2014年9月5日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

政府、地域中核企業に貸付制度 民間と協調し「地方創生」、長期リスクマネーを供給 (1面トップ)

 
 政府は、2015年春をめどに地域の中核企業を支援する国の貸付制度を創設する。長期、期限一括償還、業績連動型の金利設定が特徴。資本に近い性質のリスクマネーを供給し、再生・再編を含めた企業の成長戦略を後押しする。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【犯罪とたたかう】[1] NEW!! 姿を変える「特殊詐欺」、丁寧な“声かけ”で説得、役割大きい「最後の砦」 (1面)

 

顧客の言葉に耳を傾けチェックシートで確認する城北信金東尾久支店の加藤さん(9月2日)

   さまざまな犯罪が一瞬の隙と態勢不備を狙っている。顧客の資産や金融システムの信頼性、自らの信用を守るために犯罪とたたかう金融機関の今を追う。第1回は、姿を変え巧みに忍び寄る「特殊詐欺」の現場から。

顧客の言葉に耳を傾けチェックシートで確認する城北信金東尾久支店の加藤さん(9月2日)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【時の話題】金融界の災害対策、“経験”踏まえ再構築 相互支援体制が拡大、支店に代替本部機能 (11面特集)

 未曽有の被害を出した東日本大震災から3年6カ月が経過した。金融界は「想定外」の災害に直面した経験を踏まえ、災害対策の再構築を進めている。災害発生時の行職員の安否確認や連絡手段の確保から、地震による津波に備えた本部機能の一部移転や代替本部機能を持った支店開設まで取り組みは拡大。ネットワークを生かした相互支援体制も加速する。9月1日の「防災の日」に合わせて、全国の金融機関や自治体では本番さながらの防災訓練も行われた。首都直下地震や南海トラフ巨大地震などの発生が危惧されるなか、「想定外」の回避は喫緊の課題。金融界の取り組みをみた。
 
 

関東甲信地区地銀の4人にみる 若手・中堅行員の外部出向、専門性を身につけ本部で活躍 (17面特集)

 地方銀行で、若手、中堅行員を外部機関へ長期間出向させる事例が増えている。専門性を持った人材を育成することで、コンサルティング営業の強化やIT戦略の高度化などにつなげるのが狙いだ。関東甲信地区の4地銀の出向経験者(派遣中含む)に、派遣先での体験談や今後の目標を聞いた。
 
 

金融庁、国際規制交渉で巻き返し 英米主導の強硬論を警戒、国債リスクとGLAC焦点 (2面トップ)

 金融庁は、9~11月に相次ぎ開催される金融規制改革の国際会議で、大手邦銀に過度な負担が生じる懸念のある新規制の導入を巡る議論で巻き返しを図る。国際的に一律的な規制強化を求める英米主導の強硬論と、各国の実情に合わせて一定範囲の自由裁量を認めるよう求める日仏陣営の意見が対立。現状では「(同調する国の)数的にやや不利な状況」にあり、11月のタイムリミットを控えて難局を迎えている。
 
 

東証、ガバナンス報告 「女性」開示・6割超、22社・行増加 (3面トップ)

 東京証券取引所に上場する銀行(銀行を傘下に持つ持ち株会社を含む)で、女性の活躍状況を開示する動きが広がっている。2014年4月から8月末までに東証が全上場企業に提出を求める「コーポレート・ガバナンス報告書」を変更した87社・行のうち、女性の役員数や管理職比率などを記載したのは全体の66%を占める58社・行に達した。1年前に比べて22社・行増え、全体に占める割合は25ポイント伸びた。
 
 

メガバンク、現地銀行へ出資加速 アジアの成長力取り込む、グループ企業と連携も (4面トップ)

 メガバンクは、アジアへの取り組み強化策の一環で、現地銀行に対する出資を加速している。日本国内の経済成長が限定的ななかで、アジアの成長力を自行グループに取り込むのが狙いだ。ベトナムの現地銀には3メガともに出資しているほか、カンボジア、インドネシアなど新興国の銀行への出資が相次いでいる。グループ企業との連携やリスク管理などのノウハウ注入も行い、出資先銀行の事業を強化する姿勢も見せている。
 
 

地域銀行、HP改善し取引深耕 シミュレーションにもひと工夫、「次の行動」読み離脱防止へ (6面トップ)

 地域銀行は、ホームページ(HP)の機能や操作性を充実させて、取引の深耕や若年層へのアプローチ強化につなげている。各行は、機能充実を図る一方で、画面上の視認性向上や簡素化による表示スピードアップ、スムーズな誘導により利用者の再訪問や途中離脱の防止につなげたい考え。
 
 

北洋銀行、工事債権の流動化推進 買い取り枠設定が60件突破、初の市町村向けも (7面トップ)

