2014年7月25日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、銀行・証券に説明義務化 投信手数料負担を詳細に、顧客に長期保有促す (1面トップ)

 
 金融庁は、9月をめどに金融商品取引業者の監督指針を改正し、投資信託を販売する際に顧客の手数料負担について詳しい説明を義務付ける。証券会社が主対象だが、「(銀行や信用金庫など)他の販売会社にも同様の対応を求める」(証券課)。投信を扱う金融機関は内部規定や窓販マニュアルなどの見直しを迫られる見通しだ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【ジャカルタ現地取材】日系企業・内需拡大を商機に、インフラ整備の遅れが課題 (11面特集)

 

BNI国際部のジャパンデスク。企業支援のため、日本人のトレーニー同士の情報交換は欠かせない(6月23日、BNI本店)

   ASEAN(東南アジア諸国連合)の加盟国で最大人口2億5000万人を擁するインドネシア共和国。天然資源の輸出と安い労働コストを背景とした企業誘致策により、2013年の実質経済成長が5.8%と著しい。国民の生活水準向上に伴い、自動車・二輪をはじめ、家電、日用雑貨、サービスへの需要が急拡大し、日本企業の生産拠点建設も加速している。首都ジャカルタにおける金融機関や進出企業の現状と展望について取材した。

BNI国際部のジャパンデスク。企業支援のため、日本人のトレーニー同士の情報交換は欠かせない(6月23日、BNI本店)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2014年3月期の平均年間給与、「年収増」鮮明 105行で692万円 (17面特集)

 銀行員の平均年間給与(平均給与)の増加傾向が鮮明になっている。本紙は大手行10行、地域銀行97行(有価証券報告書で開示のない9行を除く。具体的な銀行名は右表の注釈を参照)について調査。2014年3月期の平均給与は105行平均で692万2千円(合併により比較できないみずほ銀行と十六銀行を除く)だった。2013年3月期に比べて5万9千円(0.8%)増えた。与信関連費用の抑制などにより業績が改善し、賞与を回復した銀行が多かったのが要因。ランキングのトップは三菱UFJ信託銀行の856万6千円だった。2014年度は大手行などでベースアップを実施するなどの動きが出ており、2015年3月期も増加する見通しだ。
 
 

金融庁、反社排除のルール導入 ネットでの資金調達に、2015年春の規制緩和に備え (2面トップ)

 金融庁は、2015年春までに未上場の事業者がインターネットで小口の出資を募る「投資型クラウドファンディング」の規制緩和を実施するのに備え、反社会的勢力の資金集めに悪用されるのを防ぐためのルール整備を急ぐ。ネット上での資金調達を代行する証券会社や金融仲介業者に対し、事業者の属性確認や契約書への暴力団排除条項記載などを求める。
 
 

メガバンク、投信乗り換え規制に対応 業績評価・残高を重視、収益改善へ「ラップ」注目 (3面トップ)

 メガバンクなどで投資信託の乗り換え規制対応が課題となっている。金融庁が手数料稼ぎの乗り換え偏重を是正するため3月に監督指針を見直し、7月のモニタリングレポートでも問題視しているため。各行で手数料から残高重視の業績評価に移行する一方、収益の落ち込みの回復対応としてファンドラップにも注目している。
 
 

埼玉りそな銀行、NPO法人の活動支援 資金ニーズに積極対応、勉強会をテレビ中継 (4面トップ)

 埼玉りそな銀行は特定非営利活動法人(NPO法人)の活動を支援する。NPO法人は制度発足後15年が経過。地域社会に浸透し、従来のような補助金へのつなぎに限らない資金ニーズも増え、活動も大型化してきた。このため、7月14日に出張所を含む全127カ店でテレビ会議システムを使って映像を配信する「NPO法人勉強会」を開催。支店長、所長をはじめ、渉外課・融資課の法人担当者ら約900人が視聴した。
 
 

地域銀行の配当金、安定配当は維持の見通し 「目安テーブル」で基準提示、自己株式取得で還元も (6面トップ)

 地方銀行・第二地方銀行の2014年3月期の配当金額は、好決算を反映して前年同期比で増加した。内訳は、地銀が1580億円で前年同期比107億円増、第二地銀では276億円で同比31億円増加した。2015年3月期は13行・社が増配を予想し、預貸金資金利益の確保が不透明ななかでも安定配当を維持していく見通し。
 
 

地域銀行、医療経営士3級に349人 西日本シティ銀行が突出、金融機関で累計1176人 (7面トップ)

 地域銀行が、行員の病医院経営に関する目利き向上などのために奨励している「医療経営士」の資格取得に成果がでている。医療機関などへのコンサルティング営業で差別化を図るため、各行で専門人材の養成に積極的に取り組んでいる。
 
