2014年12月5日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁、地域銀行検査を1年ぶり再開 プロファイリング手法で、信金・信組にも応用 (1面トップ)

 
 金融庁は、2015年前半に地域銀行に対する立ち入り検査を再開する。検査改革に伴って地域銀の監視体制を抜本的に改めてから初の検査となる。検査・監督の一体化を進めるなかで、監督的手法だけでは捕捉しきれない特定リスクに焦点を当てるターゲット検査(部分検査)を想定し準備を進める意向だ。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【地域にスポット】九州地区金融機関 留学生採用、海外進出支援や貿易で活躍 (11面特集)

 

留学生ならではの語学力にも期待は大きい。写真は10月25日、薩摩川内市で行われた商談会で海外バイヤーとの折衝で通訳を務める鹿児島相互信金の王さん(左から3人目)

   【福岡、鹿児島】九州地区の金融機関では、取引先の海外展開支援や日本人行職員の国際感覚を醸成する目的で、海外からの留学生を積極的に採用する動きが広がっている。大分県の立命館アジア太平洋大学(APU)のように学生の半数が留学生という大学もあり、人材供給態勢も様変わりしている。九州地区金融機関の留学生採用の現状と、現場で働く留学生行職員の声を取材した。

留学生ならではの語学力にも期待は大きい。写真は10月25日、薩摩川内市で行われた商談会で海外バイヤーとの折衝で通訳を務める鹿児島相互信金の王さん(左から3人目)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

2014年度上期・生保窓販実績 5期ぶりに4000億円突破、低金利で外貨建て好調 (17面特集)

 2014年度上期、地域銀行の個人年金保険(一時払い型)の販売実績は、2013年度下期比37.7%増加し4263億円と、2011年度下期以来5期ぶりに4千億円を突破。変額個人年金の販売額は2468億円で2013年度下期比842億円増加。定額個人年金保険は326億円増の1794億円とそれぞれ増加。国内で低金利が続くなか、比較的運用に有利な外貨建てや、株式相場上昇に伴う変額個人年金のニーズが高まったとみられる。
 
 

金融庁、「D-SIBs」選定急ぐ 国内の準大手行が対象、2014年度内にも規制案を公表 (2面トップ)

 金融庁は、3メガバンクに次ぐ準大手銀行が対象となる「国内のシステム上重要な銀行(D-SIBs)」の選定作業を進めている。2016年3月期からの適用開始に向け、2014年度中にも指定銀行に対する追加的な自己資本比率規制の枠組みを公表する見通し。その際に指定先の個別銀行名も同時に公表する可能性があり、銀行界や証券市場の関心が高まっている。
 
 

銀行界、住宅融資保険の活用広がる “リバースモーゲージ”で (3面トップ)

 住宅金融支援機構の住宅融資保険を活用したリバースモーゲージ型住宅ローンの取り扱いが広がってきた。既に、三菱東京UFJ銀行など6行が取り扱いを開始。さらに複数行が検討に入っている。2015年度からリバースモーゲージ型住宅ローンの対象が拡大される可能性が高く、取り扱い銀行が増える見通しだ。
 
 

地域銀行、劣後債の発行総額が縮小 バーゼルIII適用の影響、2015年度に2500億円償還へ (6面トップ)

 地域銀行では、劣後債の発行総額の減少が加速している。2014年3月末から国内基準行にもバーゼルIIIが適用され、劣後債への資本算入規制がかけられたことが主な背景。このため、2014年度から新規発行ニーズがなくなり、繰り上げ償還も続くことから、発行済の劣後債は2018年度末までに大半が償還される見通し。
 
 

南九州地区地域銀行、消費者ローン急拡大 4行で年間175億円増 (7面トップ)

 【鹿児島】南九州地区地域銀行4行(宮崎銀行、鹿児島銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行)の消費者ローン(住宅ローン除く)が大幅に伸びている。2014年9月末の4行合計の残高は1262億円で前年比175億円(約16%)増えた。
 
 

信金界、ABLの取り組み積極化 動産担保は600億円に倍増へ、埼玉県信金・2年で21億円 (8面トップ)

 信用金庫界は、動産・債権担保融資(ABL)への取り組みを積極化している。信金中央金庫(田邉光雄理事長)が提供する「ABLサポートプログラム」の活用も増加。埼玉県信用金庫は、職員へ動産評価アドバイザーの資格取得を奨励。そのほかの信金でも太陽光発電設備のほか、商品や製品、診療報酬などに広がっている。
 
 

グローリー、電子記帳台の導入拡大 2014年度中に40機関へ、伝票記入を効率化 (13面トップ)

