2015年1月30号(毎週金曜日発行)

主な記事

 

金融庁・中企庁 再生支援を“質”重視へ転換、債権放棄など300件目標に (1面トップ)

 
 金融庁と中小企業庁は、中小企業再生支援協議会を活用した事業再生支援の取り組みを“量”優先から“質”重視へと転換する。2015年度は債権放棄や既存債務の劣後ローン化(DDS)を伴う抜本的な再生計画への移行を推進し、年間300件の策定を目指す。その目標達成に向け、融資シェア2位以下で継続支援に消極的な金融機関に対しては事業再生ファンドや債権回収会社(サービサー)への債権売却を促す戦略を取り入れる。
 
 

ニッキンを申し込む…

 
 
 
 

【地域にスポット】北陸地区地域銀行6行 女性行員登用の現状、支店長は6行で15人 (11面特集)

 

北陸銀行は育児休業者の復帰支援で「育ママ広場」を開催(2014年6月5日、金沢勤労者プラザ)

   【金沢】共働き率(総務省調べ)が全国上位の北陸地区3県(富山県、石川県、福井県)。富山銀行と北国銀行では、2014年度に初めて女性支店長が誕生、管内の地域銀行では1月20日現在、15人の女性支店長(出張所長含む)が活躍する。各行とも、ほぼ100%育児休暇取得を実現。職場復帰する支援策も充実している。北陸地区地域銀6行の本部が女性行員に期待するポイントと現状をみた。

北陸銀行は育児休業者の復帰支援で「育ママ広場」を開催(2014年6月5日、金沢勤労者プラザ)

 

【女性支店長に聞く】
◆大橋勝美・富山銀行成美支店長:後輩へ橋渡し役めざす
◆坂下洋子・北国銀行鍛冶町支店長:チャンスあれば挑戦を

 
ページTOPへ
 
 

※記事のタイトルをクリックすると内容がご覧いただけます。

 

【ニュースを追う】「地方創生」実現へ 政府・地域金融機関に協力要請、政策パッケージを周知 (17面トップ)

 政府は、第3次安倍晋三内閣が最重要課題に掲げる「地方創生」の実現に向け、地域金融機関に積極的な協力を求める方針だ。地域銀行や信用金庫などに対して、どのような役割を期待しているのか。関係当局の意向を探った。
 
 

経産省、計画策定支援を恒久化 金融機関の推進で6000件に、地方創生で中小支援優先 (2面トップ)

 経済産業省は、中小企業が金融機関や税理士など認定支援機関の助けを借りて経営改善計画を策定する際に最大300万円を補助する制度を恒久化する。現行の補助金制度が期限切れを迎える3月末までに公表する見通し。2014年12月26日時点の利用実績は6099件。うち約4千件を金融機関経由の持ち込み案件が占めており、金融機関に対しては引き続き積極的な協力を求めていく方針だ。
 
 

地域金融機関、提案準備 早くも本格化 「ものづくり補助金」に注力、“短期決戦”に備える (3面トップ)

 地域金融機関は2014年度補正予算で手当てされる各種補助金の提案準備を早くも本格化させている。「国会での補正予算成立後、2月中旬にも制度の受け付けが開始される」(地銀担当者)と予想し、セミナー開催などを通じた提案活動に注力する。各金融機関とも2013年度の「ものづくり補助金」の一次公募(一次締切)が2月17日~3月14日と“短期決戦”だったことを教訓に、早急に準備する。
 
 

地域銀行、新規株式公開をサポート 東証と合同セミナー、地域の中核企業を育成 (6面トップ)

 地域銀行は、地方創生を実現する取り組みの一環として、取引先企業の新規株式公開(IPO)の支援を加速している。IPOを通じて将来的な地域の中核企業を育成し、優れた人材の確保や雇用創出など地元経済活性化につなげたい考え。
 
 

肥後銀行・鹿児島銀行のトップに聞く 10年かけてベストな統合モデル構築 (7面トップ)

