2014年8月15日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、財務局ヒアリングを廃止 地域銀行を3グループに編成、10月に水平レビュー再開 (1面トップ)

 
 金融庁は、財務局が実施してきた地域銀行の定例ヒアリングを廃止し、情報収集の窓口を検査局に新設されたモニタリングチームに一本化する。地域銀106行(埼玉りそな銀行を含む)のグループ分けを4組から3組に再編成し、3人の統括検査官による担当制を導入。10月以降、新たなテーマでの水平レビューを開始する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【写真を読む】千葉興業銀行、行員の“舌利き”で企業支援 (1面)

 

終業後にスイーツを食べ、意見を話し合う女性行員ら(8月8日、本店食堂)

   東日本大震災の被災企業を行員一人一人が支援。千葉興業銀行は8月8日、生産工場が被害にあった郷土菓子屋「オランダ家」の商品試食会を本店食堂で初めて開催。行員がモニターとなり商品の味やイメージについて意見を出すことで、同社の商品開発をサポートする。女性行員を中心に191人が試食し、アンケートに答えた。

終業後にスイーツを食べ、意見を話し合う女性行員ら(8月8日、本店食堂)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【窓口テスト】阿倍野・天王寺地区12金融機関、預金相談 (11面特集)

 【大阪】預金減少が取り沙汰されるなか、金融機関は預金の重要性を再認識し、増強に動き始めた。「資金需要はまだ少なく、預かり資産の手数料収入も重要」という実情もある。顧客サイドでは比較的好調な株式市場に加えて少額投資非課税制度(NISA)の普及などもありリスク性商品の人気が高まる半面、低リスク指向も根強く預金への期待も高い。そこで7月14日、あべのハルカスで注目の阿倍野・天王寺エリアの12金融機関に対し「預金相談」を実施した。
 
 

2014年上半期・事件特集(上) 店舗強盗の被害金額増加、1億円超える内部事件も (10面特集)

 金融機関の店舗強盗がほぼ横ばいで推移している。2014年上半期(2014年1月~6月)の発生件数は22件で、2013年上半期の24件から2件減少した。ただ、被害金額は約1591万円と前年同期の約166万円から大幅に増加した。店舗強盗では郵便局が16件と最多で、人員が少ない郵便局(旧特定)が狙われるケースが多い。また、本紙調査ベースで金融機関の着服などの内部事件は15件。前年より減ったが、被害金額が1億円を超える大口事件も発生している。
 
 

政府、6次化ファンドの告示改正 出資上限の引き上げ容認、地域銀行の案件発掘後押し (2面トップ)

 政府は、地域銀行などが農林漁業成長産業化支援機構(6次産業化ファンド)と共同で立ち上げたサブファンドの活動環境を改善する。農林漁業者の資金力が乏しい場合は、例外的に50%の出資上限の引き上げを認め、投資案件を発掘しやすくする。2014年度末までに支援基準を定めた告示を改正する予定。2015年度には、法律改正も視野に入れた抜本的な見直し作業に着手する。
 
 

金融界、競売物件への対応進む “競売不動産主任者”と連携 (3面トップ)

 比較的小規模な地域密着型の不動産業者が取り扱う競売住宅に、既存の住宅ローンで対応するケースが増えている。地域金融機関では、「競売不動産取扱主任者」の資格者からの案件に対応している。また、東京スター銀行は近く、不動産競売流通協会と提携し、その会員が持ち込む案件に対して金利優遇などを検討中。中小企業金融円滑化法終了から1年半が経過、今後、競売物件対象の融資が増える可能性もある。
 
 

メガバンク、南米の営業戦略強化 PFや業務提携を拡大、日本企業の進出後押し (4面トップ)

 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行は、南米地域を成長市場と捉えて営業戦略を強化している。プロジェクトファイナンス(PF)や拠点拡充、業務提携などを積極化し、インフラ整備などで拡大する資金ニーズに応える。7月25日~8月4日には安倍晋三首相が中南米5カ国を訪問し、経済連携や資源開発の連携をトップセールス。各行も、金融面から日本企業の進出を後押しする。
 
 

山陰合同銀行、私募債獲得が順調 発行残高は240億円、行員のレベルアップ進む (7面トップ)

 【広島】山陰合同銀行は、企業との関係性強化や役務収益対策として取り組む銀行保証付き私募債獲得が順調に推移。2014年度は7月末で22件、約18億円を獲得。発行残高は約300件、約240億円に達している。
 
 

塩沢信組の個人ローン戦略、プロパー貸し徹底 信用評価基準を転換、「やる気と若さが担保」 (9面トップ)

 【新潟】塩沢信用組合(小野澤一成理事長)は、独自の個人ローン戦略をさらに強化している。地域銀行との競合が激しさを増すなか、「地方の信組が生き残るための特化戦略」(小野澤理事長)をみた。
 
