2014年5月9日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融界、MICSの利便性向上図る 休日時間延長・365日稼働、新たに「対応原則」策定 (1面トップ)

 
金融界は、都市銀行や地方銀行など9業態のATMネットワークを接続する「全国キャッシュサービス(MICS)」の稼働時間延長と稼働日拡大に向けて検討を始める。顧客利便性を高める狙い。早ければ2015年度下期にも実施する見通しだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

東海地区信金・信組、年金旅行誘致で活性化 宿泊・土産物購入など、小さくない経済効果 (11面特集)

 

横断幕を用意して三条信金の年金旅行団を迎える柴田寛・北伊勢上野信金会長(左端)

  【名古屋】東海3県(岐阜、愛知、三重)の信用金庫、信用組合では、地域活性化に資する目的で、年金受給者の会員組織を対象にした「年金旅行」の誘致に力を入れる金融機関が増えている。2013年度には、飛騨・高山地区をエリアにする高山信用金庫が5機関から7778人を誘致。また、三重県信用金庫協会は伊勢神宮の式年遷宮の当該年となり、13機関から5550人を誘致した。地方の景気回復が遅れるなか、宿泊や土産物購入など年金旅行者がもたらす経済効果は小さくない。信金、信組のネットワークを地域活性化や取引先の売上増加に活用できるか、取り組みが注目されている。

横断幕を用意して三条信金の年金旅行団を迎える柴田寛・北伊勢上野信金会長(左端)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

育てる 生かす(1)NEW!! プロローグ 勝ち残りへ能力向上を強化、若手・女性・コンサル力 (15面トップ)

地域金融機関が従来以上に人材育成に本腰を入れ始めた。収益環境が厳しく大幅な増員が難しいなか、勝ち残りの成否はいかに人材の能力を向上し、その力を引き出せるかが握っているからだ。営業戦略に合わせた機動的な育成策も問われている。今号から育成に力を注ぐ地域銀行や信用金庫の動きを追う。
 
 

金融庁、抜本的な再生支援に備え 引き当て不足の解消促す、「暫定リスケ」の急増で (2面トップ)

金融庁は、中小企業再生支援協議会が推奨する「暫定リスケジュール(リスケ=貸し付け条件の変更)」の増加傾向を踏まえ、地域金融機関に対して返済猶予中に当該企業の貸倒引当金を積み増しするよう促す。複数の取引金融機関が足並みをそろえて、損失確定の痛みを伴う抜本的な再生支援に踏み切りやすい環境を整える。
 
 

地域銀行、広がる“広域連携” 災害対策で業務協力、マッチングに相乗効果 (6面トップ)

地域銀行の間で、広域の戦略的業務提携を結ぶ動きが広がっている。災害時の相互協力協定をはじめ、取引先企業の広域展開を支援する対応や合同商談会の開催など多様化。各行は協定締結で構築したネットワークを最大限に活用し、地域活性化につなげたい考え。
 
 

信金界、バーコード端末の利用拡大 22信金・2264カ店に、イオンが導入・地域銀行も注目 (8面トップ)

信用金庫でバーコード端末を利用した公共料金などの窓口収納サービスが拡大している。しんきん情報サービス(SIS)がサービスの主体者として提供。コンビニエンスストア同様に簡易決済できるため、既に全国22信金の本支店のほかスーパーやドラッグストアなど全国2264店舗が導入している。
 
 

ビジネスサミットに初参加 15信組・55先が出展、製造業など販路拡大後押し (9面トップ)

10月2日、3日に東京ビッグサイトで開催する「東京ビジネス・サミット2014」に、15信用組合が初めて参加する。当初、30先を予定していたが、予想を上回る15信組、55先が出展。取引先の製品や商品などの販路拡大を後押しする。地域銀行や信用金庫は参加していたが、信組はなかった。今後、マッチング成果などを見て継続参加を検討する。
 
 

日本ユニシス、地域の課題解決を強化 仮想商店街構築に協力、地域銀行などと連携加速 (13面トップ)

日本ユニシスは、金融機関が取り組む地域活性化活動の支援を強化していく。少子高齢化など地域社会が抱える課題を、「戦略的パートナー」として地元金融機関とともに解決するのが狙い。北国銀行が中心となっている地域版仮想商店街構想ではシステム環境整備で協力。非金融事業で培ったノウハウ活用で、金融機関との連携を加速する。
 
 

鹿児島銀行 成長分野の支援を強化、行員・異業種で学ぶ (17面トップ)

【鹿児島】鹿児島銀行は「農業」「医業」「観光」「環境」の成長分野支援を強化するための人材育成を進めている。2012年度から4分野を成長分野と位置づけ取り組む第5次マスタープランがスタートしたのを機に本格化。これまでに畜産業者や大手旅行業者などへ1年以上行員を派遣。異業種の現場で業界の専門知識やノウハウを習得させている。
 
