2014年8月22日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

経産省、「ベンチャー協議会」創設で 3メガバンクに参加要請、大企業100社と連携 (1面トップ)

 
 経済産業省は、大企業と新興企業の連携を促すため、今秋に「ベンチャー創造協議会」を創設する。3メガバンクに参加を要請するほか、参加を希望する地域銀行も個別に受け入れる方針。大企業との取引基盤が強い銀行界に対し、大企業の社内発ベンチャーや新興企業との資本・業務提携を資金面で支える役割を期待している。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

金融界、夏休みの思い出に一役 (19面)

 

電子マネーの決済を体験する子供たち(8月6日、三井住友カード東京本社)

   金融界で、夏休みに合わせた親子イベントが相次いだ。内容は、札勘や行内見学など幅広く、名刺交換の練習も実施。夏休みの思い出作りと教育に一役買った。

電子マネーの決済を体験する子供たち(8月6日、三井住友カード東京本社)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2014年度・これが当行の地域密着型金融 販路拡大・地元の元気を支援 (10-11面特集)

 地方銀行64行の地域密着型金融の具体例を紹介。地域活性化や社会貢献活動など幅広い取り組みを通じた地域との絆を一覧にした。
 
 

金融庁など3省庁、資産移転促す税制拡充要望 教育資金非課税を延長、「ジュニアNISA」も (2面トップ)

 政府は、祖父母から子や孫に金融資産の移転を促す仕組みを充実させる。金融庁、文部科学省、国土交通省の3省庁は8月末に、それぞれ投資、教育、住宅購入のための資金を非課税で贈与できる制度の創設・拡充を財務省に要望する。うち二つは金融界の税制改正要望を踏まえたもので、実現すれば金融機関の商機拡大につながる可能性が大きい。
 
 

金融界、ISACに期待 サイバー攻撃対策で新組織 (3面トップ)

 金融機関のサイバー攻撃対策のための新組織「一般社団法人 金融ISAC(アイザック)」が8月1日に発足し、11月1日から本格的な活動を始める。会員となる銀行、証券会社、保険会社などが横断的に情報を共有しサイバーテロ対策に一枚岩となるだけに、金融界の期待がかかる。
 
 

メガバンク、農林漁業の支援強化 農業生産法人へ出資も、地域銀行と連携拡大 (4面トップ)

 メガバンクは、農林漁業への支援を強化している。3メガともに昨年、農林水産省が創設した農林漁業成長産業化支援機構の枠組みを使った6次産業化支援ファンドを創設。みずほ銀行では全国で10件のファンドに出資し、具体的な投資案件も4件程度出てきた。三井住友銀行は8月11日までに出資先のSMBCアグリファンドが農林水産大臣の第一号承認を受け、新たに農業生産法人への出資も可能になった。三菱東京UFJ銀行も東北地区の地域銀4行と共同で6次産業化支援ファンドを設置している。
 
 

地域銀行105行の2014年6月末投信残高 3月末比で2609億円増、純増意識したコンサル展開 (6面トップ)

 地方銀行と第二地方銀行105行の合計の2014年6月末投資信託預かり資産残高(ニッキン調べ)は、10兆2143億円となった。2014年3月末比で2609億円増加した。各行は、少額投資非課税制度(NISA)の推進を積極化しており、残高の純増に向けた取り組みを強化している。
 
 

信金界、増加に転じる企業向け融資 前年比増は5年ぶり、運転資金が設備上回る (8面トップ)

 信用金庫界の企業向け融資が増加傾向に転じている。減少が続いていたが、2014年3月末に前年同月比0.6%増に転じた。さらに、運転資金が設備資金を上回るなど中小企業の景況に明るい兆しが出始めている。主力となっていた製造、建設業の融資残高減少額も低下。「サービス付き高齢者向け住宅建設資金の増加」(東海地区信金)などが要因だ。
 
 

全国267信金の2014年3月期決算 当期純利益が最高水準、コア業務純益は7年連続減少 (9面トップ)

 全国267信用金庫の2014年3月期決算が明らかになった。当期純損失(最終赤字)は3信金となり、2013年3月期の14信金から大幅に改善。当期純利益は過去最高水準の3228億円となった。期末の株価回復が収益に大きく影響。一方で本業の収益を示すコア業務純益は、7年連続の減少となるなど課題を抱えている。
 
 