 グローリーがみずほ銀行と共同開発した電子記帳台の導入が金融界で広がっている。紙ではなく、タッチパネル上でタッチペンやテンキーを使って伝票に入力。記入枠を大きく表示して高齢者にも使いやすくしたほか、記入の不備を防いで事務処理の負担も軽減。2013年12月の発売から約1年で、採用機関数は20機関以上に上る。
 
 

全国金融機関の資金量上位200 3メガ・合計で250兆円、新たに6機関が1兆円台 (16面トップ)

 本紙調査で全国金融機関の2014年9月末の資金量上位200がまとまった。
 トップの三菱東京UFJ銀行は100兆円の大台に乗せ、三井住友銀行が約77兆円、みずほ銀行が約75兆円と3メガ合計で250兆円台に。トップ10では信託勢の伸びも顕著。前年同月末比で三菱UFJ信託銀行が7.7%増、みずほ信託銀行が7.9%増と好調を維持している。
 
 

三井住友銀行大和郡山支店 店周顧客との接点強化、金融被害防止へ声かけ訪問 (20面トップ)

 【大阪】三井住友銀行大和郡山支店(藤賀久晶支店長=行員22人うち女性19人)は、半径1キロ圏内で振り込め詐欺を注意喚起する声かけ訪問を励行するなど、店周顧客との接点強化に力を入れている。行政・警察と連携して地元の防犯イベントにも民間企業で初めて参加。地域密着活動を通じ、相続ビジネスを始め業績面でも成果が表れている。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(34)=保険商品の意向把握義務』
『コンサル能力養成(34)=製造業とマーケティング』
『融資渉外の実践(34)=経営課題の発見法』
『営業店の金融コンプラ(34)=ネットバンキング不正取引(1)』
ホットコーナー 『住宅政策のポイント(1) 長期優良住宅と低炭素住宅』

【金融法務講座】(35)

反社会的勢力関連(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 

人材育成 (15面)

 
本音に迫る【女性活躍へ】 (23)
 先駆者たちの助言(4)
長く働く意志・意欲示す、産休・育休中も勉強を
【キャリアの軌跡から】:京都中央信金 副理事長・平林 幸子氏
失敗から学ぶ [58]
鹿児島相互信金 鹿屋支店
 営業担当代理・上村 智宏氏<下>
涙で覚えた信頼の重さ、「事前準備8割」を徹底
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(5) 「外国人の来店」~場所を教える~
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 創業120周年 (1面)=松下 正直・足利銀行頭取
『社説』: 年末資金需要に全力対応を (2面)
『輝いています』: 金融機関研修で講師 (5面)=住友生命代理店営業部・太田 絵理佳さん
信頼される営業担当に (16面)
 =三菱UFJニコス アクワイアリング営業第2部・腰高 友美さん
『東西ペンリレー』: 常世の国といへるは (12面)=常陽銀行常務取締役・笹島 律夫氏
『ちょっと一言』: ミニ山車を製作・販売へ (12面)=日本漆器協同組合連合会理事長・土田 直 氏
『初支店長(398)』: 地域の役に立つために (20面)=柿森 信治・十八銀行琴海支店長
『当店のチームリーダー』: 後輩の成果を一緒に喜ぶ (20面)=富山銀行富山支店・辻 文子さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
近未来の金融機関<10> (1面)
 持続的成長めざして
戦略的提携に挑む、異業種と新たなモデル構築
車谷・都銀懇幹事(三井住友銀行
  取締役兼専務執行委員)に聞く (3面)
リスクマネー拡大へ緩和要望、成長産業育成狙いに提言も
中馬・ニューヨークメロン信託銀行
 社長に聞く (5面)
「有証信託」残高が2倍、地銀・生保が保有国債を活用
【USA金融事情NOW】 (5面) 貧困地でATM活用
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]年内1万8000円は射程圏内
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]原油価格下落でグローバル金利低下
 野地 慎・SMBC日興証券
       金融経済調査部 シニア金利ストラテジスト
雇用・人材 進む多様化 (10) (6面)
 =北越銀行
「専門家行員」が企業支援、中国籍の周氏・大学教授の高田顧問
中前・近畿大阪銀行社長に聞く (7面) 新規法人融資が倍増、“攻め”への意識高める
相続・事業承継 コンサルに注力 (10) (8面)
 =西中国信金
攻めの手段として活用、M&A仲介契約を初締結
千里眼 <50> (13面) ビービーシー 代表取締役・浪岡 茂 氏
相続業務の支援に注力、金融機関が総合窓口に
われら縁ジョイ〔58〕 (19面)
 十六銀行 茶華道部
形式と心の一致の精神、「自らを高めるたしなみ」
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について