2014年6月20日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

政府、金融取引の照会を効率化 税務・捜査・生活保護で、オンライン化も検討開始 (1面トップ)

 
 政府は、税務調査や犯罪捜査、生活保護申請者の資産確認などで、金融機関に顧客の取引状況を照会する際の事務手続きを効率化する。金融界の長年の規制緩和要望を踏まえ、2014~2015年度に照会文書のフォーマットを全国的に統一するほか、将来のオンライン化に向けた検討も開始する。6月27日に「日本再興戦略」改訂版と一緒に閣議決定する規制改革実施計画に盛り込む。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】三井住友信託銀行従業員組合、初の運動会で一体感 (1面)

 

チーム対抗の綱引きでは掛け声とともに全力で引っ張った(6月15日、東京都内の陸上競技場)

   三井住友信託銀行従業員組合(田中一浩委員長=組合員約9000人)は6月15日、東京都内で運動会を開いた。2012年4月の合併に伴う組織統合後初の試み。「一体感を醸成できる機会を」と企画。組合員など約320人が集まり、晴天のもと7競技を楽しんだ。チーム対抗の綱引きでは、翌日の筋肉痛も恐れずに全員が全力を出し切った。

チーム対抗の綱引きでは掛け声とともに全力で引っ張った(6月15日、東京都内の陸上競技場)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

地域銀行、基幹系システムの現状と課題 戦略的共同化も視野 (11面特集)

 地域銀行で基幹系システムの共同化が本格的に動き出してから10年が経過した。地域銀105行のうち、稼働予定も含めて8割以上が共同化に移行。システム投資のコスト削減など一定の成果を上げた反面、システムを熟知した人材が行内から減少するなど負の側面も表面化している。今後はシステムにとどまらず業務連携まで視野に入れた戦略的な共同化も拡大しそうだ。地域銀の基幹系システムの共同化の現状と課題、行方をまとめた。
 
 

【ニュースを追う】地域活性化機構 再生から地域振興に軸足、今秋に製造業支援ファンド (17面特集)

 中小企業金融円滑化法終了から1年超が経過し、地域経済活性化支援機構(REVIC)が企業支援の軸足を事業再生から地域活性化に移し始めた。その目玉施策として、今秋にもモノづくり企業を支援する全国型ファンドを組成する。また、5月の法改正で経営者保証を解除する際に仲介役を担う新規業務の追加も決まり、11月までの施行に向けて態勢整備を急ぐ。両業務の開始に向け、地域金融機関との連携を強化していく方針だ。
 

今井・地域活性化機構専務に聞く
アイデアの具現化を支援、製造業にハンズオン

 
 

法務省、第三者保証を原則禁止 民法改正案で明確化へ、公正証書作成の義務化も (2面トップ)

 法務省は、7月中に民法改正の「要綱仮案」を取りまとめる。2015年2月の要綱(最終報告)決定に向けた議論のたたき台となる。金融界の注目度が高い個人保証を巡る議論では第三者保証を原則禁止にする方針を固めており、経営者保証についても保証人の責任を一定範囲に軽減する方向で議論を詰めている。
 
 

全国の労基署調査 金融業の違反率が3年ぶり改善、41%・10年間で最低 (3面トップ)

 銀行や証券会社、保険会社の金融業(その他金融業も含む)で、全国の労働基準監督署から労働基準法や労働安全衛生法などの違反を指摘される割合が改善している。
 
 

大手行・信託銀行の遺言代用信託 新規受託が2.5倍、相続発生時の資金に対応 (4面トップ)

 大手銀行と信託銀行が扱う遺言代用信託の受託が増加している。信託協会によると、2011年度の新規受託件数は64件だったが、2012年度は1万8742件、2013年度は前年度比2.5倍増の4万6431件。相続発生時に葬儀費用や家族の当面の生活費などを用意したいというニーズにマッチした。同商品を扱う金融機関は60~70代の世帯を中心に積極的に推進している。
 
 

寺門・地銀協新会長に聞く 金融サービスのレベル上げる、地域活性化へノウハウ共有 (6面トップ)

 全国地方銀行協会の新会長に6月18日、寺門一義・常陽銀行頭取(62)が就任した。地方経済の回復は鈍く、人口減少・高齢化対応や雇用創出など課題は山積している。寺門会長は「地方銀行は地域経済を支え、地域活性化に貢献していくのが使命。その環境整備、共通利益のためにリードするのが協会の役割」と決意を新たにした。
 
 

足利銀行 ミドル先融資が反転増加、臨店チームは案件に助言 (7面トップ)