 

信金界、広がる常勤監事の連絡会 不祥事対応・事例検証へ、東京や北海道地区が先行 (8面トップ)

 信用金庫界で地域別に行う常勤監事の情報交換会が広がっている。従来から開催している北海道地区、東京地区などに加え、新たに北陸、近畿、東海地区が検討。不祥事防止や反社会的勢力排除、経営者保証の事例を共有化。ガバナンスの強化につなげるのが狙い。
 
 

信金・信組、健康促進へ特典付与 特定健診で預金金利優遇、塩沢信組・9月から最大0.5% (9面トップ)

 信用金庫と信用組合で、特定健診などの受診により預金金利優遇や特典を付与する動きが出始めている。松本信用金庫は、特定健診で預金金利を優遇していた商品を6月にリニューアル。がん検診受診者に抽選でディズニーチケットを進呈する。塩沢信用組合は、特定健診受診者に最大0.5%の預金金利を優遇。健康促進を金融面で支援し受診率向上と高齢層の預金獲得につなげる。
 
 

大澤・全国郵便局長会 会長に聞く 地域の大切さは不変、ネットワークで収益強化 (10面)

 日本中の郵便局長約2万人による「全国郵便局長会」(略称=全特)。会員の局長らは日本郵便社員であり、民間金融機関の支店長に相当する。全株式を持つ親会社の日本郵政が株式上場を控え、収益力強化が必須となる一方、現場では法に基づくユニバーサルサービスの維持が義務。5月に就任し、難しい局面で会員を束ねることになった大澤誠会長(64)に、第一線が目指す方向性を聞いた。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(16)=期待収益率の計算等』
『コンサル能力養成(16)=「問題商法」と対応方法』
『融資渉外の実践(16)=決算書をもらえないケースの対応』
『金融コンプラの基本(16)=適合性原則と説明責任』
ホットコーナー 『金融機関のシステムリスク(4) システムリスクの検証』

【金融法務講座】(16)

相続(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ 250人の声から】 (4)
 育児との両立(3)
“遠慮”が阻む時短勤務、「利用しやすい」3割に満たず
失敗から学ぶ [39]
 帯広信金 中央支店:遠藤 瞳さん<上>
アフターフォローを軽視、知識・経験不足で顧客逃す
資格にチャレンジ ゼミな~る M&Aスペシャリスト(5)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 地産地消への取組強化 (1面)=竹下 英・熊本銀行頭取
『社説』: 労使一体で職場環境の整備を (2面)
『脚光』: 答えは「お客さまの所」に (7面)=関西アーバン銀行頭取になった・橋本 和正氏
顧客創造型営業を推進 (9面)=広島信金理事長になった・武田 龍雄氏
『一人一言』: 問われる店舗長の責任感 (9面)=大東京信組理事長・安田 眞次氏
『東西ペンリレー』: 変わる仕事と変わらない想い (12面)
 =庄司 直哉・三井住友信託銀行取締役専務執行役員
『ちょっと一言』: 自立した地域・社会へ (12面)
 =キャスター・事業創造大学院大学客員教授・伊藤 聡子さん
『初支店長(379)』: 迅速な窓口応対が基本 (22面)=阿部 恵美子・千葉銀行本八幡南支店長
『当店のチームリーダー』: 会話を磨き1位めざす (22面)=鹿児島相互信金南種子支店・砂坂 あすか さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【提言】成長に挑む〔2〕 (1面) 増田 寛也氏:野村総研顧問・元総務相
 若者が働く場の提供を、地域の資金は地域に還流
森崎・三菱東京UFJ銀行副頭取
    (西日本駐在)に聞く (4面)
中小企業取引一段と強化、関西圏・アジアに商流
渡邉・生保協会長に聞く (5面) 女性の力生かす環境整備、子育て・仕事の両立支援
【USA金融事情NOW】 (5面) 苦情の詳細を公表へ
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]予想外の円堅調地合いの背景
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
         チーフFX/EMストラテジスト
[金利]マイナス金利、欧州から日本へ
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
海外ビジネスを支援 [4] (6面)
 =中国銀行
「外為3級」が過半数、サポート担当を100人に増員
深化するリレバン -4- (8面)
 =兵庫県信組
外部専門機関と連携対応、本支店が一体で経営改善支援へ
【フロントライン】営業店を支える最新テクノロジー
 節電対策 (13面)
営業店の消費電力が課題、ピーク使用量削減が効果的
われら縁ジョイ〔39〕 (21面)
 諏訪信金 漕艇部
全員の力が一つになる快感、大会運営通じて地域密着
名古屋銀行瓦町支店
 エリア法人担当と連携 (22面トップ)
半期で13件開拓、店頭営業で連続頭取賞
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について