2014年10月3日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

【近未来の金融機関<1>】持続的成長めざして 3メガの海外収益50%に、縮む市場に挑む (1面トップ) NEW!!

 
 借り手や子育て世帯が減り続け、いずれは自治体さえ消滅しかねない——。縮みゆくマーケットで、金融機関が将来の姿を描きにくい難局が続いている。だが、持続可能なビジネスモデルの解はどこかにあるはず。例えば、アジアに根を張った地域密着型金融、地場企業の労働生産性を高めて賃金アップにつなげるコンサルティング機能、IT(情報技術)で金融を便利で身近なものに変える——など。有識者や金融界の声を集め、近未来の金融機関の姿を3カ月連載で展望する。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

信金、合同商談会の詳細固まる バイヤー・大手72社参加、職員が出展先をサポート (8面トップ)

 

出展企業の販売・商談支援で全国の信金役職員が結集。フェアの成功を誓う

   信用金庫が11月12、13日に全国規模で開催する「信金発!地域発見フェア」の詳細が固まった(関連記事10、11面)。国内、海外の大手バイヤー72社の参加が決定。出展企業と商談を行う。出展者企業を支援するため全47都道府県に本店を置く信金職員が出展者サポーターとして参加。役員懇談会も開き、参加者間で親睦を深める。

出展企業の販売・商談支援で全国の信金役職員が結集。フェアの成功を誓う

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

信託銀3行とりそな銀行、教育資金贈与信託 年内にも10万件突破、相続増税前で提案強化 (4面トップ)

 三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、りそな銀行などが扱う教育資金贈与信託の契約件数は、12月末までに10万件を突破しそうだ。2015年1月からの相続税課税強化を前に、祖父母から孫への資産贈与の動きが広がっており、信託銀3行とりそな銀では、セミナーの開催やキャンペーンを実施。個別相談会などでも生前贈与の一つとして、教育資金贈与信託の提案を強化している。
 
 

金融庁、融資先の事業性評価能力 地域銀行との事例研究で点検、“任意聴取”で本音引き出す (2面トップ)

 金融庁は、個別の地域銀行に融資先企業の事業性を評価する能力がどの程度あるかを点検する。検査局のモニタリングチームが銀行本部を訪問して意見交換するヒアリング形式での実態把握を念頭に置いている。実際の融資先の中から数社を選定し、当該企業の事業性を詳しく分析するケーススタディ(事例研究)を共同で行う。2014年末までに数行で実施する方針だ。
 
 

金融界、再生エネ・買い取り中断 取引先の影響・調査急ぐ、申請取り下げ業者も (3面トップ)

 金融界では、北海道、東北、東京、関西、四国、九州、沖縄の各電力会社が一部地域を含め、相次いで再生エネルギーの接続契約の申請に対する回答の保留を発表したことで、取引先や地域経済への影響を危惧している。
 
 

【雇用・人材 進む多様化 (1)】常陽銀行 企業の課題解決に外部人材、手法学び目利き力育成 (6面) NEW!!

 常陽銀行は、ものづくり企業支援を進めるため、中小企業の技術・人脈に精通し第一線を退いた外部人材を招請。企業の課題解決に取り組み、そのノウハウをプロパー行員が学び、目利き力強化に取り組んでいる。
 
 

地域銀行、行員の目利き能力磨く 経営分析と提案を重視、山形銀行・武蔵野銀行が取り組み (7面トップ)

 地域銀行では、行員の目利き力を養成して、取引先企業の経営課題解決を促進する取り組みを活発化させている。日本生産性本部が今年から提供している金融機関向けの研修プログラム「目利き能力養成講座」には現在2行が参加。年度内にも数行が参加を検討しており、動きは広がっている。
 
 

【相続・事業承継 コンサルに注力(1)】世田谷信金 民事信託スキーム提案、職員のOJTで意識向上 (8面) NEW!!