 

日本ATM、ATM監視を共同利用 新システム「ガイア」稼働、みずほ銀行が採用 (13面トップ)

 日本ATMは、新たにATM監視システムの共同利用を展開していく。4月に新システム「GAIA(ガイア)」を稼働。東西に分割した堅牢なデータセンターを利用することで金融機関の業務継続計画(BCP)対応強化を支援するほか、サービス導入までの期間も短縮できる。第一号としてみずほ銀行の導入が7月までに完了。年内にもう一機関の採用が決まっている。
 
 

地域金融機関、ASEFと連携進める 経営計画策定を支援、金融セミナーで連携呼びかけ (17面トップ)

 地域金融機関は、中小企業支援の一環として企業分析の専門家による経営診断をするため、小規模企業経営革新支援協会(ASEF、上田浩司代表理事)との連携協定の締結を進めている。ASEFは、公認会計士などで組織する団体で、中小企業の財務デューデリジェンスや経営計画策定などを手がけている。
 
 

東邦銀行 60歳以降も「支店長」に、70歳まで雇用延長 (18面)

 【仙台】東邦銀行は、働く意欲のあるシニア人材の活用を目的に雇用制度を見直した。60歳の定年を過ぎた後でも、支店長などの管理職として65歳まで勤務できる環境を整備。8月1日付の人事異動で新制度適用による60歳の支店長が1人誕生した。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(19)=現状の日米欧経済動向』
『コンサル能力養成(19)=経営改善計画策定支援の手順』
『融資渉外の実践(19)=融資開拓先の発掘』
『金融コンプラの基本(19)=コンプラ法務(1) 民法』
ホットコーナー 『消費税率引き上げ対策(3) 適用される税率について』

【金融法務講座】(19)

会社法改正(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ 250人の声から】 (7)
 育児との両立(6)
高い「保育料」の壁、月額20万円の費用補助も
失敗から学ぶ [42]
 西日本シティ銀行 法人ソリューション部
 調査役:今村 俊彦氏<下>
全ての失敗が経験に、目標は“九州の流通業界制覇”
資格にチャレンジ ゼミな~る 介護福祉経営士2級(5)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: ネットとリアル融合 (1面)=円山 法昭・住信SBIネット銀行社長
『社説』: 預金保険料率、大幅引き下げを (2面)
『一人一言』: 取引先数が経営の根幹 (9面)=広島県信組理事長・西川 和彦氏
『東西ペンリレー』: ワールドカップが終わって (12面)=藏原 文秋・三井住友銀行専務執行役員
『ちょっと一言』: “攻める”レスリング貫く (12面)=ALSOK所属 レスリング日本代表・吉田 沙保里さん
『横顔』: 復興へ一層の周知活動 (18面)=東北財務局長・榎本 直樹氏
『初支店長(382)』: 連携プレーで営業推進 (20面)=福田 しのぶ・中京銀行桶狭間支店長
『当店のチームリーダー』: 静かにゆっくり話す (20面)=横浜銀行横浜駅前支店・水野 真実さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス2014 (1面)
 迫る相続税改正
資産承継ビジネスが拡大、“見える化”でCS向上
永井・楽天銀行社長に聞く (4面) もっと便利に合理的に、スピードで勝負する
長岡・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
    社長に聞く (5面)
信頼度・先進性・成長力No.1へ、一体型ビジネスを追求
【USA金融事情NOW】 (5面) 住宅ローン差別許さぬ
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]価格の調整と玉の調整
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]底なし状態のユーロ圏長期金利
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
海外ビジネスを支援 [7] (6面)
 =北陸銀行
「海外業務」は60年超、支店からの情報 月400件
尾野・みなと銀行頭取に聞く (7面) 高齢化対応・中小企業対策がカギ
挑戦意欲引き出す人事制度へ
深化するリレバン -7- (8面)
 =鹿児島相互信金
25年続く貿易ミッション、広い人脈生かし支援体制を構築
大前・横浜信金新理事長に聞く (9面) 信金らしい信金めざす、ニーズに応え融資を発掘
千里眼 <34> (13面) 日本コンピュウェア APM事業部長 山岸 正幹氏
 顧客目線でシステム管理、最適な運用の実現を
依田・三菱UFJニコス中部担当役員に聞く (17面) “3通”に取り組む、カード決済を欧米並みに
われら縁ジョイ〔42〕 (19面)
 紀陽銀行 女子バスケットボール部
固い結束・寝食を共に、目標は「わかやま国体」優勝
北陸銀行高岡南支店
 アンテナ高く提案力で勝負 (20面トップ)
6月まで法人融資40件実行、女性も消費者ローン推進
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について