 【福岡・鹿児島】肥後銀行と鹿児島銀行は2015年10月1日の経営統合を目指している。前例のない隣県のトップ地方銀行同士の統合ゆえに、効果が見えにくいという声もある。肥後銀の甲斐隆博頭取(63)と鹿児島銀の上村基宏頭取(62)にその狙いを聞いた。
 
 

信金、事業者向けに「休業補償」 4月から提供開始、リスク負担を軽減 (8面トップ)

 信用金庫は、4月から取引先事業者向けに「休業補償」の取り扱いを開始する。全国信用金庫協会(大前孝治会長)が、東京海上日動火災保険の商品を業界制度商品として個別信金向けに提供する。建物などが罹災した場合の操業停止や休業のリスク軽減を支援。出資会員には保険料の一部を割り引く。2015年度中に複数の信金が取り扱う方針。
 
 

地域銀行、CCCと販促で連携 「Tポイント」会員狙う (16面トップ)

 地域銀行で、日本最大級の共通ポイント「Tポイント」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ=CCC)の会員基盤を活用した販売促進が拡大している。属性や消費行動を基に“潜在客”を抽出後、ピンポイントでメール広告やダイレクトメールを配信。現在は「約30行と100案件で連携している」(CCC)。
 
 

東海3県の金融機関、航空機産業の飛翔を支援 新たな融資先に期待 (17面)

 【名古屋】東海地区の地域金融機関で、航空機産業を新たな成長分野として支援する動きが活発化している。国産ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の開発など、東海3県(岐阜、愛知、三重)には関連企業や技術が集積し、国も国際戦略総合特区に指定。好調な需要の見通しもあり、新たな産業として期待が高まるが、多額の先行投資が求められるなど企業の参入には課題もある。東海3県金融機関の支援の現状をみた。
 
 

カード業界、訪日外国人対応を積極化 JCB・地域銀行などと連携も (19面トップ)

 クレジットカード業界が、訪日外国人対応の取り組みを強化している。2014年の訪日外国人は1300万人を突破。政府が2020年までに2千万人突破を目指すなか、決済環境を整備し、需要を取り込んでいく。
 
 
ページTOPへ
 
 

研修企画 (14面)

【2014年度金融ホームドクター養成】
【「現場力」を向上】 『FP実践力強化(40)=不動産による相続税対策』
『コンサル能力養成(40)=中小企業と生産管理』
『融資渉外の実践(40)=地域経済活性化への対応』
『営業店の金融コンプラ(40)=カードローンの留意点』
ホットコーナー 『女性起業家の支援(4) 世代別の留意点』

【金融法務講座】(41)

担保権(2)
自己診断テスト  
 
※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。
 
ページTOPへ
 
 
 

人材育成 (15面)

 
広がるeラーニング [中] 審査ノウハウを伝承、電子書籍の閲覧も
失敗から学ぶ [63]
浜松信金 きらりタウン支店長・鈴木 真由美さん<上>
謝罪の仕方でクレーム、パートから支店長に抜擢
【ゼミな~る】英語にチャレンジ(10) emailライティング編(3)
 
ページTOPへ
 
 

レギュラー企画

 
『寸言』: 協働化の成果に期待 (1面)=蓑輪 進一・北陸地区信用金庫協会会長
『社説』: 経済成長へ積極的な資金供給を (2面)
『輝いています』: 株主とのリレーション強化 (5面)=岡三証券 金融法人部副主任・長井 絵里香さん
『当店の元気印』: 「お客さまから逃げない」 (8面)=熊本信金長嶺支店係長・山口 堅士氏
『東西ペンリレー』: 鍋物讃歌 (12面)=財務省理財局長・中原 広 氏
『ちょっと一言』: ろう人形で「栄枯盛衰」17景 (12面)=高松平家物語歴史館・田坂 直美さん
『初支店長(403)』: 10年後に再会しよう (20面)=原田 優司・北洋銀行東月寒支店長
『当店のチームリーダー』: 新しいファンづくり注力 (20面)=西日本シティ銀行高宮支店・向江 菜津美さん
 
ページTOPへ
 
 

