2014年8月8日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、金利リスクで注意喚起 マクロプルーデンスに軸足、ストレステスト高度化促す (1面トップ)

 
 金融庁は、金融機関が抱える金利リスクへの警戒を強めている。金利急騰の封じ込めや極端なリスク量削減は困難とみて、リスクが表面化した場合に迅速に対応するためのマクロプルーデンス政策を強化する。金融機関に対しては、ストレステスト(健全性審査)の高度化や金利上昇時に売却候補となる債券銘柄の選定など危機への備えを徹底するよう促していく考え。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】農林中央金庫福島支店・全農福島、安全な福島の桃 どうぞ (1面)

 

農林中金福島支店の職員が浴衣姿で福島産の桃をPR(8月1日、銀座のマロニエゲート前)

   安心・安全な福島産のおいしい桃をどうぞ——。8月1日、農林中央金庫福島支店は全農福島と協力し、東京・銀座で福島第一原発事故に伴う風評被害の払しょくに向けて桃の頒布会を行った。同支店の女性職員が浴衣姿で、福島県をPRする「ミスピーチ」とともに桃2個セットと放射能検査体制を紹介するチラシを配布した。

農林中金福島支店の職員が浴衣姿で福島産の桃をPR(8月1日、銀座のマロニエゲート前)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

首都圏の11信金・信組、活躍する女性部室店長 独自目線での施策・運営 (11面特集)

 女性の管理職登用が進み、2013年以降、多くの信用金庫・信用組合で女性部室店長が誕生している。次世代育成へ制度見直しなど職場環境の整備に取り組む首都圏金融機関のうち、11信金・信組に現状を取材した。その結果、2013年1月~2014年4月1日までに16人が登用され、活躍している。
 
 

【読者の意見】ネットバンキングの不正送金、過半数が「補償制度は必要」 (10面特集)

 法人向けインターネットバンキング(IB)の不正送金の増加が社会問題化している。7月17日に、全国銀行協会が被害補償に関して、補償の対象先や金額上限などは個別判断を柱とする指針を公表するなど各金融機関が対応を検討しはじめた。そこで、「IBの不正送金」をテーマに意見を募集し、74人から意見が集まった。「金融機関、利用者、ベンダーの連携で防止できると思う」は27%にとどまった。「予防のためにサービス停止など利便性が後退すると思う」が74%を占めた。また、個人向けと同様、法人向けでも「補償制度が整備されると思う」は6割を超えた。
 
 

政府、2014年中に2特区で新制度 農業支援の信用保証創設、全国展開の「試験場」に (2面トップ)

 政府は、12月までに国家戦略特区に指定された新潟市と養父市(兵庫県)で農業支援の信用保証制度を創設する。農業と商工業の両方を手がける中小企業が対象となる。全国規模での実施が可能かを見極めるための「試験場」と位置づけ、両市と関係省庁が農業特有の信用リスクも考慮しながら損失補償の仕組みなどを協議する。
 
 

地域金融機関、ノンリコース・93億円 再開発事業で積極活用 (3面トップ)

 地域金融機関でノンリコースローン(非遡及型融資)を活用し、地方都市の再開発事業に参画する取り組みが広がっている。不動産証券化を使った仕組みに出資する「街なか居住再生ファンド」を活用した再開発案件への参画が浸透してきたことなどが理由。
 
 

地域銀行、「観光」テーマに地域活性化 経営力強化で人材育成、旅館の女将ら講師に招く (6面トップ)

 地域銀行は、地域経済活性化策の一環として地元の観光振興に取り組んでいる。各種商談会の開催やマッチングを推進する一方で、観光業者との連携や地元観光を担う経営者養成にも取り組み、ノウハウや経営面など様々な切り口で支援を広げている。
 
 

北越銀行、成長分野向け貸出増強 3年間で700億円実行へ、医療・農業・環境が重点 (7面トップ)

 【新潟】北越銀行は、政府の成長戦略で示した成長分野向け貸出を強化する。2013年度は前年度比120億円増の225億円を実行したが、2014年度はさらに力を入れ、今後3年間で700億円の実行を目指していく。
 
 

信金界、多様化する職場離脱制度 不正防止へ「強制型」拡大、研修や営業支援に活用 (8面トップ)

 信用金庫界で不正防止のための職場離脱制度の運用が多様化している。担当部が取得期間を直前に指示する「強制離脱型」が拡大。一定期間、職場を離れることが大前提となっているため、取得期間中に他部店で研修や営業支援を行う信金も出ている。このほか、期間中に取得職員や支店の検査を実施するなど通常の業務検査と連動する動きもある。
 
 

大阪府信農連、単協の経営強化を支援 財務分析・改善案を提示 (16面トップ)

