2014年8月1日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融界、情報管理態勢の強化 急務 “ベネッセ事件”で対策、動画記録など検討 (1面トップ)

 
金融界で、顧客情報管理態勢を強化する動きが加速しそうだ。特に、システム運用の外部委託先管理で関心が強まっている。通信教育大手のベネッセコーポレーションで発生した顧客情報漏洩ろうえい問題を受け、大量の顧客データを取り扱う金融機関にとっても最重要テーマとなっている。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】三菱UFJ信託銀行、レガッタで親睦深める (1面)

 

193チームが出場。勝ったチームはガッツポーズ(7月26日、埼玉県戸田ボートコース)

  「頑張れ」の歓声が響く。7月26日、三菱UFJ信託銀行は行内の親睦を深めるためレガッタ大会を開催。家族を含め約2000人が集った。本部や支店など職場単位で5人1組の193チームが鍛錬の成果を競った。10回目の記念で役員参加のエキシビションレースも実施。若林辰雄社長は「天気も良く、参加も多く、うれしい」と。

193チームが出場。勝ったチームはガッツポーズ(7月26日、埼玉県戸田ボートコース)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【地域にスポット】九州地区金融機関 渉外係100人に聞く「業績をあげる秘訣」 (11面特集)

【広島、福岡、鹿児島】「訪問時の最初の挨拶の声を一番大きく」「訪問前にトイレに行く」「晩酌しないと体調がすぐれない」——。業績をあげる渉外担当者は、こだわりを持って毎日を過ごしている。自分が成功するために、常に考えて仕事に臨んでいるからだ。結果を出すには、非科学的な験担げんかつぎでも“担げるものは担ぐ”姿勢を徹底する。そうした渉外担当者の“こだわり”を探るため、九州地区の地域銀行から信用組合までの第一線で活躍している渉外係100人に聞いた。
 
 

金融労組界、新年度スタート ベア論議が焦点に、コアCPI上昇は確実に (18面トップ)

金融労組界の新(組合)年度は、2015年春の労使交渉でのベースアップ(ベア=定例給など賃金水準の引き上げ)論議が最大の焦点になりそうだ。7月から10月にかけて上部団体の単産や産別組織、単組の定期大会が開かれ、金融労組界は新(組合)年度がスタートする。2014年春の労使交渉を「ベアへの第一歩」(東京都内信用金庫労組委員長)と位置づけたケースも多く、論議の機運は高まる見通し。
 
 

法務省、民法改正・議論大詰め 債権譲渡と消滅時効が焦点、金融界に負担増の懸念 (2面トップ)

法務省が2015年の通常国会に提出を目指す民法(債権関係)改正案の原案作成に向けた議論が大詰めを迎えている。金融取引への影響が大きい項目では、「債権譲渡」と「消滅時効」が焦点に浮上。債権譲渡禁止特約を巡る論争では、結論次第で銀行や信用金庫などが膨大な事務負担やシステム投資を迫られる可能性がある。消滅時効の見直しは休眠口座や貸出債権の管理に一定の影響を与えそうだ。
 
 

金融界、職域NISAが本格始動 10月からの新指針に対応、セミナー開催や商品提案 (3面トップ)

金融界で10月から、職域向けに少額投資非課税制度(NISA)を広げる動きが本格化しそうだ。日本証券業協会を中心に9月末までにまとめる“職域NISA”の新たなガイドラインに対応するため。みずほ銀行が職域NISAの推進で先行するなか、他の金融機関も追随する可能性がある。
 
 

大手行・ネット専業銀行 ネットセキュリティー強化、使い捨て認証が向上 (4面トップ)

大手銀行の個人向けインターネットバンキングやネット専業銀行の間で、「なりすまし」による不正送金被害の防止でセキュリティー対策が向上してきた。なかでも、1回限りの使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)で個人認証する方式では、従来はパスワードを生成する棒状のトークン型が多かったが、2013年10月に三井住友銀行が持ち運びやすいパスワードカード型、2014年8月には三菱東京UFJ銀行がスマートフォン向けアプリ(応用ソフト)型などを開発。機能強化を図った。ネット専業銀も工夫を凝らしセキュリティーを拡充。「安心・安全」の提供に努めている。
 
 

地銀協、2014年度の検討テーマ ビッグデータ活用へ、金融分野への影響など検討 (6面トップ)

全国地方銀行協会は、2014年度の基本問題調査会の検討テーマを「ビッグデータと今後の経済社会」に決定した。政府の日本再興戦略に「世界最高水準のオープンデータやビッグデータの利活用の推進」が盛り込まれ、生産性向上や関連ビジネスの創出につながり、今後の経済成長につながると期待されているためだ。
 
 

信金界、アパートローン過去最高 都市部と地方で格差鮮明、慎重姿勢へ戦略転換も (8面トップ)

信用金庫界の2014年3月末のアパートローン(個人による賃貸業)が5兆5872億円で過去最高になった。増加が目立つ東京、近畿、東海など都市部の大手信金は借り換え防止策を模索。不動産業向け融資のシェア増加を懸念し、慎重姿勢に転換する信金も出始めた。一方、地方では減少するなど、格差が鮮明になっている。
 
