をさらに加速
【USA金融事情NOW】 (5面) 影の銀行は競争相手
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]米国モメンタム株急落の背景
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]米国長期金利は再度上昇するか
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部シニア金利ストラテジスト
起業家を探せ [3] (6面)
 =北洋銀行
本体で無議決権株投資、補助金支援は道内4割
プロ人材の育成・活用 -3- (8面)
 =萩山口信金
「企業支援課」職員が活躍、診断士資格生かし農家訪問
樋野・大阪信金理事長に聞く (9面) “情報”武器に貸出1000億円増、目標貫徹への意識高まる
千里眼 <22> (13面) SOLIZE取締役 松田 芳樹氏
変革を持続的に実行、暗黙知見つけ競争力を
フェゼック・ポリコムジャパン社長に聞く (13面) ビデオ会議・顧客対話に、将来を見越した投資を
輝け!フレッシャーズ (11) (18面)
 先輩たちの流儀<3>
しずおか信金業務統括部 係長・望月 慎之介氏
 顧客の期待以上の行動を、積み重ねが信頼築く
【新入行職員日記】(3) 現金は封筒に入れて渡す?
われら縁ジョイ〔26〕 (19面)
 常陽銀行 手話サークル
楽しくやるのがモットー、通じた時のうれしさは格別
中国銀行林野支店 (20面)
 新規開拓は年間14先
条件変更先に融資再開も、若手がスキル磨き成長
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について