2015年1月16日号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁・内閣府、“目利き”の研修制度創設 人材紹介の子会社も設立、地方創生を後押し (1面トップ)

 
 金融庁と内閣府は、地域銀行や信用金庫などの“目利き力”を向上させるため、2014年度中にも地域経済活性化支援機構(REVIC)を受け入れ先とする「地域金融機関向け短期トレーニー制度(仮称)」を創設する。同機構からの出資によって、地域の中核企業に対して経営再建を託せる人材を紹介する専門子会社も設立し、地方創生の実現を金融面から後押しする。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【地域にスポット】山陰地区金融機関 メイン化・若年層対策、一体型カードが浸透 (17面特集)

 

島根銀行は、イメージ戦略として「ゆるキャラ」をイベントなどに活用する(2014年3月1日、松江市総合体育館)

   【広島】少子高齢化が進む山陰地区——。「2014年(平成26年)版高齢社会白書」(内閣府)によると、65歳以上の人口比率は島根県が30.9%、鳥取県が28.2%と高水準。総人口も鳥取県が約58万人と全国最少、島根県も約70万人で46位と減少が続く。“パイの縮小”は経営基盤を揺るがすことにつながることから、両県に本店を置く金融機関では個人顧客のメイン化や若年層対策に様々な手段を講じている。

島根銀行は、イメージ戦略として「ゆるキャラ」をイベントなどに活用する(2014年3月1日、松江市総合体育館)

   
 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

税制改正大綱のポイント 二つの新制度で商機拡大、欠損金や配当課税は重荷 (16面トップ)

 政府は1月14日、2015年度税制改正大綱を閣議決定した。今回の大綱には、金融関連の新制度創設や重要な改正項目が目立つ。だが、金融機関の商機拡大につながる制度変更だけでなく、逆風となる見直しも含まれている。金融実務への影響が大きい変更点のポイントをまとめた。
 
 

政府、官業金融の拡大にかじ切る 相次ぎ新制度を創設へ、民間と競合激化の懸念も (2面トップ)

 政府は地方創生を名目に、政府系金融機関の融資機能強化にかじを切る。2015年度は新たな融資制度の創設が相次ぐ見通し。一部は2014年度補正予算案の成立を前提に取り扱い開始を2014年度に前倒しする方針。2008年秋のリーマン・ショック以降、政界では「民間金融機関はリスクマネー供給の役割を果たせていない」との声が強まっており、官業金融の拡大を容認する空気が強まっている。
 
 

【2015年 金融界の課題】金融機能革新〔1〕 真の顧客ニーズ、雑談で「悩み」を探る (3面) NEW!!

 “真の顧客ニーズ”をいかに捉え、それにどう応えていくのか——。金融界が長年直面しているテーマだが、顧客よりも金融機関の利益が優先されることがある。金融庁が2014年度の監督・検査基本方針の重点施策に「顧客ニーズに応える経営」を盛り込んだのもそうした背景があるため。真の顧客ニーズを巡る現場の動きを追った。
 
 

りそな銀行、簡易型“ココニモATM” スーパーなどに1000台設置、希望者が賃貸料を一部負担 (4面トップ)

 りそな銀行は、入出金と残高照会に機能を絞った簡易型ATMの「ココニモATM」を5年間で1千台設置する。対象は設置を希望するスーパーや企業、工場、マンションなど。今まで採算が合わない場所にも設置場所の賃貸料を一部負担してもらうことで積極的に増やしていく。企業と共同で設置するため“りそな”ブランドでなく、“ココニモATM”という名称にした。
 
 

【新店舗戦略 <1>】千葉銀行 “広域千葉圏”で面展開、東京23区の深耕 加速へ (6面) NEW!!

 千葉県と隣接する東京都、埼玉県、茨城県の一部を“広域千葉圏”と位置付ける千葉銀行。直近10年間で千葉県外に10カ店(品川法人営業所含む)を新設。成長性の高い地域への“面展開”を進め、中小企業や個人との取引拡大を図っている。2014年9月末の千葉県外16カ店(大企業向け3店舗除く)の貸出金残高は8293億円で、前年同月比で12.4%増えた。
 
 

【産学官金の提携 <1>】多摩信金 課題解決で従来モデル脱却、大学に職員・シーズ探る (8面) NEW!!

