2014年7月18日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、他業種や外銀の先進事例反映 3メガの水平レビューに、業務別にベンチマーク設定 (1面トップ)

 
 金融庁は、メガバンクの「水平レビュー」に他業種のグローバル企業や欧米大手銀行の先進事例を取り入れ、国内外で最先端のレベル到達を促す。2014事務年度(2014年7月~2015年6月)の重点検証項目は8月末までにメガ3行と意見交換して絞り込むが、グループ経営管理と海外業務が2本柱となる見通しだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

みずほ銀行成城支店、信託・証券と連携強化 承継ニーズに迅速対応、年間200人の顧客紹介 (22面トップ)

 

個人営業課と渉外課のスタッフは、毎週水曜日に朝礼で案件の進捗状況を確認

   みずほ銀行成城支店(大日方元支店長=行員33人うち女性19人。パートなど17人)は、信託・証券とのグループ連携を強化。高まっている資産・事業承継ニーズに迅速かつ的確に対応し業績向上を図っている。2013年度は同行の顧客基盤を生かし約200人の顧客を信託や証券に紹介した。

個人営業課と渉外課のスタッフは、毎週水曜日に朝礼で案件の進捗状況を確認

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

7月1日は「銀行の日」、全国各地で地域貢献活動 (11面特集)

 7月1日の「銀行の日」にちなんだ地域貢献活動が全国で行われた。行員と家族がボランティアで川や店周を清掃する銀行が多い。トップの参加も複数あり、銀行をあげて環境保全に努める。献血活動も見られた。
 
 

金融界、「新ものづくり補助金」2次が大幅増 商工中金346件・多摩信金96件 (3面トップ)

 金融界で、中小企業を支援する「新ものづくり補助金」を巡る競争が一層激化している。6月27日に公表された1次公募2次締め切りの採択結果では、前回1次締め切りの2916件の約2.3倍に相当する6697件を採択(申請は1万5019件)。麻生太郎・財務相兼金融相が予算執行の前倒しを指示したこともあり、1次公募の採択で総予算枠1400億円の70%を執行した。
 
 

金融当局・金融界、預金保険料率引き下げへ 検討会で“難交渉”開始、「0.05%」軸に攻防 (2面トップ)

 2015年度以降の預金保険料率の引き下げに向け、金融当局と金融界の難交渉が幕を開けた。金融危機に手厚く備えるか、金融機関の負担軽減か。双方の主張が対立するなか、引き下げ幅の設定を巡って激しい駆け引きが予想される。現在の実質的な料率は付保預金の0.07%。関係者の間では「0.05%程度」への引き下げを軸に議論が進むとの見方が強く、金融界にとっては年間約1800億円程度の経費削減につながる可能性がある。
 
 

SMBC信託銀行、プライベートバンキングでグループ内連携 預かり資産4000億円へ (4面トップ)

 三井住友フィナンシャルグループのSMBC信託銀行は、グループ内の連携を強化する。同グループでは新たな顧客セグメント別戦略を推進。銀・証・信などが一体のプライベートバンキング(PB)ビジネスを確立するなか、同信託銀が培ったノウハウや特性を生かして存在感を高め、グループの総合力発揮につなげる。6月からは三井住友銀行との顧客紹介ルールを明確化。PB業務で現在約2千億円の預かり資産を早期に3千億円まで高め、さらに2014年度からの3カ年で倍の4千億円とする考え。
 
 

損保協が策定、高齢者向けガイドライン 年齢や商品別に整理、対象は「70歳以上」 (5面トップ)

 損害保険界は、保険募集において高齢者に対するきめ細かな対応を推進する。日本損害保険協会が6月末に策定した「高齢者に対する保険募集のガイドライン」は、高齢者の目安を「70歳以上」と定義。年齢や商品別に必要な対応として、顧客の理解力や判断力に応じた取り組みを整理した。今後、損保各社は同ガイドラインを踏まえ、社内規則の整備や高齢者への募集方法が適切かどうかの検証を実施する見通し。
 
 

地域銀行、農林業向け融資を強化 6次化ファンドで事業育成、日本公庫との連携も視野 (6面トップ)

 地域銀行は、農業従事者の育成や販路拡大を目的とするアグリビジネスと平行させた農業向け融資を強化している。動産・債権担保融資(ABL)の積極的な活用や6次産業化ファンドによる事業創出・育成などで融資拡大に取り組んでいる。
 
 

地域銀行、ネット支店で個人ローン展開 千葉銀行・福島銀行が新設、“来店不要”と顧客層拡大 (7面トップ)