 【大阪】大阪府信用農業協同組合連合会(市原隆司理事長)は、府下14農協の支援策として独自の「JAサポートプラン」に力を入れている。財務分析やSWOT分析の観点から、14農協に個々の改善案を提示。2013年度からの中期経営計画で「サポート機能の発揮」を重点課題として、大手行などと競合する府下農協の経営基盤を強化する狙いだ。
 
 

八千代銀行、中堅・中小向け融資を強化 10エリアに「事業法人室」設置 (17面トップ)

 八千代銀行は、事業性融資を一段と強化する。個人取引が多い店舗の法人業務をエリア内の母店に集約。捻出した人員を法人店舗に傾斜配分して、事業性融資の拡大に集中的に取り組む。
 
 

全労金、統一労組へ検討を継続 2015年度運動方針に統合時期、「広い視野で判断」 (18面トップ)

 全国労働金庫労働組合連合会(全労金、14単組、組合員8932人、石田輝正委員長・静岡県労金労組)は、全14単組を統合する「統一労組」結成に向けた検討を継続する。これまで検討してきた専門委員会の議論を踏まえ、2015(組合)年度運動方針に統合時期を盛り込みたい考え。また、全国労済労働組合連合会(労済労連、重富健太郎委員長)との連携もさらに強化する。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(18)=金融所得課税の一体化の動き』
『コンサル能力養成(18)=経営改善計画書作成のポイント』
『融資渉外の実践(18)=上手な稟議書の書き方』
『金融コンプラの基本(18)=便宜払いの本人確認』
ホットコーナー 『消費税率引き上げ対策(2) 転嫁対策特別措置法』

【金融法務講座】(18)

会社法改正(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ 250人の声から】 (6)
 育児との両立(5)
強い「時短」拡充ニーズ、保育園の送迎・病気対応も
失敗から学ぶ [41]
 西日本シティ銀行 法人ソリューション部
 調査役:今村 俊彦氏<上>
なれなれしい態度に苦言、転勤時には感謝の「お疲れさま」
資格にチャレンジ ゼミな~る 医療経営士3級(5)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 水戸の三ぽい (1面)=真殿 修治・水戸証券社長
『社説』: 地域の少子化対策に本腰入れよ (2面)
『脚光』: 創意工夫を常に追求 (7面)=福岡銀行頭取になった・柴戸 隆成氏
『一人一言』: 足で歩く営業を徹底 (8面)=諏訪信金理事長・今井 誠氏
『輝いています』: 内勤で3年連続表彰 (9面)=加茂信金新津支店・金内 悠美さん
『東西ペンリレー』: ジンバブエの花屋 (12面)=小杉 俊行・国際協力銀行取締役
『ちょっと一言』: 人の心をつかみ、動かす (12面)=石川県観光総合プロデューサー・早川 和良氏
『当店の元気印』: 地域で一番の機関に (16面)=みどりの農協金融部・桜井 政和氏
『横顔』: 地域経済の貢献めざす (18面)=関東財務局長・細田 隆氏
全職員の知恵を結集 (18面)=近畿財務局長・冨永 哲夫氏
『初支店長(381)』: 信頼はキャッチボール (20面)=石山 武・第四銀行長岡西支店長
『当店のチームリーダー』: 一人一人の声に耳傾ける (20面)=高松信金元山支店・山本 昌子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス2014 (1面) NEW!!
 預金保険料引き下げ
金融界・悲願達成へ難交渉、「0.04%台」の攻防
澤・信託協会一般委員長に聞く (4面) 信託機能で経済発展に貢献、“貯蓄から投資へ”を促進
西脇・セゾン自動車火災社長に聞く (5面) 日本一の通販系損保に、人肌感のある接客強み
【USA金融事情NOW】 (5面) モバイル投資の重要性
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドル高主導のドル/円上昇局面は終了?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 チーフFX/EMストラテジスト
[金利]キーワードはインフレ懸念
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
海外ビジネスを支援 [6] (6面)
 =伊予銀行
ASEANへの潮流つかむ、環瀬戸内海圏に専担8人
深化するリレバン -6- (8面)
 =渡島信金
道南の産品を全国に展開、組合で物流克服・取扱高は5億円
土手・北おおさか信金理事長に聞く (9面) 預貸和2兆円を早期達成へ、年度内に9カ店統合
千里眼 <33> (13面) イプスイッチ・ジャパン 日本事業執行役員 榊原 徹氏
 ネットワーク監視に注力、現状把握した問題解決を
浜川・JCB新社長に聞く (17面) 2016年度末に1億会員へ、“存在感”ある会社に
われら縁ジョイ〔41〕 (19面)
 損保ジャパン・日本興亜損保 管弦楽団
統合・合併の一体感先取り、社内外で練習成果を披露
もみじ銀行府中支店
 2013年度・新規融資は46先 (20面トップ)
紹介や復活交渉など工夫、上・下期連続で店舗表彰
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について