 足利銀行は、正常先の下位から要管理先を除く要注意先に分別される「ミドルリスク先」への営業を強化している。営業推進部門と審査部門が連携して立ち上げた人員3人の「ミドルリスク推進チーム」が営業店を臨店し、キャッシュフローや経営の改善につながる融資の組み立て方などを指導。減少が続いていたミドル層向け融資残高は2013年6月から増加に転じたほか、相対的に高い利回りの確保にも寄与している。
 
 

6月15日は「信金の日」、地域貢献の取り組み多彩、清掃や募金・防犯活動も (9面トップ)

 全国各地の信用金庫は、「6月15日」の信用金庫の日に合わせて社会貢献活動などの取り組みを実施。1951年の信用金庫法施行にちなんで制定。6月に地域応援キャンペーンとしてさまざまな取り組みを展開している。
 
 

SMBCCF、現地スタッフの育成強化 海外拡大で1200人対象、初のロープレ大会開催 (16面トップ)

 消費者金融大手のSMBCコンシューマーファイナンス(CF、幸野良治社長)は、海外事業の拡大に合わせて約1200人の海外現地スタッフの育成を強化する。2014年度から研修内容を体系的に拡充。能力の底上げを図り、将来的に幹部への登用を進めていく。
 
 

全労金、「仲間ひろげる」新方針を検討、交流集会で意見吸収、今後の活動に反映 (18面トップ)

 全国労働金庫労働組合連合会(14単組、組合員9002人、石田輝正委員長・静岡県労金労組)は、「仲間をひろげる」ための新たな方針の策定に向けて検討している。「全ての労金労働者を代表する組織」を目指し、組合加入を進めるための取り組みを盛り込む見通し。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(11)=ボーナス資金獲得』
『コンサル能力養成(11)=経営支援での中小企業経営者の期待事項』
『融資渉外の実践(11)=キャッシュ・フロー計算書の見方(1)』
『金融コンプラの基本(11)=税務調査の対応』
ホットコーナー 『法人税申告書から読み解く中小企業(3) 修正申告したことがわかる』

【金融法務講座】(11)

個人保証制度(概説)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
育てる 生かす (7)
 コンサル力磨く<下>
欠かせぬ海外支援スキル、営業店でも知識必要に
失敗から学ぶ [34]
 愛知銀行 小牧支店:坂本 達哉支店長<下>
実地指導4年 再び自信、戸惑い払う“原点”活動
資格にチャレンジ ゼミな~る 医業経営コンサルタント(4)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 賢者は歴史に学ぶ (1面)=橋本 雅博・住友生命保険社長
『社説』: 機関投資家と企業、建設的な対話を (2面)
『脚光』: 組織充実と人材を育成 (7面)=岩手銀行頭取になった・田口 幸雄氏
『東西ペンリレー』: 北海道の国際化 (12面)=迫田 敏高・北洋銀行常務執行役員
『ちょっと一言』: 技術生かせるボールが理想 (12面)
 =W杯公式球研究の第一人者 筑波大学大学院教授・浅井 武 氏
『日銀支店長』: 70周年で存在感高める (17面)=前橋支店長・冨田 淳 氏
『初支店長(374)』: 環境作りと職員の盾に (20面)=神野 雅文・福岡ひびき信金荒生田支店長
『当店のチームリーダー』: 周囲を「ふんわり」包む (20面)=百五銀行阿倉川支店・坂田 麻里さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
企業とともに〔2〕 (1面)
 起業・創業支援
起業家の夢と熱意に応える、市場創出へ コンサル力発揮
デプレテール・スイフトアジア責任者に聞く (3面) 即時決済の仕組み構築へ、メガバンク・貿易金融を主導
島田・T&Dフィナンシャル生命社長に聞く (5面) 年間2~3商品を新発売、2014年度は新契約を1.5倍に
【USA金融事情NOW】 (5面) モバイル取引に脅威
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]成長戦略は織り込み済み
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]イラク問題とイールドカーブ
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
起業家を探せ [11] (6面)
 =鹿児島銀行
投資事業で新産業創出、「誘致」から「創る」へ転換
プロ人材の育成・活用 -11- (8面)
 =昭和信金
経験積ませ 資格生かす、目指すは地域社会貢献
【フロントライン】営業店を支える最新テクノロジー
 通話録音 (13面)
コンプラ対応の必須科目に、固定・携帯電話から対面まで
輝け!フレッシャーズ (19) (18面)
 先輩たちの流儀<11>
玉島信金古城池支店 主任・片山 亜夕実さん
 担当外にも興味を、自然体が販売実績に
【新入行職員日記】(11) 定期預金を初成約
われら縁ジョイ〔34〕 (19面)
 福邦銀行 駅伝部
モットーは「和気あいあい」、タスキをつなぐ楽しさ
清水銀行富士宮ブロック (20面)
 多様な案件で行員育成
ABLや助成金など提案、貸出金・前年比3%伸長
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について