 地域銀行は、インターネット支店を収益確保のためのチャネルと位置づけて、戦略的に個人ローンの展開を開始する。これまでネット支店では預金・預かり資産を中心に取り扱ってきたが、個人ローンに軸足を置いたネット支店を投入して全国展開していく。
 
 

信組界、反社チェックシステム、10月運用・事務負担を軽減、都信協が対策講演会 (9面トップ)

 信用組合界は反社会的勢力の取引排除で、10月をめどに「反社情報チェックシステム」の運用を開始する方針。信組情報サービス(SKC)と情報企画(本社=大阪市)が連携し構築した。7月10日には東京都信用組合協会が反社への対応で講演会を開催、都内信組では体制強化とともに同システム導入に関心を強めている。
 
 

消費者庁、金融機関に“見守り”期待 高齢者の詐欺被害防止へ (21面トップ)

 消費者庁が金融機関に対して高齢者や障がい者の“見守りネットワーク”に参加することを期待している。悪質商法による被害やトラブルが相次ぐなか、高齢者宅を訪問する機会が多い金融機関が未然防止に貢献できるとみられるため。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(15)=インフレと個人金融資産・負債の関係』
『コンサル能力養成(15)=顧客からのクレーム対応』
『融資渉外の実践(15)=コンサルティング機能と目利き力』
『金融コンプラの基本(15)=職員の不正行為の対応』
ホットコーナー 『金融機関のシステムリスク(3) システムリスク管理の態勢整備とは』

【金融法務講座】(15)

民法改正(2) 約款について
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ 250人の声から】 (3)
 育児との両立(2)
支店長・複雑な胸の内、5割が「女性の意識改革」求める
失敗から学ぶ [38]
 中国銀行 融資部 主任:竹林 知子氏<下>
トレーニー制度に立候補、真逆の債権回収で“開眼”
資格にチャレンジ ゼミな~る 動産評価アドバイザー(5)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 意見が言える環境作り (1面)=北村 啓介・西京信金理事長
『社説』: 細溝・新長官のかじ取りに期待 (2面)
『脚光』: 面倒見の良い銀行めざす (7面)=トマト銀行社長になった・高木 晶悟氏
地域の発展に尽くす (9面)=豊川信金理事長になった・半田 富男氏
『一人一言』: 提案制度で人材育成 (9面)=新潟大栄信組理事長・八子 英雄氏
『東西ペンリレー』: 宮崎と鹿児島と私 (12面)=東 清三郎・鹿児島銀行常務取締役宮崎支店長
『ちょっと一言』: 開創1200年大法会に全力 (12面)=高野山真言宗宗務総長・添田 隆昭氏
『日銀支店長』: 地域経済活性化をサポート (19面)=武元 和彦・熊本支店長
『初支店長(378)』: 感謝を忘れず恩返し (22面)=大西 亜希子・旭川信金永山南支店長
『当店のチームリーダー』: 有益情報の判断力磨く (22面)=静岡銀行浜北エリア・石井 翔子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【提言】成長に挑む〔1〕 (1面) NEW!! 森 まさこ氏:女性活力・子育て支援担当相
 女性の活躍は成長戦略、子育てと両立できる職場を
全銀協5委員長に聞く〔下〕 (4面) 谷崎・事務委員長(三井住友銀行常務執行役員)
 全銀ネット・中計で3本柱、サイバー攻撃に備え徹底
澤・公共委員長(みずほ信託銀行常務)
 コンプラ向上へ具体策、障がい者関連法の動向注視
杉中・共栄火災海上保険 新社長に聞く (5面) JA・信金と連携強化・収益重視で早期復配へ
【USA金融事情NOW】 (5面) OCC、検査手数料増
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]米国株 上昇持続の条件
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]下がり続けるユーロ圏の長期金利
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
海外ビジネスを支援 [3] (6面)
 =百五銀行
海外ネットワーク拡充、外国人研修生を受け入れ
深化するリレバン -3- (8面)
 =遠賀信金
“利回り”より“身の回り”を、地域に根差した「相談コーナー」
千里眼 <31> (13面) コニカミノルタビジネスソリューションズ
 ソリューション事業本部 副本部長 別府 幹雄氏

 中小企業の営業力強化研修、金融機関とも支援・協業を
井上・三菱UFJニコス 新社長に聞く (16面) 地方の加盟店増へ連携、ショッピング取扱高20兆円に
われら縁ジョイ〔38〕 (21面)
 高知銀行 フォーク・ロック部
ライブ出演で地域盛り上げ、多彩なジャンルの36人
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について