 

中江・労金協理事長に聞く 中長期ビジョンで将来展望、“労働福祉金融”の役割発揮 (10面トップ)

6月26日付で全国労働金庫協会、労働金庫連合会の理事長に就任した中江公人理事長(61)。労金界の中長期ビジョンや労働福祉金融機関としての役割を果たすための取り組みなどを聞いた。
 
 

京都銀行、女性役席比率20%へ 活躍支援プログラム開始、サポートチーム創設も (15面)

【大阪】京都銀行は、女性の活躍を一層推進するための総合支援策「かがやきプログラム」をスタートした。意欲・能力を備えた人材があらゆる領域で活躍し、キャリアアップできる環境を整える。今年度からスタートした3カ年の新中期経営計画の期間中に女性役席比率を20%に引き上げる計画。
 
 

第四銀行が全国初の設置、環境保全に配慮した「グリーンATM」 CO2排出枠を購入 (19面トップ)

【新潟】第四銀行は、8月9日に環境保全に配慮した全国初の通称「グリーンATM」を設置する。スーパーなどのレジ横に設置して、個人向けに営業戦略面でもアピールする意向。2014年度中に6台ほどの設置を予定している。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(17)=医療保険の必要性』
『コンサル能力養成(17)=金融機関の経営改善計画策定支援』
『融資渉外の実践(17)=融資申込みと事前協議』
『金融コンプラの基本(17)=災害者の取引対応』
ホットコーナー 『消費税率引き上げ対策(1) 資金繰りへの影響』

【金融法務講座】(17)

相続(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ 250人の声から】 (5)
育児との両立(4)
描けぬ“管理職キャリア”、「スペシャリスト」に魅力
失敗から学ぶ [40]
帯広信金 中央支店:遠藤 瞳さん<下>
思い込みの払拭を意識、手紙の頻度・内容で工夫
資格にチャレンジ ゼミな~る 医業経営コンサルタント(5)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 求められる役割 (1面)=橋本 徹・日本政策投資銀行社長
『社説』: 法人インターネット・バンキングの被害撲滅へ不断の努力を (2面)
『輝いています』: 1年目で3社を開拓 (6面)=武蔵野銀行 鳩ヶ谷支店・林 あさぎ さん
“リケジョ力”を発揮 (9面)=福岡信金業務部・片渕 智実さん
『脚光』: 感動を与えられる銀行 (7面)=西日本シティ銀行頭取になった・谷川 浩道氏
『一人一言』: 節度ある拡大均衡めざす (8面)=尼崎信金会長・橋本 博之氏
『東西ペンリレー』: 日本と現地の認識ギャップ (12面)=長井 滋人・日本銀行国際局長
『ちょっと一言』: 自分の心は常に敏感に (12面)=中国放送アナウンサー・久保田 夏菜さん
『横顔』: 一層の地域貢献を (17面)=中国財務局長・其田 修一氏
コンサルで付加価値提供 (17面)=福岡財務支局長・長谷川 靖 氏
『日銀支店長』: 職員一丸で役立ちたい (18面)=函館支店長・沼本 奈美氏
“熱い”大分県のために貢献 (18面)=大分支店長・秀島 弘高氏
『初支店長(380)』: 会話からニーズつかむ (20面)=武田 朋広・荘内銀行桜田支店長
『当店のチームリーダー』: 地道に会って信頼築く (20面)=滋賀銀行大津市役所出張所・久保 麻里さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【提言】成長に挑む〔3〕 (1面) 田川 博己氏:日本旅行業協会会長
“観光立国”へ魅力を発信、町づくりに地域銀行と連携
円山・住信SBIネット銀行社長に聞く (4面) 安心・安全な環境を、預貸率の改善を進める
柄澤・MS&ADHD社長に聞く (5面) 世界水準の保険グループに、「成長と効率化」目指す
【USA金融事情NOW】 (5面) 携帯ゲームで預金喚起
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]21世紀の資本論
広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]外債投資環境の悪化
野地 慎・SMBC日興証券
金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
海外ビジネスを支援 [5] (6面)
=七十七銀行
海外展開サポート強化、派遣行員や提携先と連携
深化するリレバン -5- (8面)
=焼津信金
「屋号」活用で地域活性化、産業史を通じて企業支援展開へ
千里眼 <32> (13面) インテック 取締役 プラットフォームビジネス事業部長兼
金融ソリューションサービス事業本部長 今里 直人氏

顧客開拓業務に注力、地域活性化に貢献を
小手川・あらた監査法人
シニアアドバイザーに聞く (13面)
商業銀行への回帰、守りから攻めの経営を
われら縁ジョイ〔40〕 (19面)
川崎信金 昆虫研究会
生の大切さ子供に教える、採集や飼育の難しさ知る
豊和銀行下郡支店
貸出金残高100億円を有言実行 (20面トップ)
融資は全て得意先が組成、民間初の地熱発電案件も進行中
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について