 

福岡県2信金にみる経営支援態勢 福岡ひびき信金=創業支援に注力、大川信金=課題解決し地域貢献 (17面)

【福岡】福岡県内の信用金庫が地元中小企業への経営支援態勢を強化している。飯塚信用金庫は2013年5月に企業支援グループを新設。福岡信用金庫は企業支援室の人員を2013年11月に1人増員。今年4月には筑後信用金庫が企業支援課を部に格上げし、大牟田柳川信用金庫は経営支援課を新設した。営業エリアが限定される信金は、地元経営者の支援はまさに“生命線”。同分野で先行してきた福岡ひびき信用金庫と大川信用金庫の経営支援態勢をみた。
 
 

春の叙勲、金融界から25人 (19面トップ)

政府は4月29日、2014年春の叙勲受章者を発表した。金融界の受章者は例年並みの25人。内訳は、主に民間人を対象とする旭日章が12人、公職に就いていた人が対象の瑞宝章が13人(退官後に金融機関の役員・幹部に就任)だった。
旭日章と瑞宝章それぞれの重光章は、安倍晋三首相が5月9日に皇居で授与する。中綬章以下の伝達式は、金融庁が5月13日に東京・千代田区の東海大学校友会館で、財務省が同16日に東京・港区の三田共用会議所で開く。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(5)=老後資金の準備』
『コンサル能力養成(5)=企業のライフステージ』
『融資渉外の実践(5)=決算書(B/S)を読むポイント(1)』
『金融コンプラの基本(5)=守秘義務と個人情報』
ホットコーナー 『平成26年度税制改正のポイント(1) 交際費』

【金融法務講座】(5)

株主総会(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [28]
京都銀行 本店営業部
営業第二課主任:福井 孝洋氏 <下>
ゼロからの再アプローチ、信頼取り戻し融資復活
資格にチャレンジ ゼミな~る 医業経営コンサルタント(3)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: パートナーバンク (1面)=福田 誠・あおぞら銀行会長
『社説』: IBの被害対応策を急げ (2面)
『輝いています』: 来店客との会話大切に (7面)=福岡中央銀行西新支店・中村 彩乃さん
『東西ペンリレー』: スポーツ王国の復活 (12面)=大渕 宏見・秋田銀行取締役執行役員経営管理部長
『ちょっと一言』: スナックでシェア55% (12面)=カルビー会長兼CEO・松本 晃 氏
『初支店長(368)』: 顧客と一緒に考え解決 (20面)=小竹 学・仙台銀行田尻支店長
『当店のチームリーダー』: 挑戦の大切さ伝えたい (20面)=東和銀行大泉支店・小林 彩乃さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【地方からの挑戦】〔5〕 (1面)
地域を興す
経営の生命線は地元経済、産業・雇用創出に懸命の努力
栗原・日銀金融機構局審議役
(考査統括)に聞く (3面)
貸出積極先の管理強化を、“前向きな成長支援”促す
林・みずほ銀行頭取に聞く (4面) 【銀・信・証】地域に根付いた一体運営、“現場に報いる”人事徹底
村田・ドイチェAM社長に聞く (5面) 時代に合った運用商品提供、グループの価値観を徹底
【USA金融事情NOW】 (5面) 銀行は「ゆでガエル」
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]慎重な業績見通しに上方修正の余地
広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]日銀追加緩和への期待
野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
起業家を探せ [5] (6面)
=東邦銀行
投融資で成長マネー提供、自治体との連携支援も
プロ人材の育成・活用 -5- (8面)
=京都中央信金
M&A支援体制を強化、セミナーで情報感度高める
山本・広島市信組理事長に聞く (9面) コア業務純益100億円へ、「来店したくなる店作り」
千里眼 <23> (13面) シュナイダーエレクトリック 代表取締役副社長 アルノ・モンディ氏
電力など消費削減に注力、まずは営業店の節電を
ミトボ・米国オラクル社
金融統括責任者に聞く (13面)
金融界向け製品に自信、規制対応に見合う投資を
輝け!フレッシャーズ (13) (18面)
先輩たちの流儀<5>
第四銀行六日町支店 代理・井上 尚樹氏
失敗にめげず挑戦を、顧客との会話を大切に
【新入行職員日記】(5) 確認で呟いてしまう
われら縁ジョイ〔28〕 (19面)
尼崎信金 写真部
感動場面が切り絵に、作品を金庫のカレンダーに使用
鹿児島銀行けだな支店 (20面トップ)
支店昇格で攻めの営業
2013年度は住宅融資46件、定型外案件も親身に対応
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について