 【札幌】北洋銀行は、取引先が地方公共団体に有する完成工事の未収入代金を、同行が事前に買い取る債権流動化を積極推進している。2005年から北海道開発局向け、2006年から北海道向け債権の買い取りを開始。今年8月25日には、道内市町村で初となる上富良野町向け債権の買い取り枠も設定。これまでの枠設定件数が60件を突破した。
 
 

信金界、職域営業推進を積極化 新型定積が500億円突破、9月から専用ローン (9面トップ)

 信用金庫界は、10月から取引先企業への職域開拓による営業推進を積極化する。預金と融資を含めた個人取引の複合化が狙い。信金中央金庫(田邉光雄理事長)が提供する「しんきんファミリーサポート定期積金」を職域営業の推進に活用する信金が増加。9月には、しんきん保証基金が職域専用ローンを提供。職域開拓を本格化する動きが広がっている。
 
 

佐賀と長崎の5信金、県越えて連携を強化 有力地域銀行に対抗、融資増強運動など合同で実施 (16面トップ)

 【福岡】佐賀県内の4信用金庫(唐津、佐賀、伊万里、九州ひぜん)と長崎県のたちばな信用金庫は、有力地域銀行などに対抗すべく、5信金での連携を強めている。合同商談会や営業店単位で競い合う融資増強運動などで、職員間のモチベーション向上を醸成。また、各部長会議を定期的に開催し、情報交換や人事交流も活発に行っている。
 
 

西部地銀協、新「早帰り運動」展開 所定外労働の削減を (18面トップ)

 西部地方銀行従業員組合協議会(西部地銀協、14単組、組合員2万8千人、奥村正吾議長・鳥取銀従組)は、新たに「統一早帰り運動」を展開する。労働組合の上部団体として所定外労働時間を削減し、総労働時間の短縮を目指すのが狙い。9月19日に大阪府内で開く第50回総会後にスタートする第50期から実施する方針。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(22)=現状の新興国経済動向』
『コンサル能力養成(22)=経営改善支援事例 (1)製造業』
『融資渉外の実践(22)=信用保証協会の活用(2)』
『金融コンプラの基本(22)=コンプラ法務(4) 独禁法』
ホットコーナー 『「認定支援機関」活用法(1) 認定支援機関を使い分けよう』

【金融法務講座】(22)

消費者契約法(1) 概要
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ 250人の声から】 (10)
 育児との両立(9)
欠かせぬ「代替要員」対応、補充なく周囲の負担増も
失敗から学ぶ [45]
 青森銀行 法人営業部 主査 舘山 巧 氏<上>
専門知識不足が引き金、実行後2カ月で肩代わり
資格にチャレンジ ゼミな~る 医業経営コンサルタント(6)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 信頼で地域とつながる (1面)=河村 正雄・大阪シティ信金理事長
『社説』: 不正・不透明な資金の対策急務 (2面)
『一人一言』: 若手のアイデア生かす (8面)=熊本信金理事長・品川 良照氏
『東西ペンリレー』: 気候の変動 (12面)=寺本 秀雄・第一生命保険取締役常務執行役員
『ちょっと一言』: 早期復旧で地域を元気に (12面)=三陸鉄道社長・望月 正彦さん
『リーダー』: 60周年につながる活動に (18面)=第59期市銀連委員長・西村 泰広氏
『横顔』: 地方創生へ連携強化 (18面)=北海道財務局長・渡辺 健雄氏
『初支店長(385)』: 初の“女性支店長”活躍 (20面)=野末 ゆかり・静岡労金湖西支店長
『当店のチームリーダー』: 笑顔での接客 (20面)=北国銀行寺井支店・本多 麻衣さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
櫻田・損保協会長に聞く (5面) 安心・安全な社会形成に貢献、個人・企業のリスクに対応
【USA金融事情NOW】 (5面) 大学提携商品の盲点
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドル/円の上値は目先限定的
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 チーフFX/EMストラテジスト
[金利]不安視される7~9月の成長率
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
海外ビジネスを支援 [10] (6面)
 =第四銀行
食品輸出の“学校”開く、外為取引推進責任者も任命
深化するリレバン -10- (8面)
 =飛騨信組
“地元で買い物”を支援、危機感が活動源・投資しリスクも
千里眼 <37> (13面) クマヒラ 企画部長 佐伯 享氏
 貸金庫など3分野を強化、セキュリティーシステムの長期運用提案
われら縁ジョイ〔45〕 (19面)
 中国銀行 将棋同好会
“一発逆転”のだいご味、団体戦でアベック3位
足利銀行宇都宮中央ブロック (20面)
 ソリューション営業を強化
“長短バランス”の改善提案、ミドル先にABLを活用
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について