日本郵政グループ、2000人で社風を構築 全社員の自発性引き出す、大分では雑巾携帯の動き (16面)

 日本郵政グループ(G)は、社員が自発的に活動できる社風作りを進めている。役職や年齢を問わずに募った有志団が全国各地でサービスの充実や社員間の交流を推進。人員は当初の144人から約2千人にまで増え、運動は全社員に広がりつつある。
 
 

2014年上半期・事件特集(下) 顧客情報紛失は減少続く、不正アクセス事件も発生 (17面特集)

 2014年上半期(1月~6月)に発生した顧客情報紛失やシステム障害などの「その他事件」の調査結果がまとまった。本紙調査ベースで、顧客情報紛失事件は8件で2013年上半期と比べて4件減少した。銀行などのシステム保守管理を請け負う会社社員がキャッシュカードを偽造する悪質な事件も発生した。システム障害は7件発生し同1件増加した。また、行職員のわいせつ行為や出資法違反での逮捕も複数あった。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(20)=損切りか塩漬けかを迷っている人への提案』
『コンサル能力養成(20)=経営改善支援の進捗管理』
『融資渉外の実践(20)=公的支援の活用』
『金融コンプラの基本(20)=コンプラ法務(2) 刑法』
ホットコーナー 『消費税率引き上げ対策(4) その他経営に関する注意点』

【金融法務講座】(20)

金融商品取引法(1) 概要
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ 250人の声から】 (8)
 育児との両立(7)
ママ同士の“つながり”が支え、相談相手やロールモデル足りず
失敗から学ぶ [43]
 静岡銀行 北安東支店
 ビジネスリーダー 宮崎 和恵さん<上>
頭取賞の栄光と挫折、見失った“自分らしさ”
資格にチャレンジ ゼミな~る 動産評価アドバイザー(6)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 次に渡そう (1面)=栗田 順公・大垣信金理事長
『社説』: 金利上昇リスクに備えよ (2面)
『輝いています』: 仮説立て悩みに寄り添う (5面)=東京海上日動あんしん生命・栗原 沙織さん
『脚光』: 地元への貢献が使命 (7面)=神奈川銀行頭取になった・三村 智之氏
北陸新幹線はチャンス (9面)
 =北陸地区信金協会長になった(福井信金会長)・蓑輪 進一氏
『東西ペンリレー』: コンテンツの価値 (12面)=地下 誠二・日本政策投資銀行執行役員経営企画部長
『ちょっと一言』: 青春時代を歌い続け30年 (12面)
 =オールディーズバンド「ザ・フレイムス」リーダー・Bobby(ボビー)さん
『初支店長(383)』: 深掘りの会話から関係構築 (20面)=赤田 博司・北国銀行和倉支店長
『当店のチームリーダー』: 融資を早く覚えたい (20面)=北央信組有明支店・池内 由紀恵さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
フォーカス2014 (1面)
 「女性活躍」機運高まる
欠かせぬ「持続」の視点、政府・法案検討に着手
富樫・オリバーワイマングループ
    日本代表に聞く (3面)
収益に応じコスト変化
遠藤・明治安田損保社長に聞く (5面) 取引信用・D&O保険で成長、金融代理店の開拓強化
【USA金融事情NOW】 (5面) スマホで小切手を入金
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]地政学リスクと金利が相場を主導
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 チーフFX/EMストラテジスト
[金利]長期金利のさらなる低下
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
海外ビジネスを支援 [8] (6面)
 =十八銀行
国内外の提携網を活用、アジアデスク主体に活動
齊藤・富山銀行頭取に聞く (7面) 創立60周年迎え原点回帰、オンリーワンの存在に
深化するリレバン -8- (8面)
 =柏崎信金
多彩なアイデアの主導役、地域“巻き込み”中学校と連携も
千里眼 <35> (13面) ジェネックスパートナーズ 取締役 シニア・パートナー 安田 雄彦氏
 経営改善定着まで一貫支援、経費を抑えた改革着手を
古川・静岡県労金理事長に聞く (16面) 2500会員との関係を強化
われら縁ジョイ〔43〕 (19面)
 盛岡信金 さんさ踊り同好会
きっかけは旅行客のもてなし、初の東京出張公演も
京都銀行大阪営業部
 開設1年・融資400億円増 (20面トップ)
マッチング情報など提供、“門前払い先”も推進
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について