企画・特集・連載など

 
【ニッキン設立60周年特別企画】
 「信頼の条件」に迫る ~企業225社の声から~<4> (1面)
期待される情報提供、真のニーズを聞き出す

回答企業と取引のある金融機関

回答企業225社一覧

【2015年 金融界の課題】 (3面)
 金融機能革新〔3〕 ガバナンス強化
課題は社外取締役活用、人材争奪がヒートアップ
木村・アイエヌジー投信社長に聞く (5面) “真のパートナー”へ、欧州リート・ファンドに期待
【USA金融事情NOW】 (5面) ゲイツ氏、MBを語る
【マーケット・トレンド】 (5面) [為替]ユーロの下落は続くのか?
 棚瀬 順哉・JPモルガン・チェース銀行
         チーフFX/EMストラテジスト
[金利]ドイツの長期金利が日本に接近
 熊野 英生・第一生命経済研究所 首席エコノミスト
新店舗戦略 <3>
 =百五銀行 (6面)
愛知県への攻勢加速、“店舗内店舗”で基盤確立
産学官金の提携 <3>
 =室蘭信金 (8面)
知恵を結集し課題解決、補助金の採択率は8割
【フロントライン】営業店を支える最新テクノロジー (13面)
 相続対策支援
税制改正機に注目集める、金融界・人材不足が課題
石月・KDDIFS社長に聞く (16面) グループシナジーを発揮、au顧客に特典提供
われら縁ジョイ〔63〕 (19面)
 第一勧業信組 インドアサークル
誰もが楽しめる室内競技、笑顔で和気あいあいと
八十二銀行坂城支店
 決算書でニーズ掘り起こし (20面トップ)
中小企業向け融資7.8%増、CSも全店トップクラスに
 
ページTOPへ
 

主要商品・サービス

ニッキンプラザ

ラインナップ

ニッキン

ニッキン最新号ダイジェストへ

発行部数10万部、わが国最大の金融総合専門紙。

 

月刊金融ジャーナル

月刊金融ジャーナル最新号へ

中期的展望追求するわが国屈指の金融専門誌。

ニッキン最新号詳細 ニッキンのサンプル電子ブックへ
 
月刊金融ジャーナル最新号詳細 月刊金融ジャーナルサンプル目次

ニッキンレポート

ニッキンレポートの最新号へ

金融機関の中枢管理者向けの資料速報。

 

ニッキン投信情報

ニッキン投信情報最新号ダイジェストへ

全窓販金融機関の販売実績調査を随時掲載。

ニッキンレポート最新号の詳細 ニッキンレポートのサンプル
 
ニッキン投信情報最新号の詳細 ニッキン投信情報のサンプル電子ブックへ

日本金融名鑑

日本金融名鑑のご案内

わが国金融機関のあらゆる最新データを調査し、掲載。

 

ニッキン資料年報

ニッキン資料年報の詳細説明へ

わが国唯一、金融機関、証券、保険のディスクロージャーを集大成。

日本金融名鑑の詳細 日本金融名鑑のサンプルへ
 
ニッキン資料年報の詳細説明へ ニッキン資料年報のサンプルへ

ニッキン電子縮刷版

ニッキン電子縮刷版詳細説明へ

アイデアの宝庫!『冊子版』とセット販売。

 

BKD (Bkダイアリー)

Bkダイアリーの詳細

計画的な行動に役立ち、あなたをグレードアップ!!

ニッキン電子縮刷版の詳細 電子縮刷版サンプル閲覧サイトへ
 
Bkダイアリーの詳細 Bkダイアリーのサンプルへ

金融時事用語集

金融時事用語集の詳細

新人からベテランまで 必携!200用語収録。

 

いざという時ナンバー2は

「いざという時ナンバー2は」の詳細

ナンバー2が直面する課題を解決 悩む前に読む一冊。

金融時事用語集の詳細へ 金融時事用語集の掲載項目
 
「いざという時ナンバー2は」の詳細 いざという時ナンバー2はのサンプル
スペシャルコンテンツ

ニッキンサービス

人事・教育企業リンク集

広告掲載について