 多摩信用金庫(八木敏郎理事長)は、事業者の悩みや課題を共有して解決を図る活動を前面に、融資金利優遇などの金融商品面だけの活動から脱し、顧客の課題解決ビジネスモデルを構築している。産学官金連携などを活用した企業の技術開発、事業提携、M&A(合併・買収)などの課題から解放すれば、“たましんファン”が増え、地盤はますます強固になっていく。
 
 

信金、年金口座獲得を強化 金利優遇など特典拡大、資産運用や相続に備える (9面トップ)

 信用金庫で年金受給口座の獲得を強化する動きが出ている。一部信金は、年金口座を予約した顧客に預金金利上乗せや上限金額の引き上げを検討。年金口座の予約年齢の引き下げを計画する信金もある。資産運用や相続などに発展する可能性が高い高齢層の年金口座。推進を強化することで複合的な取引につなげる考え。
 
 

日本郵便、「みまもりサービス」拡大 20地域での実施へ、内容・料金も見直し (10面)

 日本郵便は、「郵便局のみまもりサービス」の実施地域を拡大する。現在は6道県の103局で試行しているが、20地域(都道府県単位)程度にまで広げる。地域の拡大は、同サービスを開始した2013年10月以降で初めて。
 
 

【読者の意見】地方創生、「金融機関の役割大」7割 (11面特集)

 安倍晋三首相は、今春をめどに「地方創生特区」の指定に言及するなど、2015年から地方創生への取り組みが本格化する。各地域の産官学金労(産業界・行政・大学・金融機関・労働団体)が一体となった取り組みが展開されるが、とりわけ金融機関が果たす役割は大きい。そこで、「地方創生」をテーマに意見を募集し、89人から意見が集まった。基本方針の柱の一つである「東京一極集中の歯止め」は28%にとどまった。実効性を高めるために「金融機関の役割は大きい」としたのは7割にのぼり、資金ニーズなど金融サービスの重要性を強調する意見が多かった。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(38)=国債への投資』
『コンサル能力養成(38)=経営管理の基本』
『融資渉外の実践(38)=経営者保証を外すには』
『営業店の金融コンプラ(38)=役職員の行動規範』
ホットコーナー 『女性起業家の支援(2) 創業支援の留意点』

【金融法務講座】(39)

会社更生手続に付随する情報開示
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
失敗から学ぶ [61]
三井住友信託銀行 神戸支店
財務相談課調査役・池宮 沙織さん<上>
顧客の訃報になす術なく、想定なかった「相続対策」
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(8) emailライティング編(1)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 創立10周年を迎え (1面)=谷川 浩道・西日本シティ銀行頭取
『社説』: 阪神大震災から20年、教訓を生かせ (2面)
『輝いています』: 成功事例をタイムリーに (5面)=日本生命・伊澤 和葉さん
『当店の元気印』: スピード対応が信頼に (8面)=コザ信金嘉手納支店・平良 真樹氏
『一人一言』: “影の内閣”の重要性 (9面)=熊本中央信金理事長・沼田 雄一氏
『東西ペンリレー』: 解は自治体との連携に (12面)=横浜銀行取締役常務執行役員・望月 淳 氏
『ちょっと一言』: 女性の力で地域に風を (12面)=VenusClub 代表・竹下 香織さん
『初支店長(401)』: 親しみやすさで顧客拡大 (20面)=小林 裕・加茂信金北上支店長
『当店のチームリーダー』: 熱い気持ちでお役に立つ (20面)=東京信金高田馬場支店・遊見 春香さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【ニッキン設立60周年特別企画】
 「信頼の条件」に迫る ~企業225社の声から~<2> (1面)
融資姿勢を問う、見えぬ志・関係疎遠に

回答企業と取引のある金融機関

回答企業225社一覧

阿部・ドイチェAM会長兼社長に聞く (5面) 国民財産を守り増やす、自主性と高い使命感で
【USA金融事情NOW】 (5面) CIA No.2に財務次官
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ドル/円は当面上値の重い展開か?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行 チーフFX/EMストラテジスト
[金利]超低金利がさらに進む
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
千里眼 <53> (13面) 日立ソリューションズ東日本社長・八田 直久氏
経営を見える化し顧客育成、東北復興を得意分野で支援
林野・クレディセゾン社長に聞く (16面) 郵便局で投信を紹介、前回の成功体験を生かす
われら縁ジョイ〔61〕 (19面)
 セブン銀行 駅伝の会
タスキをつなぐ達成感、話の輪広がる機会に
宮崎銀行国分支店
 CS磨き地域に浸透 (20面トップ)
起立し「波乗り挨拶」実践、住宅ローンの回答も迅速に
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について