 世田谷信用金庫(大場信秀理事長)は、コンサルティングプラザ玉川(粟竹和芳所長)を拠点に顧客の相続相談に力を注いでいる。民事信託の考えを取り入れて財産を受け取る側の子供(親族)に財産管理を任せ、委託側の高齢者が余生を楽しむことができるスキームなど多様な策を提示。究極は自宅を担保にお金を借り、最終的に自宅を処分して返済する「リバースモーゲージローン」。ゆとりある人生を提案する。
 
 

全信組連、2000億円の特別定期預金 余資運用を積極支援、金利は6カ月・0.85% (9面トップ)

 全国信用協同組合連合会(内藤純一理事長)は、個別信用組合の預金運用支援を積極化する。7月に実施した特別定期預金(募集総額2千億円)に続き、10月にも2千億円を募る。金利は0.85%となる見通し。2014年度から特別定期預金の預け入れ期間を短縮し、年に複数回提供する形式に移行。信組から幅広く募り、臨機応変に支援する。
 
 

本音に迫る【女性活躍へ250人の声から】(14) 多様化時代のマネジメント(1)、新しい風に膨らむ期待 (15面トップ)

 「お客さまも部下も、半分以上が女性。女性の気持ちを理解できる管理職が間違いなくもっと必要」。第二地銀の男性支店長(49)は語る。男性が要職を占めてきた金融機関がさらに成長するには、女性行職員の目線から顧客サービスを提供することが不可欠だ。一方、女性の働き方やキャリアプランが多様化するなか、眠っている能力を引き出すには的確なマネジメントが欠かせない。支店長たちが悩み、葛藤する姿からヒントを探る。
 
 

厚労省、次世代法の新認定制度の基準固める 男性育休13%以上など (18面トップ)

 厚生労働省は、改正次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づく先進企業向けの新認定制度の基準を固めた。全11項目で、男性が育児休業を取得する割合を13%以上とするなど数値基準を盛り込んだ。現行制度で認定された金融機関は150機関を超えており、より上位に位置づけられる新制度の認定を目指す動きに注目が集まりそうだ。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(25)=新成長戦略改訂版』
『コンサル能力養成(25)=経営改善支援で必要な基礎知識』
『融資渉外の実践(25)=目利き力のつけ方(1)』
『営業店の金融コンプラ(25)=営業店のコンプラ担当者の役割』
ホットコーナー 『金融判例に学ぶ(1) 連帯保証の無効』

【金融法務講座】(26)

不正競争防止法(1)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [49]
 埼玉県信金 上尾ローンセンター
 センター長 齊藤 里美さん<上>
毎日苦しかった2008年秋、曖昧なリスク管理に喝
資格にチャレンジ ゼミな~る M&Aスペシャリスト(7)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 経営理念 (1面)=佐藤 利久・盛岡信金理事長
『社説』: 東京国際金融センターの実現を (2面)
『当店の元気印』: 「力になれる存在に」 (7面)=福岡中央銀行馬出支店・奥薗 遼太郎氏
三度の個人業績表彰 (8面)=日新信金二見支店・藤川 一樹氏
『東西ペンリレー』: 旧跡巡りの楽しみ (12面)
 =池田 剛久・三井住友銀行常務執行役員 名古屋営業本部担当
『ちょっと一言』: おやじギャグで町おこし (12面)=富士宮やきそば学会会長・渡邉 英彦氏
『初支店長(389)』: 地域密着の営業展開 (20面)=油谷 誠一・新生銀行六本木ヒルズ支店長
『当店のチームリーダー』: やると決めたら最後まで (20面)=秋田信金 秋田駅前支店・藤原 瞳さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
三木・UBSグローバル・アセット・マネジメント
    社長に聞く (5面)
外資系トップクラスへ、顧客からの評価を高める
【USA金融事情NOW】 (5面) 銀行でできるのに…
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドル高・円安からドル高・円高へ?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
         チーフFX/EMストラテジスト
[金利]消費者物価1%割れで正念場に
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
信金発!地域発見フェア (10-11面特集)
 出展企業、食・ものづくりなど多岐に
他地区との連携に期待、全国PRへ絶好の機会
千里眼 <41> (13面) ミック 代表取締役・細川 謙三氏
帳票管理ソリューションに注力、顧客とのつながり再認識を
われら縁ジョイ〔49〕 (19面)
 愛媛銀行 ひめぎん音楽部「サウンドオアシス」
「懐メロに涙」の演奏会、介護施設・病院など巡る
さわやか信金立会川支店 (20面トップ)
 職域セールスを重点推進
提携先・早期25社目標に、カードローンは今期68件
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について